【第16回】佐藤優樹と消耗していく娘。たち モーニング娘。’15時代の4~6月

ハロープロジェクトロゴマーク

モーニング娘。の佐藤優樹が、ハロメンおよびアップフロントにどれだけ迷惑をかけてきたかを振り返るシリーズ。今回は2015年4~6月まで。

前回はこちら→【第15回】佐藤優樹と消耗していく娘。たち モーニング娘。’15時代の1~3月

2015年4月

2015年4月18日、モーニング娘。通算58枚目のシングル「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」の個別握手会が開催(東京・ベルサール渋谷ファースト)。同日夜、工藤遥がブログを更新し、佐藤の全国同時握手会台本を作っていたのは自分だと暴露する。毎度毎度お疲れ様です……。

「今日のどぅーでもいいこと」

全国同時握手会の時はね、スキルアップのためにも、握手会前のトークは自分で考える事もあったんですよ。

そんな時、毎回ハルがまーちゃんに台本を作ってあげてたんです。笑
工藤ちゃんやさしーーー!笑

(引用元:天気組オフィシャルブログ工藤遥 2015年4月18日)

2015年4月22日は、ハロショイベント「千夜一夜アネックス福田花音」の開催日。「世界一早い2015年ハロプロニューストップ5」の4位に「佐藤優樹」をランクインさせた福田。いわく、Berryz工房活動休止が決まってから℃-ute岡井千聖や萩原舞、見た目がいかついポッシボーメンバーに擦り寄り始めた。そしてBerryz工房活動休止後は福田のところへやってきたので「こいつ(媚び売る相手を)わかってるなと思った」とのこと。

直後、以前ハロコンリハ会場で愛用のBerryz工房パーカーを盗られかけていた事も明かした。子細は以下の通りである。

ハロコンリハーサルのとき、大事にしていたBerryz工房パーカーを福田が脱いだら、「寒い」と言って佐藤がそのパーカーを着ようとした。福田は「汗とかついてるから着ない方がいいよ」と言い、佐藤はそれに「わかりました」と返答。しかしその後、佐藤はしれっと福田のBerryz工房パーカーを着ていた。佐藤は「汗がついたから、このパーカー洗濯してきます」と持ち帰ったが、一向に持ってくる気配がない。福田が「パーカーは?」と聞くと、「明日持ってきます」と言い、それがハロコン期間中ずっと続いたという。

福田はモーニング娘。のマネージャーにBerryzパーカーの件を話したが、佐藤が「Berryz工房から貰った」と周囲に嘘をついていたらしく、マネージャーも「あのパーカーは佐藤がBerryzから貰ったもの」と認識していた。福田はあれが自分のパーカーで、佐藤が勝手に持ち帰ったのだと説明。しかし娘。マネージャーに「佐藤に貸すのが悪い」と言われてしまう。マネージャーに注意されたのか、佐藤はしばらくしてから、洗濯して福田にパーカーを返却した。
(引用元:ハロショ千夜一夜アネックス 第一夜 アンジュルム福田花音「マロテスク・アワー」2回目 2015年4月22日)

2015年4月29日は、石田亜佑美が担当する「モーニング娘。’15オールナイトニッポンモバイル」の配信日。工藤遥のタレコミにより、石田と佐藤が12期にパワハラをかまし、彼女たちを萎縮させていたことが発覚した。詳細(放送書き起こし)は、消耗娘。シリーズ第14回・12月項に載せているので割愛。

【第14回】佐藤優樹と消耗していく娘。たち モーニング娘。’14時代の10~12月

2015年5月

2015年5月7日、カントリー・ガールズ山木梨沙が佐藤優樹と段原瑠々のおたおめブログを更新。以前、小田さくらとハグしていたとき佐藤に腕をつねられたとバラす。「かるーく」と態々書き添えるあたり、佐藤に相当気を遣っている様子がみてとれる。

2013年のコンサート中、佐藤は道重らに見えないところで何度も小田さくらの腕を抓り、それをMCパートで本人に暴露されていたが、当時から何も成長していない。それ以前に「気に食わないからコイツ抓ろう」となる思考回路が異常。

小田さくらを抓る佐藤優樹(2013年)↓

小田:いやでも、「佐藤さん天使」みたいなこと言ってますけど~、佐藤さん、これ私も、これコンサート中にあった事件なんですけど

佐藤:小田ッ!

他メン:あっ、ああーー!

観客:おおーー!

小田:(佐藤に向かって)いっつも、そうやって言ってくる~!

石田:怖い、怖い

工藤:怖い、怖いよ、まーちゃん!

小田:あの、なんか最初は些細なことだったんですけど、曲中に、こうやって向かい合うところがあったんですね。今までは普通にニコッって程度だったのに、ある日突然(※アッカンベーのジェスチャー)ってやられたんですよ。いつも目を合わせるところで、急に瞬時にアッカンベ!ってやられて、「うわっ」と思って

佐藤:「うわっ」って先輩に言うことじゃないでしょぉ~~!

小田:いや私、何かしたかなと思って

道重:アッカンベーも後輩にやることじゃないでしょ!

工藤:その通りです(笑)

小田:何かしたかなと思ったんですよ

佐藤:ヒヒヒヒヒッ

小田:あと、佐藤さんの手が私の腕に置かれるところで二の腕つねってきたり

観客:ええーー!

工藤:本番でなにしてんのよ~!

佐藤:違う、それは小田ちゃんの袖を直してあげたの!

小田:でも、つねったの一回じゃないですよね?

佐藤:つねってないってば!!

(引用元:モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~CHANCE!~11月28日

山木梨沙を抓る佐藤優樹(2015年)↓

この前モーニング娘。’15さんの栃木公演に行ったときに 終演後に小田さんとハグしてたら、佐藤さんがわたしの腕をかるーーーーーくつねってきて!

先輩に思うのも失礼かもしれないのですが、可愛いなぁって思いました。

佐藤さんらしい素敵な一年をお過ごしください!

(引用元:カントリー・ガールズ公式ブログ山木梨沙 2015年5月7日)

自分が好意を寄せるメンバーが他のハロメンと話していると佐藤は激しい悋気を起こし、あの手この手で(それこそ腕を抓るとかして)妨害したが、同じくらい許せなかったのが「最年少まーどぅーコンビ」のポジションを後輩に取られることであった。12期加入後、まーどぅーコンビは「最年少メンバー」の座を羽賀朱音に譲ったが、佐藤はそのことを根に持ち、至る所で羽賀に嫌味を言いまくっていた。いつもの「まさは何してもいいけどお前がやるのは許さない」ジャイアン理論である。

佐藤:まさは羽賀ちゃんがズルいと思います

――また誤解を生む発言を(笑)。

佐藤:だって~(笑)。今までですよ、今までは「まーどぅー、まーどぅー」って言われてきたのに、羽賀ちゃんが入ってきたことで、まーどぅーがぶ~んってどこかに飛んでいっちゃうような。もちろん羽賀ちゃん自体は何も悪くないんです。でも、今までは「可愛い、可愛い」ってみにしげさんとか、たなさたん(田中れいな)とか、先輩たちとかから言われていたのに、それが全部羽賀ちゃんに取られるのが、すごくすごく……嫌です……

(引用元:Top Yell 2015年5月号 佐藤優樹インタビュー)

佐藤は、2015年4月4日の「モーニング娘。’15コンサートツアー春~GRADATION~」福岡市民会館大ホール夜公演MCでも「かしましの歌詞で妹キャラとか言ってるけど、永遠の妹キャラはまーどぅだから!取らないでッ!」と羽賀を恫喝している。

2015年5月30日、大阪で「青春小僧が泣いている以下略」発売記念イベントが開催。だが今回も佐藤欠席。仮病を疑われるが真偽は不明。疑惑はさらに深まるのであった(筆者はモリカケサヨクではありません、念のため)。

いつもモーニング娘。’15 を応援して頂きありがとうございます。

明日(5月30日)、大阪府:ATC特設会場(O’s棟北館4F)にて開催を予定しております「モーニング娘。’15 58thシングル『青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ』発売記念イベント」につきまして、佐藤優樹が体調不良の為、欠席させて頂きます。

(引用元:佐藤優樹モーニング娘。’15に関してのお知らせ

2015年6月

2015年6月、「月刊エンタメ」に鞘師里保のインタビューが掲載。石田と佐藤は鞘師人気に目をつけ、加入当初から「ライバルは鞘師!打倒鞘師!」と言い続けていたが、鞘師ヲタにも鞘師本人にもまるで相手にされていなかった。言うことがコロコロ変わる佐藤には、さすがの鞘師も辟易していたようだ。

――そういえば、佐藤優樹さんがいまだに「打倒・鞘師里保!」って言い続けている事態はどう思っていますか?

鞘師:なんなんですかね(笑)。優樹ちゃん、よくわからないんですよ~。「鞘師さん、大好き!」って言ってきたり、かと思うと「大っ嫌い」って言われたり・・・・・・。でも優樹ちゃんがそこまで言うなら、私も全員がライバルだと思っているので、負けないようにしたいなって思います!

(引用元:2015年6月号 鞘師里保 インタビュー)

2015年6月23日、テレ東音楽祭参加企画「社長の突撃!インタビュー」が局You Tubeチャンネルにアップされた。「普段何してるんですかぁ?来客とお茶飲んだりぃ?」と、ニヤケ顔で無礼な質問を連発する佐藤。収録後「若いのに物怖じしなくて(意訳:世間知らずで無礼)」と半ギレの高橋社長に嫌味を言われ、日本中に恥を晒した。

生田:あのー、ちょっと私、質問なんですけど

高橋:僕に?

生田:社長さんに会う機会ってあんまりないじゃないですか

社長:はいはい

生田:なので質問なんですけど。レギュラー番組とかって、どうやって決めてるんですか?

工藤:すごいリアルな話(笑)

生田:だってそれを知れば、こっちが頑張れば、レギュラー番組をもらえるってわけじゃないですか

石田:社長さんが決めてるんですか?

社長:決めない
全員:え~、嘘~!

佐藤:ンヴェッヘッヘ(笑)

小田:どのくらい関わってらっしゃるんですか?

高橋:えーっとね、もうケースバイケースで、

佐藤:ケースバイケース?

社長:もう例えば、誰が見てもこれは良いよねっていう番組は、あのー、自然と流れていくよね。レギュラーとして

全員:へえ~

社長:うん。それレギュラーとしてやったらいいよね、っていうのは自然と流れてって。何を作ったらいいって、実は僕には分からないよね

佐藤:じゃあ、何してるんですか?

社長:え?今、なんて聞いた?

工藤:ちょっと!失礼すぎるよ!

鈴木:(佐藤は)ちょっと変わってる子なんですよ!

佐藤:何してるんですか?

譜久:聞き直した(笑)

社長:そうね、今日一日で言うと、来客が四組……

佐藤:挨拶ですか?

社長:(呆れ顔で)違うよ、挨拶だけじゃないよ。本当に

佐藤:お茶飲みに行ったりってことですか?

社長:(呆れ顔で)いや、お茶飲みになんて来ないって。そんなことない。お茶は出てくるけど飲まないことも多いし

石田:なんか、判子とか押してるイメージでした。社長さんって

佐藤:何してんですか?

全員:(笑)

社長:(佐藤をじっと見つめる)……馬鹿

※エンディング突入

社長:まあ、本当にありがとう。今年はいっぱいスケジュールがいっぱいあるでしょ?今は。どう?

工藤:コンサートとか……

社長:コンサートとかやってるんだよね。あのー、ファンをいっぱい増やして、どんどんどんどん新しいモー娘。としての栄達を期待してます。どうもありがとう

全員:ありがとうございました~

※シーン切り替わる。高橋社長が感想を述べている。

社長:今あの、モーニング娘。のみなさん達に呆気にとられました。えー、みんな若いんですけども物怖じしなくて、まあこれがタレントとして生きていこうという根性の現れなのかなと思いました。楽しい時間でした。どうも。

(引用元:テレビ東京「社長の突撃!インタビュー」 2015年6月23日)

→佐藤優樹と消耗していく娘。たち モーニング娘。’15時代の7~9月

トップへ戻る