Kindleアプリ内のサンプル本が消えないときの削除手順

Kindleのサンプル本削除手順03

Kindleアプリを使用していると、ごく稀に「サンプル本が消えない、削除できない」というトラブルが起こります。

AmazonのKindleストアからサンプル本をダウンロードする。スマホ内のアプリにサンプル本のデータがダウンロードされる。読み終わって、さて消そうと思い、表紙長押し→「端末から削除」をタップする。普通はこれでサンプル本が削除されるのですが、前述したように何度「端末から削除」をタップしても削除できないときがあるのです。

なおこのトラブルというかバグ、iOSとKindleアプリのバージョンは全く関係ありません。両者最新バージョンにしていても、消せないときは本当にいつまで経っても消せません。

サンプル本を削除する手順

サンプル本が消えない原因は、そのほとんどがデータのダウンロードエラーです。ダウンロードエラー状態のサンプル本は「コンテンツと端末の管理」に書名が表示されません。たとえKindleアプリにデータがあり問題なく読める状態だとしても、ダウンロード時に何らかのエラーを起こしていれば、高確率で「コンテンツと端末の管理」ページで書名非表示、Kindleアプリ内から削除不可状態になります。

Kindleアプリからサンプル本が消えないときは、以下の手順で削除してください。

まず、Kindleアプリを開きます。消えないサンプル本の表紙を長押しし、メニューから「本の詳細」をタップ。

Kindleのサンプル本削除手順01

本の詳細ページが開きますので、画面中央にある「無料サンプルを送信」をタップ。これでもう一度サンプル本のデータがKindleアプリ内にダウンロードされます。

Kindleのサンプル本削除手順02

アプリ下部の「ライブラリ」ボタンでタイトル一覧ページに戻り、再度、消えない本の表紙を長押し。すると先程はなかった「永久に削除」がメニューに追加されているはずです。この「永久に削除」をタップし、続いて表示されるポップアップ画面で「削除」を選択。これでサンプル本が消えます。

Kindleのサンプル本削除手順03

消えない場合はもう一度、同じ手順で「無料サンプルを送信」を行い、データをダウンロードし直してください。

トップへ戻る