新ハロステ、スキル不足の尾形・羽賀を吊し上げ炎上

モーニング娘尾形春水アイキャッチ

リニューアル後初のハロステが公開されましたが、まあ、どう見ても改悪ですわなぁ……。企画力のなさを半目で笑いつつ、今回は賛否両論を巻き起こした(またか)ドキュメンタリーパートをタコ殴りにしたいと思います。

今回タコ殴りにするハロステはこちら。

ハロステ#212 モー娘。’17ドキュメント

SPONSORED LINK

YOKO先生、特大ブーメランで大惨事

リニューアルされたハロステの新コーナーであるドキュメンタリーパート(尾形羽賀ドキュメントその1)では、ハロプロ振付師・YOKO先生がモーニング娘。の12期メンバー尾形・羽賀にソフト説教をかましていました。ただしこの説教は見事なブーメランとなってYOKO先生に突き刺さる事態に。「いつも使い回した動きで似たようなダンスしか作れない三文振付師が公の場で偉そうに説教するとか何様だよ」とモーヲタの恨みを買うだけなので、聞き手にYOKO先生を持ってきたのは完全にアホと言わざるを得ません。

YOKO先生に限らず、ハロプロ制作陣はまず自分たちの行いを振り返ってみろ。ありふれた駄曲凡曲・マンネリな振り付け・テカテカクソダサ衣装・低予算のセット・炎上商法頼りのしょうもないプロモーション……自分たちの仕事できなさを棚にあげ、グループがパッとしなけりゃ尾形・羽賀に責任転嫁。自社の責任にはノータッチでメンバー吊るし上げるとか、やってることがまんまブラック企業ですよね。ほんと最高にクソだと思うわこういう所。

ぽんこつメンが自発的にスキルアップしようと思えない(そこまでの意欲がわかない)のは、事務所が接触イベント詰め込んでメンバーを消耗・疲労させ、思考停止状態に追い込んでるからでしょうが。そしてモーニング娘。’17がやってるのはダンスじゃなく、ただのフォーメーション確認でしょうが。あんな練習でダンススキルが伸びたら逆に驚くわ。メンバーにケチつける前に、事務所はダンスの練習をやれ!

「焦ってもらいたい」とかどの口がry

ドキュメンタリーパートではYOKO先生の口から「(尾形・羽賀には)もっと焦ってもらいたい」という言葉が飛び出す一場面も。私はこのシーンを見て「ファ───wwwその言葉、そっくりそのままお返ししますぅ───www」と思っていました。

え?思ったよね?「YOKO先生にもYOSHIKO先生にも、もっと焦ってほしい。今みたいに似た動きの使い回しじゃなく、グループに合った斬新でコケティッシュな振りをつけろよ使えねーなマジで。あーあ、YOKO先生がMIKIKOならな~」と思いませんでした?そんな使えないにも程がある振付師が、どの口で尾形・羽賀に「もっと焦って!」とか言ってんですか?と。

尾形・羽賀に「もっと焦って!」と言う資格があるのは、同グループの譜久村聖リーダーと小田さくらくらいです。なぜなら今のモーニング娘。はこの2人に負担がいきすぎているからです。そも教育係(※飯窪)があの体たらくだから、それが12期にも伝播してんでしょ。劣化版道重しかいない現モーニング娘。に素人と劣等研修生あがり突っ込んでも、肝心のお手本になる人間がいないんだし、いても雑魚だから、そりゃスキルも伸び悩むわ。

でもこのシーンの尾形春水と羽賀朱音、戦犯のレッテル貼られたのに嫌な顔も口ごたえもせずYOKO先生の説教を聞いててさぁ……偉いんですよ。誰かさんみたいに睨みつけたりもしないし。私だったら「焦って」云々言われた瞬間、「元はと言えばお前らのせいやないか!」とブチ切れて椅子でYOKO先生に殴りかかるよ。

尾形・羽賀は絶対本音を言ってない

あのソフト説教劇場、私には尾形・羽賀ともに全く本音を言ってないように思えました。だって自分の身に置き換えて考えてみてください。学生時代、学習指導教員に呼び出され「お前はもう少しうんたらかんたら~」と説教されたときって、内心「はよ終われ」と思っていても、表面上は殊勝な態度を取り、多分こう言うべきなんだろうな……と計算したうえで、教員が喜ぶ優等生な模範解答をしませんでしたか。

尾形・羽賀は当然カメラが入ってるのも分かってる。だからこそ本音をひた隠し模範解答に終始している感じがします。「13期が入ってきてどう思った?」と聞かれ、尾形は「ちゃんと先輩たちについて行ってるのが凄い。自分も頑張らなきゃと思った」、羽賀は「加賀が後輩になるとか超不安でした」と答えていましたが、絶対内心では「自分たち(12期)のときと違って、最初から事務所が推しまくってるのが不公平。扱いの差に腹が立つ」とか思ってるでしょ。

うぅん、分かる。その憤り分かるぞ12期……モーヲタはみんな分かってるからな。でもYOKO先生相手で、しかもカメラ回ってる場面で尾形と羽賀が言えるわけないでしょそれ。だからか、すごい茶番くさいわこのコーナー。新手の自虐コントか?

最後に言っておきますが、今のハロプロは「炎上商法大好きマン」です。特定のメンバー下げを行なってファンの神経を逆撫でし、その結果コメント欄が荒れて焦土祭りになったとしても、それを「人気がある!モーニング娘。キテル!」と超解釈する目出度い頭をしてるんですよ。そもそも今回の尾形・羽賀の公開説教は大して話題にもならない武道館公演の話題作りに過ぎません。この事務所、本心ではこの2人のスキルが伸びようが伸びまいがどうでもいいと思ってんだよ。

だから今回のハロステに限らず、今後、ハロプロ動画を見てどれだけ腹がたってもコメント欄ではワーワー言わないほうがいい。そういうのは狼板か自分のブログで、こそっとね。コメント欄が焦土化すると「モーニング娘。キテル!」と勘違いした事務所はさらに炎上商法を加速させ調子づくだけなので、腹がたったらポチッと低評価を押し動画を二度と見ないようにするのが1番です。

■2018年3月27日追記

公開説教された尾形春水さん、モーニング娘。卒業されるそうですよ。

モーニング娘。’18 尾形春水の卒業に関するお知らせ

http://www.helloproject.com/news/8331/

■2018年6月15日追記

2018年春ツアー武道館公演でモーニング娘。を卒業する尾形春水さんですが、大学進学は建前、本当は佐藤優樹が嫌いすぎて辞めるそうです(笑)以下、2018年6月15日のヤンタン書き起こし。

さん:飯窪は飯窪で一生懸命やってるけども、俺に珍しく、終わってからLINEきてた。飯窪から

尾形:本当ですか?

さん:おう

岸本:へえー

梁川:へえー

さん:「すいません、今日。初めて人生、精神があの」

尾形:はぁー

さん:「なんか、こんがらがってしまって」

岸本:ハハハハ、相当なダメージを受けてるじゃないですか

梁川:人生で初めてですから

さん:「人生で初めて精神が分解してしまって、精神分裂を起こしたような気がします。すいません、泣いたりしまして」言うて

梁川:えー

さん:泣くようなことでもなかったんですけどね、こいつはこいつで

尾形:面白かったですよね、聞いてる側も

ショ:佐藤は相当すごい力持ってる、パワーを

尾形:パワーが

ショ:飯窪を分解するくらいのパワーを(笑)

さん:「尾形が辞めていった原因も分かった」言うて

尾形:あー

梁川:私も分かりました(笑)、ハハハ

さん:こいつがいるから嫌だなーって。あんなに女性で、あの立場で、あれだけ我が強いと迷惑する人も一杯いるやろな。俺らはまぁ、これだけの年齢重ねてるから面白いなあ、可愛いなあと思って見れんねんけど、同世代はやっぱり、ちょっと気ぃ遣うところは、多分あんねんやろな、あれ

(出典:MBSヤングタウン土曜日2018年6月15日)

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る