ニトリのやわらかマイクロファイバー毛布2019

ニトリやわらかマイクロファイバー毛布2019

今年も買ってしまいました。ニトリの「やわらかマイクロファイバー毛布」です。去年は同商品のブラウンを購入し、今年はアイボリー。

2 ニトリやわらかマイクロファイバー毛布2018と2019
画像:向かって左が2018年版、右が2019年版

昨年はブラウンとピンクの二色展開だったのに、今年はアイボリー一色だけなんですよね。2018年の秋頃、「今年のやわらかマイクロファイバー毛布はブラウンないんですか?」と店員に聞いたら「ない」と即答され、「ええ……」となったのを覚えています。この2019年版マイクロファイバー毛布の品質、気になったところなどをメモ。

SPONSORED LINK

ニトリのやわらかマイクロファイバー毛布2019

汚れが目立つので普段はアイボリー商品購入しないんですが、一色しかないなら仕方がない。選択肢がない。Sサイズ1枚で税込999円だし、もし来年ブラウンが出たら買い直そう……そう思いながら先日、ニトリでこの毛布を購入してきました。

1 ニトリやわらかマイクロファイバー毛布2019

このやわらかマイクロファイバー毛布の隣に、Sサイズ1380円の「ふんわりタッチ毛布」というのも売っていました。

こちらは色がグレーで、同じポリエステル素材だけどマイクロファイバーより若干毛足が長い。汚れが目立たないのは良いけど、洗濯したときに毛落ちがすごそうだったので買いませんでした。あと、サンプルを触り比べてみると、ふんわりタッチ毛布のほうが薄かったんですよね。明らかに裏地が薄かった。

2019版マイクロファイバー毛布の品質

やわらかマイクロファイバー毛布を買ってみて、まず気になったのは縫製です。やっぱり布処理があまいですね。縫い目がガタガタ。明らかに去年より品質落としている。

3 ニトリやわらかマイクロファイバー毛布2019縫い目
私なら検品で落とすレベル

3 ニトリやわらかマイクロファイバー毛布2019縫い目ライン
分かりやすいようライン入れてみた

3 ニトリやわらかマイクロファイバー毛布2019縫い目2
こちらは縫い目が蛇行している

それから布端の処理もあまい。糸がビロンビロン出ているのがどうしても気になってしまう。

5 ニトリやわらかマイクロファイバー毛布2019布端
ビロンビロンである

このマイクロファイバー毛布、ニトリ店頭ではぐるぐる巻きにして売られているので、広げて毛布の隅々まで確認することはできません。どうしても糸が気になる人は、店員に広げて縫製確認させてもらってください。にしても、洗濯したらさらに糸が出てきそうですねこれ。

で、毛布についているタグがこちら。

6 ニトリやわらかマイクロファイバー毛布2019タグ表
毛布のタグ【表】

7 ニトリやわらかマイクロファイバー毛布2019タグ裏
毛布のタグ【裏】

去年購入した同商品に比べ、今年のマイクロファイバー毛布はやけにツルツルしている気がします。とてもトゥルントゥルンです。そのため四つ折りにしてもすぐグシャグシャになります。

顔に押し付けたときの感触、一番近いのはきな粉かもしれない。きな粉に顔を突っ込んだときに感じるあの「サラッ、キシキシッ」の感触に一番近い。去年買った毛布はここまで表面ツルツルしてないんですが、1年間洗濯しているうちに少しはゴワっとしてくるのでしょうか。個人的にはもう少しゴワッとしてる方が好きなんですけど。

マイクロファイバー毛布を探して三千里

実はニトリでマイクロファイバー毛布を購入する前に色々な店舗を見て回りました。が、どこも無地のマイクロファイバー毛布(のハーフケット)を取り扱っておらず、ガックリ。

1、無印良品

最初に行ったのは無印良品。マイクロファイバーを使用した「厚手毛布」という商品はあったけど、サイズ大きすぎ。年始セールで30%オフにはなっていたものの、定価は1枚4900円。これがサイズ・ハーフケット、お値段半分なら即買いなんですが……。むしゃくしゃしたから、代わりにバナナパウンドを買ってきました。

2、東京西川

次に向かったのは老舗の東京西川。ネットショップでは無地のマイクロファイバー毛布を取り扱っているようですが、私が行ったテナント店には取り扱いがありませんでした。動物柄の可愛いハーフケットは売ってたけど、お値段が可愛くなかった(※1枚3000円)。

3、Afternoon Tea

次は女性向け生活雑貨でお馴染み、アフタヌーンティー。ファブリックコーナーに星やクリスタル柄のブランケットが売ってましたが、布処理の仕方が好みじゃなかった。裏地がボアだったのも微妙。色は青・緑・ピンク・黄、1枚3000円くらいで、やっぱりお値段が可愛くない。

4、Loft

次は、みんな大好きLoft。キャラクタープリントのマイクロファイバー毛布っぽいものはありましたが、私がキャラクター柄好きじゃない、というかむしろ大嫌いなので選択肢から除外。

……こんな感じで色々な店舗を見て回ったんですが、「マイクロファイバーを使用した無地のハーフケット」はどこも取り扱っていませんでした。それで諦めて「ニトリでアイボリーのマイクロファイバー毛布買おう。汚れが目立ってもいいや……」との結論に至ったわけです。

ニトリは好きな企業じゃないのでお金落としたくないし、マイクロファイバーのハーフケットも日本製のものを購入したかった。でもどこも取り扱ってない。取り扱ってても中国製。ネット通販は面倒。だったらもうニトリでよくない!?と。

悔しいけど、やっぱりニトリのやわらかマイクロファイバー毛布、サイズも厚さも手触りも丁度良いんですよねえ……。洗濯機で洗えて部屋干しもできる140×190サイズ。私は普段、ソファをベッド代わりにしているんですが、ソファで掛け布団代わりにしても邪魔にならないこのコンパクトさよ。最初の洗濯でかなり毛が抜けるけど、これはマイクロファイバー毛布の宿命ですし。

やわらかマイクロファイバー毛布と、継ぎ目のないポリプロピレン製ハンガーはニトリの二大オススメ商品です。ニトリ好きじゃないけど、この二商品だけは認めざるを得ない。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る