ニコニコ動画エコノミーモードの画質・音質について

ニコニコ動画エコノミーモードアイキャッチ

ニコニコ動画のプレミアム会員を解約し、一般会員に戻ったのが去年の秋。先日久しぶりにニコニコへ行き動画を視聴したんですが画質・音質の劣化がひどい!「一般会員に提供しているエコノミーモードの画質・音質ってどれくらいなの?」と疑問に思ったため、直接、運営に問い合わせて教えてもらいました。

SPONSORED LINK


ニコニコで提供される画質・音質

ニコニコ動画は、投稿者が動画をアップロードするとサーバ側で再エンコードされます。サーバエンコードで生成される動画は、元動画のサイズ(解像度)、長さ、ビットレートによって自動決定され、投稿者が自分で設定することはできません。

ただ、動画のサイズを1280×720(あるいは1920×1080)にし、長さを30分以下にすれば、サーバエンコード後も高画質・高音質を維持できます。サーバエンコードに関しては、以下ページに詳細がありますね。

参考ニコニコ動画の投稿仕様について

このページによると、サーバエンコード後の最高画質は1080p、最高音質は192kbps。(※2018年時点)

毎月540円を支払ってプレミアム会員に登録している場合は、画質1080p音質192kbpsの動画がそのまま提供されますが、一般会員にはエコノミーモードが適用され画質・音質がさらに劣化します。エコノミーモードに関しては、ニコニコ動画のヘルプページにこんな説明が。

niconicoの回線帯域の節約のため、低ビットレートになります。 映像・音声のビットレートが下げられた状態で配信されるため、投稿者の意図する画質・音質とは異なりますのでご了承ください。(引用元:エコノミーモードとは)

私はこの「映像・音声のビットレートが下げられた状態」という箇所がよく分からなかったんですね。どこまで下げられるの?480p?それとも360pくらい?と。

そこで6月20日、ニコニコ動画のお客様サポートセンターに問い合わせてみました。で、お客様センターの返信がこちら。

担当へ確認いたしましたところ、混雑時間帯に一般会員にかかる制限(エコノミーモード)は下記のような動画を配信しているとのことでございます。

画質:360p|0.6Mbps以下までの画質の選択ができます。

音質:64kbps以下に制限されます。

※ただし、音楽視聴アプリNicoBoxで音楽のみを利用する場合、常に一番良い音質が配信されます。

というわけで、エコノミーモード時に提供される画質は360p、音質は64kbpsだそうです。ピンとこないので、ニコニコ超会議のCMキャプチャで比較してみましょう。

まずこれが1080pの動画キャプチャ。

ニコニコ超会議キャプチャ1080p

これが360pの動画キャプチャ。

ニコニコ超会議キャプチャ360p

低画質でもかまわないよ!観られりゃいいよ!という人以外は、かなり不満が出そうなクオリティですね。こんな画質なら、そりゃ利用者も減るよな……

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る