映画「ウインド・リバー」感想メモ

映画ウインドリバー_アイキャッチ

映画を観て気になった箇所をメモ。

■監督・脚本

テイラー・シェリダン

■出演

コリー・ランバート/ジェレミー・レナー(FWS合衆国魚類野生生物局、ハンター)

ジェーン・バナー/エリザベス・オルセン(FBI捜査官、ベガス勤務)

ベン・ショーヨー/グラハム・グリーン(BIAインディアン部族警察長)

ナタリー・ハンソン/ケルシー・アスビル(マーティン・アニー夫妻長女)

マーティン・ハンソン/ギル・バーミンガム(ネイティブ・アメリカン)

ウィルマ・ランバート/ジュリア・ジョーンズ(コリー元妻)

チップ・ハンソン/マーティン・センスマイヤー(マーティン・アニー夫妻長男)

アニー・ハンソン/アルテア・サム(マーティン妻)

ケイシー・ランバート/テオ・ブリオネス(コリー・ウィルマ夫妻長男)

ダン・クロウハート/エイペザナクウェイト(ウィルマ実父)

アリス・クロウハート/タントゥー・カーディナル(ウィルマ実母)

マット・レイバーン/ジョン・バーンサル(ナタリー彼氏)

ピート・ミッケンズ/ジェームズ・ジョーダン(採掘所警備員)

カーティス/ヒュー・ディロン(採掘所警備員)

ディロン/マシュー・デル・ネグロ(採掘所警備員)

エヴァン/イアン・ボーエン(保安官代理)

ランディ・ホワイトハースト博士/エリック・ラング(監察医)

フランク・ウォーカー/タイラー・ララッカ(チップ友人)

サム・リトルフェザー/ジェラルド・トカラ・クリフォード(チップ友人)

■ウインドリバー日本公式サイト

http://wind-river.jp/

■舞台はワイオミング州ウインド・リバー、インディアン居留区。日本語字幕版では「先住民居留区」。

■冒頭、家畜の羊を狙っているコヨーテを狙撃するコリー・ランバート(終盤の伏線、採掘場警備員VSジェーン達との対比)。

■コリーの元妻ウィルマと息子ケイシーの住む家がある場所は、ワイオミング州ランダー。ウィルマはジャクソンにあるホテルの面接に行くため、数日間、息子ケイリーを元夫コリーに預ける。

■コリーが息子ケイシーに教えていたのは、先住民アラパホ族の馬術。

■先住民居留区の家畜(牛)はピューマに襲われることもある。ダン、コリーにピューマ退治を依頼。

■コリーがウインド・リバーの山奥で女の遺体発見。すぐに保安事務所に無線で連絡。 14:52~

コリー:緊急事態発生、応援を頼む。繰り返す、緊急事態発生、応答してくれ

保安官:こちら保安官事務所、現在地は?

コリー:ウインド・リバー保留地、ボルダーフラッツの東だ

■駆けつけたのは部族警察長のベン。コリーが「吹雪いているので足跡が消えないうちに追跡したい」と頼むが、FBIを通さないと許可できないと断られる。

■配属先のラスベガスから出張中の新人FBI捜査官ジェーン・バナーがレンタカーで保留地に到着。出身はフロリダ。

■ジェーンが借りているレンタカーは、シボレー・サバーバンの黒

■薄着で来たジェーン、ダンの妻アリスに孫エミリーの服を貸してもらう。その後、コリーとスノーモービル2ケツで現場に移動。

■現場に到着 20:28~

遺体と足跡の周りをバリケードテープ(POLICE LINE DO NOT CROSS)が囲む。

ジェーン:身元は?

ベン:確証はない

コリー:ナタリー・ハンソンだ

ジェーン:ひとまず、それで。住所は近く?

ベン:ここからしばらく北に行ったところだ

ジェーン:“しばらく”って?

ベン:車で30分ほどだ

ジェーン:家からは走れないわね。親から捜索願いは?

ベン:出てない

※ジェーン、被害者の下半身を見る。

ベン:だからFBIに連絡した

ジェーン:お宅の監察医は優秀?

ベン:少なくとも仕事は途切れない

ジェーン:レイプキットの手配を。検視を終えた遺体は、所持品と一緒に移送して。「殺人」と報告する

■土地勘がないジェーン、コリーに問う 21:39~

ジェーン:被害者はどこから走ってきたと思う?

コリー:一番近い民家は、ここから5.5キロ南東だ

ベン:住人はリトルフェザー

コリー:そうだ

ベン:あの兄弟は問題児だ

ジェーン:もっと近くは?

コリー:8キロ先の採掘所に作業員の寮があるが、冬は閉鎖だ

ジェーン:なら、なぜ少女がここに?

ベン:若者が雪山でパーティーをすることがある

ジェーン:裸足じゃないはず

■被害者の足跡を分析するコリー 22:30~

コリー:つま先が深く、かかとが浅いことからみて、走ってた

■ウインド・リバー夜の気温はマイナス30度近い。冷気を吸いながら走ると肺が凍って血が噴き出し死に至る。(=肺胞が破裂し、肺に血液が溜まる。それが冷気で凍結し、自分の血で窒息)22:46~

■被害者ナタリーの検視1(凍傷) 26:56~

ランディ:見てのとおり、額に深い裂傷がある。肋骨骨折に──両足は足首まで凍傷。鼻と左手も凍傷になってる。足の凍傷は4度だ、色で分かる。青いだろ?

ジェーン:ええ

■被害者ナタリーの検視2(膣の裂傷) 27:14~

ランディ:膣壁には深さの異なる裂傷が

ジェーン:犯人は複数?

ランディ:1人が何度も暴行した可能性もある。採取した検体は指示通りFBIの科捜研に送った。6週間後に結果が出れば、人数を特定できるかも

→実際は恋人マットとの性交渉後、ピットに強姦されていた。

■窒息死の場合、死因「他殺」にできない 27:35~

ベン:死因は何になる?

ランディ:都合が悪いだろうが、肺出血だ。つまり──極度の冷気を吸い込み肺胞が破裂した。すると肺に血液が溜まる。さらにそれが凍結して、最終的には……

ジェーン:他殺にはしないつもり?

ランディ:無理だ

ジェーン:でも状況を考慮すべきよ。繰り返しレイプされてる。暴行も……

ランディ:それを考慮するのは君の役割だ。私じゃない。これを見て

ジェーン:解説は不要よ

ランディ:殺人で立件できる。襲われてなきゃ、ありえない状況だ。だが死因としては他殺じゃない

ジェーン:それじゃFBIの捜査班を手配できないの。私の役目は捜査じゃなく、適切な人材を呼ぶことよ

ランディ:強姦と暴行を報告すれば…

ジェーン:そしたら管轄はインディアン管理局になる

ランディ:……

ベン:孤立無援には慣れてる

ジェーン:こんな広い土地をたった6人でカバーしてるのよ

ランディ:知ってるさ

ジェーン:よほど運がなきゃ解決できない

ランディ:これは殺人だ。検察が動けば協力するが、死因を“他殺”にはできない

ジェーン:そう。どうも

■死因が事故死だとFBI捜査官は関与できない 29:30~

ベン:FBIの割に熱心なのは嬉しいが、ランディは味方だぞ

ジェーン:あの検死結果じゃ上司に呼び戻される。大した戦力じゃないけど、私まで去ったら絶望的よ

■サムの家の玄関で催涙スプレーをくらう 39:38~

ヤク中のサム:そういや、保護監察官から預かったものが。ここにあるはずなのに

→身体ゴソゴソ→催涙スプレー取り出してジェーンとベンの顔面に噴射。催涙スプレーくらうと、目元を擦りまくるので白人は鼻から上が赤くなる。ベン泡を吹く。

■FBI捜査官ジェーン、雪についたスノーモービルの跡の分析は専門外。

■雪山に死体遺棄すると、鷹がその肉を食う(遺体は裸体のマット・レイバーン、採掘所警備員たちによるリンチで3日前に死亡)。

■ 遺体を喰われると検視ができない 55:51~

コリー:狩りのガイドをしていた頃、大雪で珍しく、一晩休みになってね。パインデールのホテルに妻を呼んだ。山で仕事をしていて子持ちだと、──2人の時間がない。当時エミリーは16歳、ケイシーは5歳だった。両親が留守だと広まって、友達が家に遊びに来たらしい。さらにーー友達以外の奴らも。そしてパーティー状態に。あとは…知らない。分からないんだ。翌朝、電話があった。ナタリーから。エミリーがいない、と。親友だったから心配してた。大切に育ててきたつもりだ。将来を考えて。いい子だった。でも油断した。いつか君に子供が出来たら、目を離すな。一度たりとも。その後、ウインド・リバーで羊飼いが娘の遺体を見つけた。家から30キロ以上の場所に、なぜ倒れていたかは分からない。コヨーテに食われて検視もダメだった。

→序盤、ホテルの面接で自宅を空けるウィルマが、コリーにケイリーを預けたのはこのため。

■コリーの自宅に貼ってあるエミリーの詩 58:55~

題名は「草原がなびく私の理想郷」。

コリー:娘が書いた。それでコロラド州大の講習に合格した

■採掘所の監視カメラ映像を確認するため、採掘所警備隊の元へ向かうジェーン達。この時点で令状はなし。警察権限があるのはFBIのジェーンのみ。だが威圧のため、ベンと郡の保安官数人を同行させる。 1:01:08~

■採掘所の警備員、なぜか顔がケガ(アザ)だらけ。41:21~

ジェーン:傷だらけだわ

カーティス:時速100キロで木に突っ込むとこうなる

ディロン:1日2回、境界を見回るんだ

ベン:ヘルメットを使え

カーティス:本社はテキサスだから、「雪は軟らかいだろ」だとさ

→実際はナタリーを強姦したときマットに殴られた傷。だが外部の人間が信じるほどには信憑性のある嘘。

■警備員達がジェーン達を囲む 1:07:31~

カーティス:彼(マット)に何かあったのか?

ジェーン:それを調べてる

ベン:恋人から捜索願いが

カーティス:彼女は雪山で見つかったろ?

ジェーン:何ですって?

カーティス:ラジオで流れてるのを聞いた

ジェーン:名前は言ってない

カーティス:聞き逃したんじゃ?

※ジェーンとベン、顔を見合わせる

エヴァン:何してやがる

ディロン:何が?

エヴァン:脇につくな

ディロン:何の話だ

エヴァン:3方向から囲んでるだろ!

ディロン:(銃を構える)武器を離せ、私有地だ!

→全員が銃を構える。

■ピット死亡 1:25:35~

銃撃戦のあと、一人山奥へ逃げ込むピット。コリーに銃で頭部を殴られ気絶。絶叫しながら目を覚ますとそこはガネットピークの側。

コリー:どこだと思う?

ピット:さあ

コリー:あれはガネットピーク、州の最高峰だ。8月の暑い日でも──雪が積もってる

→ナタリー強姦とマット殺害を自供させるコリー。ピット、恐怖で発狂。ナタリーと同じように雪山を走って逃げるが、500メートルくらい行ったところで肺出血により死亡。

■自殺を思いとどまるマーティン 1:37:08~

生きることに疲れ果てたマーティン、自殺するつもりで己の死に化粧を施すが、息子チップから電話が来て思いとどまる。庭に佇んでいると、マット死亡を伝えにコリーがやってくる。

コリー:その顔は?

マーティン:死に化粧だ

コリー:本当に?なぜ知ってる

マーティン:知らんさ。習う人がいないから適当にやった

■最後の謎キャプション 1:40:04~

エンドロール直前に、キャプション出現。ナタリーとエミリーの事件を、ネイティブアメリカン女性失踪問題に結びつけるのは、些か乱暴では?

While missing person statistics are compiled for every other demographic, none exist for Native American woman. No one knows how many are missing.

訳:ネイティブアメリカン女性の失踪者に関する統計調査は存在しない。失踪者の数は不明のままである

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る