ウェブ

マウス絵の描き方〜ベジェ曲線とブラシ・ペイントツールでできること〜

今回は、そんな私が普段やっているマウス絵の描き方4パターン。

1. ブラシツールとマウスで厚塗り絵を描く

厚塗りブラシ(オイルブラシ)を使えば、マウスでも厚塗り絵を描くことができます。私がGIMPとオイルブラシを使って描いた人物画がこちら。

SEXYSEXY_Juice_Juiceアイキャッチ

厚塗り絵を描くときは、まず新規レイヤーを作り、そこにアタリをとります。アタリは「位置取り」のことで、髪・輪郭・目・口といったパーツの位置を大まかに描き込んでいく作業。

梁川奈々美厚塗りメイキング1
アタリを取る

アタリを取ったら、光が当たっている部分を明るく、影になっている部分を暗く塗っていきます。今回はモノクロ絵なので、黒、グレー、白の3色のみ使用。

梁川奈々美厚塗りメイキング2ざっくり塗る

今回参考にした写真は「背景が黒、そこに立つ人物に正面からピンスポが当たっている」という図だったので、最後に顔の下部をグレーで塗り、左前髪を明るくして出来上がり。

梁川奈々美厚塗りメイキング3

完成!

もう少しタッチを荒くすれば、こんな仕上がりに。

マウス絵厚塗り女性メイキングアイキャッチ

また、同手順で塗りをカラーにすれば以下のような雰囲気になります。

AreyouHappy尾形アイキャッチ
厚塗りブラシ+GIMP+マウスで描いた人物画1(カラー)

モーニング娘20_小田さくら
厚塗りブラシ+GIMP+マウスで描いた人物画2(カラー)

人物画だけでなく静物画も描けます。これは厚塗りブラシ+GIMP+マウスで描いたチキン南蛮弁当。

セリア弁当箱_チキン南蛮のっけ弁当

2. ブラシツールとマウスで水彩絵を描く

ブラシツールを使って色を塗り重ねていくと、マウスでもペンタブに負けないクオリティのイラストが描けます。今は高品質なブラシが無料配布されているので、水彩ブラシをインストールして使えば水墨画のような仕上がりになるし、厚塗りブラシ(ベタ塗りに使われるもの)を使えば1のような油彩風の仕上がりになる。

3.ベジェ曲線とマウスでキャラ絵を描く

マウスで絵を描く場合、最も簡単なのがこれ。ペンタブで下書きしてベジェ曲線で仕上げる人、海外のイラストレーターにも多いですよね。私もパス取ってベジェ曲線ギュイーンが一番描きやすいので、自作マウス絵はほとんどこの手法。たとえば、以前ブログ用に作ったこのイラスト。これはGIMPのパスツールを使って描いたものです。

モーニング娘横山玲奈アニメ

上記イラストは「モーニング娘。はメンバーのキャラアクキーを作ってはどうか?」と提案した記事(これ)で使用したもの。モーニング娘。’17の13期メンバー・横山玲奈のデフォルメイラストですが、顔や衣装のパーツを1つずつベジェ曲線で作っていき、それを組み合わせています。所要時間は1時間半くらい。

マウス絵横山分解図2

デフォルメせず、リアルに描くと以下のようになります。

キュート中島早貴アイキャッチ
ベジェ曲線で描いた人物画1

おんな城主直虎_アイキャッチ
ベジェ曲線で描いた人物画2

4.ペイントツールとマウスでアニメ絵を描く

Windowsにインストールされている「ペイント」。このペイントとマウスだけでも十分鑑賞に耐えうる絵が描けます。

まず、黒いペンで下書きし、線の端をカラーペンで閉じる。バケツツールでざっくり色を塗り、その上から影とハイライトをガシガシ塗っていけば、一昔前のセル画っぽいアニメ絵の出来上がり。ただ、マウスなので早く描こうとすると線がヘタります。ペイントはイラストを描けば描くだけ上達するので、とにかく練習あるのみ。

pixivで「マウス絵」と検索すれば、クオリティの高いイラストが沢山出てきます。早さ・繊細さではやはりペンタブに負けるものの、マウスだって味のある絵が描けるのです。マウス最高!

タイトルとURLをコピーしました