モー娘。佐藤優樹、ラジオモーニング女学院でも後輩を殴りまくっていた

モーニング娘佐藤優樹アイキャッチ

以前、モーニング娘。佐藤優樹の後輩いじめが年々エスカレートしてどえらいこっちゃという記事を書きましたが実は彼女、ラジオでも頻繁に後輩をぶん殴っています。五反田スタバレミィで男と茶ァしばいてもいいけど、ラジオで後輩をしばくのはやめてください。というわけで以下、2019年になってからモーニング娘。のレギュラーラジオ「モーニング女学院 放課後ミーティング」内で佐藤優樹が行った暴力行為・迷惑行為の数々。

SPONSORED LINK

加賀楓を殴る(モー女#352)

2019年1月5日に放送されたモーニング女学院352時間目。「抱きつきたくなるハロプロメンバーは?」というお題で石田亜佑美、佐藤優樹、加賀楓、横山玲奈がトークするのですが、佐藤が加賀に暴言を吐き彼女を殴ります。相変わらず手癖の悪い……。そして、佐藤が後輩殴っても彼女を叱らず「あ~w」と笑って見過ごす石田亜佑美、やっぱり君はリーダー無理だな。では以下、当該シーン書き起こし。

石田「(かえでぃが抱きつきたくなるメンバーに挙げた)もう一人は誰だっけ?」

加賀「森戸さんです」

横山「あ~、わかるわかる」

加賀「はい」

石田「あれだね、あの~抱きつきたくなるっていうメールだったけど、抱きしめたくなるっていう方でね、考えてくれたね」

加賀「あ~、そうですね」

横山「あ~そうかそうか。そういうことだ」

石田「だって、かえでぃが人に抱きついてるイメージないもん」

佐藤「(加賀に向かって)まーは?」

加賀「いや別に」

佐藤「チッ、ふざけんなお前」

※佐藤、加賀を殴る。

加賀「痛い、痛いで~す」

石田「あぁ~~~」

横山「あぁ~~~」

佐藤「どうにかして……後で覚えとけよ」

加賀楓のセリフを強奪(モー女#360)

2019年3月2日に放送されたモーニング女学院360時間目。加賀楓が担当するはずのオープニングジングル直後のセリフを佐藤優樹が強奪し、小田さくらに叱られます。佐藤がいると毎回段取りグッチャグチャ。以下、当該シーン書き起こし。

※OPのジングル直後。

佐藤「3月になりました~!」

加賀「イエーイ!」

小田「待って、え、ここ、かえでぃが読むとこだし」

加賀「びっくりしちゃった、私」

佐藤「え?」

小田「かえでぃが読むとこだし」

佐藤「何が?」

小田「かえでぃが今日、日直だから、かえでぃから始まるとこだし」

佐藤「ここには加賀って書いてるけど、ここには何も書いてないし」

小田「だいたい日直が始めるっていうルールがあるじゃん。何よ、何年モー女にいるの~」

※この後、加賀スタートでもう一度オープニングをやり直す。

加賀楓の肩をゴリゴリする(モー女#360)

2019年3月2日に放送されたモーニング女学院360時間目。泡沫サタデーナイト!やセクシーキャットの演説で新生モーニング娘。に興味を持ち、最終的に加賀のファンになったというファンからのメールでトークをする佐藤優樹、小田さくら、加賀楓。その最中、佐藤がいきなり加賀の肩をゴリゴリして小田に叱られます。以下、当該シーン書き起こし。

佐藤「え、待って。セクシーキャット(に加賀って)いる?」

加賀「いないです」

佐藤「いないよね?でも、かっちゃん(※加賀)、マサいるイメージなんだけど」

加賀「あの~発売した直後に入ったんですよ」

小田「直後に入ったから」

※佐藤が加賀の肩をゴリゴリする。

加賀「あっ、痛いです。あの、肩ゴリゴリしないでください」

小田「暴力反対」

加賀「痛いです」

佐藤「暴力反対、ハッw(鼻で笑う)」

また加賀楓を殴る(モー女#361)

2019年3月9日に放送されたモーニング女学院361時間目。3月14日が何の日が分からず支離滅裂なことを言い出す佐藤優樹に小田さくらと加賀楓がツッコみますが、佐藤が癇癪を起こして加賀を殴り、小田に叱られます。以下、当該シーン書き起こし。

小田「そうそう。私、2日後ね、二十歳になるんです」

佐藤「フゥ~~!」

加賀「おめでとうございます!」

佐藤「その2つ後……2日後がモーニング結成日かな?」

小田「じゃない。それ9月14」

加賀「ん~?全然違う、全然違う!びっくりしちゃう」

小田「その2日後は、ホワイトデー」

佐藤「3月14は何?3月14は何?」

小田「ホワイトデー」

加賀「ホワイトデー」

佐藤「違う違う、他にあるでしょ」

小田「なんか、いつかのツアーの初日」

佐藤「あっ、なんだ~」

加賀「いつの思い出を掘り返してるんですか」

小田「でもある。そういうのある」

佐藤「おだんご(※小田)が加入した日だ。12が」

小田「(私の加入日は)9月14」

佐藤「あれ?え?」

小田「私、モーニングの結成日と一緒なんです。加入日が」

佐藤「(大声で)もうヤダ!」

小田「静かにして。黙ってください」

※佐藤、加賀の肩をボコボコ殴る。

加賀「私のせいじゃない~!」

小田「だからもう、かえでぃの肩をボンボンしないで!」

加賀「左肩を負傷しますぅ~」

佐藤「トントン♪トントン♪」

小田「左肩ばっかり、よしよし~」

加賀「うぇぇ~~~(泣き真似)」

ラジオ収録中に寝る(モー女#361)

2019年3月9日に放送されたモーニング女学院361時間目。佐藤優樹、小田さくら、加賀楓が卒業式の合唱曲についてトークをするのですが、収録中にも関わらず佐藤がいきなり寝はじめて小田に叱られます。こんな適当に仕事して金がもらえるとか、アイドルって楽な商売ですね。以下、当該シーン書き起こし。

※卒業式の合唱曲についてトークする佐藤、小田、加賀。

佐藤「ゴスペラーズさんって眼鏡かけた……」

小田「工藤さんが好きな、そうそう。眼鏡かけた人もいます。その人達の合唱曲になった曲で、難しくて、めちゃくちゃ」

加賀「ふ~ん」

小田「めっちゃ難しくて」

加賀「そうなんですね」

小田「そう、で、なんか最後が……」

佐藤「眠気が……」

※佐藤が寝る。

小田「(佐藤に向かって)起きて!聞いて!」

加賀「ラジオ中だってw」

※この直後、佐藤はスタッフから「喋るとき以外は立っていたら眠くならない(のでお前は立っていろ)」というカンペを渡される。しかし、その後もトーク中に何度か寝るので、そのたび小田に「起きて!」と叱られる。

生田衣梨奈と#えりぽんかわいいを馬鹿にする(モー女#362)

2019年3月16日に放送されたモーニング女学院362時間目。他ジャンルの推しメンがモーニング娘。を好きになり、その影響で自分も2019年から娘。にハマったというド新規ファンからのメールでトークする譜久村聖、生田衣梨奈、佐藤優樹。しかし佐藤が「#えりぽんかわいい」を茶化して延々爆笑し、半ギレの生田に叱られます。

以下、当該シーン書き起こし。(※『』内はメール読み上げ部分)

佐藤「2019年?自由な国だから?」

生田「ううん。もう3ヶ月前とか」

佐藤「やばーい!」

生田「『別のジャンルの推しメンがモーニング娘。を好きになり……』」

佐藤「3ヶ月前?1月じゃないか!」

生田「別のジャンルってことは、他のアイドルグループさんとかかな?」

譜久村「ってことかな?ジャンル別だってよ。もしかしたらべビメタとかかな?」

佐藤「あっはっはっはっはっw(手を叩きながら爆笑)」

生田「『推しメンがモーニング娘。を好きになり……』、ちょ待って、ちゃんと読ませて!ちゃんと読ませて!」

譜久村「オッケー」

佐藤「(馬鹿にした声で)べ・ビ・メ・タ・と・か・か・なぁ~?はっはっはっw」

生田「『別のジャンルの推しメンがモーニング娘。を好きになり、その影響でライブ映像を見るようになって、気づいたら自分まで沼に引きずり込まれていました。最初は足首程度だったのに、今は頭の先まで沼に浸かっています。もはや【#えりぽんかわいい】で検索することが日課です』、ありがとうございます」

佐藤「どうしてですかぁ」

生田「それは、えりに失礼だろ」

佐藤「あっはっはっはっはっw」

譜久村「どうしてですかw」

生田「『こんなに魅力的なグループを知らずに今まで生きていたなんて……』」

佐藤「【#えりぽんかわいい】がですか?魅力的な?」

生田「まあ、そういうことですね」

佐藤「(手を叩いて爆笑する)」

生田「『……とても悔しくてたまりません。でもそれ以上にモーニング娘。のファンになれた喜びで満ち溢れています』、ありがとうございます」

佐藤「#えりぽんかわいい~~!うわっはっはっはっはっw(手を叩きながら爆笑)」

譜久村「(佐藤に向かって)なに?」

生田「(佐藤に向かって)眠いんじゃないんか?ちょっと静かにしときーや」

佐藤「うわっはっはっはっは~~w」

生田「『かっこよく、可愛く輝く皆さんを見習って、自分も頑張りたいと思います。存在してくれてありがとう。春ツアーが待ち遠しいです』」

譜久村「ありがとうございます」

佐藤「ありがとうございます」

生田「春ツアーが待ち遠しいです、って」

譜久村「ほんとド新規さんなんですね」

生田「本当だね。なんだろうね、別ジャンルの推し……」

譜久村「だからべビメタだって」

佐藤「【#えりぽんかわいい】で推しになったって事ですか?」

生田「え、違うよ。それを検索することが日課ですっていう事だよ」

佐藤「何ですか?日課がわかんないです」

生田「日課、毎日してること」

佐藤「うわっはっはっはっはっ!w」

生田「笑うとこじゃねーよ、笑うとこじゃねーよ」

譜久村「めっちゃ笑うやん、めっちゃ笑うやん」

生田「(キレ気味に)めっちゃ笑うやん。失礼だわ、えりに」

佐藤「すげぇ~!」

森戸知沙希を殴る(モー女#369)

2019年5月4日に放送されたモーニング女学院369時間目。オープニングトークをしている佐藤優樹、加賀楓、森戸知沙希。しかし、佐藤がいきなり森戸知沙希をブッ叩き、加賀楓に叱られます。以下、当該シーン書き起こし。

佐藤「眠い~!」

加賀「第一声がそれってどうなんですか」

佐藤「だってその時間でしょ?時間帯的に。ねえチーコ(※森戸)?」

加賀「まあ時間帯的には」

佐藤「ねえチーコ?」

森戸「まぁ、はい……」

※佐藤、バシンと森戸を叩く。

加賀「叩かない!」

森戸「痛~い!」

加賀「そうやって!」

佐藤「ピッピッピッ♪」

加賀「あ~ちょっとごめんなさい。前回、そこ佐藤さんで、私ここだったんですよ。私、左肩負傷してるんで」

森戸「わかった」

佐藤「負傷まではいってないでしょ」

加賀「はい?」

佐藤「負傷まではいってないでしょ。赤くなったくらいでしょ」

加賀「赤くなるの負傷してる……」

森戸「負傷っていうんですよ、そういうの」

佐藤「そうなの?ウケる~w」

森戸知沙希の邪魔をする(モー女#369)

2019年5月4日に放送されたモーニング女学院369時間目。LOVEマシーンの後藤真希を観てモーニング娘。を好きになったというファンからのメールを読む森戸知沙希。その最中、佐藤がいきなり椅子の調整をはじめ、静かにしろ!と森戸に叱られます。

以下、当該シーン書き起こし。(※『』内はメール読み上げ部分)

森戸「『みなさん、こんにちわんこそば。初投稿です』」
加賀「ありがとうございます」

佐藤「ありがとうございます」

森戸「『私がモーニング娘。を知ったのは一昨年、音楽番組でLOVEマシーンを披露している動画を観たときでした。はじめに好きになったのは後藤真希さんで(中略)モーニング娘。を卒業したあとも一人のアーティストとして……』」

※佐藤がガンガン音を鳴らしだす。

森戸「(佐藤に向かって)ちょっとお静かにしてもらってもいいですか?」

加賀「椅子の調節しないでください」

森戸「いいですか?読みますよ?」

※佐藤、まだ椅子の調節を続けてガンガン音を鳴らし続ける。

森戸「あの、ちょっと音が、音がですね……」

加賀「あはははははw」

森戸「はい、いきま~す」

(中略)

森戸「『去年の夏に、後藤真希さんが中野サンプラザで久しぶりにパフォーマンスをしている動画を観て、とても感動しました。現メンバーでは佐藤優樹さんが推しメンなのですが、ライブなどのパフォーマンスの様子を動画で観ていると、かっこいい表情や……』」

※佐藤、また椅子の調節をはじめてガンガン音を鳴らす。

森戸「(佐藤に向かって)あの、ちょっと……」

加賀「あはははははw」

森戸「『いい意味で年齢に合わない色気があるところが、なにか後藤さんに似ているなと思いました。あと、最近さらに可愛くなった横山玲奈ちゃん。玲奈ちゃんのパフォーマンスを見ていると、目をパチパチさせて歌ったり、笑顔が少し幼くて可愛らしいところが亀井絵里さんに似てるな~とも思いました』」

佐藤「(大声で)ああ~~~~~~~!あっ、やべっ」

森戸「(佐藤に向かって)ちょちょちょ、お静かに。『みなさんもこのように、モーニング娘。の現メンバーとOGメンバーで、見た目やパフォーマンスの特徴などが似ているな~と感じた点があれば、ぜひ教えてください』、ありがとうございます」

小田さくらの邪魔をする(モー女#378)

2019年7月6日に放送されたモーニング女学院378時間目。出席者は譜久村聖、佐藤優樹、小田さくらの3人。番組序盤、小田がROCK IN JAPAN FESTIVALの告知をしているときに佐藤がミンティアをカラカラやりだして小田に叱られています。佐藤は過去、ブース内にポテトやカステラを持ち込んで食べていた前科あり。以下、当該シーン書き起こし。

小田「で、あと、ROCK IN JAPAN FESTIVALのですね、あの、私達が踊らせていただくステージが発表されまして……」

※佐藤がカラカラと騒音を出しはじめる。

小田「なんと今年……(佐藤に向かって)カラカラさせない!ミンティアしまって!」

佐藤「あっはっはっはw」

小田「ねえ(ブースに)持ってこない、ミンティアを~!」

佐藤「ちょっとやりたくなっちゃったw」

癇癪起こしてすぐキレる(モー女#379)

2019年7月13日に放送されたモーニング女学院379時間目。歌いやすい会場はどこですか?というファンからのメールでトークする譜久村聖、佐藤優樹、小田さくら。しかし佐藤が小田にキレたり、奇声を発したりとやりたい放題。以下、当該シーン書き起こし。

佐藤「歌いやすいのは、NHKホール」

小田「NHK大阪?」

佐藤「NHK大阪ホールの日に、なんか音が混じんない空間だから、スンッてくるから、一番優樹あそこが好きかも」

小田「でもなんか歌ってて気持ちいいって感じることは正直あまりない。気持ちいいって思うほどの余裕がないっていうんですか?」

譜久村「そうだね」

佐藤「そんなこと言ったら、まーが余裕ある△X#$%%みたいじゃないか!」

小田「ちが……気持ちいいとは言ってないですよ、音が聞こえやすいって言ってたから」

佐藤「アァン?」

小田「むっちゃ喧嘩腰w」

譜久村「キレるキレるw」

小田「違う、なんかその……」

譜久村「気持ちいいわ~っていう歌い方は確かに、モーニングの曲では難しいかもね」

小田「そうですね、多分ジュース(※Juice=Juice)とか……」

佐藤「うっはっはっはw(手を叩いて爆笑する)」

小田「あとドリカムさんとか」

譜久村「そうそうそう」

小田「ドリカムさんとか、ああいう感じ」

佐藤「マサね、いつかね、小田のソロから始まるコンサートやりたい」

譜久村「おお~」

小田「それ、GET SET,GO!、私のソロからはじまりましたよ。束縛はさせない~♪」

佐藤「違う違うそうじゃない、なんも音がないとこ。もうオープニングとか、ジャーンジャジャジャジャーンヒューンって小田からスタート」

小田「LILIUMじゃないですか」

佐藤「アン?」

小田「LILIUM!」

佐藤「(甲高い声で)違う、だからそうじゃないって言ってるじゃ~ん!」

※佐藤、立ち上がって足踏みし、ダンダンと音を鳴らす。

小田「立たないで!マイクから離れちゃうから立たないでください」

佐藤「違くて~」

譜久村「私、フェスティバルホールが好き~」

佐藤「何の話ですか?」

小田「あ~懐かしい~!懐かしい!」

譜久村「本題や本題。え~っと大阪の、あの~」

小田「3000くらい入る……」

譜久村「2、3年前にやったところ。2000人?あれ、3000人だっけ?」

小田「3000くらい、すごい大きいところだった」

譜久村「そこが、す~ごく歌いやすくて」

佐藤「(大声で)ああ~~~~~~~~~~!」

小田「うるさ~い!」

佐藤優樹さんはコンサート中もよく後輩をぶん殴っています。詳細は以下記事参照。

関連モーニング娘。佐藤優樹による後輩イジメが深刻…殴る蹴る暴言吐くなどもうやりたい放題

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る