FNSうたの夏まつりでDA PUMPとモーニング娘。’18がU.S.A!そしてい、い、石田ァ!

モーニング娘石田亜佑美アイキャッチ

7月25日に放送されたFNSうたの夏まつり、そしてDA PUMP・モーニング娘。’18のU.S.A.コラボをようやく観ました。

SPONSORED LINK

相変わらずのフジテレビ

筆頭株主がソフトバンクになってから番組の質がガタ落ちし、偏向報道にも拍車がかかっているフジテレビ。そんな局の歌番組、未だに観てる奴いんのかよと思ったらいた。めっちゃ近くにいた。その人からワンセグで録画したコラボ動画が送られてきたので昨日観ました。

今年のFNSうたの夏まつりは謎の「ミュージカル」推し。城田優となっちの旦那がロミジュリ歌ったり、別所哲也がアメリカン・ドリームしたりしてましたが、劇団四季や帝劇へ客入れるためにやってんのこれ?それともどっかの国が今年から力入れ出した、ミュージカル公演鑑賞を目的にした日本人観光客誘致イベントの一環でしょうか。何にせよ、相変わらず好き勝手やってんなフジテレビって感じですね。

ちなみに私は、ミュージカルなら山口祐一郎のバルジャンと、高嶋政宏のルキーニと、保坂知寿の川島芳子が好きです。

U.S.A!U.S.A!

MV公開直後から「ステマくさい」と言われ続けていたDA PUMPのU.S.A.。

ハロヲタがコール入れたとかいうけどそれサクラだろハロヲタじゃなくて……とか、似てる似てる連呼してるけど別に似てないだろMVに地団駄エフェクトが出てくるだけで……とか、ハロプロ関連の動画に毎回出現する「U.S.AのMVから来ました♡」勢はいつになったら消えるんじゃワレェ……とか、ISSAの着てるTシャツの数字53なんだ13じゃなくて……とか、色々思うところはあるんですが、アップフロントとライジングと電通が組んでステマを仕掛けた結果、美味しいところ全部掻っ攫ってったDA PUMPとその残りカスを必死こいて集めてるモーニング娘。’18、ってのが個人的なイメージです。

ステマはだいたいFNS特番に合わせてくるんで、ハロヲタはこのコラボ展開ほぼほぼ読めてたと思います。利用できるものは何でも利用すればいいと思うけど、今回は仕掛けが下手くそすぎてなぁ~最初からバレバレやんバレバレやんか君らもう~~。100人中99人にそうと見抜かれても1人引っ掛ければステマは御の字。でもいかんせん今回は売り方が下手くそすぎてなぁ~

そのFNSうたの夏まつり、20時台後半のCM開け、DA PUMPがいきなり「カモンなんとかベイベ~」と踊りだします。右上には「SNSでダサかっこいいと話題!」「ハロプロファンに刺さったU.S.A!」といったキャプションが表示され、なるほどブームはこうして捏造されるのかと思いました。

DA PUMPはこの間も「スクエアで夢をインスパイア~」とか「なんとかを乾杯~」とかやってて、間奏のところでようやくモーニング娘。’18が出てくるんですね。もうみんな、はちきれんばかりの笑顔よ。やっぱりね~これみると笑顔こそが最強の攻撃だってのが分かりますよね。

その後、インベーダーダンスで右へ左へカサカサカサカサ移動し、DA PUMPと一緒にカモンベイベーやるんですけど、ここの石田がお前大丈夫かと言いたくなるくらいグッワー仰け反ってるんですね。スクショ撮って分度器で測ったらぴったり上体50度。なんすか50度て。釣りたてのエビかよ。

で、水を得たエビと化した石田は、そのまま関節すっぽ抜けそうなキックを繰り出します。横で50度に反った女が蹴り食らわしはじめたら普通にビビると思うんですけど、プロのISSAは表情1つ崩さず笑顔でカモンベイベー。もう右も左もカモンベイベーですよ。

そこからDA PUMPがはけて、モーニング娘。’18のターン。Are you Happy?が始まった途端シーンとなるのがリアルで、正直「アッ」と思った。「アッやめて!」と思ったし、超いたたまれなくなったあそこで。Are you Happy?ワンコーラス歌ったあとマサイボンボボ~ン挟んでザピース!に移るんだけど、この時点で客も完全に飽きてた。白けた空気がビンビン伝わってきてまた「アッ~~」となりました。

要は選曲完全に間違ってんですよね。ハロプロが売れないのはこういうところよ。わかる?西口シャッチョ。こういうところですよ。

関連モーニング娘。が再ブレイクできない理由と間違いだらけのプロモーション戦略

音楽特番で新曲をやるのはプレスした分のCDさばきたいからでしょ?1ミリも盛り上がらないAre you Happy?やらざるを得ないのは、在庫抱えたくないからですよね?なら最初から音楽特番見越して、直近シングルには常に盛り上げ用の曲1つ入れとけよって話でしょ。次シングルには年末の音楽特番見越してコールありの曲入れとかないと、また客が白けて放送事故ですよ。よろしく頼みますよ。

SPONSORED LINK

石田がエース?無理無理

今回のコラボで調子こき、ダンス凄いから~世間に見つかる可能性があるから~という理由で石田をモーニング娘。’18のエースに据えるのは絶対にやめたほうがいい。

石田亜佑美は基本的に「1人じゃ輝けない」タイプなんですよ。ダンスにしろ歌にしろ、必ず相方を必要とする。事務所もそれが分かってるから鞘師とコンビ売りにし、鞘師卒業後は小田や生田と組ませ、今は森戸と組ませているんだと思います。私が以前「石田が最も輝くポジションはサブ」と書いた理由もこれ。

関連石田をエースに据えるとか狂気の沙汰(過去記事)

加えて、石田は自分の存在を脅かす子が出てくるといつも癇癪を起こす。

鞘師がいたころは彼女に対して敵意ムキダシにし、インタビューで何度も何度も「ライバルは鞘師」発言をして、自分をエース鞘師と同列に置こうとした。鞘師が卒業し、自分にとっての驚異でなくなると、「私が鞘師さんのライバルなんておこがましい」と言い露骨に媚びる。

モーニング娘。’14コンサートツアー秋「GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」の仙台昼公演ダブルアンコールMCでは、「12期メンバーは佐々木莉佳子が内定」というファンの妄言を真に受け、同郷の子が入ってくるのはイヤだとコンサートMC中にギャン泣きした。

石田:(泣きながら)12期の子が宮城の子だったら、こんな真っ青な会場も観られないのかなって。……今、こんなに泣いて、宮城の子が来なかったら恥ずかしいね(笑)でも、どんな子が入って来ても私は宮城・東北出身であることに誇りを持っています!ありがとうございました!

(出典:モーニング娘。’14コンサートツアー秋「GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」仙台昼公演MC 9月28日)

12期が加入すると、佐藤優樹とともにパワハラダンス指導をかまし、彼女らを萎縮させた。

【ANNM 2015年4月29日】

石田:(12期が)誰も相談してきたりとかね、今までないの

工藤:うん。あゆみんけっこう怖いもん

石田:……らしいね

工藤:怖い

石田:らしい

工藤:あの、まーちゃんとあゆみん怖い!(笑)

石田:フッフフフ、そう?そんなに?

工藤:リハーサル見てると怖いなって思う

石田:でもみんな

工藤:「あれ?こんな怖かったっけ?」って思う(笑)

石田:ハッハハハ。そうか?

(引用元:モーニング娘。’15のANNM#71 2015年4月29日)

【ANNM 2015年6月17日】

佐藤:【先日の配信で、くどぅーが、リハの時あゆみんとまーちゃん怖いよ、と言ってたのが意外でした。まーちゃんって怖いんですか?どうなんですか?】

石田:まーちゃんは~、うん、怖いと思う

佐藤:怖いのかなぁ?

石田:うちも、自分で自分のこと怖いっていうのは自覚してるけど

佐藤:いやほんとに!

石田:いやいや。まーちゃんもねぇ

佐藤:怖いって

石田:怖いよ

佐藤:あの、聞いて

石田:いや、まーちゃんも怖いよ

佐藤:いやほんとに。亜佑美、ねぇ

石田:ハイ、ハイ、聞きます

佐藤:12期に注意した後、鏡見た方がいいと思う

石田:フフッ、12期にチューした後って聞こえた(笑)

佐藤:ハッハハハ!

石田:注意した後

佐藤:12期に注意した後に自分がどんな顔してるか、ヒョイッて見た方がいいと思う

(中略)

佐藤:でも、ほんとに!それぐらい何か、亜佑美じゃない

石田:ウソだ、そんな

佐藤:あんなの亜佑美じゃない、みたいな感じする

石田:いやたぶん、でもそれはほら、後輩の前でしか見せない顔ってことでいいんじゃない?

佐藤:そうなのかなぁ~いや、みにしげさんが見たらビックリすると思う。「……石田」みたいな何か

石田:いや、それは、別にね、怖くしようって思ってやってるんじゃなくって、いや

佐藤:そうなんだよね

石田:でもちょっとは怖くしようって思ってるかも

佐藤:フフッ、えー!?

(引用元:モーニング娘。’15のANNM #73 2015年6月17日)

そして、「14期メンバーの森戸が鞘師に似ている」と佐藤が口にすると、急に不機嫌になりイライラしだす(モーニング娘。’17のモーニング女学院~放課後ミーティング2017年7月8日)。

モーニング娘。’18はみんなダンスが雑魚いので石田も余裕ぶっこいてますが、15期で稲場愛香クラスのダンスメン入れようぜ!みたいな流れになったら、また発狂するのが目に見えてる。オウオウかかってこいや胸貸したるわ俺の屍を越えてゆけ!タイプじゃなく、怖いよ~嫌だよ~と号泣しながら落とし穴掘るタイプなので石田に娘のエースはムリ。センターでギリ。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る