【4】佐藤優樹と消耗していく娘。たち(モーニング娘。’13時代)

モーニング娘。の佐藤優樹が、ハロメンおよびアップフロントにどれだけ迷惑をかけてきたか振り返るシリーズ。今回は2013年。

2013年1月

2013年、ハロプロは毎年恒例の正月ハロコン「Hello! Project 誕生15周年記念ライブ2013冬~ブラボー!~」で幕を開けた。しかしステージに佐藤優樹の姿はない。事務所のリリースによると、2012年12月30日に高熱を出し、その後病院で精密検査をして左頚椎リンパ節炎と診断されたという。このため、正月ハロコンおよびHelp me!!握手会を全欠席した。

モーニング娘。佐藤優樹ですが、12月30日より高熱を発し、病院にて診察を受け精密検査の結果、「左頚部リンパ節炎」と診断され、治療してまいりましたが、 引き続き加療が必要と医師の判断のもと、1月12日(土)・13日(日)の「Hello! Project 誕生15周年記念ライブ2013冬 」公演には、出演することが出来なくなりました。

引用元:http://www.helloproject.com/news/567/

2013年1月19日ハロコン栃木公演で復帰した佐藤優樹。だが、同年1月24日の「イチモニ!!(HTB)」で「年末年始は北海道の実家に帰っていた」と発言したことから「仮病疑惑」が浮上。Help me!!の握手会が嫌で仮病を使ったのではないかと疑われた。

この時期、佐藤が仮病を多用していたことは事実である。2012年8月の「10期ハワイ喧嘩事件」では仮病を使い食事会をドタキャン。同時期、寝坊してゲネプロの集合時間に遅れたときも「お腹が痛い!」と嘘をつき、スタッフを騙している。調べればさらに余罪が出てくるだろう。

佐藤:モーニング娘。に加入して1、2年くらいのとき、コンサート前に寝ていたらスタッフさんが探し回っていた。これは怒られると思ったので「めっちゃお腹痛いんです」と仮病を使った。罪悪感もあったけど、スタッフが騙されてるのが面白くて笑いを堪えてた(笑)

(ソース:佐藤優樹バースデーイベント2019年5月7日 品川1回目 質問コーナー)

この件に関しては後年、佐藤優樹本人が「リンパ節炎で休んだとき、事務所前で田中・道重に会い、おたふく風邪に間違えられた。6期は頭がピュー!(※アホの意)ってしてるから勘違いした」と言っているから、まあ普通に本病だろう(二十歳のモーニング娘。トーク&握手会 千葉幕張1部2018年2月4日)。

2012年12月29日は「ワクテカ Take a chance」個別握手会(東京)、翌30日は他メンバーのブログを見れば分かるように休日で、おそらくこの日北海道に帰省し発熱、そのまま自宅療養となったと思われる。

しかしこの後、佐藤優樹は北海道に帰省するたび不可解な体調不良を起こし、頻繁にコンサートを休むようになる。そしてリリイベ北海道担当をペロッと外されたり戻されたりする。2013年初旬のリンパ節炎は事実だろうが、他の休養は本病か仮病か分からない。

さて、ここで佐藤優樹とそのオタクの天敵、小田さくらについて言及しておきたい。小田さくらについて、というより、佐藤が行っていたゲスい小田さくらイジメについてである。

佐藤は表向き「後輩思いの優しい先輩」を装っていたが、裏では自身の天然キャラ設定を利用し、小田を下僕扱いしていた。彼女のカバンを漁って私物を拝借したり、スマホを勝手に持ち帰ったり、自分の用事に無理やり付き合わせたり、嫌いな菓子を押し付けたり、いちいち挙げていけばキリがないが、とにかく日々召使いのように小田をこき使っていた。風呂の湯をはらせておいて結局シャワーで済ますというのは、新手のイジメか何かだろうか。

───そんなモーニング娘。に11期メンバーが加わりました。小田さくらさん。今のところ、どんな印象ですか?

佐藤優樹:はい! 私、一緒にホテルの2人部屋に泊まったんですけど、いろいろと分かりました。(中略)私、お風呂にお湯を溜められないんですけど、自分からは頼めないから、部屋に入った瞬間からお風呂とは関係ない話をずっとしていたんですよ。そしたら「お風呂入りますか? 沸かしますか?」ってやっと言って下さったんですけど、私は「え? 沸かせるの?」って言っちゃったんですよ! で、「優樹さん、お風呂沸かせないんですか?」「あ、沸かせない訳じゃないけど……」みたいな。

───(笑)

佐藤優樹:それで「温度は何度が良いですか?」って聞かれたんですけど、私、今まで何度とかもくどぅーにやってもらっていたので、分かんないから「普通でいいよ」って言ったんです。そしたら小田さんが「普通って何度ですか?」って言うから、「どうしよう!?」と思って(笑)。でも「小田さんが好きな温度でいいよ」って……、私、本当に頑張ったんですよ! その会話! で、沸かしてくれたんですけど、私はその間に部屋の外に呼ばれて行っていたんです。そしたらもう冷たくなっちゃっていたので、シャワーだけ浴びて寝ました。

(引用元:http://www.billboard-japan.com/special/detail/324)

またこの頃から、歌が上手い小田に嫉妬し、同時に激しい劣等感を抱いていたようだ。ハロコンで小田が歌割りをもらうと延々嫌味を言い続け、反論してくると3秒ほど睨みつけた。

16.メンバーの中で誰のどういう所を直してもらいたい?

小田:佐藤優樹さんの、自分のことを叱った人を3秒くらい睨みつけるところ

38.最近、涙を流した(もしくは辛かった、悔しかった)出来事は?

小田:私がメドレーソロを貰ったときに、佐藤さんにすごい悔しがられたときに、なぜかこっちもすごく悔しくなりました

(引用元:モーニング娘。11期メンバー小田さくら 52の質問。2013年1月19日

2013年2月5日のポケモーQ&A「今までで一番怖かった体験は?」に、「佐藤さんにおどろかされたこと」と回答した小田。遊び感覚で後輩を殴り蹴飛ばす凶暴な佐藤のことだから、何かシャレにならないイタズラを仕掛けたに違いない。

Q:今までで一番怖かった体験は?

小田さくら  佐藤さんにおどろかされたこと

(引用元:ポケモーQ&A 2013年2月5日)

佐藤優樹が行なった小田さくらイジメで私が最も許しがたく思うのは、公の場でのバイキン扱い、および一連の差別発言である。2013年春ツアー「ミチシゲイレブンソウル」初日公演MCのとき、研究生時代を思い出し泣いてしまった小田が歩み寄ると、佐藤は心底嫌そうな顔で彼女を避けた。

小田:このコンサートが始まる一時間前くらいに、なんか去年、一昨年、握手会してたなって思って……(顔を押さえて泣く)

観客:わーー

小田:(右隣にいた佐藤に近づく)

佐藤:(驚いた顔をして小田を避ける)

小田:(顔を押さえ、後ろを向いて泣く)

(引用元:モーニング娘。「12期オーディション」つんく♂がサプライズ発表!!【maidigitv】)※問題のシーンは2:30~

モーニング娘。’14 DVD MAGAZINE Vol.61の「東西対決企画」では、「小田は手が汚いですよ」と鞘師に告げ口。

鞘師:(カメラに向かって)前髪が長過ぎる、どうしよ

※小田、鞘師にぶどうを食べさせる

佐藤:小田ちゃんの手、汚いですよ

鞘師:(目を剥く)

小田:…………

佐藤:キャハハハッ、嘘でーす(笑)

(引用元:モーニング娘。’14 DVD MAGAZINE Vol.61)

2015年に行なわれた「クールジャパン~道(DOU)殺陣道」イベントでは、「汚いから嫌!」と言い、小田とのハイタッチを拒否。

小田:どうして私とハイタッチしてくれないんですか

佐藤:汚いからヤダ!

※手の代わりに、刀を小田の手にくっつける

(ソース:クールジャパン~道(DOU)殺陣道 2015年8月27日)

2019年春ツアーBestwisies!MCでも、「小田の汗は綺麗か汚いか分からない」と暴言を吐き、彼女を貶す。何年にも渡って小田さくらをバイキン扱いし、公の場で下品極まる差別発言を繰り返してきた佐藤優樹、こんな人間がアイドルとは世も末である。

2013年2月

話を2013年に戻す。

2013年2月から、モーニング娘。52枚目のシングル「Help me!!」の個別握手会がスタート。佐藤優樹の握手対応はこの当時から酷いもので、常に片手握手をし、ブース内を暴れまわってファンの握手から逃げる姿が何度も目撃されている。なお、佐藤の握手対応はこの後、悪化の一途をたどる。片手で握手、ファンを無視、ヤンキータメ口、飴を舐める、恋愛バナ連発、常にだるそう、常に眠そう、常に嫌そうといった態度を取り続け、後年、ハロプロ塩対応メンの筆頭になる。

2013年2月、2012年秋ツアーのライブ写真集「カラフルキャラクター」が発売された。その中に収録されているメンバーインタビューで、佐藤がまた悪質な告げ口していたことが発覚。「先輩だけど私、年下だから小田ちゃんに注意できないんです~」とミエミエ嘘をつき、田中が小田に悪印象を持つよう仕向けていた。小田に面と向かって嫌味言えるなら、注意するなど屁でもないだろう。あれだけ下僕扱いしておいて、「年下だから注意できないんですぅ><」は、さすがに無理がある。騙される田中も田中である。

――それはともかく、11期小田さくら加入!で幕を開けたツアーでした。

田中:れいな9期10期には頑張ってほしいし、小田になめられてほしくないけん、それぞれにちゃんと言ったんです。自信持って小田に接するように。佐藤なんかは年下やし注意できないんですって。でも芸能人って芸歴が長い方が先輩やけん、自分が年下とか考えんと悪いって思ったことはちゃんと小田に言いなさい。それでもダメやったられいなに言ってきなさい、って。生田も「こんなことがあって……」とか言ってきて。「じゃ、こうしてみたら?」って。小田は「研修生だし、歌上手いって言って入れてもらったし」って思っとうかもしれん。そういう子が1人でバーンって入ってきたら子供って「私なんて……」って思うかもしれんけど、そんなの気にせんでいい!って(笑)

(引用元:モーニング娘。ライブ写真集2012秋「カラフルキャラクター」)

2013年2月27日、新曲「ブレインストーミング」のひなフェスリハVTRが公開。本動画の中で、コレオグラファーの木下奈津子が佐藤優樹に説教をかましている。本番だけでなく、相変わらず佐藤優樹はリハでも手を抜きまくっているのだった。

木下:初日の日から良いものは絶対に見せたいから、なんかそこを一人一人もうちょっと、しっかり肝に銘じてやってくれないと。チャラチャラチャラチャラ、佐藤とかはやってっけど、それじゃ困るわけよ。分かる?

佐藤:……はい

(引用元:Hello!Project ひな祭りフェスティバル モーニング娘。・リハーサル編)※問題のシーンは2:49~

2013年2月16日、佐藤と工藤の二人がモーニング女学院に出席。この放送の中で工藤が、佐藤の「気分屋気質」をチクリとやっている。周りに迷惑かけている自覚はあるが改善する気はない、と言い切る超超超問題児に、工藤がウンザリするのも無理はない。

工藤:んー……、2人って言ったらあれだけど、まーちゃんは極度の気分屋だから、まぁ、はるたちはその、気分にずっとは付き合っていられないよっていうことは、言っておきますよっていう

佐藤:そう、この前ね、あゆみとね、話してたの。何かもう「うちら、どぅーと、はるなんに迷惑かけてるね~」っていう

工藤:フフフ、わかってんなら直してよって感じなんだけど

佐藤:フッフフフ、そう、直したいなと思ってたんだけど、直せないの

工藤:直してー

佐藤:考えとく!

工藤:やめてください、そういうの(笑)

(引用元:モーニング女学院~放課後ミーティング~学芸会 2013年2月16日)

2013年3月

2013年3月、都内某所で「まーどぅーのハロプロ先輩探偵団 第十回」の取材があった。このとき佐藤がTopYell編集者のコーラを振って開栓、ブッシャー!とテーブルをコーラまみれにしてバカ笑いする迷惑行為に及んでいる。

【担当編集のひとりごと】

このとき(※第十回 徳永千奈美先輩 2013年3月取材)事前打ち合わせは忘れられないですよ。徳永さんに質問する内容を2人と相談していたら、突然、佐藤記者が僕の持ってきたコーラのペットボトルを全力で振り始めたんです。あまりの出来事に、こっちは「あっ……あっ……」って感じで抗議もできなかったんですけど、佐藤記者は「キャハハ!」って笑いながら蓋を開けて……。もうそれでテーブルの上はコーラまみれでベトベト。なんてことしてくれるんだって思いました(笑)

(引用元:まーちゃんくどぅーのハロプロ先輩探訪団)

2013年4月

2013年4月11日、田中れいなの卒業シングル「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」がリリースされた。4月15日、モリタウン東館1Fで握手会が行われたが、トークショーの大喜利コーナーで佐藤が舐めたツッコミをしたため、「あんたに言われたくないよ!!」と鞘師がブチ切れた。

「○○さえ居れば○○は要らない」というお題の大喜利で、鞘師は 「円の会さえあれば言葉は要らない」と答え、客全員キョトン。

「休み時間に友達30人で太ももの上に上半身を乗せて全体で円を作る」 と長々説明したがよくわからない。

そこにニヤニヤしながら佐藤が「えー、それってつまんなくないっスかぁ~?(笑)」とツッコむと、 あの冷静な鞘師が声を荒げキレた。

(引用元:Top Yell 2013年7月号 掟ポルシェが選ぶハロプロの粋な名言10 )

2013年4月18日、この日はタワレコ渋谷店で「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」発売記念ミニライブ&握手会イベントが行われた。佐藤は集まったファンの前で「ブログを毎日書く!」と宣言。約束通り夜にブログを更新し、在宅ファンにもその旨を報告した。

やっほーーーっっ!!

今日ぉーー

ファンのみなさまの前で

ブログを、毎日書くって宣言

してしまったのだぁー

(後略)

(引用元:天気組オフィシャルブログ佐藤優樹2013年4月18日)

だが今回も口だけ。その証拠に、翌日もうブログ更新が途絶えている。次に更新したのはイベント4日後の4月22日。小田に「毎日ブログを書け!」と説教しておいて(道重さゆみ今夜もうさちゃんピース5月13日)、自身はこの体たらくである。この後も佐藤は度々「ブログ書く」宣言をするが、大抵三日坊主に終わる。

翌4月19日、今度はタワレコ高崎店で田中・譜久村・鈴木・石田・佐藤・工藤による「ブレインストーミング~以下略」ミニライブ&握手会が行われた。この握手会の最中、足を怪我していた工藤を佐藤が蹴っ飛ばしていた、との目撃情報が複数あがっている。

2013年4月20日は、ミチシゲ☆イレブンSOUL栃木県総合文化センター公演。佐藤はこの日も工藤をドーンと突き飛ばし、その後、最前列のファンとペチャクチャ喋りまくっていたという。本ツアーの佐藤は、最前列のファンと頻繁に私語をし、すぐ舞台袖にはけ、手抜きダンスをすることが多く、盲目気味のファンでさえ「さすがに目に余る……」と愚痴るほどであった。

2013年4月27日は、ミチシゲ☆イレブンSOUL日本特殊陶業市民会館フォレストホール(愛知)公演。この日、パフォーマンス中に鈴木が佐藤を尻で突き飛ばしてしまうアクシデントがあり、佐藤はそれを「今日は鈴木さんの大きなお尻に突き飛ばされて!」とMCで延々イジり続けた。体型いじりをされた鈴木は「確かにお尻は大きいけど、傷つくよ!」と顔で笑い、心で泣いていた。

2013年5月

2013年5月7日、佐藤のバースデーイベント「佐藤優樹バースデーイベント ~14才なうなぅーーー!!」開催。「どっちが素敵なレディか対決」コーナーで、日頃、佐藤に迷惑かけられている人々が様々な告発を行っている。

工藤:ペンネームI窪H菜さんからのお悩みです、この方はモーニング娘。の方ですね(笑)

佐藤:メシクボじゃん!

工藤:ホテルとかで、寝坊したとかときの理由をメンバーのせいにするS藤さんという方がいて困っています

佐藤:それ、だいぶ前の話だねー

工藤:こんな人、いんだね!

佐藤:いるんだねー、この世界に

工藤:びっくりー

佐藤:フハハハ!

工藤:どう思いますか?この人

佐藤:えっとね、その子は多分、何かしらの理由があったんだろうね。その子は~、話し合ったときに解決したよ、ちゃんと。だから~、その子の考えてることなんか分かんないじゃん、メシクボには!だからメシクボは、ちゃんと、その子の言うことを聞かなきゃいけないんだよ
工藤:まーちゃんは14才になったので、メンバーのせいにもしないし、そもそも遅刻なんてしないよね?

観客:おおーー

佐藤:おおー、じゃなくって、絶対するって、遅刻なんて!

工藤:しちゃダメでしょ!

(中略)

工藤:続いては、ペンネームI川さんからのお悩みです。この方はモーニング娘。のマネージャーさんですね(笑)。【S藤というメンバーがいるのですが、日本語がうまく使えないんです。私が叱ったとき、彼女のメールの返信は「すみまぜんでした」。あと、力の加減を知らないのか、ツンツンやってくるときに指が刺さります……】

観客:おおーー

工藤:どういうこと?待って、笑っちゃって読めない(笑)。【……バレバレの嘘をつくし、すぐ工藤のせいにするところを何とかして欲しいです】

佐藤:どぅーのせいにするとね

工藤:そう、ほんとだよ

佐藤:どぅーのせいにすればね、楽になれるんだよ

工藤:(唖然)

佐藤:ダメな子だねー、その子は

工藤:どうします?

佐藤:うんと、その子は人のせいにし……なくする?はぁー、もうやだーー!

(引用元:佐藤優樹バースデーイベント ~14才なうなぅーーー!!2013年5月7日)

「もうやだー!」と言いたいのは、飯窪や工藤の方だろう。その後、木下奈津子からも「叱っているとき、いつもニコニコしていて、聞いているのかどうか分からない」とバラされ、衣装スタッフにも「早着替えのとき、ファスナーをあげようとすると体をクネクネさせる。もう手伝いたくない」と苦情を入れられている。

そしてやってきた2013年5月21日の「ミチシゲ☆イレブンSOUL~田中れいな卒業記念日~ in日本武道館」。佐藤は自身の送辞が終わったあとも「ひぃーんひぃーん」と馬のいななきのごとく泣き続け、石田の送辞を盛大に邪魔していた。

※佐藤が場位置にくる。

田中:泣けよ!ハハハハ!

佐藤:フッフッ、ハァー(笑)、もう泣かないって決めたんです

田中:なに、超ニコニコやん、嬉しいっちゃろ?

佐藤:違いますよー!

田中:予想外!一番、「たなさたぁーん」って言うのかなと思ったら、めっちゃ、あっけらかんとしとうやん

佐藤:もう泣かないって決めたから

田中:強くなったね

佐藤:もう、たなさたんを……、はい、はい、話をします

田中:お花ちょうだい?

佐藤:あっ、たなさたん、卒業おめでとうございます

田中:はい、ありがとう

佐藤:たなさたんには、いっぱい話したいことや

田中:フフッ

佐藤:謝らないこと?とかも……、謝らないことも

田中:ん?謝らなきゃいけないこと?

佐藤:謝らなきゃいけないこともあるし

田中:うん

佐藤:しかもそれは、たなさたんが、お腹が痛いときに

田中:フハハハハ

佐藤:まーちゃんが、「遊んでください」って言ったら、たなさたんが「いいよー」とかっつって、普通にお腹が痛みながらも遊んでくれ、た?

田中:あ、胃が痛いときね

佐藤:でもこれを、こういうことを、いっぱい話したいことや謝らなきゃいけないことを全部言うと6時間くらいかかちゃうので

田中:長いな!

佐藤:手紙に書いたんで、後で渡すので

田中:マジで?

佐藤:読んでください

田中:分かった

佐藤:はい

田中:ちょっと、佐藤、一個言うことがある

佐藤:はい

観客:おおーー!

田中:佐藤は昨日の夜とかもね、あのー、「卒業を延期してくれませんか?」みたいなメールとかをしてきたっちゃけど、してくるまでは可愛いけど、文字間違えすぎて意味が分からん!

佐藤:ええっ

田中:だって、延期っていう漢字をね、みんな聞いて?なんかね、あのー、いくら何円の「円」に、「鳴く」っていう字で多分、「延期」って送ってきたわけ

道重:えー、意味不明

田中:え、全然よく分からんやん

道重:意味わかんない

田中:だけん、「これなんて書いとあるとかいなー?」と思って、ま、聞き直したけど、絶対一通に一文字は間違えるけん

佐藤:はい

田中:それを、れいなに次にメールするまでに、直して、成長してください

佐藤:はい

田中:はい

佐藤:たなさたん、本当にありがとうございました

田中:はい、ありがとう

佐藤:あぁぁーーん!(田中に抱きついて泣く。なかなか離れない)、ひぃーん、ひぃーん

※佐藤、田中から離れる。

田中:頑張ったね

佐藤:はいぃ

※その後、工藤に抱きついて号泣。「ひぃーん」という泣き声が、石田の送辞に丸かぶりする。

(引用元:ミチシゲ☆イレブンSOUL~田中れいな卒業記念日~ in日本武道館)

この日、佐藤優樹はどこまでも空気を読まなかった。公演後、舞台裏に戻ってきた田中を道重とともに抱きしめようとし、お前バカか空気読め!と鞘師に制止されかかる姿がモーニング娘。DVD MAGAZINE vol.57に収録されている。佐藤は6期二人のBlu-rayおまけ映像にまで乱入し、「最後くらいは6期水入らずで……」と願っていた多くのハロヲタをも苛つかせることになる。

そして送辞で「手紙書いたんで、後で渡すので」と言っていたが、そんなものは元から存在しなかった。

★武道館終わって、まーちゃんから手紙もらった?内容知りたい!

→手紙なんかもらってない。笑
絶対ウソついたよね、あいつめ、、、笑

(引用元:http://ameblo.jp/tanakareina-blog/entry-11547641854.html)

なお、佐藤のマジキチエピソードとしてよく登場する「生卵投げ」も「ミチシゲ☆イレブンSOUL」ツアー中の出来事である。佐藤が床に生卵を投げつけ、道重が「何やってんの!」と叱る光景を、本ツアーに帯同していたLoVendoЯの岡田万里奈が目撃している。

岡田:佐藤さんと道重さんの声が聞こえてね、「まーちゃんだめ!」って聞こえて、 ドア開けた瞬間、佐藤さんが床に生卵投げつけてた。どういう状況だったんだろう

(ソース:LoVendoЯ仙台公演2016年5月28日MC)

2013年春ツアーが終わると、すぐに選抜メンバー(譜久村・鞘師・飯窪・石田・工藤)による舞台「ごがくゆう」が始まった。公開リハーサル後の囲み取材で「いままでの舞台では揉め事が多かった」と、譜久村がその苦労を語っている。2012年の舞台「ステーシーズ」で佐藤がいかに他メンバーに苦労をかけ、グループの和を乱していたかがよく分かる台詞である。

譜久:なんか今まで、舞台をやっていて、揉め事が多かったんですよ。その日までにできてないとか、そういうので、みんなでケンカしたこともあったんですけど、今回はスムーズに行ったというか

工藤:アハハ

譜久:経験もあると思うんですけど、みんなが仲良く、ひとつにまとまって出来た舞台だと思います

(引用元:【TNS動画ニュース】舞台での石田亜佑美は面白い!? モーニング娘。主演舞台「ごがくゆう」公開リハーサル&会見 You Tube)

一方、舞台不参加組。鈴木香音は2013年5月29日のブログで、佐藤から傍迷惑な電話がきたことを明かした。なんでも、夜中にいきなり電話をよこし「CDどうやって取り込めばいいいですか?」と聞いてきたという。私なら「知るかボケェ!」とガチャ切りするが、優しい鈴木は丁寧に応じてやったようだ。

おつかのんです( ´ ▽ ` )ノ

(中略)

優樹ちゃんのお話。笑

昨日、夜中に優樹ちゃんから電話が!!!

夜中だし、よっぽどの事じゃないと電話かけてこない優樹ちゃん。

変に心配がよぎる鈴木。笑

でてみると…。

「CDってどーすればいいですか??」

…。

なにがー!

なんのCDー????!!!!

(引用元:Q期オフィシャルブログ鈴木香音2013年5月29日)

2013年6月

この間、佐藤優樹はなお、小田さくらをいじめ続けている。小田のスマホを勝手に使って彼女にイタズラを仕掛けたり(Q期オフィシャルブログ鈴木香音2013年6月25日)、モーニング女学院で恫喝したり、先輩という立場を利用し、相変わらずやりたい放題していた。

2013年6月1日のモーニング女学院では、「早く行けよ!」と進行を急かし、「(小田の日直が)とっても心配です」と嫌味を言い、その後逆ギレをかましたりしている。そして「小田の日直は暗い」と、わざとらしい言い間違えまでして彼女を追い込んでいるのである。

佐藤:ハイ、では、行きましょう

小田:全然大丈夫です

佐藤:ハイ行きましょう

小田:ハイ。「(笑)」ということで

佐藤:どういうこと?(笑)

小田:フッフフフフ

佐藤:早く行けよ!(笑)

小田:1422ラジオ日本、「モーニング娘。のモーニング女学院」

生田・佐藤:「放課後ミーティング」~!イェーーイ!

(中略)

小田:今日の日直は、小田です

生田:お、大丈夫?

小田:私2回目……

佐藤:とっても心配です

小田:一応2……

佐藤:とっても心配です

生田:ちょっとそういうさ、大っきく言うことじゃないから(笑)

小田:フフフフ

(中略)

生田:61時間目、どうでしたか?さくらちゃん

小田:61時間目、そうですねぇ、私、2回目の日直、ちょっと今日楽しすぎて、日直だってこと忘れちゃいました(笑)

生田:フフフフ

小田:もう先週、生田さんが、すごい淡々と進めてくださったんで、もうまた、何か生田さんに任せるつもりで、楽しんじゃった、トークを

生田:おぉー(笑)

佐藤:それねぇ

生田:ありがとう(笑)

小田:フフフフ

佐藤:生田さんに任せちゃダメなんだよ、ほんとは!ちゃんとしなさいよぉー

小田:すいませんでした(笑)

生田:あなたがねぇ!(笑)、言えることじゃないからね

小田:すいませんでした!とってもとっても、すみませんでした(笑)

佐藤:ん~、フフフフフ

小田:フフフフ

生田:じゃあ優樹ちゃん、どうでしたか?

佐藤:優樹ちゃんはぁ、小田ちゃんの日直初めて聞いたんですけど

生田:うん

小田:あ、そうですね

佐藤:暗いね

小田:ごめんなさい

佐藤:そういう「暗い」じゃなくって! フッフフフ。「モーニング娘。」、ナレーターさんみたいな

(引用元:モーニング女学院~放課後ミーティング~2013年6月1日)

佐藤は、2013年7月21日のモーニング女学院68時間目でも「ハァ!?小田ァ!携帯いじらない!」と大声で凄み、何度も小田に突っかかっている。見かねた石田が「確かに最近、当たりが強い」と小田に同調するほどだから、普段はもっとネチネチネチネチやっているのだろうことは想像に難くない。一緒になっていびっている石田も完全に同罪だが、佐藤のいびりは石田のさらに上を行く。

石田:(モー女を)まーちゃんとやるのも、二回目くらい、本当に

佐藤:亜佑美、たまにだよね

石田:ね、だから私は本当に、この組み合わせでやるのが不安で仕方ない

小田:それで日直が小田っていう

佐藤:そうね

石田:いや、日直が小田ちゃんなのは結構、頼りがいあるなって感じがするよ

小田:本当ですか?

佐藤:まさ、まったくない

石田:ハハハ(笑)

佐藤:本当にない!

小田:佐藤さん、最近すごい当たりが強いです

石田:そう、小田ちゃんにだけ厳しいよね、まーちゃんね

佐藤:イヒヒヒヒヒ(笑)

石田:自分のこと置いといて言うもんね

佐藤:そう、そうなの

石田:まあ、いい、うん

(中略)

佐藤:【さくらちゃん、ブログで亜佑美ちゃんの4枚撮りの、を、真似っこ?】誰?どういうこと?どっちがどっちを真似したの?

小田、私が、石田さん……(スマホを操作してその写真を出そうとする)

佐藤:(大声で)携帯いじらな~い!!

小田:あっ、すい、すいま……、その写真を出そうかなと思って

佐藤:ンヒヒヒヒヒッ(手を叩いて爆笑)

小田:その写真を出そうかなと思ったんですよ、いま、フフフッ、フフ

佐藤:いじっちゃダメだと思う。まさ、怒られたことあるもん

小田:なるほど

石田:そうだね、そうだね。お仕事中だもんね

(中略)

小田:え~、1年1組、ラジオネーム【きらら~番星?】……あっ、【きらら一番星】だ!伸ばし棒で打っちゃった(笑)。【私はモーニング娘。が大好きで、ファン歴もかなり長いです。もう7月ということで、学生さんにとっては楽しい夏休みが待っていますね。しかし夏休みの宿題というものがたくさん出るので、嫌な気分にもなります。そこで9・10・11期のみなさんに質問ですが、夏休みの宿題の中で一番苦手なものは何だったでしょうか?】

石田:はーい、ストーップ!

小田:はい

石田:小田ちゃん

小田:はい?

石田:いま、なんて言った?最初!

小田:きらら一番星……

石田:「さん」から頂きました、なんて言えばいいの?フフフッ(笑)

小田:はっ、きらら一番星「さん」!

石田:呼び捨てにしたよ!小田ちゃん!

佐藤:ちゃんと「さん」付けるの!そんなことで止めないでよ小田ッ!

小田:最近、最近、佐藤さんがずっとこうなんですけど!

石田:小田ちゃん!まーちゃんに言われたらお終いだよ!

小田:毎日言われてるんですよ、毎日こういうトーンで言われるんですけどぉ

石田:きらら一番星さん、ありがとうございます

佐藤:○#$&☆……ハハハッ

小田:きらら一番星さま、ごめんなさい。すいません

佐藤:(スタッフに向かって)もっかい読めないよね?

石田:うん、だから。あの

小田:本当にごめんなさいでした

(引用元:モーニング女学院~放課後ミーティング~ 2013年7月21日)

2013年7月

田中れいな卒業後、佐藤はすぐさま新リーダー道重さゆみにくっつき、「みにしげさぁ~ん」と、やりはじめた。しかし、飯田や藤本の顔色を伺いながらゴマをすりすり、自身も上手く立ち回ってきた道重さゆみは、そんな佐藤の腹をまるっと見抜いていた。

道重:【れいなっが卒業、その後すっぐっに、さゆみにベッタリする佐藤です♪】、フフフフ、いやもう、ほんとにそうですね。もう何か完全にチェンジしたって感じ。もう何か、だからいっつもさゆみ、佐藤に「もう、さゆみは2番目の女なんでしょ?」って、いつも言ってるんですけど、「ちがいますよぉ~!道重さんはぁ~、ん~、一番……です」ってすごい何か(笑)、動揺しながら言うんですけど。「じゃあれいなは何番なの?」って言うと「ん~、一番……です」って言うから、「え~そうなんだ~、へぇ~」、「みんな一番ですぅ~!」って言われるんですけど(笑)。でも、完全にれいながいなくなったから、次は道重さんっていう感じですね

(引用元:道重さゆみの今夜もうさちゃんピース2013年7月8日)

この頃、「おんぶ」がマイブームだった佐藤。リハーサル後で疲れていようが、仕事中だろうがお構いなしでおんぶをねだり、娘。メンバーの背中に乗りまくっていたという。飯窪は連日のおんぶ攻撃でついに腰を痛め、「まーちゃん、今日はやめて!」と懇願したが、当然のように無視され、背に飛び乗られた(GREE道重さゆみブログ2013年8月30日)。

こういう時、本当なら「仕事中だよ!」「危ないでしょ!」と叱るべき立場のリーダー道重は完全に佐藤のペースに乗せられ、一緒にふざけて度々マネージャーをキレさせていた。知名度は一流だがリーダーとしては三流、それがこの当時の道重さゆみであった。

飯窪:思うんですけど。でもくどぅーとまーちゃんは相変わらず、ですね~。ほんとに

道重:そうだね。今中学2年生だよね?

飯窪:はい

道重:え、何かほんと幼稚園生みたいだね

飯窪:ほんとに、中学2年生なのに、こんな、おんぶのために乗っかってきたりとかってことは(笑)

道重:たしかに(笑)

飯窪:椅子の上でジャンプとかっていうのは(笑)

道重:すごいよね

飯窪:なかなか、ないですよね(笑)

道重:しかもはるなん腰痛めてたよね、それで、佐藤におんぶ(笑)

飯窪:フッフフフ、「ちょっと今日はやめて~」(笑)

道重:何回もされて、「腰痛いからやめて」って 、18歳のセリフじゃないよね(笑)

飯窪:フフフフフ

道重:「腰痛いから~」みたいな(笑)、でもさ、普通幼稚園の子がそれやったら、まだ体重が軽いから大丈夫だけどさ、だいたいはるなんと同じぐらいの、体重の子がさ(笑)、上乗ってきたらそりゃ腰痛めるよね

飯窪:はい、フッフフフ。そうですね。体力つけなきゃ(笑)

道重:フフフフ。しかもその日も、その、撮影の日だったんだけど、はるなんが来る前もずーーっと、もう、その佐藤が、もう楽屋でずーっと騒いでたの。で、その一個、楽屋の一個下で、コメント録りをしてて、メンバーひとりずつ。で、そん時に、もうマネージャーさんが何回も上に上がってきて、「ほんとに静かにして。コメント録り一回中断されるから」って言って、怒られて

飯窪:はい、フッフフフ (笑)

道重:で、さゆみも普通に一緒になって遊んでたから、「あ、これはやばい」と思って、けっこうマネージャーさんがマジだったから

飯窪:そうですね~(笑)

道重:「もうこれはやめよう」って言って。で、はるなんとかも来た後とかも、大盛り上がりだったから(笑)

飯窪:私その、怒られたことを知らず、普通に私もキャッキャキャッキャしちゃって(笑)

道重:そうそうそう、そう、怒られない、まず(笑)

飯窪:「腰痛い!腰痛い!」とか言って(笑)

道重:そうそうそう(笑)、「はるなん、それさっき怒られたから絶対静かにして」と思ったけど、もう遅かったよね

飯窪:はい、遅かったです(笑)

道重:もうマネージャーさんが、顔真っ赤にして、「ちょっとほんとに静かにして!」フフフフ。その瞬間の楽屋の空気やばかったよね(笑)

飯窪:フフフッ、シーーン(笑)

道重:サーー……ってなって(笑)

飯窪:血の気が引いてましたね、みんな

道重:うん。これはやばいと思ったよね。でもそれはみんな空気読み取ったけど、佐藤だけは、その後も騒ごうとしてたよね(笑)

(引用元:道重さゆみの今夜もうさちゃんピース2013年7月22日)

佐藤は同期だけなく、先輩である9期メンバーにもおんぶをせがんだ。鈴木香音はレッスンスタジオで無理やり背に乗られ(Q期オフィシャルブログ鈴木香音2013年10月2日)、譜久村も度々、佐藤のおんぶ攻撃をくらっていた。後日、同期の飯窪がラジオで譜久村に佐藤の行いを謝罪している。

飯窪:もう最近はほんと

譜久:うーん

飯窪:おんぶとか、させてしまってすいません(笑)

譜久:フフフフッ

飯窪:ほんとに申し訳ございません(笑)

(引用元:モーニング娘。のANNM 2013年12月25日)

2013年7月27日から、夏ハロコン「Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!」がスタート。飯窪は佐藤にヘアアレンジをやってもらったらしいが、そのさいコームを頭にブッ刺されている。おんぶ攻撃で腰を痛めるわ、コームを頭皮にブッ刺されるわ、もう踏んだり蹴ったりである。

石田:こないださぁ、まーちゃんにもやってもらおうとしてたじゃん(笑)

飯窪:まーちゃん~(笑)

石田:まーちゃん、ちょっとね(笑)

飯窪:あの、まーちゃんに、やってもらった時に、あの、石田さんにコームを借りて

石田:そう

飯窪:コームのその、先端でまーちゃんが分けてくれようとしたんだけど、思いっきり頭皮にブサーッて刺さって(笑)

石田:ハッハッハッハ

飯窪:「痛い痛い痛い痛い痛い!」って言って(笑)

石田:面白かった、あれ(笑)

飯窪:ほんと痛かったんだから、もう~(笑)

石田:フッフッフッフ

飯窪:もう

石田:大丈夫?(笑)

飯窪:頭皮から血が出るかと思ったよ。それぐらい刺さった

石田:大丈夫?ケガしてない?(笑)

飯窪:うん、大丈夫、何とか(笑)

(引用元:モーニング娘。のANNM2013年8月14日)

2013年7月31日、モーニング娘は「FNS歌の夏まつり」に出演した。佐藤は道重が嫌がっているにも関わらず、それを無視して寝顔を盗撮。何度頼んでも寝顔画像を消さなかったという。

道重:最近は、あの~、こないだ、FNS、歌の夏祭りに出させてもらったんですけど。で、そん時、朝リハーサルして、あの、本番が、夜の、6時~55分からだったので、すごい、間すごい、いっぱい空き時間があったので、あの、楽屋の、あの~、ところで寝てたんですけど。横になって寝てたんですよ。したら何か、起きたら(笑)、 写真撮られてて。あの、メンバーに。で、見せてもらったんですけど、半目でした。フッフフフフフ!

だから、「あ、やっぱりさゆみってこうなんだな~」と 思って、「その写真消してね~」って言ったんですけど、まぁ撮ったのは、佐藤とかだったんで(笑)、「ハーーイ」 とか言ってるんですけど、佐藤は、あの、すっごいさゆみの変な顔ばっか撮るんですよ。で、もう、さゆみも調子に乗って、何か、変な顔しちゃうんですけど。(笑) で、そん時は撮って、絶対消してね、消すとこ見せてって言うんですけど、「んー、やだー」って言って、たぶん消してないと思うので、まぁ佐藤が携帯をね、落とさないことを願うだけですね

(引用元:道重さゆみの今夜もうさちゃんピース2013年8月12日)

佐藤優樹は盗撮常習者で、ハロメンのスマホを勝手に使い日頃からメンバーをバシャバシャ撮りまくっていた。のち、キレた鈴木愛理にマジクレームを入れられている。みんながみんな「まーちゃん可愛い~、お~よしよし~」と子供扱いし、寛大な心で許してくれると思ったら大間違いなのである。

Q9.お願い!ここを直してっ

<鈴木愛理>

佐藤優樹 ふとした瞬間にスマホで連写してくるのをやめて!いや、でも写真を撮ってくれること自体は実は嬉しいんだけど、すごいビックリするので撮る前に一言声をかけてほしい。口半開きのときとか結構あるから、ちょっとそれは見せたくないかなぁ。そういう気の抜けた瞬間を狙ってるんだったらお断りです!

(引用元:ハロプロまるわかりBOOK 2014 WINTER)

なお、人の寝顔は盗撮しまくるくせに、自分の寝顔は撮らせない模様。

生田:あ、でも、最近思ったのが優樹ちゃん? は、寝顔撮られたくない人なんだな

石田:そう~

譜久:ふ~ん

石田:全っ然撮らせてくれなくって~私も、メンバーの写真撮るのがすごい好きだから

譜久村・生田:うん

石田:寝顔載せてたりするんですけど、全然撮れないです

(引用元:モーニング娘。のモーニング女学院2013年8月24日)

2013年8月

2013年8月5日、鈴木香音のバースデーイベント「音の香りゆく15祭」が開催。佐藤は生田衣梨奈とともに「イメージカラー緑組」として参加するも終始、先輩を小馬鹿にするような言動を繰り返した。

イントロドンコーナーで生田がドッカ~ン カプリッチオを踊ったとき、「いまの生田さん、初めてキモいと思いました~~(笑)はぁ~ウケる、最高~~(笑)」と暴言を吐いたり、お誕生日様である鈴木の頭にケーキの箱をかぶせたり、クラッカーのゴミを乗せたりしてイベントを台無しにしていた。

2013年8月9日はハロショ「ダイエー今池臨時店」で佐藤優樹の単独イベント。数十人しか集まらず、会場は閑散としていたらしいが、他メンバーがいないせいもあって佐藤はいつもの三割増しで暴言を吐きまくったという。最初に暴言を吐かれたのは工藤遥。

佐藤:最初すごい大っ嫌いな子だったんですよ

司会:えっ!? そうなの?

佐藤:大嫌いでした。大嫌いというか、きついから嫌ーいって思って、なんか意味……、言ってる意味が分からない子、嫌いだったんですよ。すごく嫌いだったっていう、でも すごく話してみたりとか話せるようになってから意味がわかってきて、はい、今までこういうこと言ってきたんだよって2人で話したときに、あーこういうこと言ってたんだとかっていうのが多いから、もう次どぅーに怒られたときは ちゃんと奥深く考えてから ケンカしようかなって

(ソース:ハロショ、ダイエー今池臨時店イベント8月9日)

次に暴言を吐かれたのは、鞘師里保。佐藤は、影で努力している鞘師を何でもできる天才のように決めつけ、努力しない自分を棚上げして一方的に妬んでいる。クサクサする暇があるなら、その時間使って練習しろという話だ。

佐藤:鞘師さんは~、全体的に嫌いです!ハハハ、でも、大好きなところですよね? 嫌いは嫌いなんですけど、嫌い……別に嫌いじゃないんですよ

(中略)

佐藤:なんか、なんだろう 別に嫌いではないんですけど、なんだろう。歌がうますぎるとか~、成長が早い?歌の。歌とか学んだことはすぐやっちゃうから、頭がいいんですよ鞘師さん。だから、やっさんは……なんだろう、鞘師さんはすごくモーニング娘。の中でうらやましい……人、だから嫌いなんだと思います

司会:でも 自分がね こうできないことをパパッってやっちゃう……

佐藤:そうやっちゃうから、すごいムカムカするんです!すごいイラつく。まさ、できないのに、できないことを、わーってやっちゃうんですよ、鞘師さんは。だからなんか「チッ」って思うときも、フフフ

(ソース:ハロショ ダイエー今池臨時店イベント8月9日)

2013年8月17日は「LoVendoЯのらぶおん!#7(RKBラジオ)」。ケサランパサランのくだりで、田中れいなが「佐藤の話は信用するな」と他メンバーに忠告している。さすが、佐藤優樹に何度も嘘をつかれてきた人間の言葉は重みが違う。佐藤の言うことをホイホイ信じるどこかのヲタクに聞かせてやりたいものである。

※ケサランパサランの話で……

田中:あ、何か綿毛みたいなやつ?(笑)

石田:はい(笑)

譜久:佐藤優樹ちゃん、が

岡田:飼ってるんですよね

譜久:飼ってるんですよ

石田:はい、飼ってます

岡田:タンポポの綿毛みたいなやつですよね

譜久:そうそう、そういう

岡田:え、あれって生きてるんですかねぇ?

譜久・石田:生きてるんですよ

譜久:大っきくなるとか言ってました

田中:よく分からんくない?

岡田:え、全然分かんないです

田中:何、どこで息しようと?って感じっちゃけど

岡田:え、あれ大っきくなるんですか?

田中:らしいよ

譜久:何か、何か、優樹ちゃんがファンデーションの粉を、何か、エサにしてるみたいで

岡田:フフフフ

譜久:ってことを言ってて、ほんとは白かったのに、何かそれ食べたから(笑)、何か、「ちょっと茶色くなっちゃいました~」って言って(笑)

岡田:えー?フッフッフッ、結構面白いんですけど(笑)

田中:だって汚れただけと思わん?何かそれって

岡田:ほんとに(笑)

田中:だって、佐藤の言うことは多分、もう信用せん方がいいと思うけん

譜久・石田:アハハハハハ!

(引用元:LoVendoЯのらぶおん!#7 2013年8月17日)

2013年8月23日、モーニング娘。は「わがまま 気のまま 愛のジョーク」で6年ぶりのミュージックステーション出演を果たした。メンバーが緊張でピリピリするなか、佐藤は小田を巻き込んで鬼ごっこをし、楽屋をドタバタ走り回っていた。そして、緊張を紛らわせるため一人黙々と発声練習する鞘師里保の弁当を勝手に食っていた。

鞘師:「Mステ」での、「ミュージックステーション」での、中での、お話なんですけど

デリ:はいはいはいはい

鞘師:あの~、私、緊張してて(笑)、ま、朝からリハーサルしてたんで、こう、朝ご飯食べてきて、みんな、こう、スタジオに来て。で、リハーサルをして、お昼ご飯の時間があったんですよ

デリ:うん

鞘師:私ちょっと、緊張して、お昼ご飯を食べられなくて

デリ:なるほど

鞘師:一人で、その、緊張を紛らわすために発声をしてたんですよ。で、その間にみんながご飯、食べてて、他の人が

デリ:はいはいはい

鞘師:で、一時間ぐらい、みんなが食べて一時間後ぐらいに、私もそろそろ食べようかなと思って、お弁当があった場所に行ったら、「あれっ?ない」(笑)

デリ:え?

鞘師:「私の分がない、何なんだろう?」と思って

デリ:あら、片付けられてたのかね?

鞘師:そうなんですよ。マネージャーさんが片付けちゃったのかなぁと思ってたら、まぁ普通に、優樹ちゃんが、食べてたんですね

デリ:あ~~

鞘師:だから、「あ、優樹ちゃん今食べてるしなぁ。私のどこだろう?」と思って、フフフ。で、「すいません、私のお弁当知りませんか?」って言ったら優樹ちゃんが、「あっ……!私、2個目食べてます!」って言って(笑

デリ:ハッハッハッハ

鞘師:フフフフフフ

デリ:ダメだね~~(笑)

(中略)

鞘師:優樹ちゃんが、ありゃりゃ、って感じで食べちゃったので、私はコンビニで(笑)、おにぎり買って来て、食べてましたけど(笑)

デリ:ハッハッハッハ

(引用元:RIHO-DELI #129 2013年9月15日)

2013年8月27日は、鞘師・鈴木・佐藤・小田がFM愛知「On the BEAT」に出演。夏休みの宿題について聞かれた佐藤が「友達に任せている」と失言し、他メンバーが慌ててフォローする一幕があった。「教えてもらってるんです」と慌ててフォローするのを聞いたリスナーは、より疑惑を深め「あ、これはやらせてるな」と思ったことだろう。DJが「よかったよかった~」と言ってるが何一つ良くない。これは割とガチで反感を買うタイプの失言である。

DJ:中二が?

鞘師:佐藤です

佐藤:はい

DJ:中二か~

佐藤:はい

DJ:夏休みどうですか?忙しいねえ

佐藤:お仕事してます

DJ:そうだね、お仕事してるよねえ。ちなみにあの、宿題とかってどうしてるんですか?

DJ2:どうしてるの?

佐藤:友達に任せてます

全員:ええ~!

小田:ダメですよ、ダメですよ佐藤さん!

鈴木:ダメだよ~ダメだよ~

DJ:ねえ、ねえ、冗談、冗談ですよね?

鞘師:教えてもら、教えてもらってるんです

佐藤:教えて、教え、やってもらってるんじゃなくて、どういうのをっていうのを、難しいとか、あと、やらなきゃいけないやつを教えてもらってます。

DJ:教えてもらってね、

DJ2:あ~、なるほどなるほど

DJ:やってるのね

DJ2:あ~よかった、よかった

(引用元:FM愛知 On the BEAT 2013年8月27日)

その後、「坊や」の感想を聞かれて「なあに?坊やです」と、またも意味不明なことを言う佐藤。通訳という名のフォローをした鈴木を「そういうことは思ってないんですけど」と一蹴しているが、これがフォローしてもらった人間のとる態度だろうか。ちょっと先輩を、というか鈴木を舐めすぎではないか。

DJ:この坊やはどんな曲ですか?

佐藤:そうですね、なぁに?坊やです

全員:アハハハハ!

DJ:すごくいい

小田:「坊や」は~

鞘師:小田ちゃん

小田:一見、私、「坊や」すごく好きなんですけど、私は歌ってないんですけど

DJ:はい

小田:一見ちょっとレトロな題名な感じに感じるんですけど

DJ:「坊や」ってね

小田:すごく曲は攻めてますね

DJ:だって、この曲だってさ~、大人びたというか、今の弱い男性がメインなのかなっていうね

鞘師:そうですね

DJ:「坊や」っていうね

鈴木:上からの女性みたいな

DJ:そうですね

鞘師:あれしなさい、これしなさい、みたいな

DJ:これはね、かっこいい、可愛らしい曲でもありました

鞘師:はい

小田:ありがとうございます

DJ:そして(笑)、今のフォローがすごかったね、小田ちゃんのね

鞘師:小田ちゃんの、マイクをこう横から

DJ:凄いな~

DJ2:佐藤優樹ちゃんが「坊やです」って言って、説明してくれましたけど

小田:「坊や」好きなんですよ、すごく

DJ:あっ、そうなんだ

小田:だから語りたいなって思って

DJ:ありがとう

鈴木:佐藤自体は、あの、聴いて、感想をご自分で思ってくださいっていう、人かもしれないです。あの~、ご自分で想像……

佐藤:あの、そういうことは思ってないんですけど

鈴木:思ってないんか~い!

鞘師:思ってないんかい~

小田:おいおい~

DJ:ハハハ

(引用元:FM愛知 On the BEAT 2013年8月27日)

佐藤は、よく自分を叱る鈴木を逆恨みし、コンサートやイベントでネチネチネチネチ嫌がらせをした。2013年9月2日のトーク&握手会イベント(道重・鞘師・鈴木・佐藤・工藤・小田が参加)では、「(握手会で島根に行ったとき)ラクダに乗って、日焼けするかと思ったんですけど、私も亜佑美も譜久村さんも、誰も鈴木さんみたいに焼けなくて幸せでしたぁ~」と毒を吐き、地黒の鈴木をディスっている。

2013年9月

TOP YELL 9月号の「まーちゃんくどぅーの先輩訪問団」では、佐藤が何度目か分からない被害妄想を炸裂させている。「まさとどぅーは仲よくない。最近、どぅーと話さなくなった」と℃-ute萩原舞にチクる佐藤。この一連の発言に関しては。工藤の「何言ってるんだろう、と思って聞いてました」という言葉が全てだろう。普段から被害面をし、嫌いな娘。メンバーの有る事無い事、先輩ハロメンにチクっている佐藤の姿が目に浮かぶようである。

佐藤:はい、質問です!萩原さんって、小さい頃からずっと岡井さんと仲がいいですよね。実は最近、まさとどぅーは仲よくないんですよ

工藤:いやぁ、特にそんなこともないんですけどね……(笑)

佐藤:仲よくないの!理由はわからないですけど、話さなくなったんですよ。萩原さんだって、岡井さんとケンカしたことがありますよね。どうやって11年も仲よくできるんですか?

萩原:ちょっと待って!まず聞きたいんだけど、まーちゃんはくどぅーと今、ケンカ中っていうことなの?

佐藤:いや、ケンカもしないくらい、どうでもいい関係っていうか……。無視するとかはないですけど、話さないんですよ。だから仲よくないんです

萩原:それ、まーちゃんが一方的にそう思っているだけじゃないの?実際のところはどうなの、くどぅー?

工藤:さっきから「何言ってるんだろう?」って感じで聞いていました(笑)。 たしかにケンカは減りましたよ、一時に比べたら。でも話す機会が減ったということもまったくないですし、普通に今まで通りの関係ですけどね

(引用元:Top Yell 2013年9月号 まーちゃん&くどぅーのハロプロ先輩探訪団 第12回)

萩原はこの被害妄想を「どぅーにかまってほしいからでは?」と思ったらしい。独占欲丸出しで工藤をガッチガチに束縛し、他のハロメンを近づけさせない佐藤を割と真剣に諭している。

萩原:ひょっとしたら、まーちゃんはくどぅーにかまってもらいたいだけじゃないの?私も千聖も、キッズの頃はそういうのがあったな。「なんで千聖と一緒にいてくれないの?」とか言われて、すぐ「もう絶交だから!」とかなるんだけど、トイレで会ったら速効で仲直りみたいな(笑)。子供だから寂しかったんだよね、お互いに。

工藤:それ、まーちゃんにもよく言われるんですよ。「どぅーとは一生話さないから!」って。こっちも「別にいいよ。話さなければいいじゃん」って返すんですけど、それを言った2秒後には「ねぇ、どぅー?」って話してくるんですよ(笑)

萩原:まーちゃんさぁ、くどぅーにもまーちゃん以外の人とのつき合いがあるのはわかる?まーちゃんだって、くどぅーとだけ一緒にいるわけじゃないよね?誰と仲よくなるっていうのもいいけど、みんなと仲よくなろうとしたほうがいいと思うよ

(引用元:Top Yell 2013年9月号 まーちゃん&くどぅーのハロプロ先輩探訪団 第12回)

2013年9月3日は、ラジオ「今夜はうさちゃんピース」。モーニング娘。メンバーで食事したとき、工藤の頼んだチキンカレーを佐藤が横取りしようとした、と道重がバラしていた。

道重:佐藤は、何か多分その時で気分が変わるのかわかんないんですけど、こないだも何か、CoCo壱番のカレー、屋さんあるじゃないですか。ココイチでカレーを頼むってなったんですよ、モーニング娘。で。で、何かマネージャーさんに「何がいいですか~?」とか聞かれて「あ、さゆみこれで~」とかいろいろ頼んでて。佐藤はその時何か、あの~~、オムレツみたいな何か、カレーの中にオムレツ(笑)、玉子、玉子カレーみたいなやつを頼んでて、もう「これがいい!」みたいな。「玉子美味しいの!キャー!」みたいなこと言ってて。

ま、たしかに美味しそうだな~と思いながら、佐藤のやつを見てたら、で、いざこうココイチが、こう来て、「これ誰の?」とか言うじゃないですか。したら佐藤、玉子の時、手ぇ上げないんですよ。「えっ?佐藤、絶対玉子頼んでたよな?」とか思うんですけど、したら何か(笑)、チキンカツカレーの時に、「まーちゃんそれがいい~!」って言い出して。ちょっと(笑)、いやでも、完全に佐藤は玉子の、担当っていうか、玉子って自分で言ってるから。でも、なのに、チキンカツ多分、工藤だったんですけど、「チキンカツがいい!これがいい~!」みたいな。でも結局、「あのね、佐藤は玉子でしょ?」って、まぁ誰かが言って。玉子、食べてたんですけど。

(引用元:モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース 2013年9月16日)

佐藤優樹の横取り癖については、2012年、新垣里沙もラジオで指摘している。

新垣:何かね、佐藤のほんと不思議なところは、例えば一緒に、あの~、みんなでキャンペーンとか行って、ご飯行った時とかも何か、「まーちゃん、それいりません」とかすごい言い切るの

飯窪:フッフッフ(笑)

新垣:で、言い切るくせに、あの~、新幹線とかに乗ってみんなで食べようとかした時に、「くださぁーい」とか言って

飯窪:フフフフフッ、そうですよね(笑)

新垣:「それ欲しい!」とかって言うの。だからほんとに分かんないんだよね佐藤は

(引用元:モーニング娘。のANNM 2012年2月22日 )

2013年9月から、「モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~」がスタート。ツアー中盤頃から佐藤は振りをアレンジしまくり、ダンスそっちのけで道重のスカートをめくりまくるようになった。そのせいで2012年の多幸感は薄れ、代わりにワチャワチャ感という名の下品で幼稚な雰囲気がステージ上に漂い始める。

2013年9月25日、Juice=Juiceの宮本佳林がブログをアップ。ジュリンの仕事をしたとき、気を遣ってエメグリTシャツを着ていったが、佐藤に「それ、エメラルドグリーンじゃない!」とキレられたという。

写真で着ているエメラルドグリーンのTシャツは、ジュリンのお仕事で、佐藤優樹ちゃんがいるときにまーちゃんのイメージカラーのつもりで着て行ったら、

「エメラルドグリーンじゃない!!まーちゃんのイメージカラーじゃない!!」

って怒られちゃいました…。(笑)

まーちゃんごめんね…(T_T)(T_T)

(引用元:Juice=Juiceオフィシャルブログ宮本佳林2013年9月24日)

後日、宮本はこの記事について「書き方が悪くて誤解を与えた」と謝罪した。ブログ記事を読んで悪者扱いされたと勘違いした佐藤が宮本にメールを送り、圧力をかけたためである。

モーニング娘。さんの佐藤優樹ちゃんが、この前のブログを読んでくれたみたいで、ごめんねってメール送ってくれたんです(>_<)

まーちゃんはふざけて言って

その様子がかわいかったから

それを伝えたくて書いたつもりだったのに書き方が悪くて…(^。^;)(^。^;)

こちらこそごめんね(^^)(^^)

まーちゃん見てると癒されるし大好き(≧∇≦)

(引用元:Juice=Juiceオフィシャルブログ宮本佳林2013年9月28日)

2013年10月

2013年10月5日、道重・飯窪・吉川友がヤングタウン土曜日に出演。本放送「前略のコーナー」で、佐藤優樹が10期会議の内容を逐一、道重にチクっていたことが発覚。先輩に取り入るためなら平気で仲間を売るロクデナシであることが知れ渡った。

さん:あー、やってるんだ。リーダーには内緒で、みんなやってるんだ

道重:内緒ってわけではないよね?

飯窪:内緒ってわけではないです

さん:あっ、「今日、10期会議やりまーす」とか言うて?

道重:あ、そういうことではなくて、報告も受けないんですけど、別に内緒の報告も特に何もなく

さん:え?リーダー気にならへんの?10期会議で何を話しとんのやろとか

道重:多分、同期同士の話をしてるんだなって思います。モーニング娘。の話ってよりは

飯窪:部屋の隅っこで(笑)

さん:でもお前、リーダーとしては「どうだったの?」とかあるやんけ

道重:一応、佐藤優樹ちゃんって子がいるんですけど

さん:あっ、それがお前のスパイなの?

道重:なんか逐一、報告してくれるんで(笑)

吉川:ええーー!

飯窪:ええーー!知らなかったー(笑)

吉川:面白いなぁ

飯窪:薄々、感づいてはいたけれど(笑)

ショ:やっぱいるねんな、犬は(笑)

さん:やっぱスパイは置いとかなあかんからな

(引用元:MBSヤングタウン土曜日2013年10月5日)

2013年10月19日、℃-ute中島早貴のラジオに佐藤優樹が単独ゲスト出演。お互いの第一印象についてトークしているとき、佐藤が「よく噛みますねえ」と中島に暴言を吐いている。「秋は鼻詰まっちゃうんだよね~^^」と大人の対応をしている中島も内心、「お前どの面下げて言うとんじゃコラ」と思っただろう。

佐藤:今日、けっこう噛みますねぇ

中島:アハッ、ありがとうございます

佐藤:中島さん、すごく(笑)

中島:あのねぇ、中島さん、秋になると鼻詰まっちゃうんだよね(笑)

佐藤:アァ~~!フフフ

中島:基本、だからもう口呼吸でね。ま、基本口呼吸なんだけどフガフガ言ってるから

(引用元: 中島早貴のキュートな時間 2013年10月19日)

2013年10月30日、「譜久村聖&工藤遥バースデーイベント」が行われ、佐藤優樹もVTR出演した。突撃リポーターに扮した佐藤は道重の楽屋に乱入し、お誕生日様である譜久村・工藤への私物プレゼント(仮)を強奪。……するまでは良かったが、その後、会場向けメッセージを撮っていた道重の口元にいきなりゴンッ!とマイクをぶつける暴挙に出る。三つ子に剃刀、なんとかに刃物というが、佐藤の場合ハンドマイクですら凶器になるのである。

道重:ふくちゃん、くどぅー、元気ですか~?そして会場のみなさんも元気ですか~?

観客:イエーイ!

道重:はい。ということで、ふくちゃんとくどぅー……

※佐藤が道重の口にゴンッ!とマイクをぶつける(※故意)

道重:うっ、ちょっ……

佐藤:フフフッ

観客:アハハハハ

道重:(佐藤からマイクを奪って)ふくちゃんとくどぅーのお誕生日ということで、みなさん今日は一日楽しんで、そして、ふくちゃんとくどぅーのことを、いっぱいいっぱい祝って幸せな気持ちにさせてあげてください。頼みました~

(引用元:DVD 譜久村聖&工藤遥バースデーイベント2013)

2013年11月

2013年11月2日は、モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~宮城・仙台サンプラザ公演。譜久村聖の祖父逝去が明らかになった直後であるにも関わらず、佐藤が「(譜久村の)おじいちゃん、電車大事にしてるかなぁ~?」と言い放ち、会場を文字通りの葬式テンションにした。

2013年11月9日は、モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~神戸。この日の昼公演、終盤の繋ぎトークMCで佐藤が「小学校時代、ちょっかいかけてきた同級生を集団ハブりしたことがある。仲直りしたけどその子は転校した」と半ギレで語り始め、ハロヲタをドン引きさせた。

飯窪:まーちゃんの事件のこと聞きます?

道重:じゃあ、さっきのまーちゃんの事件、「最後に転校しちゃった~」の話聞こうか

佐藤:まさの事件ですか。あのー、山登りをしてたんです、 4泊するんですよ。で、まさに泥をわざとかけてくる子がいてー、しかも謝ってくれないんですよ、もう、すんごいそれが嫌で、超イラッときて!まさ、その時3組までだったんですけど、まさは3組で、その子は2組だったんですよ。だから3組と1組を仲間にしたんです。2組にはその子がいるから、もういらなーいって

道重:え、まーちゃん、学校ではそんな権力者だったの?知らなかった

佐藤:先生にも事情を話したら、それなら仕方ないねって言ってくれたんです、ひどいって。なんで謝んないの?って、その子と話しようと思ったけど、女の子の中でも面倒くさい子だったから、もういいやーってなって

道重:あなたも面倒くさいよね!

鞘師:お待たせしました。大丈夫です

石田:いい感じに私達が冷ましときました

鞘師:それでは後半戦、まずはこの曲

※ここでLOVEマシーンがスタート

(ソース:モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~神戸国際会館 2013年11月9日昼公演繋ぎトーク)

同日、神戸夜公演。カードMCのときに鞘師が「まーちゃんに『鞘師さん意外とプニョ腹ですねー』と言われたので、夜寝る前に腹筋をしている」と明かした。この頃になると佐藤優樹はただの暴言マシーンと化し、先輩後輩関係なく毒を撒き散らすパープル・ヘイズと化していた。存在自体が傍迷惑なのである。

2013年11月11日は、田中れいなのバースデーイベント。佐藤優樹、工藤遥、Juice=Juice高木紗友希の3人がゲスト出演したが、本番後、佐藤が司会のさわやか五郎に腹パンをかましている。どうやったらこんな見境なく人をボコボコ殴る人間に育つのだろう。凶暴にも程があるだろう。

今日11月11日はポッキーの日。

いやいや、

田中れいな氏の誕生日でしょー!

と、言う事で

バースデーイベントやってきました!

(中略)

なぜ僕が目をつぶっているかって?

それは

写真を撮る瞬間に

真ん中にいる悪戯っ子に

腹パンチをくらったからだ!!

この悪戯っ子は楽屋でもスローロリスのごとく暴れまくっていました。

(引用元:上々軍団 さわやか五郎オフィシャルブログ2013年11月11日

「あたたかぃ~↑♪」と悪意ある歌マネをされても「可愛い~♡たのし~♡それもまーちゃんの個性~♡」と甘やかし続けた道重。その結果、佐藤はさらに調子をこき、「2~3回」を「2~3年」と聞き間違えた道重を「おばさん」呼ばわりするまでになった。

道重:2~3年!?

佐藤:2~3回です。耳悪いんじゃないですか?

観客:(笑)

道重:2~3年って言ったよね!?

佐藤:言ってません~、2~3回って言いました~!

道重:言ってません~!

飯窪:あの、2~3回って言ってました

佐藤:(耳が遠いから)おばさんだ、おばさん!

工藤:おばさんは言っちゃだめだよ

(引用:秋ツアー~CHANCE~2013年11月24日パシフィコ横浜昼公演MC)

道重はこのときのおばさんイジりに本気で傷ついたらしく、後日、ラジオで「ショックを受けた」と本音を吐露している。だが、どこからどうみても自分で撒いた種である。

道重:まぁ「おばさん」って言われたことに関しては、まぁもちろん、いい気はしないですよ。どんだけ……(笑)それがイジリだろうが、何だろうなぁ、何かお笑いだろうが、もちろん一瞬、「え、ほんとにおばさん?」って思って、たしかにショックも受けたし、佐藤にも「もうちょっと言い方ないのかな~」って、言おうって一瞬思ったんですよ。いや、思ったんだけど、佐藤がハケた瞬間、一緒に着替え部屋なんだけど何か、「楽しかったぁ~~」みたいな感じなんですよ(笑)

もう何か、両手を広げて「もう~、今日まーちゃんMC絶好調!」みたいな。(笑)だから、相当、ご満喫だなぁと思って。あ、これは、何かあんまりここで、「ちょっとさぁ、あの言い方さぁ」とか、さゆみも何か口出したら(笑)、佐藤のこの楽しい時間は終わるんだなと思うと(笑)、何か妙に切なくなっちゃって、「そうだね、楽しかったね~」って言って(笑)、ま~「あの~、道重さん、今日のまーちゃんすごく良かったですよね?」みたいな。謝る気一切なしですからね(笑)

(引用元:道重さゆみの今夜もうさちゃんピース2013年12月16日)

「佐藤優樹は褒めて伸ばす」という道重の教育方針は完全に間違いだった、といっていい。「おばさん呼びしても許す~♡それもまーちゃんの個性~♡」と、さらに甘やかした結果、今度は「じみしげ」というアダ名をつけられたのだから、もう救いようがない。

道重:コンサートのMCで(笑)、何かこう、お部屋で一番リラックス出来る場所はどこですか?っていって、さゆみがリビングにある、自分の形に、座ったら自分の形になる、 ソファーみたいな、こう座布団みたいな(笑)、こうクッションソファーみたいなやつですって言ったら、何か(笑)、「ふぅ~ん」みたいな空気になったんですよ(笑)。「へぇ~そうなんだ~」みたいな。したら何か佐藤が、「何か道重さん、地味ですねぇ」 みたいな(笑)、ことを言い出して、で、何かもうそっから何か、「もうそれじゃあじみしげさんだぁー」みたいな(笑)、そこのMCでなったんですよ。(笑)

で、何かま、会場もワァーみたいな感じで(笑)、で、その後とかも、ずーっとじみしげさんじみしげさんって言ってて、何か別に、嫌な感じはしないんですよ。(笑)こう何かもう(笑)、「やめて」って感じは全然しなくって、むしろちょっと何か、気に入ってるではないけど(笑)、でも何か(笑)、じみしげさんって何か面白いなって思ったから、「言ってもいいよ」って言って、こう、OKを出しましたね(笑)

(引用元:道重さゆみの今夜もうさちゃんピース 2013年11月25日)

2013年11月27日、You Tubeでハロステ#43が公開。モーニング娘。秋ツアーパシフィコ横浜公演の舞台裏映像、工藤がコメントしているその後ろに、「せめて『さん』付けなさい」と注意する石田、「ヤダ!」と口答えする佐藤の声が入っている。

スマイレージMV&Juice=Juice KYAST Dance Shot Ver.初公開!夏焼ヘアアレンジ、モーニング娘。ツアー、J=J対談 MC:高木紗友希【ハロ!ステ#43】
※問題のシーンは1:04:12~

2013年11月28日、モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~CHANCE!~ファイナル武道館公演が行われた。佐藤はWhat is LOVE?「世界中幸せに出来るの~♪」の歌詞を盛大に間違え、「ポジ○△□#$%&にできるの~?」と必死で誤魔化していた。ちなみに、その後のツアーでも度々What is LOVE?の歌詞を飛ばし、2018年のROCK IN JAPAN FESTIVAL(8月12日)でも全く同じ箇所をトチっている。

また、本公演中、メンバーと観客に見えないところで小田さくらにアッカンベーをし、彼女の腕を何度もつねったという。MCで小田が告発しようとすると、すかさず彼女を恫喝。その瞬間がバッチリ映像に残っている。腕をつねった云々のくだりは配信動画、DVDともにカットされているので、事務所NGが出たのだろう。当たり前っちゃ当たり前である。

モー娘。道重、後輩の成長喜ぶ モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~CHANCE!~

※問題のシーンは4:19~

小田:いやでも、「佐藤さん天使」みたいなこと言ってますけど~、佐藤さん、これ私も、これコンサート中にあった事件なんですけど

佐藤:小田ッ!

他メン:あっ、ああーー!

観客:おおーー!

小田:(佐藤に向かって)いっつも、そうやって言ってくる~!

石田:怖い、怖い

工藤:怖い、怖いよ、まーちゃん!

小田:あの、なんか最初は些細なことだったんですけど、曲中に、こうやって向かい合うところがあったんですね。今までは普通にニコッって程度だったのに、ある日突然(※アッカンベーのジェスチャー)ってやられたんですよ。いつも目を合わせるところで、急に瞬時にアッカンベ!ってやられて、「うわっ」と思って

佐藤:「うわっ」って先輩に言うことじゃないでしょぉ~~!

小田:いや私、何かしたかなと思って

道重:アッカンベーも後輩にやることじゃないでしょ!

工藤:その通りです(笑)

小田:何かしたかなと思ったんですよ

佐藤:ヒヒヒヒヒッ

小田:あと、佐藤さんの手が私の腕に置かれるところで二の腕つねってきたり

観客:ええーー!

工藤:本番でなにしてんのよ~!

佐藤:違う、それは小田ちゃんの袖を直してあげたの!

小田:でも、つねったの一回じゃないですよね?

佐藤:つねってないってば!!

(引用元:モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~CHANCE!~11月28日)

2013年秋ツアー~CHANCE~で、歌やダンスを勝手にアレンジしていた佐藤。とくに、「わがまま 気のまま 愛のジョーク」の「愛されたーい」では、よくガナリまくっていた。つんくボーイや鎌田ディレクターが「そういう曲じゃないから、がなるな」と注意したにも関わらず、「自分が気持ちいいから」という理由で「ん゛ゔぁーぃーさーれーんだぁぁーーゃ!」と、ガナリまくっていたのである(※聞こえ方には個人差があります)。この頃から佐藤はにわかに暴走しはじめ、スタッフも彼女をコントロールできなくなってきていた。

――「わがまま 気のまま 愛のジョーク」の「愛されたい」の部分は本当にびっくりしました。

佐藤:優樹、一時期がなるのが流行っちゃって。「愛されたい」の部分もすごいがなっちゃって、ディレクターさんから「女の子っぽいところだから、がならないで」って言われたんです

――でもライヴではやっちゃってますよね。

佐藤:イヒヒ!やっちゃってます。レコーディングでどうやって歌ったのか、わかんないですよ。コンサートやっていくうちに忘れていっちゃう

――自分的に、がなるのはどうなんですか?

佐藤:気持ちいい。でもつんく♂さんには気持ちいいだけじゃダメだぞって言われてます。リズムを刻まないとって

(引用元:CD Journal 2014年2月号)

2013年後半、佐藤の「田中れいなパクリ芸」はさらにエスカレートした。マイクの持ち方、歌い方、表情の作り方、ブログの文章、自撮り写真のアングル、字体、私服……何から何まで田中れいなの劣化コピー。2013年秋ツアー~CHANCE~でも田中のモノマネを連発し、佐藤が持っていた個性は完全にどこかへ吹っ飛んでしまった。小田さくらも2014年のCD Journalインタビューでそのことに触れている。

小田:佐藤さんは田中さんみたいになりたいんじゃなくて、田中さんになりたいんです

――あはは。そのものになりたいんだ(笑)。

小田:歌い方も、煽り方も、表情の作り方も、ファッションもそうなりつつあります

(引用元:CD Journal 2014年2月号 モーニング娘。’14 小田さくらインタビュー)

佐藤優樹はその後も延々、田中れいなをコピーし続ける。そして後藤真希、高橋愛、鈴木愛理らのパフォーマンスまで丸パクリし始め、やがて譜久村に苦言を呈される。

譜久村:例えば、好きな先輩がいるとして、リスペクトしすぎてしまって、その人の真似ばっかりになるのはよくないと思うんです。モーニング娘。は歴史が長いから、憧れる先輩もいっぱいいるんですけど、「自分自身にその先輩の要素をプラスする」っていう考え方でいることが大切だと思います。

(引用元:“つんく♂魂”を届ける架け橋に!ーー20周年を迎えた「モーニング娘。’17」に必要な20のコト【前編】

2013年12月

2013年12月22日、東京・山野ホールでモーニング娘。恒例のクリスマスイベントが開催された(公式ページ)。

メンバー投票のイベント企画「クイズぶっちゃけランキング」のお題「甘えん坊女」でダントツ1位になった佐藤優樹。ここでもメンバーに対して「頭がおかしい」と暴言を吐き、道重と鈴木啓太に「失礼だよ!」と窘められている。アイドルとは思えぬ口の汚さに、観客からもマジトーンのエーイングが起こる。せっかくの多幸感もブチ壊しである。

啓太:甘えてると思う?自分で

佐藤:全然甘えてないと思う

観客:ええーーー!

佐藤:甘えるっていうよりかは、なんかメンバーは全員、あの、どぅーと小田ちゃん以外、あっ、どぅー以外は、まさの年上だから、モーニング娘。はまさの中でなんか姉妹みたいな感じだから、甘えるっていうよりかは、おねだりするっていう

工藤:当然みたいな?

啓太:おねだりしてるってことね

佐藤:おねだりっていうよりかはー

啓太:おねだりでもねーんだ(笑)

佐藤:姉妹みたいな、姉妹の中のお願い事みたいな

道重:甘えることが特別なんじゃなくて、それが普通なんだもんね、佐藤の中でね

啓太:なるほどね、普通と思ってるけどみんなの中では「甘えてる」って思われてるってことだから

佐藤:それはちょっと頭がおかしいんだと思います

啓太:なんでだよ!(笑)

観客:ええーーー!

メンバー全員:いやいやいや!

啓太:言い方が悪すぎる!

道重:失礼、失礼!失礼だよ

啓太:失礼でございますよ!

(引用元:DVD「Hello! Project FCイベ2013 ~Hello! Xmas Days♥︎モーニング娘。」)

2013年12月17日、モーニング娘。10期が、フォトブック「モーニング娘。天気組BOOK」の発売記念イベントを行った。石田が2014年の抱負を語っているとき、佐藤が下を向いてクツクツ忍び笑いをし、記者に「佐藤さん、何を笑ってらっしゃるんですか?」とツッコまれている。2013年末になっても、佐藤のインタビュー時の態度の悪さは相変わらずであった。

石田:ファンの方も一緒に、その、紅白歌合戦に落選してしまったことを一緒に悔しいっていう風に思ってくださったので、私達モーニング娘。のことを愛してくださるファンの方がたくさんいるっていうのを、その、落選っていう結果を受けて、改めて気付かされたので、なんかこれからまだまだ、モーニング娘。いけるぞ!っていう

佐藤:(うつむいて忍び笑いをする)

石田:……ふうに、2014年は頑張っていきたいと思います

記者:佐藤さん、なんで笑ってらっしゃるんですか?

佐藤:あの(笑)なんか、頑張りたいなーって思って

石田:それで笑うって(笑)

(引用元:【TNS動画ニュース】モーニング娘。飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥ら「天気組」がフォトブックを発売!