【第11回】佐藤優樹と消耗していく娘。たち モーニング娘。’14時代の1~3月

鈴木香音アイキャッチ

モーニング娘。の佐藤優樹が、ハロメンおよびアップフロントにどれだけ迷惑をかけてきたか振り返るシリーズ。今回は2014年1~3月まで。

SPONSORED LINK

2014年1月

2014年のハロプロは、1月2日「Hello! Project 2014 WINTER~GOiSU MODE~」で開幕。本年からモーニング娘。に意味不明なナンバリングが採用され、「モーニング娘。’14(ワンフォー)」が正式名称となった。

佐藤優樹は正月ハロコン昼公演のシャッフルコーナーでスマイレージ田村芽実とロボキッスを披露。よそ行きのアニメ声でブリブリする佐藤と、相変わらず我が道を行く田村コンビをみて「癖つっよ!」と当時、私は頭を抱えた。そして清水・熊井・小田にアッカンベーをしたり、菅谷にキスしようとして拒否られたり、飯窪に腹パン(未遂)したり、佐藤は正月ハロコンのステージ上でも好き勝手やりたい放題していた。

DVD収録が入った1月5日公演、佐藤はなぜか泣き顔でステージに登場し、グッチャグチャな顔のまま新曲「笑顔の君は太陽さ」を披露。その様子は後日、ハロステ#49でも放送された。佐藤ヲタは盛大にベソかく推しを見て「誰がまーちゃんをいじめたんだよぉー!」と発狂していた。

Berryz工房新曲初公開、ハロコン、飯窪ヘアアレンジ MC:菅谷梨沙子【ハロ!ステ#49】

※問題のシーンは09:09~

佐藤が泣いていた原因は、鈴木香音に「他の人の邪魔になるからやめなさい」と言われ、「いざ進め! Stedy Go!」で岡井千聖とのハイタッチを禁止されたことであった。

「Hello! Project 2014 WINTER 〜GOiSU MODE・DE-HA MiX〜完全版DVD」の「いざ進め! Stedy Go!」を観れば分かるが、メインステージ下手にいる佐藤が間奏で上手に移動するとき、すれ違う岡井と勢いよくハイタッチをしている。大勢のハロメンが高速移動する中でパーン!とやっているから確かに危ない。「他の人の邪魔になる」と鈴木が注意するのも当然であった。

鈴木にキツく叱られた佐藤は、ここでも被害者面をして℃-uteメンバーに泣きついた。またもや「佐藤に関わると悪者にされる」の法則発動である。そして泣き顔のままステージに立ち、舞台袖に引っ込んだあとも萩原にくっついてギャアギャア泣いた。泣きながら愚痴った。

観客:ハロコンでなんか裏話ある?

中島:(岡井と萩原が)なんかあるみたいです

萩原:まーちゃんの話多すぎて

岡井:まーちゃんの話聞いて面白かったのはまーちゃんが泣いてたらしいんです

萩原:あー、あれ

岡井:舞、話して

萩原:なんかね、泣いてたの。揉めちゃったのよ、モーニング娘。メンバーと。だけど舞が入ることじゃないから「頑張って」と思ってシカトしてたんだけど、「萩原さーん」って来たの。だから「揉めてたね」って言ったら、「えーん」って泣くの。「次、モーニング娘。だから泣いちゃ駄目」、「もうやりません」、「ちゃんと出てください、涙ふいてください、もしなんかあったとしても、メンバーも今言うことじゃないかもしれないけど、まーちゃんも泣くことじゃありません」。なんで泣いちゃったかというと、「いざ進め!(Stedy Go!)」で岡井さんとハイタッチしてるんだって。だけど邪魔だから、「ハイタッチやんないで」って言われたんだって。「だって岡井さんとハイタッチできないと思って」。

中島:可愛い~

岡井:可愛いな、と思って

萩原:「岡井さん、いつでもハイタッチしてくれるよ、だから今泣かないで」って言ったの。「ファンの人が心配しちゃうよ」って。でも℃-ute終わってもまだ泣いてるの。「もしかして、このまま出たの?」って聞いたら、「はい」って。また泣いてて、最強だなと思って。諸事情じゃん。くだらないの

岡井:最終的には「小田ちゃんに一言言われました」って

中島:なんて言われたの?

岡井:「歌も顔も最悪だ、って言われました」、そしたら「後輩に言われたら、それも悔しいし」って

中島:まーちゃんね、意地があるからね。けどさあ、プライドあるのは分かるけど、ハイタッチごときで泣いてる先輩ってちょっとあれだよね、どうやっていいか分かんないよね

矢島:すごい揉めてたじゃん。「萩原さんってどこですか?」って色んな人に聞いてた

(ソース:℃-ute Cutie Circuit 2013~「都会の一人暮らし/愛ってもっと斬新」発売記念イベント~3回目)

その℃-ute萩原舞、2014年正月ハロコンで道重さゆみ、佐藤優樹、植村あかりとシャッフルユニットを組み、「I&YOU&I&YOU&I」を披露している。萩原は佐藤とペアになり、舞台上手で「何年たっても映画を見るとき~♪」とやっていたが、何度も話しかけてくるので、本番中であるにも関わらず「しつこい!って言おうとしちゃった」そうである。

中島:舞ちゃん、あの~I & YOU……の曲は、ずっとまーちゃんと一緒だったんだよね

萩原:うん、そう

中島:モーニング娘。’14の

萩原:まーちゃんと一緒だった

中島:ね。どうでした?まーちゃんは

萩原:あのねぇ(笑)、曲中に喋りかけんの

中島:うん、フッフフフフ

萩原:立って踊ってんのに(笑)

中島:フフフフ

萩原:あの、何か、2:2だったの。道重さんと、あと植村ちゃんと、まーちゃんと、舞だったんだけど、あの、何かね、2で、2:2でこう、立ち位置が分かれてて、道重さんと、植村ちゃん。で、まーちゃんと、舞が多かったのね

中島:うん、そうだね、ほぼだったよね

萩原:そう、ほぼだったの。で、何か、音を外しちゃったらしい。最終日、あの、最後なのに

中島:うん(笑)

萩原:ず~っと、近くにいれば、「音外しちゃった~」って言ってくんのね(笑)、で、一回最初は何かもう、顔で「そうだね」みたいな

中島:う~ん(笑)

萩原:何か、「大丈夫大丈夫」みたいな顔をしたのね。で、最後の、何か間奏ら辺で、何か抱きつく時があって、そこでも言ってきたの

中島:うん(笑)

萩原:何か正直、「ねぇ、しつこい!」って言おうとしちゃった

中島:アハハハ

(引用元:中島早貴のキュートな時間 2014年02月22日)

2014年1月に発売された月刊エンタメには、モーニング娘。’14現役メンの生田・石田とOG保田圭の対談記事が載っている。その中で石田が「佐藤はマネージャーに説教されるたびヘソを曲げている」とポロリ。保田の「子供だなあ(笑)」は多分、というか確実に苦笑だろう。

【10期 佐藤優樹さんからの質問 「マネージャーさんに怒られないようにするためには、どうしたらいいですか?」 】

生田:優樹ちゃんらしい質問だなぁ(笑)

保田:具体的には、どういう部分で怒られているのかな?

石田:最近はダンスレッスンとかでは怒られなくなりましたけど……たとえばコンサート中にミスすると、それが表情に出ちゃうんですよ。子供だから、感情をコントロールできないというか。そのことでこの前も怒られていましたね

保田:でも、怒られることで成長するのっていうのはあるからね。怒られることは、基本的にありがたいことだと思うよ

石田:ところがまーちゃんは、怒られるとスネちゃうんですよ(笑)。マネージャーさんのいないところで、「もう知らない!」って言ったりとか……

保田:うわ~、子供だなぁ(笑)

(引用元:月刊エンタメ2014年1月号 モーニング娘。9期10期11期がガチ相談!教えて!保田圭先輩!)

2014年1月17日は「℃-ute矢島舞美のI My Meまいみ~」。℃-ute矢島が本放送中、「萩原に嘘をつく佐藤優樹のモノマネ」を披露し、相変わらず息を吐くように嘘をつきまくっている佐藤の様子が公共電波に乗った。

矢島:やっほーーい!お邪魔しまーす。℃-uteさんいらっしゃいますかぁ?あー!萩原さぁ~ん!一緒に遊びましょ。かくれんぼしましょ、かくれんぼ。萩原さん鬼ですよ。え?これから岡井さんと打ち合わせなんですか?今日岡井さんお休みらしいですよ。何か一番下の、弟さんのお世話があるからって。え?岡井さんいました?フフッ、ごめんなさい。ウソでーす。あ、これ萩原さんの携帯ですか?え、見せてもらっていいですかぁ?ん~~、あ、まーちゃんが写真撮ってあげますよ。え、違いますよぉ。まーちゃんが、自撮りで写ってあげるってことですよ。行きますよ。1足す2はぁ、1足す1は~ニィ~、キムチィ~、え、モーニング娘。’14でワンですかぁ?じゃあお邪魔しましたー。また遊んでくださーい。 キャパキャパ~

(中略)

まーちゃんのしゃべり方は、こんな感じですよ。違うって?(笑)え、でもこんな感じじゃないですか。違うかな?あの……「萩原さぁぁ~ん」みたいな。何かちょっと、ちょっと甘えが入ってるんですよ。あの、何かちょっと、子猫みたいな。で、何か、たまにウソつくんですよね、こうやって

(引用元:℃-ute矢島舞美のI My Meまいみ~ 2014年1月17日)

2014年1月18日は、日本テレビ系「ミュージックドラゴン」の収録日。番組企画「キュンキュンフレーズ対決」の獲得点数で同点最下位になった鈴木と佐藤。すると佐藤は嫌そうな顔をして、「え~!なんで鈴木さんと一緒なんですか!やだー!絶対やだーーー!!」と喚き散らした。観覧客に配慮した鈴木が「「え~、なんでそんなに言うの。良いじゃ~ん」と大人の対応をするが、佐藤はなおも「やだーー!!」と叫び続け、観覧客とタカトシをドン引きさせたという。

2014年1月25日、生田・石田・佐藤が新曲の番宣で「イチモニ!!」に出演。佐藤はここでも時系列グチャグチャの話をし、墓穴を掘っていた。何度も言うが、LOVEマシーン発売は1999年9月9日、佐藤優樹の誕生日は1999年5月7日なので、佐藤母が身ごもっているときLOVEマシーンを踊ることは不可能。どう考えても嘘である。

Q:1999年は何をやっていた?

佐藤:は~い!生まれました

石田:ハハハハハ(笑)

生田:ハハハッ、生まれました(笑)

佐藤:母がずっと(LOVEマシーンを)踊ってました。まさがずっとお腹の中にいるとき

藤尾:じゃあ、モーニング娘。の曲を胎教として育ったってことですね?

佐藤:多分

(引用元:イチモニ!! 2014年1月25日)

佐藤優樹の経歴詐称疑惑については、以下記事を参照。

【第1回】佐藤優樹と消耗していく娘。たち モーニング娘。以前

2014年1月29日、毎年恒例の「ひなフェス抽選会」動画が公開。℃-ute岡井・萩原と手をつないで登場した佐藤は、わざと隙間を空けて生田の隣に座り、彼女を孤立させた(1:04~)。その後、抽選に外れて苛立ったのか、カタカタ貧乏ゆすりをしはじめ(5:00~)、司会進行する浜浦に一人だけ拍手をしなかったり手を振らなかったり(2:26~)、終始プロとは思えない態度を晒す。これでハロヲタから叩かれないほうがどうかしている。

「Hello! Project ひなフェス2014 ~Fullコース~ 大抽選会!」前編

2014年1月30日は、Juice=Juice植村をゲストに迎えて「さくらさくらじお」。モーニング娘。加入当時、小田は先輩メンバーと仲良くなろうと積極的に抱きつきにいった。だが「まさ、そういうの得意じゃない」と佐藤に拒否をくらっていた。

小田:そう、佐藤さんも、うちが加入した時に めっちゃ抱きつい、いろんな人に抱きついてたり、さくらにも抱きついてきたり

植村:うん

小田:したから、あ、何かすごいコミュニケーション……が、いっぱいある人なんだと思って、いっぱい抱きついたら

植村:うん、フフフッ

小田:「ごめん、まさ、そういうの得意じゃない」(笑)

植村:あぁ~、アハハハハ!

小田:フフフフフッ

植村:そうなのかぁ~

小田:でも、もうそれは、何か、何だろう「佐藤優樹」っていう人なんだなって思った

(引用元:小田さくらのさくらさくらじお 2014年1月30日)

「まさ、そういうの得意じゃない」と言われたので、小田は以後、コミュニケーション方法を改めた。2017年、この一件をド忘れした佐藤は「小田ンゴは抱きついてこなくなったけど何で?」と不思議がっている。原因はあなたです。

佐藤:小田ンゴってあんまり先輩にこないよね。9期10期とかに。昔はきてたけど、急に来なくなった

小田:なんかそういうの、好きじゃない人もいるんだなって気づいてから

工藤:うん

佐藤:あ~

小田:だったら様子見たほうがいいかもと思って(笑)

(引用元:モーニング娘。’17のモーニング女学院~放課後ミーティング~ 2017年4月15日)

その小田さくら、2014年になっても相変わらず佐藤に顎でこき使われていたようである。ハロプロまるわかりBOOK によると、外人に話しかけられたとき、一人で駅まで送ってやるのが不安だったらしい佐藤の巻き添えになっている。見栄っ張りで、ええかっこしいの佐藤らしいエピソード。一人で対応できないなら、最初から安請け合いするなという話である。

Q9.お願い!ここを直してっ

佐藤優樹さんが外国の方に道を聞かれたんですよ。英語話せるって聞いてたのに、全然通じてなくて。私が単語で話してたら、佐藤さんがその人が行きたい駅まで一緒に行ってあげようって言い出して。私は家に帰れる駅にいたのに・・・・・・。ツッコミどころは多いですけど、まずは私を巻き添えにしないでください(笑)

(引用元:ハロプロまるわかりBOOK 2014 WINTER 小田さくら)

一方、佐藤もハロプロまるわかりBOOK で小田さくらに「言っていることに一貫性がない」とクレームを入れている。完全におまいう案件。

Q9.お願い!ここを直してっ

佐藤:さくらちゃんは、くっついてきたりして、かわいい後輩なんですけど、言ってることに一貫性がない時があってちょっと戸惑うんですよ(笑)。 あっちではこう言ってたのに、こっちではこう言って、みたいな。本心がどこにあるのか誤解される心配もあるから、自分をしっかり持って発言することを勧めます!

(引用元:ハロプロまるわかりBOOK 2014 WINTER 佐藤優樹)

2014年1月29日、モーニング娘。’14名義としては初となるトリプルA面シングル「笑顔の君は太陽さ/What is LOVE?/君の代わりは居やしない」がリリースされた。2013年、自分より歌が上手い鞘師や小田に嫉妬し、至るところで「大嫌い!」と連呼しまくっていた佐藤。「笑顔の君は太陽さ」で、つんくボーイに「人をうらやむんじゃない」と宛て書きされ、その素行を窘められている。

佐藤も歌詞を読んでドキッとしたらしい。だがつんくボーイに宛て書きされたからといって、あの嫉妬深い性格が改善されるわけではなかった。12期加入後、アラバマ育ちで英語ペラペラ、ピアノも達者、2015年のハロコンで佐藤パートを歌った野中美希に嫉妬し、彼女をいじめまくっていることがその事実を証明している。

佐藤:この曲の歌詞は、つんく♂さんがメンバーの顔を思い浮かべながら書いたらしくて。私は「人をうらやむんじゃない」って歌詞を歌ってるんですけど、本当に自分にそういうところがあるから、いつもつんく♂さんに叱られてるような気になります(笑)

譜久:確かに、あそこは、まぁちゃん(佐藤)の当て書きだよね~(笑)

(引用元:アニカンR ヤンヤン!! Vol.13 モーニング娘。’14 インタビュー 2014年1月号)

佐藤は以前からインタビューやブログで、自身のファンにメンバー叩きをけしかけたり、事務所に圧力をかけたりしていたが、2014年からやり方がより悪辣になっている。2014年2月号BOMBインタビューでは「手を抜いてるようにみられちゃうけど、場位置を覚えられないだけなの、ウエ〜ン」と予防線を張り、ファンの批判を牽制。ネットで自身の手抜きダンス批判でも読んだのか。なんにせよ褒められた行為ではない。

佐藤:歌もダンスも場位置を覚えるのも、頑張る!と思っていても口だけになっちゃうことも多くて悔しかったです。どうしたら上手くなれるかわからなかったんですね。手を抜いているように見られちゃうし。どうしたらいいか神様にお願いしたり、夜に家でひとり言を言ったりもしたけど、誰も返してくれず悲しかったです

(引用元:BOMB モーニング娘。’14「笑顔の君は太陽さ」MV撮影現場に密着! 2014年2月号)

2019年1月20日のブログでも「ダンスの先生に嫌いって言われた~」とチクり、暗にYOSHIKOを叩けと、けしかけている。メンバーやファンは佐藤を「ずる賢い」と評すが、自分の手を汚さずファンを利用するような輩は姑息とか卑劣というべきだろう。

ヤッホータイ

みなさま

明けましておめでとうございます

(中略)

今年の目標はぁ

愛されることそして

さっきもいわれたのでーすが

ダンスの先生に佐藤きらい(笑)

っていわれてしまったので

そのダンスの先生にまさが鞘師さんみたいにみとめられ

愛されたいとぉもいます

(引用元:モーニング娘。天気組オフィシャルブログ佐藤優樹 2014年1月12日)

無理でしょうね。

2014年2月

CD Journal 2014年2月号には、モーニング娘。’14佐藤優樹の単独インタビューが載っている。2013年秋ツアー~CHANCE~の「わがまま 気のまま 愛のジョーク」に話が及んだとき、「優樹、喉が強いんですよね。がなってもがなってもかすれない」と、佐藤が己の無知を晒している。

――「わがまま 気のまま 愛のジョーク」の「愛されたい」の部分は本当に
びっくりしました。

佐藤:優樹、一時期がなるのが流行っちゃって。「愛されたい」の部分もすごいがなっちゃって、ディレクターさんから「女の子っぽいところだから、がならないで」って言われたんです

――でもライヴではやっちゃってますよね。

佐藤:イヒヒ!やっちゃってます。レコーディングでどうやって歌ったのか、わかんないですよ。コンサートやっていくうちに忘れていっちゃう

――自分的に、がなるのはどうなんですか?

佐藤:気持ちいい。でもつんく♂さんには気持ちいいだけじゃダメだぞって言われてます。リズムを刻まないとって

――あれを聞くと喉の負担が気になるんです。

佐藤:優樹、喉が強いんですよね。がなってもがなってもかすれない。風邪引くとかすれますけど

(引用元: CD Journal 2014年2月号 モーニング娘。’14 佐藤優樹インタビュー )

「喉が強いんですよねえ~」と、エヘンエヘンする佐藤。しかしこれは無知からくる自惚れであった。なぜなら2015年、佐藤はカラオケに行って喉をブッ壊し、春ツアー序盤まったく声が出ずステージ上で号泣するという醜態を晒すからである。

同インタビューでは、佐藤が普段からJuice=Juiceの植村あかりに嫉妬していることも発覚。自分をチヤホヤしてくれる先輩に近づくハロメンは、片っ端から佐藤の敵視対象になるのだった。

――何の話だかわからなくなっちゃいました。まいっか(笑)。最近、植村あかりちゃんと仲よさそうじゃないですか。

佐藤:あかりちゃん好きじゃないんですよ!道重さん取られるから!

(引用元:CD Journal 2014年2月号 モーニング娘。’14 佐藤優樹インタビュー)

2013年後半から、10期は互いを褒め合い、頻繁に「仲良しアピール」をしていた。ケンカも減り、みんな大人になったと公言し成長をアピっていたが、これは半分事実で半分嘘であった。実際は、より反抗的になりガーガー文句を垂れるようになった佐藤のお世話に疲れ果てた飯窪・石田・工藤が、自衛のため距離を置いただけである。元から相当酷かったというのに、そこからさらに「性格が悪くなった」うえ、「人を恨むようになった」というから、メンバーが距離を置きたがるのも無理はない。近づくと精神が崩壊するので。

佐藤:大人っぽくなったってみんなに言われる!でも性格とかも変わってないし、なんなら悪くなったと思うし

――黒くなった(笑)

佐藤:黒くなりましたよ!人を恨んじゃうようになりました。歌割りもそうだし、場位置もそうだし。くやしいって思う。イラッとする言葉を同期に言われるとすぐ言い返したり

――それが前より強くなったっていうこと?

佐藤:そうです。同期も優樹にズバズバ言ってくるようになったし。でも、その子に注意されると、その子ができてないことが頭に浮かんじゃうんですよね。「優樹に怒るならそこを反省してからにして」って言います。インタビューとかでも「10期は仲良くなりました」って言ったりしてて、たしかに仲良くなったけど、言い合うことも多くなった

――それはいいことなんじゃないですか?

佐藤:でも優樹、普段は自分から言わないんですよ。怒れない。だから何か言われた時に「自分もそうだったでしょ?」って言い返しちゃいます

――言われた時だけ言い返すんだ。自分から注意したりしないのはなんで?

佐藤:こわい。亜佑美とか表情に出る。だから言えないんだけど、こっちには言ってくるから、オイオイーってなっちゃうんですよ

(中略)

佐藤:何かの曲の歌割りをもらった時に、石田が佐藤に見えて、よっしゃーって思ったんですよ。でもちゃんと見たら、石田って書いてあって。チーンとなりました。そのあたりから亜佑美に何か言われるとイラッとするようになって。人生でイラッとしたことなかったのに。亜佑美とはずっと一緒にいたから。ピリッときました。からかった

――からかった?

佐藤:燃えた?まさの何かのスイッチが入りました

――あはは。どんな人になりたい?

佐藤:愛される人になりたいです

――なってると思いますけど。

佐藤:全然ですよ。鈴木さんと亜佑美に「ワザとでしょ」って言われる時点で愛されてないですよ。人にイライラしないで、現場で静かにして、怒られないようにしたいです。怒られて、反発するのを減らしたい。でも思ったこと言っちゃうからなぁ

(引用元:CD Journal 2014年2月号 モーニング娘。’14 佐藤優樹インタビュー)

悪い方にパワーアップした佐藤と距離を取るようになったことについては、後日、飯窪と石田がラジオで語っている。3年の付き合いを経て最終的に導き出した答えが「近づかない」なのもどうかと思うが、この当時の10期4人にとってはそれが最善だったらしい。

飯窪:勘違いされてる方が多いと思うんですけども、別にケンカが、なくなったわけでもないし、こう、泣かなくなったわけでもないんですよ

石田:うんうん

飯窪:ただ、そういうことを起こさないために、お互い機嫌が悪くなったなって思ったら、もう近づかないようになったんだよね

石田:そう。そうなんだよね。何か、お互いの性格をわかった上で、今はこういう時、今はこう時って。ね、考えるようになったよね

飯窪:だから、そう、それが、こう、今までの、この、2年、2、3年間で学んできたことだから

(引用元:モーニング娘。’14のANNM 2014年6月4日)

2014年に入ってから頬がこけ、ゲッソリしはじめた道重。体力を使うフォーメーションダンスの影響と思われるが(※道重は昔から体力がない)、常時佐藤にからまれ、延々と鬼ごっこ&かくれんぼに付き合わされた結果ともいえる。

Q.メンバーの中で「一番元気」なのは?

鈴木:優樹ちゃんは朝から晩までテンションが高い。あきらかに疲れてる道重さんにからんだりするし。どんなにレッスンで疲れていても、気がつくと、どぅー(工藤)と鬼ごっこしてます

(引用元:Ray 2014年2月号「ALL about モーニング娘。アイドルのONとOFF」)

2014年2月9日は、「祝!1位が4回!ワンフォー!これまでもこれからも応援してくださる皆様のおかげです!」の握手会イベント(名古屋)。佐藤は、両隣の飯窪鈴木を尻でド突き、冷たくなったホッカイロのゴミを鈴木の衣装ポケットに押し込んでいた。嫌いな菓子を押し付けられた小田が残飯処理機なら、鈴木はゴミ箱扱いである。

道重:何かよく、小田ちゃんが何か、佐藤のこと遊んであげたりとかしてるところを見たりとかするし、何か昨日も、何かさゆみが、あの~お菓子を、佐藤にあげたの

譜久:うんうんうん、はい

道重:したら何か(笑)、佐藤が「これ嫌~い」って言って返してきたから、何かぁ

譜久:お~~(笑)

道重:その「先輩に向かって嫌いはないでしょ?」って言って

譜久:フフフフ、はい

道重:「先輩からあげるって言われたら、どんなに嫌いなお菓子でももらうんだよ」って、さゆみが言ったの

譜久:うんうんうん、はい

道重:そしたら小田ちゃんにそのお菓子をあげてて、何かぁ、「小田ちゃん、先輩からもらうものは断っちゃダメなんだよ」って言いながら(笑)

譜久:アッハハハハ!

道重:あげてて(笑)。で、小田も、さゆみから佐藤にあげるところを見てて

譜久:う~ん、はい(笑)

道重:そうやって言われてるのを見てるから、「わかりました。私が一番後輩なんでもらって帰ります」って言って

譜久:アハハハハ

道重:もらってたんですけど

(引用元:道重さゆみの今夜もうさちゃんピース 2013年10月7日)

正月ハロコンで叱られた事を根に持ち、「ズッキーニ」とあだ名をつけてネチネチと鈴木に嫌がらせをする姿は、イベント中もよくみられた。なお、鈴木は衣装の隙間から氷を入れられたこともあるらしく、「おんぶはまだいいんですけど、こないだこの衣装(※笑顔の君は太陽さ)の時に、前から氷を入れられたんですよ!」と、この日のトークで訴えている。

2014年2月23日は、Zepp名古屋でFCイベント~プレモニ~。1回目公演のとき、佐藤が「はるなんは、お金に厳しいんです。1年前に借りた1840円も、もういいかなって思うんですけど……」と言い、借金を踏み倒そうとしていた。飯窪は踏み倒しを許さず、「ちゃんと返して」と念を押していたが、返ってきたかどうかは不明。

【佐藤の借りパク履歴】

・マネージャーから借りた消しゴム

・福田花音が大事にしていたBerryz工房パーカー

・マネージャーから借りたJuice=JuiceのCD

・飯窪から借りた1840円  ←NEW

2014年3月

2014年3月15日、モーニング娘。’14コンサートツアー2014春~エヴォリューション~がスタート。初日のオリンパスホール八王子・昼公演中、サプライズで「12期ゴールデンオーディション」開催が発表された。佐藤は、後輩・小田さくらに歌とダンスで圧倒的差をつけられたトラウマからか、「嫌だ!嫌だ!」と一人盛大にわめき散らし、隣にいた石田に窘められていた。

同日夜公演。MCで佐藤がまた身勝手なことを言い出し、同期3人を困惑させていた。
佐藤は普段から、メンバーより家族との用事を優先させて頻繁にドタキャンを繰り返し、「遊ばない?」と誘ってもその連絡を無視、にも関わらず後日メンバー同士で遊んだことが発覚すると「なんで誘ってくれなかったの!?」と逆ギレすることが多々あった。今回は、自分から誘いを断っておいての被害者面である。理不尽にも程がある。

佐藤:1年前?優樹以外の10期でお泊まりしたじゃない

飯窪・工藤:ああ~

佐藤:あの時、ぶっちゃけ寂しかったわけさ

飯窪:でも、まーちゃんが断ったんだよ

佐藤:しょうがないの!佐藤家は色々あるんだからぁ!

飯窪:じゃあ今度、またみんなで仙台のあゆみんちに行こう

(引用元:モーニング娘。’14コンサートツアー春 ~エヴォリューション~オリンパスホール八王子夜公演MC 2014年3月15日)

2014年3月21日は、モーニング娘。OG、飯田圭織のファンクラブイベント(東京・パシフィックヘブン)。「生まれ変わったら、A佐藤優樹、B小田さくら、のどちらになりたい」という質問で、佐藤を選んだ飯田。その流れで、佐藤が昔、つんくボーイに迷惑をかけていたことが発覚。

飯田:つんくさんの楽屋に入り込んで、「まーちゃん、つんくさんのチーク塗りたいですぅ~」っておねだりして、 つんくさんがやんわりと断っても、「ヤダヤダヤダー」と駄々こねてたっていうのを、 スタッフから聞いた。圭織達がいたときは、つんくさんの存在は全然違ったから、生まれ変わったら私もやってみたい

(ソース:飯田圭織ファンクラブイベント 2014年3月21日)

2014年3月22日は、コンサートツアー2014春~エヴォリューション~宮城・仙台イズミティ21大ホール夜公演。MC中、佐藤がドーンと工藤を突き飛ばし、会場をざわつかせていた。

道重:佐藤のこだわりは?

佐藤:シャンデリアです。今はないですけど、そういうプリンセスっぽいのに憧れます。こんなに大っきいの!

道重:……

工藤:……

佐藤:どぅー、何か言ってよ!

※佐藤が工藤を突き飛ばす

工藤:(呆然)

(ソース:モーニング娘。’14コンサートツアー春 ~エヴォリューション~ 仙台夜公演 2014年3月22日)

2014年3月30日は、毎年恒例のハロプロ「ひなフェス」。田中れいなのLoVendoЯも出演したが案の定、佐藤が楽屋に入り浸り、好き勝手暴れ回って室内をシッチャカメッチャカにしていったという。その場に居合わせたLoVendoЯ岡田万里奈は「馬」、魚住有希は「おばさん」呼ばわりされ、魚住に至ってはアスレチック化された。

おつかれーなっ

ひなフェス2日間 終わりましたあ

楽しかったなー

(中略)
楽屋で。 だって。。。

この子ずっと楽屋おったもん。笑

れーなの明日の仕事の衣装を

勝手にひっぱりだしたり

おかまりは 馬呼ばわりされるし

ねぇさんは アスレチックって思われる+おばさん+あおうみサンって言われたり。

(魚住ね笑)

水は こぼすし それ、おかまりが拾うし

ひっちゃかめっちゃかでしたが

(なぜか まりんには ちょっかいかけない佐藤まさき。こわいのかな。笑)

なんだかんだ楽しかったょー

(引用元:LoVendoЯ田中れいなの「おつかれいな」2014年4月30日

「楽しかったよー」ではなく、そこは叱るところだろう。田中れいなは常々「近づきすぎると、いざというとき叱れなくなる」という理由で、後輩と付かず離れずの距離を保つよう心がけていたが(モーニング娘。ANNM 2013年5月22日)、「たなさたぁ~ん♡」攻撃で懐柔され、卒業後は佐藤を叱れないダメダメOGに成り下がっていた。後日、LoVendoЯ魚住ゲスト回の「今夜はうさちゃんピース」で道重が、この日の佐藤の無礼を侘びている。

魚住:人見知り、なのかなぁ?あ、でも佐藤さんにはすごい懐かれます

道重:あ~、フフフフ

岡田:佐藤優樹ちゃんね~

魚住:佐藤優樹ちゃんには、あの、アスレチック化されてました、私自身が

道重:えーっ!?フフフフ。じゃ肩車とかそういうこと?登る、登り、登られたりとかってこと?

魚住:あの、常に膝の上にいて

道重:フッフフフ、ごめんなさいね

岡田:フフフフ

道重:すいません

(引用元:道重さゆみの今夜もうさちゃんピース 2014年4月28日)

→【第12回】佐藤優樹と消耗していく娘。たち モーニング娘。’14時代の4~6月、に続く

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る