狭い1Kでも大丈夫!潔癖症がおすすめするストレスフリーな室内干しテク

プラスチック椅子室内干し_10

賃貸マンション入居者の多くはベランダにある竿掛けに物干し竿を差し込み、そこに洗濯物を干していると思います。煤や黄砂ついでに鳥類が飛んできて洗濯物が汚れても、ほんの少しの汚れなら気にも留めないはず。

しかし潔癖症の人間はそうはいきません。ベランダをどれだけキレイに掃除していても、隣人との共有部分に自分の洗濯物を干すなんてのは狂気の沙汰、発狂モノです。煤や黄砂が付着しようものならすぐさま洗い直しコースですし、自分が見ていないときに鳩やカラスが飛んできて洗濯物に触れたんじゃないかと被害妄想が炸裂することは日常茶飯事。常にモヤモヤソワソワ……潔癖症人間にとって、洗濯はとんでもないストレスなんです。

そうした面倒を避け、精神的安定を得るために、私は洗濯物をずっと室内干ししてきました。以前はハンガーラックに濡れた洗濯物を干して乾かしていたんですが、そのハンガーラックもやむなく購入し嫌々使っていたんです。だってサビるでしょ!ハンガーラックのポール(※ステンレス)って、いつか絶対サビるでしょ!?

「サビるハンガーラックを使うのは嫌だ。サビ・カビと無縁で、汚れたらすぐに丸洗いできるプラスチック製かポリプロピレン素材のアイテムだけを使って室内干しが出来ないものか……」と以前から思案し、ホームセンターを物色したりしていました。そして2019年の自宅大改装でついにステンレス製のハンガーラックを処分し、新しい室内干しスタイルを導入しました。それがこちらです!

プラスチック椅子室内干し_10

デデーン

ベローナという海外メーカーのプラスチック製椅子を室内に置き、背もたれと肘掛けにそれぞれ洗濯物を干しています。椅子の高さは80センチ、座面高さが44センチ。44センチあれば、床のホコリが舞い上がって洗濯物に付着する恐れもありません。

加えてこのプラスチック椅子、スタッキングが可能なので、洗濯物が多いときは2つ使用、不要なときは重ねて1つにしてスペースを節約することもできる。潔癖症人間じゃなくても、室内干しスペースが十分確保できない1Kに住んでいる方にはぴったりの方法ではないでしょうか。洗濯物を干さないときは椅子として使えるし、ちょっとしたテーブル代わりにもなる。

ちなみに私は普段、このプラスチック椅子を2つ繋げ、洗濯物干しとして使用する傍ら、ベッドとしても使用しています。重度の潔癖症なので、金属・木製のベッドフレームを室内に持ち込めないんです。最初は肘掛けが肋骨に当たって痛かったけど、3日くらいで慣れました。

SPONSORED LINK

プラスチック椅子を使って室内干し(実例)

百聞は一見にしかず。というわけで、私が普段どんな風に洗濯物を干しているかご紹介します。まず、何も乗せてない状態のプラスチック椅子がこちら。

ベローナプラスチック椅子1

私が所有している服はこの記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。着用頻度の少ないもの、重量のあるアイテムから干していくのがプラスチック椅子干しのコツです。つまり、一番最初に乗せるのは、秋冬しか着ないショートトレンチコート。

プラスチック椅子室内干し_1

舞い上がったホコリがつかないよう、地面となるべく離していたいので、トレンチコートを上下半分に折ってから背もたれにかけます。袖は、そのままかけると下にブラ~ンとなるので左右にクロスさせて固定。コートのシワは上に乗せた衣類の重みで次第に取れていくので、気にしなくても大丈夫。

次は、テーラードジャケット。軽く叩いてシワをとり、先程のショートトレンチの上に乗せればOK。

プラスチック椅子室内干し_2

次はトップス類。これも普通にかけるだけで大丈夫。私は、テーラードジャケットの上に無印良品のトップスを3枚重ね干ししています。無印良品のティペット(冬用)を1つ所持しているので、トップスの間に置いて段差を作り、通気性を良くしています。

プラスチック椅子室内干し_3

次は、タオルと下着類です。我が家のタオルはすべてハンドタオルサイズ。縦に四つ折りにして椅子の左右肘掛けに置きます。

プラスチック椅子室内干し_10

下着は軽く伸ばしてシワをとり、肘掛けの空いているところにかけておきます。Google先生に怒られるのでボカシましたが、正面向かって右の肘掛け上部にあるのがそれです。

プラスチック椅子室内干し_9

パンツ(ズボン)類は、浴室のシャワーフックにランドリーフックを差し込み、そこに干しています。なので、プラスチック椅子上手く使えば洗濯物すべてを室内に干すことができます。手持ちの洋服が多いと椅子がもう一脚必要になるかもしれませんが、私の場合は一脚で十分でした。

寝具もプラスチック椅子で室内干し

洋服だけでなく、寝具も室内干しします。私が所有している唯一の寝具、それがニトリのマイクロファイバー毛布Sサイズ。この毛布は、日中座っている作業用のプラスチック椅子の背もたれに干します。四つ折りにし、横向きに干すと早く乾きます。

プラスチック椅子室内干し_8

プラスチック製椅子は、水気に強く、サビ・カビとも無縁の商品。もし汚れても風呂場でササッと洗える、室内干しにうってつけのアイテムだと思いました。費用も安価で、一脚1380円。潔癖症でベランダに洗濯物を干せない方、物干しスタンドのサビが気になる方、室内干しスペースが確保できない方などにオススメです。私はプラスチック椅子を使い始めてから、洗濯が苦でなくなりました。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る