Juice=Juice宮崎由加卒業を定年と騒ぐファンに和田彩花ブチギレ

アンジュ和田彩花アイキャッチ

アンジュルムの和田彩花(以下、和田ちょ)が、Juice=Juice宮崎卒業は定年の肩たたきだ~と騒ぐファンにブログでガンギレしたという話がTLにどんぶらっこっこと流れてきたので、あらよっと拾いあげパカーンと割って中身を読んでみました。

まあなんというか、相当に強烈なあの文章を、首くくらないタイプの有島武郎だ!とかバイブスで生きてる三島由紀夫だ!テンアゲな宮沢賢治だ!くらい言いだす方々が出てきても別に驚きやしないが、アンジュヲタでもなんでもない私からしたら、ありゃただの戸田奈津子ですね。

SPONSORED LINK

宮崎由加卒業で和田彩花キレる

これまで和田ちょ氏自身がインタビューでさんざん匂わせてきたハロプロ25歳定年説、いざ自分の番になると自ら決断した風を装い、そのうえでブログでファンに定年とかじゃねえ!と八つ当たりするの、みっともなさしかないな。文章もブッ飛びすぎてるので、序盤で共感性羞恥が発動し「キャッ」みたいな気持ちになる。

リンクは貼りませんので、読みたい方は和田ちょのブログ検索してくれ。「2018年の終わりに」という記事です。 言葉のナイフでメッタ刺しにされるのでナイーブな人は気をつけてね。

そもそも、ファンがやれ定年だ肩たたきだと騒ぐのは、ブログに書いてる卒業理由に全く説得力がないからでね。恨むなら憶測で物言うファンじゃなくまずは自身の文才のなさを恨むべきだし、八つ当たりするなら今までさんざんファンを裏切ってここまで疑心暗鬼にした事務所に当たるべきですね。キレ散らかす相手が違う。

個人的に、最近のアンジュルム1・2期メンバーの態度にはウンザリさせられることが多かったんですが、定期的にブログでやらかすリーダーを持つと後輩もたまったもんじゃないよね。頑張っても頑張っても上がぜんぶ潰していくんだからやってらんねえよ。

そんで、アンジュルムはずっとファンを目の敵にしてきたでしょう。ファンが「ああいうのはよくないよ!」と善意で意見しても完全無視。「お前らの言うことなんか聞かな~~い!ウチら最強~アンジュルムまじ超アゲぽよ~~」とイキり続けてやってきた。

その結果が最新シングルの悲惨な売上枚数。口で何言っても無駄だわ~こいつらもう更生しないわ~と悟ったファンが行動で示した結果があれ。和田ちょ氏、売上きちんと見た?アレ、普通の企業なら左遷ですよ。そこらへんどう思ってんのキミ。本当にこのままでいいと思ってんの?

他グループに噛み付いたり、手抜きパフォしたり、書き物サボったり、ウェイウェイしたり、ファンに口やかましく説教したり、意識高い系になったり、同調圧力かましたり、またウェイウェイしたり、そういうメンバーの態度にファンが苦言呈しても全く聞きやしないくせに、ファンにはアレするなコレするな憶測で物言うなと注文つけるのがアンジュルム。

今回の和田ちょブログはその最たるもの。これまで自身がさんざん定年説匂わせ発言してきたくせに、いざファンがそれを口にすると、思いやりがない!と頭を押さえつけ、非常に残念だと最後にツバを吐きかける。

残念なのはオメーだ。ハロプロリーダーのくせに、宮崎を労うよりファンを詰って自身の溜飲を下げるほうが大事なのか。メンバーが突然卒業する驚きと寂しさに戸惑いパニクるファンのことも、少しくらい思いやることができないのか。思いやることができないなら、せめてもう少し寛容になれないか。なんでもかんでも力ずくで押さえつけて自分の言いなりにしようとするんじゃないよ。いつまでも「私こそがルール!逆らうやつはハロヲタに非ず!」みたいな態度が通じると思ったら大間違いだわ。

事務所には噛みつかずにヘコヘコし、自分より弱い立場の人間にだけ強く出るからアンジュルムはダメだとかパリピだとか言われ、ファンにも見放されたんでしょうが。そうした批判に対していい加減、危機感をもったらどうかね。それ以前に、最新シングルでファンが今のアンジュルムに対して明らかに「NO」を突きつけたことをもっと深刻に受け止めたらどうかね。自身の言動がグループ人気をどん底に突き落とし、後輩の努力をすべて台無しにしていることを重く受け止め、そろそろ態度を改めるべきと思いますがね。

もし、Juice=Juice宮崎の卒業を定年と騒ぐファンが気に食わなかったとしても、「これまでのハロメンの発言を考えれば、ファンが定年と思うのも当然」とまずは理解を示す。そのあとで「私を含め、卒業を定年だと騒がれるのは本意ではない。これから卒業するハロメンがずっと定年定年と騒がれるのは忍びないので、なんとかしてくれるよう事務所にも掛け合った」と行動を起こしたことを告げる。そのあとで「最終的に卒業を決めたのはハロメン自身。だから宮崎の件についてもあんまり騒がないであげてね」と配慮を呼びかける。これが正しいハロプロリーダーの対応ってもんじゃないのかなぁ……。

今回の和田ちょブログは最初から喧嘩腰だから、ファンだって「何やとコラ」ってなるでしょ。

和田ちょ氏の言動を見ていると、彼女の向後が猛烈に心配になってくる。美術かぶれの自称文化人でジェンダーがどうとか言い出すヤツは国内外問わず反権力に目覚め、ポリコレ棒で一般市民をブン殴ってくるタイプのポケモンになると相場は決まってんだよなァ……。

そして事務所が、どうみても炎上確実の和田ちょブログに許可を出したのは、「大学行ったらこんな痛々しい大人になりますよ?それでも進学したい?(ニヤニヤ)」という、ハロメンに進学を思いとどまらせる見せしめ目的な気がしてならない。ややや、ケッタイな!

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る