美術手帖PREMIUMトライアルを解約し忘れたとき、年額プラン料金を返金してもらうには

画像がありません

先月、美術手帖PREMIUMトライアルに申し込んだのですが諸々の忙しさから期間中に解約するのを忘れてしまい、その結果、年額プラン料金3600円の請求がきました。そして運営元に事情を説明して、なんとか返金してもらいました。

美術手帖PREMIUMトライアルを解約し忘れて請求がきたときの対応(実体験)

9月上旬、「美術手帖PREMIUMトライアル(お試し期間は2週間)」に登録。トライアル期間最終日に解約するつもりが、うっかり解約し忘れる。

翌日、美術手帖PREMIUMのステータスがトライアルから本契約に切り替わり、年額プラン料金3600円を請求されるも、クレジットカード用の銀行口座が残高不足で支払不可。この時点で本契約に切り替わってから7時間経過。

美術手帖のウェブサイトからPREMIUMを解約。会員ページの問い合わせフォームに「トライアル期間が昨日までだったことを忘れていた。解約手続きをした時点で7時間ほど過ぎているが、PREMIUMの年額プラン料金3600円を支払わなくてはいけないのか?」と記入して送信。

ウェブ版美術手帖の担当者(以下、担当者)から返信あり。いわく、現在はカード会社のほうで支払いが拒否されている状態で、このためにPREMIUMも現時点では解約には至ってない。弊社システムの都合で今後、8回の自動支払い請求がなされる。8回請求が失敗するとPREMIUMを自動退会となる。自動退会になった場合、支払いは発生しないので3600円は払わなくていい。万が一、請求があった場合は知らせてほしい、とのこと。

その後、8回の支払い請求が失敗したので美術手帖PREMIUMが自動解約され、ステータスがPREMIUMからFREE(一般会員)に戻る。だが美術手帖からの支払い請求はまだ続いている。翌日、銀行口座に入金があったタイミングで3600円が引き落とされてしまったため、担当者にその旨を返信。

すぐに担当者から「こちらで請求を止め、返金手続きを行なった」と返信。当日中にカード会社からも返金処理を知らせるメールが届く。

……と、このような流れで美術手帖PREMIUM年額プラン料金の返金をしてもらいました。ご参考まで。

ADVERTISEMENT