ハロステ公開説教のお時間#4

ハロプロロゴネイビー

ハロステ#220の感想!中身つまんないの分かっててもこう、ついつい観ちゃうのが慣れの怖いところですね。

SPONSORED LINK

ドキュメントコーナー、やっぱりただの話題作り

まだ続くのか?と毎回ファンをそわそわさせていた尾形・羽賀のドキュメントコーナー。ハロステ#220ではその第3回が放送されました。

今回はコーナー最後に「次回、更なるスキルアップを目指す二人のレッスンに密着!そして日本武道館でのパフォーマンスは?」というキャプションがついていましたが、尾形・羽賀のスキル云々は実はどうでもよくて、この企画は単に武道館公演の話題作り、そしてそのための壮大なフリです(要約)とかはね、まあ私が言うのもどうかと思いますが、余計な一言ですよね。

いや、もちろん分かってるんですよ!御社が尾形と羽賀のスキルアップなんて心底どうでもいいと思ってらっしゃることは!第1回の公開説教で世間に「モーニング娘。’17の戦犯は尾形・羽賀」みたいな印象つけてミスリードを誘い、これは2人のスキルアップのための企画ですみたいな体を装いつつ、その本心では大して話題にもならない武道館公演への注目を集めたいがために、この企画を始めたってのは分かってるんですよええ!だから別に今さら「結局狙いはそれか!このクソッタレ!!」と、敢えてツッコんだりはしませんが、「この企画は宣伝のための撒き餌だよ」と言っちゃうのはどうかと思うなぁ~、いやぁそういうのは実に良くないと思うなぁ~。

モーニング娘。’17の戦犯扱いされて呼び出され、自分のことを棚に上げたYOKO先生に説教され、You Tubeのコメント欄でも「成長がみられない」とさんざんに叩かれ、忙しい仕事の合間を縫ってダンスレッスンをさせられたにも関わらず、ツアーで旗振り係させられてる尾形が完全にピエロじゃねーか!!とかも、別にわざわざツッコミはしませんが、尾形推しがこの仕打ちを見たらどう思うかなぁ~。もしこれが江戸時代なら焼き討ちされても文句は言えないと思うなぁ~。

【疑惑】尾形・羽賀は本当に猛特訓をしたのか?

事あるごとに言ってますが、現在、私のアップフロントに対する信用度は0どころかマイナス値です。だから当然このドキュメントコーナーも初回から「胡散臭っせ!」と怪しみながら見てた。疑心暗鬼すぎると思うかもしれませんが、私はこの十数年の間に「ハロプロはノーカット映像以外、何も信じられない」と悟ったんですよ。

そんなわけで、尾形・羽賀のダンスレッスンも「ハロステ内ではYOKO先生が時間費やして猛特訓した体を装ってるけど、実際は1時間くらいしか練習してないんじゃないの?それを細切れにして小出しし、編集でさも猛特訓した体を装ってるだけなんじゃないの?」という疑念がね、どうしてもね……。

尾形・羽賀の2人が本当に何時間も猛特訓したなら、それ20倍速のノーカットで流せよ。「20倍速にしたダンスレッスン動画を流しながら、YOKO先生のコメントはワイプ」という演出なら猛特訓が事実だと信じますよ私は。練習してる最中カメラ回してたんだから、当然そのぶんの取り高あんだろ?その映像いつ出すの?今でしょ!!

尾形・羽賀はもう好き勝手やっていいと思うよ

ハロプロのレッスンは歌・ダンスともに質が悪いので、尾形・羽賀はYOKO先生じゃなく民間のレッスンを受けた方がいいのでは。もちろんトレーナーも自分たちで探して。

私の経験上、女性トレーナーは大体どの分野でも教え方が下手。短期間でスキルアップを目指すなら、20~30代の具体的な指示を出してくれる男性トレーナーに変えた方が効率いいし、歌もダンスもグングン伸びますよ。民間のレッスンを受ける場合、オフ日全部つぎ込んでもレッスン時間足りないと思うので、東京近郊で開催される接触イベントは全て欠席する。で、その日を終日レッスンに充てる、というのはどうでしょう。

「今週のイベントはボイトレのためお休みさせていただきます。楽しみにしてくださったファンの方、本当にごめんなさい!そのかわり一生懸命レッスンを行い、次シングルではよりスキルアップした尾形春水をご覧に入れます!楽しみにしててや~」とブログで一言断ってくれれば、私なら「おお!いいよいいよ行っといで!」という気持ちになりますけどね。

事務所の操り人形になるより、これくらい自主性出して好き勝手やってくれたほうが「あいつ、とうとうやりよった!」「ついにかぶってた猫が剥がれた!」「おうおう、もっとやれ!」と思って好感持てるし、応援しがいもあるでしょ。仮病で接触休み続けた佐藤に何のペナルティもないんだから、尾形・羽賀もどんどん休んでレッスン行けば良いんですよ。地方でそれやるとさすがに可哀想だけど東京近郊はイベントの数も多いし、問題ない問題ない。

最近はハロヲタ内でも「接触イベントはよやめたれ派」が増えてますので、そんな人達を味方につけ、「100回の握手より1回のパフォーマンス」に価値を見い出してくれるファンを大事にすればいいと思いますよ。

久しぶりに聞いたBNMはやっぱりクソだった

あと、今放送で久しぶりにBNMを聞きましたが、やっぱり最高にクソい曲だなと思いました。普通なら「特訓頑張る尾形と羽賀尊い→2人が踊ってるのはBNM→BNM尊い」となりそうなもんですが、かすりもしねえわ。

BNMはMV公開当初から「これ絶対ツアーのOPにする気だぜ!ぜったい旗も振るぜ!」と言われていたので、私もBNMの演出について考えを巡らせていました。新年初旬からやけに工藤と加賀と横山のラッパを推してくる→もしかして、ツアーのBNMではメンバーにラッパ吹かせてリアル軍楽隊やるのか?とか色々。でも実際ツアーが始まると、全然ひねらず普通にOPにもってきて普通に旗振ってんだよ。ハロステ見たとき「全然ひねってこねぇーーー!」と思い、この時ばかりは心の底から「こいつらさすがにアホがすぎる」と思った。

BNMはつんく♂のThe Visionに対抗して作られたという印象ですが、まあどっちもクオリティに関してはお察しというか……。こういう「努力!未来!ファイト!エイエイオー!」みたいなコンセプト曲のお手本は、宇多田ヒカルの「Fight The Blues」とかかな。

※ちゃんとMV紹介コーナーも見ました

今回も最高に面白くなかったのがMV紹介のコーナー。そろそろ工藤遥にBerryz工房の「アイドル10年やってらんないでしょ!?」のMV見せ「モデルしたい女優したいあれこれしたくもなるけれど雑念は禁物よ勘違いしたらそこまでよ」パートでどんな顔をするのか観察したいですね。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る