ハロステ公開説教のお時間#3

ハロプロロゴネイビー

ハロステ公開説教のお時間第三弾です。わりとガチめな説教をしながら、感想も呟いていきます。

SPONSORED LINK

ハロステ#218・219に関する説教(たまに感想)

■℃-ute「解散までの300日②」を2倍速で見る。倍速のせいで何言ってるか1ミリも分からないが、「℃-uteがここまで落ちぶれたのは、生々しいエロさ漂う楽曲を廃し、せっかく作り上げた女子大学生っぽさをも消してチープなアーティスト路線に走ったからだよなぁ……」と再確認する。

■解散のきっかけを作った岡井・萩原には、やはり何かしらの形で「禊ぎ」をさせ、けじめをつけさせるべき。でないと、恨みつらみが後々まで尾を引く。というわけで、今後スキャンダルを起こしたメンバーは羽黒山にでもぶち込んではどうか。

■クールハローの影響をモロに受け、不買運動が起こっているコンサートTシャツ(ペラペラの生地に申し訳程度のロゴがついてる)は、今後Tシャツじゃなくポロシャツに変更するべきなのでは……?ポロシャツならペラペラ無地生地でもおしゃれに見えるし。

■現代人は長文テロップほとんど読まないので、テロップつけるならダラダラ書かず1行で簡潔にまとめるべき。あと、テロップ出す時は「ピロン♪」と効果音鳴らして視聴者の興味を引け。GNOのときから言ってるけど、白抜き文字も見にくいのでやめろ。

■動画にテロップつけるときは、「白バック+黒文字」が基本。フォントサイズも大きめに。

■最近のハロメンは何かにつけて先輩・OGに媚びまくるので、「My Favorite MusicVideo」みたいなワッショイ企画はもう存在自体が不快になりつつある。OGのネームバリューに寄生したくなるのも分かるけど、コメントすればするほどハロメンの底の浅さが露見するだけだし、ピュアピュアなハロメンが「媚び芸」を習得してしまうのでやめろ。

■コメンタリーを撮るなら古臭いMVじゃなく、モーニング娘。’16のコンサートツアー(地方公演)で披露された「泡沫サタデーナイト!」あたりを引っ張ってきた方が良い。コンサート映像流してメンバーにコメンタリーさせ、アノテーションで「MY VISION」ツアーDVDの商品ページに誘導してそのままポチらせろ。

■ 今どきの人間は基本サムネイルで動画を検索するので(クソ長い動画タイトルなんて1文字も読まない)、ハロステもそろそろサムネイルに放送回数とメインコーナータイトルのキャプションをつけるくらいの配慮が欲しい。(#219、vol.219、【特集】℃-ute解散までの300日①、卒業発表!工藤遥独占インタビュー、など)

■「キャプション?そんなダッセーもんつけられるか!」というなら、せめて動画タイトル末尾の放送回数を冒頭に移動させるべき。

【現在】

℃-ute解散までの300日その1、アンジュルムインタビュー、研修生高瀬、モー娘。’17飯窪MV紹介、J=J植村ヘアメイク、Q&A MC:萩原舞、牧野真莉愛【ハロ!ステ#218】

【改善後】

【ハロ!ステ#218】℃-ute解散までの300日その1、アンジュルムインタビュー、研修生高瀬、モー娘。’17飯窪MV紹介、J=J植村ヘアメイク、Q&A MC:萩原舞、牧野真莉愛

■固定概念を捨て、ヘアメイクコーナーは「ヘアメイク」という大枠だけを残して柔軟に対応すべき。プロのヘアアレンジだけでなく、以下3つを回変わりで放送した方が良さそう。

  • ハロメンセルフヘアアレンジ(上手な子だけ選抜)
  • プロによるヘアアレンジ(今やってるやつ)
  • プロがハロメンにヘアメイクをレクチャー(GNOの料理コーナーみたいなやつ)

■尻切れトンボは視聴者を苛つかせるだけなので、続きものコーナーなら「次回につづく!」とキャプションを入れるべき。中途半なところでフェードアウトすると、不要な反感を買う。

■インフォメーションはエンディングにまとめない方がいい。特にリリース情報はきちんと15秒スポットを作り、アイキャッチ代わりに使うべき。今みたいなインタビューまみれのお通夜テンションなら15秒スポットも目立つので一定の効果は出る。15秒スポットには「iTunesで予約受付中!/iTunesで配信中!」みたいなアノテーションもつける。おしゃれなロゴがビュンビュン飛び交うだけの無意味なアニメーションアイキャッチは正直要らない。

■動画の最後には「こちらの動画もどうですか?チャンネル登録もお願いします♡」という宣伝映像(ハロメン出演)をぶっ込むべき。これだけでも途中離脱するユーザーがかなり減る。

結論

ハロプロの映像コンテンツは、どれも独りよがりで「視聴者に観てもらう工夫」が圧倒的に足りてない。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る