ハロステ公開説教のお時間#2

ハロプロロゴネイビー

なんか最近ハロステのことばっかり書いてる気がしますが、私がいま唯一チェックしてるコンテンツがハロステ(ごく稀にアプカミ)なんで許してください。今回はアレね、例のアレ。研修生発表会騒動についてです。

SPONSORED LINK

アップフロントの炎上商法には乗るな!

リニューアル後のハロステ・アプカミからは、故意にファンを煽り炎上させてやろうという事務所の意図をビシビシ感じます。視聴者の大半を占めている子供と女をだまくらかしてやろうという魂胆がミエミエですよねあれ。

正攻法では話題にすらしてもらえないため炎上商法に走るという、この最後っ屁みたいな戦略は一体どこのどいつが考えて実行してるんでしょうか。毎度毎度ようやるわ。そして、この戦略に乗っかり、まんまと一杯食わされている連中も連中。私、至る所でさんざん言ってるんですけどね、アップフロントの炎上商法には乗るなと。

▼関連記事

完全におまいう!ハロステ新コーナー、スキル不足の尾形・羽賀を吊し上げ炎上 – よなかのはなし

知名度の低いアプカミはともかく、そこそこメジャーなハロステは動画更新のたびコメ欄が焦土化。「荒れるだけだからコメ欄なくせ!」という声もちらほら出てますが、この事務所は今後もコメ欄封鎖しませんよ絶対。今のハロプロは何するにしても炎上させて話題作るしか能がないんですから。

グループ同士の対立煽りや恫喝ドッキリ、サシニング娘やモーニングみそ汁MVリセット騒動で完全に味を占めたので、おそらく今後もあの手この手で炎上を仕掛けてくるはず。ファンが知恵をつけ完全スルーすれば済む話ですが、どれだけ注意喚起しても短慮なファンはまたコロッと騙されるでしょうね今回みたいに。いるよなあ、何ベン言ってもわからねータコ。

研修生発表会はなぜハロステでスルーされたのか

ハロステ#218が炎上した原因は「研修生発表会が完全スルーされた」こと。つまり、これまでハロステ内で放送された発表会を華麗にスルーしたハロステとアップフロントにキレた一部ヲタが「映像見せろやコラァ!」とブーブー駄々をこねたのが発端。研修生発表会は今週のアプカミで放送されたので、一連の流れをまとめると「短慮起こした一部ヲタが事務所の炎上商法に利用されたあげく、見事な赤っ恥を世に晒した」ということになりますね。あまりにみっともなさ過ぎて、変な笑いが出てくる。

ヲタがどれだけ赤っ恥かこうが知ったこっちゃありませんが、個人的に気になったのが、どこかで目にした「研修生発表会を放送するにはハロステじゃ編集時間が足りない。スルーするのは仕方ない」というフォロー。映像素材の編集には、確かに時間と手間がかかります。ただ、それは効果音やテロップを多用するバラエティや、細かなカット割りが必要なドラマ・映画に限った話。

ろくにテロップもつけず、パフォーマンスのサビをちょっと抽出してくっ付けるだけのハロプロ研修生発表会映像なら、半日もあれば足りるはず。この事務所が仕事遅いのは事実ですが、だからといって「編集が間に合わないから映像公開できないんだよぉ~」は、ないない!映像出てこないのは、事務所が故意に隠して出しどころ探ってるからですよ。

というわけで、研修生発表会映像公開をハロステじゃなくアプカミにしたのも結局は炎上目的なのでは?というのが私の見解です。事実、発表会スルーによるコメント欄焦土化はハロステとアプカミと研修生の良い宣伝になってるわけだし。ただ、こういう炎上芸は一過性の話題と引き換えにファンの信用をゴッソリ失う行為でしかありません。人気商売のくせに、こんなお下品な方法でしか話題作れないっていうのもねぇ……どうかと思いますけど。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る