ハロプロ最強の美人は誰だ?各グループのビジュアルエースを勝手に選出

モーニング娘森戸知沙希

ハロプログループには、「スキルそこそこ・顔面100点」という、ビジュアル担当メンバー、通称「ビジュアルメン」が存在します。
今回はごく一般的な美的感覚を持っていると自負する私が、ビジュアルエース(つまりグループ内で最も美人なメンバー)を各ハロプログループから1人ずつ選出してみました。

SPONSORED LINK

モーニング娘。’17の美人メンバー

トップバッターはハロプロの稼ぎ頭、モーニング娘。’17。今年13人という大所帯になったモーニング娘。’17ですが、ビジュアルメンとして使えそうな正統派美人が少ないため、引きで見たときの絵面がかなり悲惨なことになっています。そんなモーニング娘。’17のビジュアルエースは、12期メンバーの尾形春水!

尾形は2018年に入って少し太りましたが、色白・透明感をキープすることでなんか色々許されている印象(BNMのアー写は顎引きすぎ&ライティング下手すぎで写り最悪だけど、MV見る限りまだセーフ)。

痩せている時は余裕でハロプロTOP5入りするビジュアルなので、今後雑誌モデル枠には牧野真莉愛(※今年ラズベリー専属モデル就任)じゃなく、尾形を抜擢したほうが良いと思いますけどね。言っとくけど、ファッション誌チェックするような美意識の高い女性が求めているのは、牧野みたいな量産的ビジュアルモデルじゃないぞ。

尾形は牧野のような「量産型」ではなく、どこか西洋画っぽい雰囲気をまとっている「個性派」。肌質もマイセン磁器みたいでツルッツルですし、この個性派美人・尾形をビジュアルエースとしてど真ん中に置いとけば、モーニング娘。’17の見た目もかなり華やかになるのでは。

モーニング娘。’17の中では生田、飯窪、工藤、横山なんかも一応ビジュアルメン扱いですが、尾形に比べると顔の造りや雰囲気が量産型寄りなので(要は、どこにでもいそうな顔)、フロントに持ってきてもインパクトが弱く、話にならない。横山はドアップにすると粗が目立つので、あの愛嬌を利用したいならガヤ的ポジションで前列の端にでも置いとけばいいんじゃないでしょうか。

℃-uteの美人メンバー

今年6月に解散が決定している℃-ute。このグループのビジュアルエースは、リーダーの矢島舞美!

アイドル?え?若手新人女優の間違いでは?と言いたくなるほどの正統派美人、スタダ所属女優の中にアー写を紛れ込ませても違和感が仕事しない女、それが矢島舞美……いや本当に、ここまで正統派な美人顔はハロプロ史上初なんじゃないでしょうか。ハロプロの松嶋菜々子ですよ。

そしてあの、自顔を活かしたナチュラルメイク……。アイテープやカラコンで顔をシッチャカメッチャカにするハロメンが増える昨今、キレイ系美女を地で行くこの感じ、最高じゃないか最高だよ……。この清潔感とナチュラル感こそ、アイドルに必要なものだと思いますね私は。

矢島は美人であることを鼻にかけることもなく、その性格の良さ、面倒見の良さから多くのハロメンに慕われる存在。ただ、ピュアッピュアな性格のため常に正論を吐き、それが原因で周囲を追い詰めることもしばしば。今後「寛容さ」を身につけたら、文句なしの「ハロプロ最強の美人OG」になると思います。

Juice=Juiceの美人メンバー

実力はあるのに、いまいちパッとしないJuice=Juice。このグループのビジュアルエースは、やはり植村あかりでしょうか。

正統派きれいなお姉さん枠の植村は、主人公のライバルポジション的雰囲気をまとうクールなスレンダー美女。そのため、正反対の可愛い系ビジュアルをもつ宮本佳林とセット売りすると魅力が倍増。

何度見ても「顔が整っているなぁ……美人だなぁ……」と感心しますし、一目見ただけで誰もが「あ~~これは……美人!」と認めざるを得ないビジュアルは、植村とJuice=Juiceにとっての武器でもある。あの体型は完全にモデル向きだと思うので、今後もっとグラビア仕事増やしてほしいですね。

ただ突っ立ているだけでナチュラルな色気を出す植村あかりのJuice=Juice、ない色気出そうとしてお子ちゃまメンバーが腰クネクネしファンをドン引かせているモーニング娘。……一体どこで差がついたのか……

アンジュルムの美人メンバー

アンジュルムのビジュアルエース、私が選んだのは上國料萌!

アンジュルムメンバーは華やかな美人顔が多い印象なんですが、その中でも芸能人的な華やかさを持ち、人目を引く美人が上國料です。

派手な衣装を着せても、顔が衣装負けしないんですよね上國料は。低身長というハンデはありますが、センターに置いとけばグループのビジュアルも安定するという漬物石みたいなメンバーです。これで、そこそこ歌えて踊れるんだから文句なしでしょう。

カントリー・ガールズの美人メンバー

カントリー・ガールズのビジュアルエースは、The ハロプロ顔の森戸知沙希。

年齢層関係なく、一般受けしそうなビジュアルを持つ森戸。現ハロプロの中では1番アイドルっぽい顔をしているんじゃないでしょうか。笑顔も可愛く、それなりに愛嬌もあるのに、カンガルへの執拗なロカビリー路線強要のおかげでこの魅力を活かしきれてない印象。ショートヘアにすると一気に老けて見えるので、このままポニーテールを続けて「森戸知沙希=ポニーテール」のイメージが定着すればいいですね。

こぶしファクトリーの美人メンバー

こぶしファクトリーのビジュアルエースは、もはやこの人しかいないでしょう!な小川麗奈。黙っていれば正統派美人なのに、口を開くとあまりにアホすぎて周囲が戦慄するという、そのギャップもいまやご愛嬌。

こぶしファクトリーはハロプロのイロモノ枠ですが、小川のビジュアルがこのイロモノ感をかろうじて抑えている感じ。年齢を重ねていくにつれ、この美人度がどこまで上がるのか非常に楽しみです。その前にグループが死に体になりそうですが。

つばきファクトリーの美人メンバー

今年メジャーデビューしたつばきファクトリーのビジュアルエースは、個性派ディーバこと、岸本ゆめの!

つばきファクトリーは美人が多いので、「ビジュアルメンは誰か」という話題では1番意見が分かれそう。そんな中、私が「アー写やステージで最も目を引くビジュアルを持ち、1番美人だ!」と感じたのが岸本。キリッとした顔立ちはアイドルというより女優寄りで、「この子、オスカーの新人女優だよ!」と嘘ついても違和感ない。

とにかく、この「女騎士感」がいいですよねぇ~個性的で。かつての藤本美貴や吉澤ひとみを彷彿させるヘルシー・ハンサム系美人の系譜ですよこれは。最近のハロプロはこういうハンサム系美女にすぐ男装させ、安易なイケメンキャラ路線に振り切る傾向がありますが、岸本はこのまま「ハンサムな女アイドル」路線でいってほしい。

完全に趣味で選ぶとこうなる

ここからは、私が個人的に好きな顔のメンバーをご紹介。今後ビジュアルエースになれる可能性がある、もしくはそういうポテンシャルを秘めているメンバーたちです。つまり「マイ・ビジュアルエース」ですね。上で挙げた7人は、贔屓目なく客観的にみて「美人」なメンバー。これからご紹介するのは、私の好み丸出しで選んだ美人メンバー。

色白のもち肌で、コテコテの和顔で、メイクしたら一気に垢抜けそうな潜在的美人、私は昔からそういう子が好きです。ハロプロでも自然とこの条件を満たしているメンバーに惹かれる。あとセルフプロデュースが猛烈に上手い子。分かりやすい美人じゃないけれども、ヘアメイクで独特の雰囲気を醸し出す子は、つい目で追ってしまうし、いつの間にか好きになってしまいます。

モーニング娘。’17

モーニング娘。現役メンバーの中で私がめちゃくちゃ好きな顔、マイビジュアルエースは譜久村聖リーダー。

もうね、素晴らしすぎるんですよね。この絵に描いたような和顔……。デビューシングルまじですかスカ!の頃の、あどけなさとウェット感と色気を装備した譜久村聖は本当に「おひいさま」感が出てて最高だったんですよ……。成長していくにつれ年相応の顔になってきましたが、美人度はあまり変わらず。ずっと言い続けてますが、もう少しだけ痩せてくれたら無敵だと思います。

℃-ute

℃-ute内で最もセルフプロデュースが上手い中島早貴。マイビジュアルエースは矢島舞美でもなく鈴木愛理でもなく、この人です。手先が器用でメイク・ヘアアレンジがとにかく上手い。曲の世界観をヘアメイクで体現できるカメレオン美人で、私の好みど真ん中の顔。

いつも美人だったけど、2013年の武道館公演「Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~」でパンキーなアップヘアにしてたときは、5人の中で一番目を引いたし一番美人にみえた。本当にあの武道館公演は、中島早貴がいっっちばん美人だった。腰抜かしそうになりましたもん、美人すぎて。

最近のハロプロは大半が黒髪ストレートロング。ヘアアレンジもポニテとかハーフアップばかりだから、コンサートOPでバーン!と登場しても「おおっ!」とはならない。現役メンバーたちは、コンサートの度に「今回はどんなメイクと髪型で出てくるんだろう」とワクワクさせてくれた中島早貴を少しは見習ってほしい。中島のセルフプロデュース力は、ハロプロ歴代1位だと思います。

Juice=Juice

該当者なし。

アンジュルム

アンジュルムの中で私が好きな顔、マイビジュアルエース、それは笠原桃奈!

黒髪・色白・和顔の三拍子揃っているので、和顔好きならまあ当然の結果ですよね。笠原は薄メイクにしたときの清楚感、透明感が素晴らしくてね……。出そうと思っても出せませんよあの雰囲気は。そらファンも「リップ薄いほうが好き!」言うわ。笠原の魅力を殺してますから今の濃いメイクは。

笠原桃奈にはそのうち、同じ和顔の譜久村リーダーとユニット組んでもらって、和服着た二人に「だまりゃ!」とか言いながら扇子投げつけるイベント開催して欲し……おっと話が反れたぞ~~。とにかく、笠原桃奈の和顔の破壊力はすごいし、美人度は未だ青天井だぜということです。

カントリー・ガールズ

該当者なし。

こぶしファクトリー

該当者なし。

つばきファクトリー

つばきファクトリーの中で、私が「これは(私の好みに)ささる顔だなぁ……」と思ったのが小片リサ。譜久村リーダー、笠原桃奈とはまた違って系統のシャープな和顔。なんか戦国無双に出てきそうじゃない?こぶしファクトリーより、よっぽど「くノ一」じゃない?

ステージ上で一番目を引く美人は前述した通り岸本ゆめのなんですが、静止画に強く、創作意欲をブスブス刺激してくるのは小片リサ。動画より静止画に強い、尾形春水と同じフォトジェニックタイプですよね。クリエイター受けする顔だと思います。こういう個性派美人はどんどんグラビアに出したほうがいいよ。

総括

というわけで、ハロプロにも美人いるぜえ!という心の叫びを記事にしてみました。

昔からビジュアル軽視が大好きなこの事務所は、自分たちが売り出したいスキルメンに写真集をバカスカ出させる一方、逆らう奴はビジュアルメンでも徹底的に干す!という白目剥きそうなことを続けています。

今後は事務所の好き嫌いに関わりなく、ビジュアルが良いメンバー、美人なメンバーを「ビジュアル担当」として積極的に前面へ出せるかどうかがキモ。とにかくプロモーションに力を入れ、ハロプロにも美人がワンサカいるぜえ!と世間にアピールしてほしいですね。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る