佐藤優樹の復帰より、体調管理できている娘。たちを尊重しろ

モーニング娘佐藤優樹

2月24日、椎間板ヘルニアでステージ活動を休止していたモーニング娘。’17の佐藤優樹活動再開の一報が入りました。再発を心配する声と、佐藤の意思を尊重する声が入り乱れてヲタが場外乱闘していますね。おーおー元気なこって。

SPONSORED LINK

仮病かも?と憶測を呼ぶ、佐藤優樹の復帰

佐藤が発症した椎間板ヘルニアは、完治が難しく再発のリスクも高い疾患。医師から一応のゴーサインは出たものの、筋力トレーニングを怠り激しいダンスをすれば一瞬でポキッといく可能性が非常に高いことを、事務所もコメントの中で認めています。そしてそれを承知の上で、佐藤は復帰を希望したと。

この事務所は事あるごとに嘘八百を並べ、スタコラサッサと保身に走るので、今回もあまり鵜呑みにしないほうがいいとは思います。ただ、事務所に負けず劣らない程度には佐藤も相当にアレなので、もうこれツアーが始まってみないと何が真実か分かりませんね。

こんな短期間での復帰は、おそらく誰も予想していなかったはず。ゆえに仮病ではないか?との憶測まで飛び交う始末。しかし、発症が事実にしろ、仮病にしろ、今回の佐藤活動休止→復帰の流れはモーニング娘。の20周年イヤーと新曲BRAND NEW MORNING/ジェラシージェラシーのリリースに、がっつり水を差しました。これが新曲売るためのプロモーション戦略だったとしたら、自分たちは無能ですと世間にアピールしたも同然ですね。

コメントから漂う浅知恵

事務所のコメントによると、佐藤は腰の様子を見つつステージ活動に専念するとのこと。つまり、接触イベントは全休。腰の状態によっては、コンサート参加すら見送る可能性もあり得ると。

佐藤が参加するよ!と謳ってヲタにチケット買わせ、土壇場で「今日の公演は出ませんwwメンゴメンゴ!」というやり方は、かなりグレーゾーン。しかし事前に欠席を示唆しておけば、「ファンも佐藤の欠席を十分予見でき、それを承知の上でチケット購入した」という解釈になるので、法律上は何の問題もない。当然ながら損害賠償義務も発生しないため、万が一、佐藤がコンサート欠席しても事務所は払い戻し対応せずに済むわけです。

ずる賢い佐藤と、割を食うモーニング娘。’17

接触を休み、コンサートだけ参加します!という佐藤の復帰は、モーニング娘。’17にとってデメリットしかない。佐藤の意思を尊重し、その復帰を歓迎するのも結構ですが、事務所とファンがいま1番褒め讃え、その権利を守ってやるべきは、怪我することなく活動を続けているモーニング娘。’17のメンバーたちです。

佐藤を復帰させ、結果としてそれが他メンバーたちの負担になるなら、事務所はなんとしても佐藤を説得して休養続行させるべきだし、そこに佐藤の意思が考慮される余地はありません。何故って、それがマネージメントだから。この事務所が救いようのブラック企業なのは事実ですが、だからといって佐藤がそれを口実に好き勝手やっていい理由にもならない。端から見てると、一連の流れがブラック企業(UF)VS当たり屋(佐藤優樹)みたいなんだよ。なんだこの構図。

そもそも、コンサートや新曲リリースのたびに、佐藤の椎間板ヘルニアに全ての話題をかっさらわれ、曲の内容、パフォーマンスに見向きもされなくなるのが、モーニング娘。’17にとって得策だとでも?

あまりにノータリンなコメント文

アップフロント西口社長名義で公表されたコメント文はこちらで確認できます。前回の「佐藤優樹に関するお知らせ」もそうでしたが、今回も内容が酷すぎて目も当てられない。

「弊社に責任はない」と予防線を張るのは構いませんが、佐藤やモーニング娘。’17、そしてファンに対する細やかなフォローが一切ないので、炎上目的か?と疑ってしまうクオリティ。書くべきことを書いてないコメント文なんて、公表しない方がどれだけマシか……。

コメント文の中で私が「本当にクソだな!」と思うのが、いっそ清々しいほどの現場軽視です。佐藤の活動再開を検討するにあたって、まず話を通すべきはモーニング娘。’17の譜久村リーダーであり、リーダーが「みんなの負担が増えるので迷惑」とバッサリ切れば、事務所もその意思を尊重し、佐藤の復帰を見送る方向で調整する。

もし譜久村リーダーが「できる範囲でサポートします」と言えば、その環境を整えるために事務所が尽力し、コメント文でファンにも理解を呼びかける。それが本来のやり方であり、コメント文の正しい使い方じゃないんでしょうか。

「弊社はモーニング娘。’17のリーダー譜久村にも事前相談したうえで佐藤の復帰を決定し、メンバー全員でサポートしていく用意がある」、そうした一文があるかないかで、読み手の印象がかなり違ってくるのに、あのコメント文だと事務所と佐藤だけで復帰を決め、モーニング娘。’17の他メンバーは置いてけぼりにみえます。ほんとひどい文章ですよね。

佐藤も佐藤で、その体調に振り回され迷惑を被るのは他メンバーなんだから、復帰に関しては事前に譜久村リーダーへ相談するのが筋でしょう。もし相談してるなら、悪い憶測呼ばないよう、ブログにそう書いとけ!グループに関すること何一つ相談されず、事務所と後輩に振り回されているリーダーなんて、いくらなんでも世間体が悪すぎる……。

グループの中に自分勝手なメンバーがいると、他メンバーのモチベーションがダダ下がりし、モーニング娘。全体のパフォーマンスも低下します。自分勝手な久住や藤本が卒業してから、他メンバーが水を得た魚のように生き生きしはじめ、パフォーマンスのレベルがグングン上昇していった事からも、メンバーの協調性がどれだけ重要かはお察し。

譜久村リーダー、汚名返上なるか!?

モーニング娘。は20年続いてきた老舗アイドルであり、今後もメンバーを入れ替えながらハロプロの母体として活動していくグループ。現メンバーが何かポカをやらかせば、それが2~3年後になって響いてくることを念頭に置かないと、今後も先細る一方です。

もし佐藤の復帰で他メンバーの負担がいや増すようなら、リーダーの譜久村がきちんとマネージャーを通して事務所に抗議し、他のアプローチを模索するべきです。ここは無能リーダーの汚名返上し、株をあげるチャンスだぞ、ふくちゃん!

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る