不当請求でドコモの提訴を検討中。自主交渉~調停・訴訟に至るまでの全記録

Xperiaアイキャッチ

去年からちょいちょい記事にしていた、NTTドコモからの不当請求トラブル。話が拗れに拗れて、ついにドコモの提訴を検討することに。この記事では、トラブル発生から自主交渉を経て裁判に至るまでの過程、及び関連記事を時系列でまとめるとともに、実際に裁判所へ提出した書面などを公開していきます。

SPONSORED LINK

本トラブルの概要

まず、大前提となる本トラブルの概要。自分で作成した訴状から当該部分を引用します。原告が筆者、被告が株式会社ドコモです。

(2)本契約締結から本件発生に至るまで

ア 原告は、平成27年■月、(※ここは普段の生活スタイルについて言及しており、そのまま載せると身バレする可能性があるため割愛)。そのため、同年■月ごろから携帯電話を野外に一切持ち出さず、自宅内での使用にとどめていた。

原告の自宅にはWi-Fi設備があり、本件携帯電話でも常にWi-Fi接続を行っていたため、長期間パケットが発生していなかった。このため、Xiパケ・ホーダライト契約が不要と考えた原告は、被告に、本件携帯電話にモバイルデータ接続を無効化する設定を行えばパケットが発生しないことを確認したうえで、平成28年■月■日、Xiパケホーダイライトを解約した。解約にあたり、原告が行なった設定は以下の5つである。

(ア)モバイルデータ通信を無効にする

(イ)モバイルデータの自動接続をオフにする

(ウ)バックグラウンドデータ制限をオンにする

(エ)スリープ時のWi-Fi接続→「接続不良のとき無効にする」をオフにする

(オ)アプリの自動更新をオフにする

イ 原告が、■月分の請求金額確認のため、平成28年■月■日、マイページにログインし料金明細を見ると、身に覚えのない高額なパケット通信料が発生していた。本件携帯電話の設定を確認すると、上記(ア)の「モバイルデータ通信を無効にする」という設定項目のチェックボタンが外れており、原告の許可なく接続設定が変更され、モバイルデータ通信が行われていた。

詳しくは以下記事内にまとめていますのでご覧ください。

関連スマホのパケット不当請求で通信事業者を提訴する場合の訴状見本2(請求の原因)

また、Xiパケホーダイライトをするに至った経緯、解約前・解約後の料金比較などはこちらの記事内に記載しております。

関連ドコモのスマホをWi-Fi接続のみで使うと、月額基本料を1500円にできる(旧料金プラン限定)

トラブル発生~裁判に至るまでの全記録

ここからは時系列に沿って、トラブル発生から裁判に至るまでに調べたこと、行なったことなどをまとめています。ドコモからの不当請求トラブルに関しては、自主交渉、消費者センターの斡旋、民事調停を行いましたが解決せず。かといって、このまま泣き寝入りするのも納得いかないので、現在ドコモの提訴を検討中。金額が少ないので弁護士を雇わず、本人訴訟になると思います。

スマートフォンのような精密機器は動作不良の立証が非常に難しいので、何か1つトラブルが発生すると、その原因と思われるものを1つずつ潰していき、地道に切り分けを行なっていくしかありません。今回、そうした立証行動を行うにあたって色々な証拠を取り寄せましたが、まだ準備段階のため公開できない文書なども多々あります。これも追々、追加していきますのでお待ち下さい。

トラブル発生後の自主交渉

1、ドコモカスタマーサポートに電話し、返金対応の可否を確認

関連Xperiaのモバイル通信オフ設定が勝手に変更されるトラブル発生。ドコモの見解は

ドコモカスタマーセンターへ電話し、原因についての見解を尋ねました。しかし結局原因は判明せず。記事内では実際の会話を書き起こし、掲載しています。

2、モバイルデータ通信を完全に無効にする端末設定を再確認

関連Androidのパケ死対策として必ず行うべき4つの端末設定

モバイルデータ通信を完全無効化するための端末設定について、ドコモカスタマーサポートの技術担当窓口で再確認しました。設定に誤りがないことを確認できたので、私の設定ミスでモバイルデータ通信の接続設定が解除された可能性は消えました。

 消費者センターに斡旋を依頼

 1、消費者センターに本トラブルを相談しに行く

関連ドコモの高額請求に納得いかない…そうだ消費者センターに行こう!

直接ドコモと交渉しても埒が明かないので、消費者センターに相談しに行きました。その時の体験談です。

2、ドコモより要請があったので、接続設定が切り替わった日を確認した

関連ドコモのWEB料金明細サービスでスマホの通信記録を確認する方法

ドコモが提供している、WEB料金明細データの申し込み方法について解説しています。これは、消費者センター(実際にはドコモ)から「いつからパケットが発生しているのが具体的な日付を教えて欲しい」と言われたので、仕方なく申し込みました。

3、ルータの干渉で接続設定が変わったのでは?と言われたので調べた

関連ドコモが「Xperiaの不具合は無線ルータとの相性が原因!」と言うので、NECに技術的見解を聞く

ドコモショップに行き本件を相談すると「無線ルータの干渉では?」と、超適当な事を言われ「あるあ……ねーよ!」と思ったけど一応確かめました。自宅に設置している無線ルーターがAtermなのでNECに。結果はみなさんのご想像通りです。

NTTドコモと民事調停

1、NTTドコモを相手方にした調停申立書の書き方

2、調停の手続きと、相手方にするのはどこなのか?で一悶着

関連NTTドコモに対して調停申立てをする場合、相手方にするのはどこ?

ドコモは関連会社が色々あるので、スマホの契約で調停を申立てする場合、どこを相手方にするべきなのか確認しました。申立て手続きについても書いています。

NTTドコモと民事訴訟

1、裁判所に提出する録音データと反訳書

関連見やすさ最重視!裁判を有利にする反訳書の書き方【サンプル文書あり】

作りました。

2、訴状の作り方

関連スマホのパケット不当請求で通信事業者を提訴する場合の訴状見本

訴状の第一「請求の主旨」を実際に作成してみました。個人情報にあたる部分(氏名・日付・生活スタイルに関する記述など)は黒塗りにしています。ご了承ください。

関連スマホのパケット不当請求で通信事業者を提訴する場合の訴状見本2(請求の原因)

訴状の第二「請求の原因(紛争の要点)」を実際に作成してみました。こちらも個人情報にあたる部分を黒塗りにしています。構成は以下。

1、事案の概要
2、前提となる事実関係
3、被告との交渉経緯
4、通信料金の請求及び料金の支払
5、被告の主張
6、被告の不法行為
7、結語

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る