第一回チキチキ!ハロプロシャレオツCDジャケットグランプリ

ハロプロロゴネイビー

ハロプログループ新曲ラッシュが一段落してしばらく経ちましたが、上半期はどのグループもジャケットがぱっとしませんでしたね。今私すごく上品な言い方をしていますが、要はどれもデザイン・レイアウトがクソだったってことだよ!

今年の上半期は外れデザインばかりでしたが、ハロプロの歴史をジャケット史を振り返っていくと中には結構おしゃれなジャケットもあります。特に2014年ころからおしゃれなジャケットが増えてきましたよね。

今回はそんなハロプロのおしゃれCDジャケットを、私の審美眼で選びぬきランク付けしてみました。取り上げるグループは、モーニング娘。と℃-ute。

SPONSORED LINK

モーニング娘。部門

第一位  笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE? 通常版A

1ハロプロシャレオツCDジャケット

笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE? 通常版A

笑顔の君は太陽さの正規衣装で撮影されたのがこの通常版A。メンバーにはそれぞれ自身のメンバーカラーが当てられており、ロゴもカラフルかつポップでおしゃれ。コンセプトがしっかりしていて良いジャケットですよね。いかにも電通が作りそうなやつ。

第二位 モーニング娘。’14カップリングコレクション2

2ハロプロシャレオツCDジャケット

モーニング娘。’14カップリングコレクション2(初回生産限定盤)(DVD付)

初期モーニング娘。を彷彿とさせるようなクールなジャケット。撮影はレスリー・キー。スモーキーメイクと黒で統一された衣装の持つハードさが、老け顔の多いモーニング娘。’14によくマッチしています。初めて見たとき「なぜ脚立?」と思いましたが、これはこれで……。

モーニング娘。’16はこのビジュアルと路線でシングル出したらまた勢い出ると思うんですけどねぇ……。現メンバーはパステル系の衣装似合わないのでこのジャケットみたいに黒か、あるいは赤・青みたいなパキっとした衣装の方が絶対にいいと思う。

第三位 スカッと My heart

Oh my wish!/スカッと My Heart/今すぐ飛び込む勇気(B) (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 200円クーポン)

Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気

スカッとMy heartの正規衣装で撮影されたジャケット。ロゴもおしゃれで非常にスカしていると思います。衣装が可愛かったから成り立つジャケットではあるけれども、シンプルかつ全体のまとまりが良いのでおしゃれに見える。色を多用していないのも◎。

いつもならここでロゴの色をキンキラキンにしたり、何か余計な一手間を加えてデザインをぶち壊すはずはんですが今回は踏みとどまったよ!という感じですね。

第四位  笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE? 通常版B

3ハロプロシャレオツCDジャケット

笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE? 通常版B

君の代わりは居やしないの正規衣装で撮影されたジャケット。白バックに虹色が映えて見栄えが良いですね。オリンピックの応援歌でもあるため今にもタックルをかましそうなメンバーの表情がイカしてる。

ジャケットなんだから曲名もっと大きくした方が良いんじゃ……と最初は思ってましたが、メンバーのコンディションが非常に良いので、まずはメンバーに視線を誘導しビジュアルをアピールするこの構図がおそらく正解。

第五位 モーニング娘。’14 ~14章message~

14章~The message~(初回生産限定盤A)(DVD付)(B5クリアファイル付)

14章~The message~(初回生産限定盤A)(DVD付)

売れないK-POPアイドルみたいなジャケットですが、シンプルで配色もすっきりしているので好印象。EDM路線を爆進していたモーニング娘。’14の持つオラオラ感が出てますし、パッと見たときにロゴ下の石田→工藤→鞘師と視線が動く配置もいい。1名を除きみんなまだ10代なのにこの目力……。

ただ、このテイストに合わせるフォントは本当にそれで正解なの?白バックに白衣装でアー写撮るのがデフォのハロプロにとってはこれが平常運転なので想定の範囲内ですがほんとにギンギラギンなやつ好きですね。

次点はこれ。

ピョコピョコウルトラ

ピョコピョコ ウルトラ(初回生産限定盤A)(DVD付)

Theアイドルな感じがよく出ていて、個人的に好きなんですこれ。これぞモーニング娘。!これぞハロプロ!という印象をちょっとだけブラッシュアップした、この程よいダサさ辛抱たまらん……。一見ごちゃごちゃしているので「背景がうるさい!」と言いたくなりますが、ピョコトラのイメージなら、まあ許容の範囲内。

YES笑顔ヌード

笑顔YESヌード

曲のイメージを全く伝える気がない潔いジャケット。コンセプトは意味不明ですが、見ているとじわじわくるシュールな感じがツボ。CDの正規ジャケットということを考えなければ、絵面としてはすごく良いものだと思います。

℃-ute部門

第一位 悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ(初回生産限定盤B)

悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ(初回生産限定盤B)(DVD付)

悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ(初回生産限定盤B)(DVD付)

白と緑、黒という3色のコントラストがはっきりとしているので非常に見やすい配色。加えて、シンプルなゴシックフォントとレイアウトが揃っているグリッドデザインが文句なしにおしゃれですね。見てて気持ちいい。

CDを「見せる収納」で管理しているハロヲタはこのジャケットを最前線に置くとセンスよさ気に見えるはずです。

第二位 8 Queen of J-POP 通常版

8 Queen of J-POP

8 Queen of J-POP 通常版

かつての「TANPOPO1」を彷彿とさせるラグジュアリーなジャケット。メンバーのドレス姿がおしゃれで絵面から漂う高級感とイギリス貴族感がすごい。

「8 Queen of J-pop 」のジャケットはお嬢様というよりも女王様という言葉が似合いそうな威圧感にも注目。ただ、岡井ちゃん(1番左)の厚底ヒールが高すぎて毎回「なんだよそれ木履かよ……」と思ってしまう。これで蹴られたら死人が出るよね。

【参考】TANPOPO1ジャケット

TANPOPO 1

第三位 The Power/悲しきヘブン(通常版B)

4ハロプロシャレオツCDジャケット

The Power/悲しきヘブン(B)

水彩を効果的に使い、アナログ感を出しているおしゃれなジャケット。悲しきヘブンのPVの世界観に漂う退廃的な感じがいい。ロキノン系アーティストのジャケット臭プンプンで、およそこれまでのハロプロにはあり得ないセンス。個人的にここから事務所による猛烈な℃-uteゴリ押し大プッシュが始まった印象です。

 第四位 Danceでバコーン!通常版

Danceでバコーン!

Danceでバコーン!

℃-ute全員のコンディションが最高だった時期に撮影されており、メンバー可愛いなぁとニヤニヤしながら眺めるジャケット。

爽やかな白い衣装、そして衣装のベルト・曲目の下線それぞれの黒ラインが持つ曲線のバランス感が絶妙。℃-uteのロゴも黒にすればこれだけおしゃれに見えるんだなと実感しますね。アップフロントは今からでも遅くないからロゴを!ロゴをこれに戻せ!

 第五位 シングルV「君は自転車私は電車で帰宅」

君は自転車 私は電車で帰宅

 君は自転車 私は電車で帰宅

アイドルっぽい可愛らしさとそこはかとなく漂うハンドメイド感が可愛い。今のクールハロー路線によって絶滅に追い込まれた系のジャケットであり、雑誌arやananの中にこういう広告ありそうだよねという印象。

女子受け・男性受けが良さそうですよね。そういえばこういう王道アイドルみたいな時期もあったなぁ……と思うと涙が出てくる。

総括

というわけで、近年のハロプロはCDリリース時に初回版3パターン、通常版3パターン形態を取っていますが、もしも今後ハロプロを布教したいときは今回ご紹介したシャレオツなジャケットでハロプロってダサいんでしょ?→あれ?最近は結構おしゃれかも(トゥンク……)と印象操作をしてみましょう。

CDジャケットはいわば一般人に向けた宣伝広告ですから、ここのデザイン費はケチらずに今後はもう少しセンスの良いジャケットでビジュアルをアピールしていってほしいものです。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る