℃-ute解散後に新グループなんか作ったらハロプロの息の根が止まる

ハロプロロゴネイビー

℃-uteの電撃解散が報じられてこの方、ハロヲタの間では新グループ結成の噂がまことしやかに囁かれています。新グループ、新グループかぁ……作ったらハロプロ死ぬね!

SPONSORED LINK

【都市伝説】℃-ute解散後に新グループができるとかできないとかやっぱりできるとか

8月に電撃解散を発表し、精力的に「卒業するする商法」を行っている℃-ute。この茶番に関しては以前別の記事でこんこんと説教をしたので今回はスルーします。

℃-uteの解散に際し、ハロオタの中でまことしやかに囁かれているのが℃-uteの後継グループの結成。増員をしても相変わらず地味なつばきファクトリーや路線もろかぶりのJuice=Juiceを℃-uteの後継扱いにするのでなく、Berryz工房活動休止時のように「私達℃-uteさんの意思を継いでいきます!」という、いわゆるハロプロ精神相伝コンセプトの新グループ結成があるのではないか!?という憶測が至る所で巻き起こっているんです。

ハロプロはなんだかんだで「モーニング娘。一強」がベストだってそろそろみんな分かったよね?

ここ数年でグループを竹の子のようにボコボコ乱立させて分かったこと、それはモーニング娘。のネームバリューの強さと、他グループをいかに爆推ししても結局は鳴かず飛ばずでプロモーション費用と売り上げがトントンにもならないこと。

昨年・今年と事務所がプロモーションに力を入れてきたアンジュルム・こぶしファクトリーもシングルリリースにおいてオリコン週間3位辺りをウロウロしていましたが売り上げ的はあまりパッとせず、やっぱり(ドーピングしまくった事を考慮しても)安定して10万枚売れるのはモーニング娘。だけであり、その看板の強さは頭一つといわず、二つ三つ飛び抜けています。

最近の動きを見ているとどうも事務所的にはモーニング娘。’16以外のグループで新規ファンを取り込みたいようにしか思えないんですが、これが完全に裏目に出てハロプロの停滞を招きその影響がモーニング娘。’16にまで及んでいるのは由々しき事態。

他グループを推しに推しまくった結果が、自社一番の稼ぎ頭であるモーニング娘。’16のシングル発売ペース低下やアルバム未発売期間1年10ヶ月超えの不名誉な新記録樹立だなんて、どうぞ笑ってくれと言っているようにしか思えないんですが。

2016年のハロプログループ別勢力図(個人的なイメージ)

現在のハロプログループの勢力図というか、個人的なイメージを図にしてみました。異論は認める。

2016年現在

1℃-ute解散後

先鋒隊:アンジュルム・こぶしファクトリー

まず「先鋒」で、事務所爆推しの勢いに乗っている切り込み隊長が最前列のアンジュルム・こぶしファクトリーの2グループ。

こぶしはまだデビューして1年弱、アンジュルムは改名して日も浅いのでどちらもハロプロにおけるニューカマー的なポジションです。しかしニューカマーだからといって実際に売れているかどうかは別問題。ただ現時点では先鋒隊的な位置だよね、っていうだけで……。もしもいまハロプロが何か勝負を仕掛けるとすれば、まず真っ先にこの2グループに白羽の矢が立つ、つまりはそういうポジションです。

これは完全に私の抱くイメージですが、アンジュルムはレーザーとか最新機器で戦うアメリカの特殊部隊SWATみたいなスタイリッシュさを持ち、一方でこぶしファクトリーはその辺の岩を投げつけて殺す投石兵っぽい雰囲気ある。エクストリーム投石兵……。

主力部隊:モーニング娘。’16

そしてアンジュルム・こぶしファクトリーの後ろに一番の稼ぎ頭、もとい主力のモーニング娘。’16。

真新しいことをやるわけでもなく、現状維持でフワフワ~とした活動を続けていますが今後も主力ポジションは揺るぎません。13期の人選によっては来年~再来年あたりにまた暗黒期へズブっと突入するかもしれないけど、今年~来年の四半期くらいまではまだフワフワ~としてそうなイメージですね。

大将:℃-ute

モーニング娘。’16の後ろには10年選手の大御所、改め大将ポジの℃-ute。

パフォーマンス力ではやはりずば抜けていますがスキャンダルとマンネリ、そして高齢化(あくまでアイドル界では)の影響で新規ファンの獲得、CDの売上的にはこれ以上見込めない感じです。追いつめられたら奥の手、解散砲を撃って敵を撃破するんですねわかります。

よく分からないポジ(陽動隊?):Juice=Juice

Juice=Juiceは℃-uteとスタイリッシュ路線が被ってるけど、新曲(※KEEP ON 上昇志向!!)で「ポウッ!」と言い出した時から「このグループは一体どこに向かっているんだろう……」と向後がすごく不安になりました。往年のSMAPの真似事をさせるなら林田健司を!林田健司を連れてこいよ!!

Juice=Juiceは、こういうのを宝の持ち腐れっていうだなぁ……とパフォーマンスを見て毎回毎回そんな感想を抱くグループ。加えてSMAP以上にメンバーどうしの不協和音、あと私って凄いでしょアピールがすごい。メンバー同士がマウント取り合ってるのをひしひしと感じるため、悪い意味での女らしさが目立ってますね。世知辛い世の中やでぇ……。

また、実力はあるのにドサ回りしかさせてもらえないので2017年もぱっとせずに終わりそうな予感がします。そういう意味でもあまり期待はできない。

守備隊:すれっからしたカントリー・ガールズ

結成当初の「ピュアピュアな純粋培養アイドル」的な印象が薄れ、田舎(※北海道)から上京し、汚い都会に染まりすれっからしになったカントリー・ガールズ。

親から仕送りを貰えなくなったからバーでバイトし、「いつまでも純情じゃいられないんだよ、あたいも……」と言いながらタバコふかす女の子みたいな雰囲気をかもし始めている。そもそも今のロカビリー路線とか誰得……?

カンガルはこの間、戦力の要だった稲場愛香が卒業したのがかなり痛手。ビジュアルもパッと見のインパクトが弱いので、多分一般人の大多数は「ももちのいるグループ」くらいの薄っすい印象しか抱いてないはずです。このグループ、今後どう売り出していくべきなのか、私には全くビジョンが見えません。

雑兵:つばきファクトリー・ハロプロ研修生

最新兵器なんかは一切装備せず物量で殴る、それがハロプロ研修生。そしてその後ろにスッと控えているのがつばきファクトリー。どちらも戦力的には歩兵。ただ中にはすっごい精鋭兵が混じっているので、舐めプで向かってくる奴はもれなく瞬殺です。

私の中にある、とっても個人的なハロプログループのイメージを戦力的な視点を混じえて書き出してみました。

つばきファクトリーのメジャーデビューが発表されたので来年は今年よりハロプロ周辺の動きが忙しなくなりそうですが、今でもヒイヒイ言ってるのにこんな状況で新グループなんか作ったらハロプロの息の根が止まる。例えるなら、虫の息なのに自発的に餅を食べるみたいなそういうアレです。おじいちゃんそれ食べたら死んじゃうじゃん!やめときなよ~!っていう。

2017年は新グループではなくモーニング娘。’17を分割するべき

いま、ファンが待望しているのはハロプロ内のユニット結成。ハロコンシャッフルユニットへの期待度からその需要は推して知るべしという感じですよね。

ただハロプロは来年もこうしたシャッフルユニットを作り活動させるほどの予算・時間がないと思います。今年の動きを見ているとどのグループもCDのリリースペースは遅いし、深刻な曲不足だし、新しくグループのプロデュースしているような余裕ないでしょ今のハロプロ。アホみたいなペースで曲を作るつんく氏がいるならまだしもカバー曲ゥ!カバー曲ゥ!と言ってるようじゃねぇ?

そこでユニット待望論のニーズに応えつつ、ハロプロを活性化させるのに有効な手が「モーニング娘。’17を2グループに分割してやるぜ商法」です。新メンバーがいつ加入するのかは定かではありませんが、1~2人の増減あっても人数はまだ多い方なので2グループに分割しても大丈夫でしょう。

モーニング娘。’17分割後のイメージ

2℃-ute解散後

今のハロプロはグループ乱立したおかげでファンも分散し、その影響でグループのパワー自体もダウン中。こういう状態を一般的に「共倒れ」というんですが、どうせ倒れるならもう何やってもいいじゃないですか。

だから来年は、今まで執拗に推してきたアンジュルム・こぶしファクトリーのプロモーションはそこそこに留め、その分モーニング娘。’17のCD、衣装、MV、メディア露出に金をかける。ヲタと一般人にウケるかどうか分からないグループを作るなんて大博打をするより、ある程度顔が売れており尚且つ固定ファンのいる現メンバーを使ってアレコレやった方がダメージは少ないはずです。

ややや!モーニング娘。’17を分割するとこんなに良いことが!

  1. 固定ファンがついているので売上はそこそこいく
  2. メディア露出、及び諸々の費用も1グループ分でよい(節約)
  3. CDに収録する曲は3曲程度にし、内1曲は課題曲的な扱いにして使い回せる
  4. グループのコンセプトでメンバーに個性づけ(さくら=お嬢様、おとめ=姉御肌etc…)
  5. なんか新しいことやってる感がある(停滞感打破)

ハロプログループを世間に売り出すにはグループ単体をアピールしていくんじゃなく、モーニング娘。’17のバーターにして芋づる式にハロプロを宣伝するしかないとファンなら誰もが気づいていると思います。

どんなに美人が揃っていても(※℃-ute)、どんなに個性があり奇抜なことをやっても(※Berryz工房)、乳を寄せ尻を見せるエロ路線にシフトしても(※スマイレージ)モーニング娘。以外は鳴かず飛ばずだった教訓を活かし、来年は何をやるにもまずモーニング娘。’17を全面に出すようにしないといけませんよね。推しに推してモーニング娘。’17を大きく育てないといずれ全グループが弱体化してハロプロ終わる。

まとめ

新グループ結成の噂に危機感を覚えて連々と書いてみました。なんだか最近のハロプロはダークサイドに落ちかけてる気がするし、内部からぶっ壊そうとしている勢力の存在を感じずにいられないので、今からもう不安ですね。

ハロプロは昔からファンが「やめて!そんなことしないでよ!」って言えば言うほど事務所が強行するみたいな所があるじゃないですか。その度に「どんなドSだよ……」とドン引きしてきたいちファンとしては、次のハロコンでドヤ顔しながら新グループ結成を発表しないか不安アンド不安。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る