結果はいかに?一ヶ月24時間エアコンつけっぱなしチャレンジ

WordPressアイキャッチ

夏といえば日本の各所で一部の猛者がエアコンをつけっぱなしにし、高額請求のリスクと引き換えにスリルを味わう季節!私も先月エアコンをつけっぱなしにしてそのスリルに身を投じてきました。ただし32度でな!

SPONSORED LINK

冷房にしたり除湿にしたりポチポチポチポチ面倒くさい!

私が住む福岡市内も今年は猛暑日に次ぐ猛暑日。

7月はそんな気温の影響で室内がムワァ~と温められ、エアコンを除湿にしたり冷房に変えたりしながら凌いできたけどなんかもう面倒くさい!リモコンポチポチするの面倒くさい!そこで思い切って「エアコンつけっぱなし作戦」に出たわけです。

今住んでいる部屋の間取りはこちら

1エアコンつけっぱなし

現在住んでいる部屋はタワーマンションの20階。位置は南向き(日当り良好)で、広さは約15畳。一般的にマンションは上層階ほど暑く下層階ほど寒いと言われていますが、気温に室温がそれほど左右されている気はしません。むしろ道路の照り返しがない分涼しいのでは?と思うくらいですね。

この他にも私の生活スタイルの中で電気料金に影響ありそうなポイントを以下にまとめてみました。

  1. ベランダにあるエアコンの室外機は日陰に設置している
  2. 高層階なので窓にカーテンはしていない(サッシむき出し状態)
  3. 天井に照明を設置しておらず、夜は基本的にキッチンのカウンター上部にある豆電球を点灯させる(平均7時間くらい)
  4. 洗面台の照明は24時間点灯
  5. バスルーム、洗面所の換気扇、キッチンのフードレンジ(弱)は24時間換気
  6. リビング、洗面所などのドアは常時開けっ放し
  7. 自宅にある電化製品はエアコン、無線ルーター、ノートパソコン、スマートフォン(Xperia Z1)、無印良品のBluetoothスピーカー、洗濯機のみ
  8. 洗濯機は月に7回程度使用(1回当たり40分ほど)
  9. キッチンのIHヒーターは毎日5分程度使用(お湯を沸かすだけ)

物が少ないと掃除しなくて良いから暮らしやすそう!というアホみたいな理由だけで、かれこれ5年近く冷蔵庫や掃除機は未購入。しかも食事はほぼ外食なのでIHヒーターもほとんど使用せず。そのおかげで電気代は毎月五千円以内に収まっていました。ただ今回エアコンをつけっぱなしにすることで五千円といわず一万円を超えるかもしれないわけです。正直に言おう、超怖い!

設定温度は23度・風量は「しずか」をキープ!

電化製品の少なさと部屋の狭さのせいで我が家はエアコン32度が適温です。世間一般で言われている「28度設定」になどしようものなら末端冷え性が極まって頭痛が起こるため、今回の実験も32度で行います。なぜ32度かというと、もっと温度上げて35度とかにしたくてもエアコン設定温度の上限が!32度だから!!

現在使っているエアコンは部屋に備え付けられていたダイキンのもの。ダイキンのサイトで機種を探したんですが過去のカタログを遡っても同じデザイン見つからなかったので2004年以前に製造された結構古い機種ということになります(エアコン本体に型番書いてないので確認できない……)。

最近のエアコンであれば、ほとんどが省エネ機能を搭載しているので24時間つけっぱなしでもそれほど電気を食わないのかもしれませんが、2004年以前の機種はどうなんでしょう。古ければ古いほど結構がっつり電気食いそうなイメージなんですけど……。あれ?これってもしかしてフラグなんじゃry

ちなみに、エアコンをつけっぱなしにするときは常時、風量が一番少ない「しずか」に設定。外出した日は正確に使用時間が測定できないと困るのでエアコンをつけずに過ごしました。そんなこんなで最終的にエアコンつけっぱなし実験の前提条件は以下のようになります。

エアコンつけっぱなし実験の前提条件

  • 電気の契約容量は40A
  • 冷房温度は常に32度
  • 風量は最も少ない「しずか」
  • 外出した日は1日中エアコンをつけず、日数カウントから除外。結果として今回は外出日を除いた計26日分の使用料・電気料金の料金になっている

我が家は毎月1日が検針日なので、ドキドキしながらその日を待っていました。そして昨日、九州電力のウェブ検針で電気使用量と料金を確認。果たして結果は!?

エアコンを32度で一ヶ月(実質26日)24時間つけっぱなしにした結果はこちら!

2エアコンつけっぱなし

ややこしいですが、8月の請求欄が7月の使用料、9月の欄が8月のものですね。

エアコンをつけたり消したりしていた7月、そしてつけっぱなしにした8月の電気料金を比較すると……約400円くらいしか変わってない!正直、8月分は一万円超えするだろうと予想していたんですが、あれ?これあんまり変わってないぞ……?え、これ変わってないぞ!(2回目)!!

※拡大

3エアコンつけっぱなし

【結果検証】もしかして32度だったから安かった?

エアコンの設定温度がどれくらい消費電力に関わってくるか調べたところ、ダイキンの公式サイトによれば、エアコンの温度1度アップで約10%の省エネ効果が期待できるそうです。

4エアコンつけっぱなし

出典:エアコンの使い方を見直そう | ダイキン工業株式会社

24時間つけっぱなしにしていたにも関わらず電気料金が7月とさほど変わらず、五千円未満に収まったのは設定温度が高かったせいかもしれません。

ダイキンのサイトには風量を「自動」にするのが1番節約になるとも書いています。でも今回のように「しずか」に設定し微風状態をキープしていても電気使用量にそれほど影響がないところをみると、風量は設定温度ほどこだわる必要もなさそうですね。

まとめ

電気代はエアコンのメーカーや機能性、そして室内環境によって大きく変わってくると言われています。私の使用環境では24時間つけっぱなしにしてもそれほど電気使用量が変わりませんでしたが、人によっては大爆死する可能性もあるので、良い子は真似しないでください。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る