鞘師里保がエイベックスに移籍後復帰すればみんな幸せ

モーニング娘鞘師里保

絶賛ダンス留学中の、元モーニング娘。鞘師里保。今年留学したばかりなのに事務所がソロイベントのDVDとか出すから未だに鞘師ヲタが推し変できず今もグエグエ言いながら苦しんでいるもよう。なんだそれどんな拷問だよ。

SPONSORED LINK

鞘師里保が第二の後藤真希として復帰してくれればみんなウィンウィン

鞘師は未だにハロープロジェクトに籍を残しているので、ダンス留学後またハロープロジェクトに復帰する可能性が濃厚。でも私には「契約切れまでは籍置いとけよコラ」的な大人の事情な気がしてならない。本人は20歳頃に復帰したいとインタビューで語っていましたが、先の事は分からないので一体どうなりますことやら。

私は、もし2年後鞘師が復帰するならハロープロジェクトではなくかつての後藤真希コースでエイベックスかライジングに移籍し、そこで歌手活動を再開してほしいという気持ちがあります。とはいっても一応アップフロントの顔を立てなきゃならないので、ハロプロに復帰して適当に仕事をこなし、契約終了したら即座にエイベックスかライジングに行くのが最善の選択ですかね。それならアップフロントも強く言えんでしょ。

そして30歳くらいになってからOGとしてモーニング娘。にチラッと顔を出してくれればいい。そう、鞘師はもう伝説で良いんだよ……もうぼっちいじりで傷つくことなく、生ける伝説としてハロプロで未来永劫語り継がれる存在でいいんです。今のネチネチ体質のモーニング娘。には極力関わらないほうがいい。

モーニング娘。の顔であるモンハンの人、レジェンド後藤真希はハロープロジェクトからエイベックスに電撃移籍し、同社の「rhythm zone」レーベルに所属して歌手活動をしていました。エイベックスで再デビューするためボイトレやダンスレッスンも一からやり直した結果、歌唱力もモーニング娘。時代から数段アップ、そしてダンスも驚くほどレベルアップ。

移籍後の第一弾ミニアルバムとして発売された「SWEET BLACK」を聞いて「え!これがあのゴマキ!?あのいつも鼻の詰まったような声で歌っていたゴマキ!?発音がいまいちだったゴマキ!?高音が出にくかったゴマキ!?ロングトーン聞くに堪えなかったゴマキ!?」とびっくりした人も多かったはずです。私は普通にびっくりしました。


信じられないくらい歌がレベルアップしたSWEET BLACKのごっちん

SWEET BLACKのリードトラック「Queen Bee MV」のクオリティはさすがエイベックスというか、もはや何じゃこれレベル。女王蜂をイメージした聖闘士星矢みたいなボディースーツで踊るゴマキなんじゃこりゃですよ。どえらいこっちゃやでホンマ。ハロプロじゃ一生かかっても無理なタイプのMV観て、後藤真希は移籍して正解だったなぁ~とみなさん思ったことでしょう。私は普通にアップフロント離れて正解だぜごっちんと思いました。

モーニング娘。OGを見て毎回、「君たち歌手になりたかったんじゃなかったのかよ……なんでバラエティばっか出てるの?」って思っていた身としては、モーニング娘。卒業後もアーティストで居続けてくれた後藤真希は個人的にとても応援したい存在。

路線としては倖田來未のパチもんに見える「エロかっこいい系」。しかし後藤真希は華のあるビジュアルと引き締まったスタイルのおかげで倖田來未ほど下品に見えず、私は当時「こりゃあ、安室奈美恵の後継者はごっちんだなぁ……」とすら思ってたんですよ。

鞘師里保は後藤に比べて歌唱力もダンスもオーラもスタイルも現段階では劣っていますが、人を惹きつける愛嬌、そして舞台上で放つどっしりとした安定感では負けていません。後藤真希はよく「グループの中でこそ輝く人」と言われますが、鞘師はこの真逆でソロでこそ輝く人材ではないでしょうか。

ハロプロはボイトレもダンスレッスンも所詮弱小事務が用意できる範囲を出ません。つまり質が悪い。トレーナーはいつも抽象的なアドバイスしかしないので、才能があっても中々その才能を開花させることができない。仮に開花させることができたとしても、成長速度が驚くほど遅い。

卒業後に歌やダンスで大成するのは一握り。加入当時は「至宝」ともてはやされていた鞘師里保が卒業時には歌唱力・ダンスともにボロボロになっていたのは、自己管理が出来ていなかっただけでなく適切なレッスンでスキルアップさせ、自信と実力をつけてやれなかった部分も大きいと思います。

余談ですが、後藤真希はハロプロ在籍時、終盤はソロ活動をしていましたが露骨なエロ路線に走りどの曲もクオリティ、売上ともにパッとしませんでした。つんくの仕掛けるエロ路線というのはかなり下品で……というか関西のオッサン思考丸出しで、「とりあえず乳を寄せ尻を見せればええやろ」みたいな所があります。

最近ではええか!?やミステリーナイトでこの「露骨エロ路線」を強要されていたアンジュルム(シングルリリース当時はまだスマイレージ)がソロ活動終盤の後藤と同じ末路をたどりつつありましたが、改名・曲の外部提供が続きなんとかこの路線から脱却したようです。

エロ路線は失敗に終わりましたが、個人的に後藤真希ソロサードアルバムの「How to use SEXY」はハロプロの中でもかなりの傑作だと思っています。にも関わらずあまり話題にならず売上もぱっとしなかったのが無念。アルバム一曲目の「How to use Loneliness」は耳に残るダンサブルなナンバーでつんく曲の中でもかなりの佳作なんですけど……。プラチナ期やJuice=Juiceが好きな新規ファンでこのアルバムをまだ聞いてない人は一度聞いてみてください。悶絶するぜ。

お前らいい加減目を覚ませよ!鞘師はもういないんだよ!

昨日モーニング娘。’16の初シングル「泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅」がリリースされましたが、You TubeやTwitterでファンが「モーニング娘。’16にも鞘師がいてくれたら」「この曲(※泡沫)、鞘師で聞きたかった……」と嘆き、その度に「鞘師はもういないんだよ!女々しい!」とフルボッコにされているのをよく見かけました。

こうした反響の大きさを目の当たりにすれば、アップフロントは再び鞘師の商業的価値とそのネームバリューに気付くでしょう。だから今後も鞘師関連の商品をちょいちょい売りながら、2年後、留学を終えた鞘師を再びハロープロジェクトから復帰させ、またヲタから金を巻き上げようと考えるだろうことは想像に難くない。だって卒業前に自叙伝出すくらいですからね。鞘師が本を出すならそれは今じゃなく、留学から戻ってきたときだと思うんですがそのあたり全く考えてないですよねこの事務所。鞘師と名がつけば何でも買うコレクターの足元見てる。

関連鞘師里保の自叙伝「17歳の決断」発売で暴落する、絶対的エース神話の価値

籍を残している以上、留学後ハロプロ復帰は既定路線でしょうが、ハロプロでの活動は契約期間終わるまで適当にこなして、期限切れと共にハロプロ及びアップフロントを見限り、エイベックスかライジングあたりに移籍して再デビューして欲しいと思わずにはいられません。

復帰後もハロプロで良いように使われ、やがて裏方に引っ込むのはちょっともったいないですよね鞘師は。だからこれまでモーニング娘。に貢献した見返りとして、ちょっとお偉方がエイベックスかライジングに口利きしてやれよと思うわけです。山崎会長、ライジングと仲良しだから簡単でしょ。やろうと思えばできるんだから声かけしてやれよ。

アイドルやアーティストを成長させ大成させるのに重要なのは、やっぱり環境なんですよ。もちろん本人のモチベーションや、良い曲をもらえるかクソ曲連発するかの運もあるだろうけど、ハロプロではいくら本人が頑張っても、できる事に限界がありますから頭打ちになるのも早い。

しかも、今のハロプロはメンバーもスタッフもファンも全部が全部すごく小さい箱庭の中にいる感じで、そこから生まれる閉塞感がすごい。あるいは終末感?もう末期というか、わりと死体に延命処置してるレベルで色々終わってるなと、客観的に見てそう思います。とにかく落ち着きがなく、どのグループもせわしない。

だから、留学後の広い視野を持った2年後の鞘師が再びこの箱庭の中で活き活きとパフォーマンスしてる姿が私には全然想像できないんですよね。鞘師みたいなタイプはハロプロという縛りがない方が活き活きとするはず。というわけでエイベックスかライジングさん、鞘師のヘッドハンティングお待ちしております。

鞘師ヲタを未だにグエグエ苦しませている鞘師里保ソロライブDVD絶賛発売中!

このDVDにも収録されている「冷たい風と片思い」の鞘師ソロバージョン、本当に素晴らしいと思います。グループ曲にされてしまったけど、ソロでパッケージにしてやりたかったよね。プッチベストに入るのかなぁ。でもモーニング娘。のシングルとしてリリースさせてやりたかったんだよなぁ……。ともかく、つんくボーイが鞘師のために書いた曲なんだと改めて実感できる貴重なパフォーマンスは必見です。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る