The Visionで生田・佐藤・尾形をダンスチームにしたら最強の一般人ホイホイ

モーニング娘尾形春水

4月20日のハロステで、The VisionのMVが待望の初・公・開!ダンスチームの譜久村・生田・石田の3人に漂うPerfume臭半端ないなと思いつつ、何度見てもこの人選に納得がいかないので今回のダンス選抜は生田・佐藤・尾形が正解だったんじゃないの?という考察を行ってみました。

SPONSORED LINK


The Visionから感じる歌割りの違和感

ダンスチームについての考察を行なう前に、The Visionの歌割りについても少し触れておきたいと思います。

この曲では、今までほぼ空気と化していた12期にもAメロからソロパートがあります。そのため歓喜しているファンも多い。でもやっぱりメインボーカルはTokyoという片隅に引き続き小田・佐藤の2人。サビのフォーメーションもこの2人がほぼセンターで、その他メンバーのポジションは以下のようになっていました。

The Visionのダンスフォーメーション

1The Visionダンス

私は初めてThe Visionを聞いたとき、佐藤の声がすごく悪目立ちしてるなぁ~と思ったんですね。この曲のメインにするにはちょっと違うんじゃないか?と。この曲はもっと柔らかく、中高音で包み込むような……例えるならヒーリングミュージックとか安眠BGMみたいな感じにした方が聞きやすかったのになぁ~みたいな。もっとウィスパーボイスっぽい感じでこう、ふんわりした感じ?つい ( ˘ω˘ ) スヤァ…となっちゃうような。

モーニング娘。’16のメンバーは、みんな歌うときに力んで声の当たりが強いので、聞いてるとこっちまで肩肘張っちゃうんですよね。だからThe Visionは譜久村を歌唱メンバー、佐藤をダンスメンバーにし、もっとソフトに仕上げて欲しかった。譜久村と佐藤をチェンジすればハンニバルも逃げ出し、アンジュルムもワンパンで倒せるくらい、それはそれは完璧な布陣に仕上がってたんじゃないでしょうか。

歌詞の世界観をストレートに伝えるなら、歌唱力の低いぽんこつメンバーをメインするのもアリですよね。つんくが書くThe Visionのような泥臭い歌詞は、佐藤や小田が器用にそつなく歌い上げるよりも、ぽんこつメンバーが、たどたどしく歌ってくれた方が身に染みる。ぽんこつメンバーが歌うと曲の完成度は下がるかもしれませんが、その下手さが一周回って良い方向に働く事もあるし。何よりメンバーに自信がつきますから。

多分この曲B面扱いならもっと歌割りを後列メンバーに振り分けてくれてたと思うんですよねー。トリプルA面になるとこういう冒険ができず、いっつも安牌な歌割りになるから嫌なんだよなぁ。

The  Visionのようなダンスにこそ佐藤と尾形が必要なんじゃないの?

2The Visionダンス

The Visionの振り付けはコンテンポラリージャズダンスを参考にしているそうですが、こういう繊細な表現を求められる振り付けにこそ、佐藤と尾形を使わずにどうする!と思ってしまう。なんでコンテンポラリーなのに譜久村と石田と生田やねーん!と。

バレエ経験者の佐藤は、指先まで細かい表現ができるメンバー。フィギュアスケートをしていた尾形も身体にしなやかなバネを持っています。むしろ歌唱力・ダンスがぽんこつで現状ではグラビアも難しい尾形の使い所ここだろ!まあ、MV見て「もう、あなたってなんにもわかってない!」って叫ぶよね。これはあれですか、ツッコミ待ちの壮大なフリか何かなんです?

石田がダンス上手いのは、もう分かったから!!

ダンスチームはほんと、毎回毎回ダンスなら石田は確定みたいな安易な人選をせず、曲に合うベストメンバーを選んでくれ。石田がダンス上手いのはもう分かってるので、今後は事務所が石田の持つ別の魅力を引き出せるような起用をするべきだし、本人も別のアプローチを考えていくべき時期でしょう。

ダンスという長所を伸ばしてあげることが大切なのは分かりますが、石田よ君はいつまでダンスだけにしがみついているつもりなんだ!と、事務所ともども尻をパチーン!と叩いてやりたい。いつまでもずっとダンスゥ!ダンスゥ!って言ってるから一部の心ないファンに「歌がド下手」とか「石田オワタ」とか言われるんですよ。

とまあ、MVが公開されて数日こういう悶々とした思いを抱いていたんですが、最終的に私が「こうだったら良かったのにな~」と思ったThe Visionのフォーメーションが以下。

私が考えたThe Visionのフォーメーション

3The Visionダンス

ダンスチーム・・・生田・佐藤・尾形(最前列)

メインボーカル・・・飯窪・牧野・石田

The Visionはきっとこれくらい仕掛けたほうが、絶対良い意味でインパクトあったはず。ダンスチームがあれだけ前面に出て踊るなら、ビジュアルが良くフィギュア経験者の尾形・人気メンバーでバレエ経験者の佐藤・スタイルとビジュアルが良く尚且つ女性人気のある生田の3人を選抜するべきだったのでは?と私はそう思うわけです。

この3人が前面で踊ってたら一般人をどんどんホイホイしてハロプロ沼にがっつり引きずりこめますよ間違いなく。いい意味で後ろの歌唱メンが霞みますからね。

牧野もバレエ経験者ですが、佐藤を真ん中に置いて尾形と牧野をサイドに置くと身長が凸凹すぎて見栄えが悪い。なので同じ身長の尾形と生田の方がシンメトリー感が強調されて見栄えが良いと思ったので、ここは牧野よりも生田の方がベストなんじゃないかと。

この3人をダンスメンバーにしたら、メインボーカルは佐藤・小田ではなく、あえて歌唱力の低い飯窪・石田・牧野(※この3人は歌唱力こそ低いものの、中高音がとてもきれい)にし、歌の上手いメンバーは後列からそれをアシスト。

The Visionのユニゾンは(最近の曲はどれもそうですが)佐藤の声が1番目立つので、佐藤抜きでもっとこう、ソフトでウィスパーな感じであればどれだけ良かっただろうと感じた結果、こういう結論に行き着きました。

秋ツアーでThe Visionのダンスチーム持ち回り制にしてくれたらワクワク感半端ないんですけど、やってくれないかなぁ……。

生田・佐藤・尾形のダンスチームとかもう新時代感が半端ないじゃないですか、めちゃくちゃ先鋭的!すっごい攻めてる感ある!これくらいガツガツ攻めていくならモーニング娘。’16もブレイク待ったなしだと思いますが、多分アップフロントだから期待はできない。 知ってた!言ってみただけ!

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る