モーニング娘。’16の新曲「Tokyoという片隅」を聞いたけどコケる予感しかしない

ハロプロロゴネイビー

ひなフェスでモーニング娘。’16の新曲「Tokyoという片隅」が披露されました。どんな感じかなぁと思ってTwitterで感想を漁ってたんですけどみんな「つんくの変態歌謡キタコレ!」となってて割と好評のもよう。私はこの曲コケる気しかないんですけど…。

SPONSORED LINK

モーニング娘。’16の新曲にまた中途半端な曲がきたぁ…

「Tokyoという片隅」のパフォーマンスを見た瞬間、ものすっごいデジャヴに襲われたのは私だけでしょうか。あれ、この感じなんか前にもなかったっけ?なんだっけ?あ!そうだ去年のひなフェスだ!っていう。

私は1年前もひなフェスで披露された「青春小僧が泣いている」のパフォーマンスを見て、「これ絶対コケるぞ…」とたしか今回と同じような感想を抱いたんですよね。1年たっても何も変わってないのはあれですか、仕様か何かか。

「Tokyoという片隅」を見て抱いた感想としては、①またサビが分かりにくい、②また振り付けがダサい、③また衣装がダサい、④また辛気臭いの4点。去年からこのブログで何度も「シングルには分かりやすい曲を持ってこい」と口を酸っぱくして言い続けてきましたが、もう本当にこういう「見どころってどこ?」って聞かれて答えに窮すような曲をシングルにしちゃダメなんですってー…。

辛気臭い曲っていうのはプラチナ期の負の遺産でしょ?EDM期を経てスキルメンの少ないモーニング娘。’16にはわかりやすくキャッチーで、可愛らしさもあって、尚かつキラーチューンになるような分かりやすい曲をもってきてあげた方がもっと色んな面が引き出せて多面的なアプローチが出来るはずなのに!モーニング娘。’16はせっかく鞘師が抜けてイメチェンするいい機会だったのに相変わらず辛気臭い路線を死守するんですかねぇ…。この毒にも薬にもならない感じの路線を。

「Tokyoという片隅」はすでに5月にトリプルA面シングルとしてのリリースが決まっています。他の2曲にとんでもない隠し玉が控えてるからこそのこの斜め上をいく変態歌謡なのかもしれませんが、この曲はできればメインにして欲しくないなぁ…。歌い出しが工藤からっていうのもインパクトが弱いので心配です。あといくらなんでもあのストロー柄みたいな衣装はないわ…。アンジュルム、℃-uteの衣装と比べると露骨な悪意を感じる。陰謀厨の血が騒ぎますね。

「Tokyoという片隅」の中にはつんくの変態らしさが存分に盛り込まれていると思いますが、シングルにするのはちょっと弱いんじゃないかな…と思わずにいられません。スルメ曲の可能性を疑って1時間くらいずっとリピートしてましたけどいまいち魅力を感じないというか、私のアンテナには全く引っかかりませんでした。だからTwitterですごく絶賛されているのを見て、「え?本当に?」と思ったんですよね。自分の感性を100%信じているわけじゃありませんが、そんなに言うほどかな?と。

トリプルA面シングルの残り2曲がまだ出揃ってないのでトータルパッケージで判断するとまた違った印象になるかもしれませんが、「Tokyoという片隅」単体で聞くとまあ私の中では10点中4点くらいのイメージです。

ひなフェスでは「Tokyoという片隅」以外に「イジワルしないで抱きしめてよ」、「HOW DO YOU LIKE JAPAN~日本はどんな感じでっか?~」が披露されました。どちらも歌割りが結構バラけてましたが、イジワルしないで~は目も当てられない酷い出来でしたね。

一方で、HOW DO YOU LIKE~はやっぱりコンサートで歌い込んでいるだけあって安定していました。ミディアム曲をもってくるとこうなるって分かってるから、モーニング娘。’16にはメンバーがスキルアップするまで勢いで乗り切ることができるHOW DO YOU LIKE~やシャボン玉みたいなバッキバキのロック曲をシングルのメインに持ってくるべきだと思うんですけど…。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る