無趣味の人は「ラジオ起こし」をはじめよう!タイピング速度&語彙もアップするぞ

WordPressアイキャッチ

「ラジオ起こし」とは、読んでごとくラジオを聞いてDJの発言をそっくりそのまま文字に書き起こす作業のこと。私はここ数年、このラジオ起こしを自分のライフワークにしています。文章を書く機会が多いため、タイピングの速度を上げたい&ボキャブラリーを増やしたいと思って始めたのがきっかけでしたが、今はWEBラジオやPodcastで多くのラジオ番組が配信されているので、わざわざ自分でラジオを録音する手間が省け作業がかなり楽になりました。

SPONSORED LINK

ラジオ起こしをするとタイピング速度が大幅に向上する

タイピングに関しては、ブラインドタッチが出来るものの速度自体はあまり速くなく、尚且つ誤タイピングが多いのがかねてからの私の悩みでした。自宅のパソコンでオンラインのタイピングソフトを使って練習するものの、「ああいいううええおお……」なんていう無機質な文字だと、ほんとに、全く楽しくない。

それで、どうせなら好きな文章を打ちまくりたいなと思って、ラジオに白羽の矢を立てたわけです。電子書籍だとディスプレイ画面を分割しないといけないので面倒だったんですよね。

ラジオを流しながらタイピングする時は、どうしたって話す速度が早いので1回では5割くらいしか書き起こすことが出来ません。なので、1回めはまず聞き取れたところだけを書き起こしていき、文章は虫食い状態のままにしておく。そして2回めで、虫食い部分を補完し、3回めで誤字や言い回しに間違いがないか確認する。慣れてくれば、2回めのときに虫食い補完と誤字の確認が同時に出来るようになります。

パーソナリティの喋りは大抵1センテンスが短いので、意識を音声に傾けていれば声を聞き取り、文字に書き起こすことはそれほど難しくありません(番組にもよるかとは思いますが…)。

このようにして1週間に2~3回ラジオの書き起こしを行なっていると、恐ろしい速さでタイピングが上達していきます。しかも、オンラインソフトと違って楽しいので、飽きずに続ける事が出来るのです。

自己流ではない正しいタイピングを身に付けるなら、まずはオンラインソフトで運指を確認し、速さを向上させるためにラジオの書き起こしを並行して行なうという方法が1番良いのではないでしょうか。

単語が記憶に定着しやすくなり、ボキャブラリーが増える

ボキャブラリーが貧相なために、書く文章がことごとく小学生の日記のような低レベルになってしまうという悩みを抱える人も意外と多いはず。かくいう私もその一人です。ボキャブラリーを増やすには、1にも2にも本を読み、色々な言葉に触れて脳にインプットしていくしかありません。しかし、本は読む時の気分や集中力に左右されて、いくら文章を読んでも言葉が右から左へ通過していき、全く記憶に定着してくれないことも多いんです。

でも、ラジオの書き起こしをすると、

単語を音声で聞く→脳で単語を理解する→書き起こす

という3つのステップを踏むことになるので、一度脳でしっかりと単語を理解するようになるんですね。これがあるのとないのとでは記憶の定着の仕方にかなり差が出ると思います。自分の中で理解してはじめて言葉としてアウトプットできるので、時間が経過しても一度脳で理解した単語はちょっとやそっとじゃ忘れません。ラジオの書き起こしをやると、こうしたメカニズムが働くのでボキャブラリーが自然と増えていくんです。

もちろん、ボキャブラリーを増やすためには出来るだけビジネス系や政治をネタにしている番組を選ぶこと。自分があまり詳しくないジャンルのテーマを扱うラジオ番組なら尚良しです。私はスマホがAndroidなので、Razikoというアプリを使ってラジオを録音しています。

移動中や電波が弱いときれいに録音できない事もありますが、自宅で録音すればノイズもなくクリアな状態でラジオを録音することが出来ますよ。

書き起こしにおすすめのラジオ番組

書き起こすラジオ番組を選ぶ時は、以下のような点を基準に選ぶと良いと思います。

  • パーソナリティが1人から2人で放送している
  • ゲストはめったに来ない
  • コーナーやCMが少ない

では、私が普段からよく書き起こししているおすすめのラジオ番組の一部をご紹介します。

ジェットストリーム(TOKYO FM)

1ラジオ起こし

東京FMの老舗ラジオ番組。世界中をフライトしているという設定で、その時期に合った世界の様子を大沢たかおがかなり良い声でナレーションしてくれます。

ジェットストリームはもう完全に私個人の趣味なんですが、音楽パートも多く大沢たかおのナレーション部分が少ないので書き起こすのが楽だというのと、あと単に、深夜に良い音楽を聞いて癒やされたいという願望丸出しの動機で選びました。スマホアプリのradikoでも聞くことが出来るので、深夜にいきなりラジオの書き起こしをやりたくなったらぜひチャンネルを合わせてみてください。

JET STREAM

毎週月~金曜日24:00からTOKYO FMにて放送中!

伊集院光 深夜の馬鹿力(TBS JUNK)

2ラジオ起こし

30~40代に絶大な人気を誇るTBSJUNKの名物ラジオ番組。一般人のみならず芸能人にもファンが多いことで有名。

ラジオでの本放送以外にも、本編から15分ほど抜粋したものが毎週Podcastで配信されています。トークの内容が面白いのでラジオの書き起こしにはもってこいですが、伊集院さんは早口なのでうかうかしてたら単語をいくつも聞き逃すため、かなりの集中力が必要。

深夜の馬鹿力は、ボキャブラリーというよりもトーク力が鍛えられる。営業マンや接客業の方などは、トーク術のハウツー本を読むよりも、深夜の馬鹿力の書き起こしをやった方が身になると思います。

JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 – TBS RADIO 954 kHz

放送日時:毎週月曜日 25時00分~27時00分

オトナカレッジ聴く図書館(文化放送)

3ラジオ起こし

経済・教養・生活といったジャンルの講義を配信している文化放送のラジオ。Podcastでも番組を配信してくださっています。

知らない単語が沢山出てくるのでボキャブラリーを増やしたいときにはもってこいの番組。講師の方が1人で淡々と話しているので、聞き取りやすく、書き起こしもやりやすい。ただ、専門知識がないとアルファベットなどの文字の表記がわからなかったりするので、書き起こした後は単語の確認を忘れないようにしましょう。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい



トップへ戻る