導入文の書き方をマスターする

導入文の書き方をマスターするアイキャッチ

文章が苦手な人はもちろん、そこそこ文章を書く事に慣れている人でも「書き出し(以下、導入文)」が苦手だという方は多いですね。そんな方へ、私がいつも行っている導入文の書き方をご紹介。

SPONSORED LINK

導入文パターンはたったの「3つ」だけ

ウェブライターは、商品の紹介記事やサービスの説明記事を依頼されることが多いのですが、このような記事を書くときの「導入文」、その骨組みは凡そ決まっています。よく使われるパターンが、以下3つ。

1、読み手への「問いかけ」から始める

【例】〇〇というサービスをご存じですか?

2、キーワードの説明から始める

【例】従来の端末に、最先端のGPS機能を装備したことで話題の〇〇サービス。

3、キーワードの説明+キーワードの疑問+読者の誘導

【例】従来の端末に、最先端のGPS機能を装備したことで話題の〇〇サービス。しかしこのサービスは本当に安全だと言えるのでしょうか?海外ではあまりの人気に品切れが続出する中、先月、日本で初めてこの端末の導入を決定すると発表した△△会社の例を見てみましょう。

この3パターンを使い分ければ、無限に導入文が作れます。作文が苦手な人はこうしたパターンに頼らず1から導入文を考え書こうとするので余計な手間と時間がかかる。そして上手く書けない状態が続くと、そのままスーッと文章スランプに突入してしまうわけです。

【実践1】説明記事の書き出し(導入文)を書く

それではここから実践編です。今回は、最近流行しているファッションに関する400文字の記事執筆依頼を受けたと想定し、この記事の導入文をどのように作っていくか説明していきます。以下、その依頼概要。

【依頼概要】流行のファッションについての説明記事。私は~などの主観的表現は避けて400文字以上の記事を制作してください。(ファッション系のテーマであれば内容は不問)

テーマが「流行のファッションについて」なので、今回は「ノームコアの流行と、ファッションをルーティン化したスティーブ・ジョブズ」というテーマで記事を書いてみたいと思います。上記3パターンの導入文ルール使い、実際に記事の書き出しを作ってみましょう。

1、読み手への「問いかけ」から始める

■Appleの創業者であるスティーブ・ジョブズが、毎日同じ服を着ていた、という事実をご存じですか?

■毎日同じ服を着る事を習慣にしている世界のトップリーダーと言えば、だれを想像しますか?

■今もなお多くの影響を与え続けているスティーブ・ジョブズが、公の場にいつも同じ服で現れていた理由を知っていますか?

2、キーワードの説明から始める

■毎日同じ服を着る、という習慣のことを、俗にファッションのルーティン化と言います。

■最大限の実力を発揮するために、世界の成功者たちが行っていたのがファッションのルーティン化です。

■ファッションのルーティン化というのは、毎日決まった洋服を着続ける習慣の事です。

3、キーワードの説明+キーワードの疑問+読者の誘導

■毎日同じ洋服を着る習慣の事を、俗に「ファッションのルーティン化」と呼びます。しかし、このようなルールを作ることで、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?世界でいち早くファッションのルーティン化を行なっていたApple創業者のスティーブ・ジョブズが基調講演で語った、彼が「毎日同じ服を着る理由」について見てみましょう。

【実践2】口コミ記事の書き出し(導入文)を考える

次は、説明記事ではなく口コミ記事の導入文、その書き方についてです。口コミ記事は基本的に指定条件が少なく、自由度が高いのが特徴。上記3パターンの導入文ルールを使用してもいいのですが、さまざまな「きっかけ」を使ったほうが、よりスムーズに記事が書けます。

口コミの導入文パターン

■きっかけは?・・・【悩み】実はずっと便秘に悩まされていたから、など

■きっかけは?・・・【交友関係】仲の良い友人に勧められたから。など

■きっかけは?・・・【興味】憧れの女優が宣伝している広告を見たから、など

ではこの「きっかけ」を使い、3パターンの導入文を作ってみましょう。今回はアサイードリンクの口コミ記事執筆の依頼を受注したと仮定します。以下、その依頼概要。

【依頼概要】「レッド・ホット・アサイー」というアサイードリンクの口コミ記事を400文字で制作してください。

1、【悩み】がきっかけ

私は十代の頃から慢性的な便秘体質で、お通じがあるのは3日か4日に一度だけ。これまで色んな方法を試してみましたが効果がなく、病院で相談したところ、便秘改善効果があるアサイードリンクを勧められました。ドリンクタイプよりも手軽に続けられそうだったのでレット・ホット・アサイーのタブレットを購入してみましたが、なんと飲み始めたその日にお通じがきたんです!

2、【交友関係】がきっかけ

レッド・ホット・アサイーを飲むと、とにかくお肌がプルプルになるよ!と美容に詳しい友人から勧められたので、ネットでも評判の良かったタブレットタイプを購入してみました。本当に効果があるのか最初は半信半疑だったけど、飲み始めて1週間でお肌のハリが戻ってきたので本当にびっくり!

3、【興味】がきっかけ

アサイーダイエットが流行り始めた頃から雑誌やテレビで様々な特集を見かけるようになりましたが、子供の頃から大好きだった女優の〇〇さんがレッド・ホット・アサイーの広告に載っているのを見てから興味が湧き、一度試してみたいと思って購入しました。

まとめ

説明記事と口コミ記事の「書き出し・導入文」について説明してみました。まあ正直に言うと、小説と違い、ネット記事の導入文はほとんど読み飛ばされるので、個人的にはそこまで真面目な文章を書く必要はないと思います(コラムなどは除く)。パターンやテンプレに当てはめてサクッと書いてしまうのがオススメですね。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい

トップへ戻る