読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

モーニング娘。'17、佐藤優樹復帰で案の定しみったれた20周年イヤーに

f:id:hiroseyonaka:20170108184206p:plain

3月25・26日に開催される「Hello! Project ひなフェス 2017」。25日公演はいち早くBSスカパーで放送されましたが、やっぱりというかなんというか、佐藤復帰で危惧していたことが現実に。

 

ひなフェスでのモーニング娘。'17

ハロプログループが総出演する「Hello! Project ひなフェス 2017」。上半期のハロプロリリースラッシュのトップを飾ったモーニング娘。'17は、新曲BNMとジェラジェラを披露。

 

ステージ復帰した佐藤優樹も加わった13人のモーニング娘。'17パフォがメディアで初お披露目される場が、今回のHello! Project ひなフェス 2017。しかし、私が以前「佐藤優樹の復帰より、現場の娘。たちを尊重しろ」という記事内で危惧していた「復帰させると話題をすべて佐藤の怪我にかっさらわれ、モーニング娘。'17のパフォーマンスが見向きもされなくなる」が案の定現実になっているので、もう呆れしかない。

 

おそらく、今年1年はこの佐藤マンセー状態が続きますよ。ハロステでパフォーマンス放送しても「まーちゃんおかえり~」「無理しないでうんたらかんたら~」、新曲出しても「まーちゃん気をつけて~」「無理しないでなんたらかんたら~」。曲・ダンスが蔑ろにされ、延々佐藤ガーまーちゃんガーに話題かっさらわれるけど良いの?記念すべきモーニング娘。20周年イヤーなのに、本当にいいのかこれで……。

 

新曲爆死でもヒャッハーしていた佐藤ヲタ

3月15日、モーニング娘。'17の新曲順位と初動枚数が発表されました。BRAND NEW MORNING/ジェラシージェラシーの初動、オリコンでは79,206枚、ビルボードでは158,313枚。

 

前作セクシーキャットの演説のオリコン初週98,000枚よりも2万枚減という結果を見た佐藤ヲタは、まるで鬼の首を取ったように「まーちゃんがいなかったからだ!」と言い出し、方方でこの主張を押し付ける始末。「BNM/ジェラジェラが前作割れ→佐藤がいないから2万も減ったんだ!佐藤は偉大!さすがエース!救世主!」という思考回路でヒャッハーするの本当に頭おかしいと思うし、究極に鬱陶しい。陰謀厨の私にここまで言われるってよっぽどだぞ。

 

佐藤ヲタは、比較的ヒャッハー系で頭ぶっ飛んでる人が多く、You Tubeのコメント欄や狼板でもガンガンでしゃばり、「モーニング娘。は佐藤優樹がいないと成り立たない」みたいな超理論で他メンを貶しまくるハロプロの癌。その過激さは、もはやファンの域を通り越してほとんど宗教です。

 

佐藤がヘルニア発症し休養に入ってからは、「まーちゃんがいないモーニング娘。は雑魚ばっかり!聞くに堪えない!まーちゃん早く戻ってきて!」というニュアンスの発言が目立ち始めたので、私は「佐藤ヲタは最高に鬱陶しいうえ、究極に物騒」と感じ、これまで関わらないようにしてきました。

 

こういう佐藤ヲタの雰囲気は、ネチネチ体質のハロヲタというより、完全に過激派ジャニオタのそれ。SMAP解散騒動のときも一部過激派がメリジュリにやいのやいのと随分おっかない事言ってたけど、佐藤ヲタも似たとこありますよね。とにかく言動が不穏で物騒っていう。

モーニング娘。はジャニーズとの兼ヲタが多いと聞きますし、もしかしてそういう過激派ジャニオタが工藤じゃなく佐藤に流れてんじゃないのかこれ。佐藤ヲタの内訳、「兼ヲタ女7:おっさん3」くらいの感じがするけど。雰囲気的に。

 

新曲2万枚減は本当に佐藤不在の影響なのか?

新曲の前作割れについて、佐藤ヲタは至る所で「まーちゃんがいなかったからだ!そうに決まってる!」と主張していますが、このクソみたいな主張には「そんなわけねえだろ」としか……。そもそも今回の新曲は色々とイレギュラーなので、前作、前々作との比較対象にならないでしょう。

 

サシなんとか娘のクソコラボ、13期加入、マルコメタイアップ、佐藤ステージ活動休止、佐藤活動休止対応からくる事務所不信、トリプルA面からダブルA面への仕様変更、ZDA縮小。これらの要素が、今回の初動に影響を与えたものです。これを実際の枚数に換算すると、多分こんな感じになるのでは?

 

■マイナス

  • サシなんとか娘・・・ー15,000
  • 13期加入・・・ー1,000
  • 両A面に仕様変更&ZDA縮小・・・ー5,000
  • 佐藤活動休止・・・ー4,000

 

■プラス

  • サシなんとか娘のクソコラボで関係者がSP盤購入・・・僅か
  • マルコメ関係者がSP盤購入・・・僅か
  • 13期加入で一部ヲタがご祝儀購入・・・僅か

 

今回の初動に1番影響を及ぼしたのは佐藤の存在ではなく、どう考えてもサシなんとか娘のクソコラボですよ。実際、私もこのクソコラボの影響で新曲買わなかったし、下書き済みの記事全部放出したら、当分このブログでハロプロ記事書くつもりもない。あのクソコラボで本当にハロプロを見限ったからな私は。完全に興味なくしたから。人をコケにするのも大概にしとけよ。

 

私だけでなく、愛想尽かして静かに去った古参ヲタはもっといるはず。よって、新曲が前作割れしたのは、AKBGを嫌う人間が2万近くいたと考えた方が妥当かと。サシなんとか娘によるファンの離脱・不買の割合に比べたら、佐藤の不在なんてちっちゃいちっちゃい。

 

モーニング娘。'17のリリーススケジュール予想

今年、おそらくモーニング娘。'17は3月に1回目の新曲リリース(BNM・ジェラジェラ)、9月ツアー前に2回目の新曲をリリースする予定だと思います。年3枚はやはりキツそうなので、モーニング娘。'17としてはシングル年2枚。そして、秋頃に20周年企画モノでドリムスが新曲(OG単体か、'17込みかは不明)をリリース。年末の音楽特番にはドリムスのバーターとしてモーニング娘。'17もお情け出演し、そのまま娘。オールスターズ(OG+モーニング娘。'17)で紅白出演コースじゃないでしょうか多分。

 

今年のリリース予定(※憶測)

  • 3月8日 モーニング娘。'17新曲リリース(1)
  • 9月頃 モーニング娘。'17新曲リリース(2)
  • 10月~11月頃 ドリムス新曲リリース(OG+娘'17?)
  • 12月 音楽特番にはドリムスメインで出演?(おまけで娘'17)
  • 12月31日 NHK紅白歌合戦にドリムス+モーニング娘。'17出演?

 

サシなんとか娘のクソコラボや、なんとかチューのシングル化は明らかに電通へのお布施。モーニング娘。'17の新曲リリースを3月にしたのはOG曲との兼ね合いと、コラボ取引によって既に紅白出場内定を取り付けているからではないでしょうか。考え過ぎかもしれませんが、今年は事務所側も出場を前提として年内スケジュール組んでるような気がするんだよなぁ……。

※紅白内定疑惑の根拠については以前書いた記事「サシニング娘。Get you!は、モー娘。'17紅白歌合戦出場フラグ」内で言及しています。

 

おそらく上記スケジュールで進みそうな今年のモーニング娘。'17。しかし新曲、舞台、イベント、コンサート……何をやっても佐藤の怪我に話題をかっさらわれ、しみったれた20周年イヤーになる予感しかない。それに、これ以上佐藤ヲタをつけ上がらせると、その態度に嫌気が差した他メンヲタがモーニング娘。'17を見限り次々続々去っていくのも確実。手遅れになる前に事務所はあいつら何とかしろ。