読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

ジェラシージェラシーMV考察!新曲ワンコーラスでここまで想像しましたSP

f:id:hiroseyonaka:20170301204940j:plain

2月22日のハロステでモー娘。'17の新曲ジェラシージェラシーのMVが初公開になりました。およそハロプロにはありえないセンスと、まーた白衣装か!という呆れが入り混じって、もうよく分からない!

 

つんく節が炸裂したジェラシージェラシー

ジェラシージェラシーは、一度聞くとサビよりもAメロ最後の「Jealousy Jealousy……」が耳にこびりついて離れなくなるスルメソング。セクシーキャットの演説やそうじゃないより遥かにモーニング娘。っぽく、音ハメが気持ち良いので私は好きです。「サビあっさりめでAメロ(またはB)マシマシ」はハロプロ文法のお約束。

 

ただ、こういうプラチナ期っぽい曲だと、やっぱりハロプロ特有の「あぁ~ん♡」という吐息パートがないと物足りない。最近のモーニング娘。は楽曲に吐息パートほとんど入れず、「遠慮せずに強くしてよ(※笑顔YESヌード)」みたいな際どい歌詞も一切歌わせないじゃないですか。そのせいで、いつまで経ってもグループに女性らしさや色気が皆無なんですよねぇ。飯窪の顔芸?論外!!

 

楽曲もパフォーマンスも子供っぽいのに、メンバーの大多数が老け顔というこのミスマッチ。今回、せっかくジェラシージェラシーという憂い炸裂系の楽曲を持ってきたなら「Ah……」とか「Uh……」みたいな吐息パートをもっと入れてくれよぉ!と思ったのは私だけでしょうか。

 

たとえば、イントロの吐息パートで強烈なインパクトを与える、モーニング娘。「もっと愛してほしいの」みたいに、尾形・牧野・生田・飯窪のビジュアルメンで吐息パートを振り分け、イントロで「あ~ん♡」と畳み掛けてたなら、もうその時点でジェラシージェラシーの掴みはOKでしょ。そういう意味では、あの吐息パートも世間様に向けた名刺代わりなんですよね。有線でいきなり知らない曲が流れてきても、イントロで「あ~ん♡」言い始めたら「ああハロプロか!」ってなるし。

 

グループの人数が増えた今、もう一度モーニング娘。の原点に立ち返り、道重を凌ぐ吐息職人育成をするべきだ!と感じさせられる、そんな曲だなジェラシージェラシーは。

 

MVはスタイリッシュなWANT!

f:id:hiroseyonaka:20170223212326j:plain

 

ジェラシージェラシーのMVは、2組に別れたモーニング娘。'17が白黒部屋へ入って演技するシーンにダンスショットとソロリップを差し込んだ構成になっています。一言で表すなら、リフォームしたWANT!のセットでOnly youのモーニング娘。'17が、ジェラってるという感じですね。

 

黒部屋組と白部屋組のメンバーが表裏一体な感じなので、多分黒部屋組がジェラシー的な何かを表現してるんだろうな……と想像できますが、所詮分かる情報としてはその程度。正直、映像からはあまり曲のイメージが伝わってこない。これクリエイターがよくやる「カッコよさだけを追求してコンセプトが一切伝わらない難解な映像」の典型じゃないでしょうか。

 

ジェラシー系の楽曲は、割りとどのアーティストも同じようなリバーシブル演出取り入れるので(白黒とか、天使と悪魔とか)、このMVにある白部屋黒部屋の演出も、なんとなく既視感があります。個人的には、リバーシブル演出やるなら平井堅の「グロテスク feat.安室奈美恵」くらいのクオリティは欲しかったな、なんて思ったり。

 

f:id:hiroseyonaka:20170223212414j:plain

画像:平井 堅 『グロテスク feat. 安室奈美恵』- YouTube

 

最近のハロプロMV同様、ジェラシージェラシーのMVも色々詰め込みすぎて供給過多。メンバー全員を目立たせようとして、最終的に誰も印象に残らないという、いつものパターンな気がする……。

ハロプロのMVに芸術性とか不要!

クールハロー路線をぶり返し、MVにオシャレさを追求するのも結構ですが、あえて言わせてもらうなら、誰もモーニング娘。'17のMVに、こんなクリエイター特有の難解さは求めてない。

 

少なくとも私は、身体のラインが1番綺麗に見える可愛い衣装着せてあげて、曲のコンセプトに合ったセットを用意し(適度に金をかけたやつ)、映像の明度を下げず余計なエフェクトもかけず、ただ可愛く撮影すればそれで良いと思います。そこを目指してMVを制作し、結果として難解なクオリティになっちゃいました!というなら、じゃあしょうがないね!で終わるけど、このMVはもう最初からオシャレさだけを追求して、メンバーはそのおまけ程度な印象。

 

ジェラシージェラシーに欲しかった演出

ジェラシージェラシーは、つんく♂が得意とする女性のドロドロした内面をあぶり出すような歌詞がつけられ、MVも歌詞を踏まえた演出がなされていますが、どうせなら「ジェラシー」というコンセプトを活かしたモーニング娘。'17ならではの演出やカットも欲しいな……と感じました。たとえばこんな感じの。

 

  • 加賀→牧野(同期なのに、美人で先にデビューした牧野にジェラシー)
  • 羽賀→工藤(好き好き言い続けているのに八方美人な工藤にジェラシー)
  • 石田→小田(ダンスしかない石田が歌姫な小田にジェラシー)
  • 生田→譜久村(ポンポンなのに歌割りたくさん貰える譜久村にジェラシー)

 

「Jealousy Jealousy……」の指差しシーンがこうした関係性の対比になってるのかな?と確認してみたものの、どうやら指差す相手やポジションに意味はなさげ。あと、全然関係ないけど、このカットの尾形がぽっちゃり時代の道重に見える。

 

f:id:hiroseyonaka:20170223213322j:plain

画像:ちゃゆ?ちゃゆなの?な尾形

 

フルバージョンMVでメンバーの関係性に絡むカットがあれば、ヲタはその考察だけで1ヶ月間盛り上がれるので、なんか仕込みを、仕込みをくれ!

 

【知ってた速報】ハロプロ安定の白衣装

白衣装でしょ?もう知ってんだよ。新曲出ると聞いたときから、絶対そうじゃないかと思ってましたよ。

 

ハロプロは新曲が出る度、どのグループにも白衣装をバカスカ着せまくることでお馴染み。全身まっ白の衣装はただでさえ無個性なメンバーの印象をさらに薄め、他グループとの差別化も図れなくする諸悪の根源。私はこの「白衣装問題」に2015年から警鐘を鳴らしてきました。

 

2015年、2016年の白衣装は、それぞれ以下の記事内にまとめています。

 

 

2015年、16年ときて今年ですよ。公式のアーティストページ見てすぐ目に飛び込んでくるのがこれ。

 

f:id:hiroseyonaka:20170223211602j:plain

画像:ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

 

あーーー白いですねーーーこれは白い。言い逃れできない白さですね新庄剛志もびっくりだわ。

 

こんな感じで、℃-uteとモーニング娘。'17とつばきファクトリーの衣装がモロ被り。モーニング娘。'17とつばきは特に酷いですね。一般人がこのページ見たら、一瞬誤植かと思いますよこんなの。モーニング娘。は今年20年イヤーだから、シングル内容に関係なく1年間モーニングコーヒー衣装のアー写にすべきなのに、なんだこれ。

 

そしてこの白衣装に追い打ちをかけるのが、ハロコンでも毎回酷いクオリティの私服衣装。ジェラシージェラシーのラップパートではメンバーがカジュアルな私服衣装にチェンジしますが、これ、もうどういう世界観なのか私にはさっぱり……。

 

f:id:hiroseyonaka:20170223214021j:plain

 

みんな衣装がステレオタイプすぎてド直球すぎる……。どうして数人は頭にとんがりコーンを乗せ、数人はベルサイユ宮殿の壁紙みたいな服を着ているのか。生田がかぶってるのなんか完全に体育の赤白帽だろどう見ても。ガールズラップってこんなでしたっけ?

 

画像出典元:【ハロ!ステ#208】