ジェラシージェラシーMVのセットとフォーメーションについてのアレコレ

2月22日のハロステでモー娘。’17の新曲ジェラシージェラシーのMVが初公開になりました。およそハロプロにはありえないセンスと、まーた白衣装か!という呆れが入り混じって、もうよく分からない!

SPONSORED LINK


つんく節が炸裂したジェラシージェラシー

ジェラシージェラシーは、一度聞くとサビよりもAメロ最後の「Jealousy Jealousy……」が耳にこびりついて離れなくなるスルメソング。セクシーキャットの演説やそうじゃないより遥かにモーニング娘。っぽく、音ハメが気持ち良いので私は好きです。

ただ、こういう曲だとやっぱりハロプロ特有の吐息パート「あぁ~ん♡」がないと物足りない。最近のモーニング娘。は楽曲に吐息パートほとんど入れず、「遠慮せずに強くしてよ(※笑顔YESヌード)」みたいな際どい歌詞も一切歌わせないじゃないですか。そのせいで、いつまで経ってもグループに女性らしさや色気が皆無なんですよねぇ。飯窪の顔芸?論外!!

イントロの吐息パートで強烈なインパクトを与える曲「もっと愛してほしいの」みたいに、尾形・牧野・生田・飯窪のビジュアルメンで吐息パートを振り分け、イントロで「あ~ん♡」と畳み掛けてたなら、もうその時点でジェラシージェラシーの掴みはOKでしょ。そういう意味では、あの吐息パートも世間様に向けた名刺代わりなんですよね。有線でいきなり知らない曲が流れてきても、イントロで「あ~ん♡」言い始めたら「ああハロプロか!」ってなるし。

グループの人数が増えた今、もう一度モーニング娘。の原点に立ち返り、道重を凌ぐ吐息職人育成をするべきだ!と感じさせられる、そんな曲だなジェラシージェラシーは。

SPONSORED LINK

MVはスタイリッシュなWANT!

ジェラシージェラシーのMVは、白黒部屋のイメージショット+ダンスショットにソロリップを差し込んだ構成。一言で表すなら、リフォームしたWANT!のセットでOnly youのモーニング娘。’17が、ジェラってるという感じですね。

黒部屋組と白部屋組が表裏一体な感じなので、多分黒部屋組がジェラシー的な何かを表現してるんだろうな……と想像できますが、正直、映像からあまり曲のイメージが伝わってこない。これクリエイターがよくやる「カッコよさだけを追求してコンセプトが一切伝わらない難解な映像」の典型ですね。

ジェラシー系の楽曲は、割りとどのアーティストも同じようなリバーシブル演出取り入れるので(暗転とか、天使と悪魔とか)、この白部屋黒部屋の演出も、なんとなく既視感があります。まず、これがモーニング娘。’17の「ジェラシージェラシー」。

f:id:hiroseyonaka:20170306192439j:plain

画像:「ジェラシージェラシー」MV

これが浜崎あゆみの「Song 4 you」。

f:id:hiroseyonaka:20170306191629j:plain

画像:「Song 4 you」MV

ももクロの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」。

f:id:hiroseyonaka:20170306191704j:plain

画像:ももいろクローバーZ「サラバ、愛しき悲しみたちよ」MV

SKE48の「いい人いい人詐欺」。

f:id:hiroseyonaka:20170306191852j:plain

画像:SKE48「いい人いい人詐欺」MV

キャプを見比べると、ジェラシージェラシーは、ももクロの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」のMVに似ている感じがしますね。赤いどん帳も出てくるし。

ジェラシージェラシーに欲しかった演出

ジェラシージェラシーは、つんく♂が得意とする女性のドロドロした内面をあぶり出すような歌詞がつけられ、MVもこの歌詞を踏まえた演出がなされていますが、どうせなら「ジェラシー」というコンセプトを活かしたモーニング娘。’17ならではの演出やカットが欲しいな……と感じました。たとえばこんな感じの。

  • 加賀→牧野(同期なのに、美人で先にデビューした牧野にジェラシー)
  • 羽賀→工藤(好き好き言い続けているのに八方美人な工藤にジェラシー)
  • 石田→小田(ダンスしかない石田が歌姫な小田にジェラシー)
  • 生田→譜久村(音痴な生田が歌唱メンの譜久村にジェラシー)

「Jealousy Jealousy……」の指差しシーンがこうした関係性の対比になってるのかな?と思って立ち位置を確認してみたものの、指差す相手やポジションに意味はなさげ。あと全然関係ないけど、このカットの尾形がぽっちゃり時代の道重に見える。

f:id:hiroseyonaka:20170223213322j:plain

画像:ちゃゆ?ちゃゆなの?な尾形

フルバージョンMVでメンバーの関係性に絡むカットがあれば、ヲタはその考察だけで1ヶ月間盛り上がれるので、なんか仕込みを、仕込みをくれ!

【知ってた速報】ハロプロ安定の白衣装

白衣装でしょ?もう知ってんだよ。新曲出ると聞いたときから、絶対そうじゃないかと思ってましたよ。

ハロプロは新曲が出る度、どのグループにも白衣装をバカスカ着せまくることでお馴染み。全身まっ白の衣装はただでさえ無個性なメンバーの印象をさらに薄め、他グループとの差別化も図れなくする諸悪の根源。私はこの「白衣装問題」に2015年から警鐘を鳴らしてきました。

2015年、16年ときて今年ですよ。公式のアーティストページ見てすぐ目に飛び込んでくるのがこれ。

f:id:hiroseyonaka:20170223211602j:plain

画像:ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

あーーー白いですねーーーこれは白い。言い逃れできない白さですね新庄剛志もびっくりだわ。そしてこの白衣装に追い打ちをかけるのが、ハロコンでも毎回酷いクオリティの私服衣装。ジェラシージェラシーのラップパートではメンバーがカジュアルな私服衣装にチェンジしますが、これ、もうどういう世界観なのか私にはさっぱり……。ステレオタイプにも程があるやろ。

f:id:hiroseyonaka:20170223214021j:plain

【追記】ジェラシージェラシーフルMV視聴後の感想

先日ジェラシージェラシーのフルMVが公開されましたが、ワンコーラスとフルではかなり印象が違いました。でもまあ最近のハロプロにありがちな「色々詰め込みすぎなうえ、みんなを目立たせようとするせいで結局誰も印象に残らない」やつでしたよ。カットは忙しないし、案の定、劣化版道重の大量発生。工藤がまた鳩が豆鉄砲を食ったような顔してたし。

(※メンバーがよくやる劣化版道重ポーズはこちらを参照。)

フォーメーション確認

ジェラシージェラシーのフルMVを見てまず気になったのは、フォーメーションの気持ち悪さ。

私が「気持ち悪い」と言っているフォーメーションは、サビの「Jealousy 綺麗になりたい~」からの部分(MV1:15~)。ここはメンバーが5:5に分かれて魚鱗型になり、その先頭に13期の加賀・横山が配置されています。MVだとカメラの切替えがやかましいのでイラスト作ってみました。

f:id:hiroseyonaka:20170716215704j:plain

このフォーメーション、奇数なら収まりも良いんでしょうが、12人だとトップが1人あぶれるんですよね。そのせいで今回は加賀が横山のわずか後方に下がり、2人でワントップのような扱いになっていますが、はっきり言ってバランスが悪い。でもそれ以前にこのフォーメーションはなぁ……完全に欅坂の二人セゾンだからなぁ……。

去年のうちにガンガン攻めとかないから、今年は何をやってもAKBGや坂道グループの二番煎じになる運命ですよモーニング娘。’17は。地上波の歌番組でBRAND NEW MORNINGやってもジェラシージェラシーやっても、欅坂パクったの?って言われて笑いものにされる運命ですからねこれ。完全に積んでて笑いも出ません。

加賀を後方に下げて変なフォーメーションになるくらいなら、13期の加賀と横山を両脇に避ける「マンパワー方式」で行ったほうが良いと思うんですが、何が何でも13期を目立たせたせてやるという事務所の執念かなこれは。サビの歌割が「Jealousy……」だけの13期がサビでド真ん中にいても邪魔なだけじゃない?いやここ13気の見せ場じゃないんで……とツッコミたくなるんですけど私は。

ちなみに、加賀と横山を端にやるマンパワー方式で組むと、こう!!スッキリしてかなり見やすくなりますよね。

f:id:hiroseyonaka:20170716220708j:plain

サビだけこのマンパワー方式でいって、最後で13期二人が真ん中に駆け寄り、「Jealousy」の決めポーズ。こっちの方が見栄えはいいと思います。もしマンパワー方式を採用しないなら、13期二人を背中合わせ・向い合せにしても良かったんじゃないでしょうか。

サビでセンターの13期を向かい合わせ、互いにジェラシーの応酬してるような演出をつける。その後ろで、先輩メンバーが「私讃えて」とか歌ってたら、迫力でるしシーンとしても最高でしょ。まあ主役はやっぱり13期になるけど。

SPONSORED LINK

あわせて読みたい