読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

モーニング娘。'16「ムキダシで向き合って」は歌詞にドS成分と気高さが足りない

f:id:hiroseyonaka:20161221232230j:plain

9日のハロステでモーニング娘。'16「ムキダシで向き合って」のMVが満を持して公開!でも思った以上にあれこれくっつけたキメラMVだった!何でもかんでも盛りまくった感がスゲェ!!

思った以上にゴチャゴチャしたMVがやってきた!

「ムキダシで向き合って」のMVは歌詞にも登場する「愛は万華鏡」にインスパイアされ、それ自体がコンセプトになっているものと思われます。でもエフェクトやカメラワークが中途半端で万華鏡要素が薄れ、見ている方としては「とっちらかってる」印象を受ける。そしてアニメーションも無駄に付けすぎで画面が非常にうるさい……。

 

アニメーションを使ったシーンはBメロ部分で出てきますが、このシーンを入れるならソロリップを外してアップを減らすべきでしょう。

 

f:id:hiroseyonaka:20161112230347j:plain

 

このMVはこうしたアップがバーン!バーン!と続けざまに出てきて、しかもそこにエフェクトをドーン!ドーン!とかけまくってるんですよ。見てる方としては「ソフト覚えたての素人じゃないんだからさぁ……」と思うし、センスの欠片もねえなと。

 

最近はどのグループもMVにエフェクトを多用していますが、正直エフェクトかけすぎで画面がとてつもなく喧しいんですよね。おいおい一体何を見せたいんだ?この映像で何を伝えたいんだ?っていう。加減を分かってないというか……日本人のデザインにありがちな「とりあえず何でも盛りまくる感」がすごい。

おしゃれな雰囲気と引き換えに見やすさを代償にするのはちょっとどうなんでしょうね。MVってプロモーションツールなのに完全に方向性間違ってる!と感じるんですけれども私は。

 

ムキダシで向き合ってMVから漂う「何でも盛りまくる感」解説

前述したように「ムキダシで向き合って」のMVを見た私の第一印象は「とにかく色々盛りまくっている、ごった煮MV」です。セクシーキャットの演説を初めて聞いたときも「いろんな既存曲の要素をブチ込んできたな!」と思いましたが、ムキダシで向き合ってのMVからも同じ匂いを感じます。

 

私が「ムキダシで向き合って」MVからの感じたごった煮感の解説

まずムキダシで向き合ってMVのダンスシーンを見てふと思い出したのが、「笑顔の君は太陽さ」。このシーンをややダークサイド路線に寄せ、

 

f:id:hiroseyonaka:20161110193706j:plain

f:id:hiroseyonaka:20161110195102j:plain

 

 

そこに℃-uteの「Love take it all」っぽいイメージショットを加え、

 

f:id:hiroseyonaka:20161110193744j:plain

f:id:hiroseyonaka:20161110195132j:plain

 

 

もっと万華鏡要素入れたいから℃-uteの「都会の一人暮らし」っぽいアニメーション効果をつけて、

 

f:id:hiroseyonaka:20161110195227j:plain

f:id:hiroseyonaka:20161110195705j:plain

 

あとは気の済むまでエフェクトかける!まさにごった煮!℃-uteの「Love take it all」っぽいイメージショットは、似すぎだろおい!と個人的に1番気になる所なんですが、これ私だけですかね?私の被害妄想?

 

ちなみにこのMVの中で割りと目立っている万華鏡っぽい表現とかは高橋優「光の破片」と少しコンセプト被ってるけど、クオリティが(もちろん悪い意味で)段違いなので、まあムキダシで向き合ってMVを見て「これ高橋優のパクリ!」と騒がれることはないでしょう。

 

歌詞に登場する「猪突猛進ガール」はもっとドSかつ気高い方が良かった

モーニング娘。に限らず、つんく♂が作詞作曲を手がけた恋愛曲にはよく「猪突猛進ガール」が登場していました(詳しくは「スケール感」で楽しむモーニング娘。つんく♂楽曲に潜むニッチなギミック!参照)。ムキダシで向き合っての歌詞に出てくる主人公も割りと強気な女の子ですが、しかし歌詞には「丸腰で挑め」「邪魔させない」くらいで、あまり強い言葉は出てこない。

 

どうせならこの辺も「丸腰で挑め」ではなく「丸腰で挑む」と言い切り、もっと女王様気質な「強い女」をアピールしていく方が良かったと思います。これは、以前「二次元は三次元を凌駕するか?マクロスFシェリル・ノームの気高さとモーニング娘。'16の可能性 」という記事にも書きましたが、王女っぽさ・ヴァルキュリアっぽさを兼ね備えたビジュアルを持つ譜久村リーダーがメイン張ってるうちに、ファンを煽り鼓舞するような歌詞を持つ曲を歌っておかないとモーニング娘。'16は離れていくヲタを引き止めれないし、当然新規ファンも獲得できない!と私が思っているため。

 

「盛り上げなさい」「愛しなさい」「覚悟しなさい」「誓いなさい」、あとは「負けない」「許さない」「ブレない」「変わらない」みたいな強いキーワードを持つ歌詞を盛り込んで、起承転結を持つドラマティックな曲をシングルにもってくれば、譜久村リーダーが軸となるモーニング娘。'16の地盤がしっかりと固まるはずです。

去年から延々言ってるけど、私は聞いてるだけで崇め奉りたくなるような、そんな曲をモーニング娘。'16に歌って欲しいんですよね。今のモーニング娘。'16が行っているかっちょいい路線も良いけど、かっこいいだけなら上位互換のアンジュルムで事足りるんだから。

 

アンジュルムの和田もどことなく聖母感あるけど、譜久村リーダーから感じる王女みやヴァルキュリアっぽさはない。だからアンジュルムが「盛り上げなさい!」と歌っても「は?調子乗ってんじゃねえぞ命令するとか何様だよ」と思うけど、譜久村リーダーセンターのモーニング娘。'16が「盛り上げなさい!」と歌ったら自然と「ガッテン承知!」みたいな気分になるんですよ。天然モノのご令嬢オーラなめんじゃねえぞ!!

 

事務所関係者各位が「それはお前だけの性癖だろ!」と思うなら、試しにドッカ~ンカプリッチオの「どうぞかかってきなさい」パートを、今よりもっと威厳を出しながら歌うよう指示出してみて欲しい。ヲタなんてみんな潜在的なドMなんだから今より人気出ますよ絶対。断言してもいいね!

 

まとめ

私はモーニング娘。'16箱推しなので特別譜久村リーダーを推しているわけじゃありません。でも生粋のご令嬢である譜久村リーダーには日本人が生来持って生まれた信仰心?あるいはアイデンティティみたいなものをフォークでガスガスッ!と突っついてくるような天性の素質があると思っています。だからそこを活かしガスッとファンを突ききれなかった今回の「ムキダシで向き合って」は、ちょっと色々惜しかったな……と。

 

つんく♂起用の有無や曲のクオリティ、You Tubeの再生回数うんぬんが実際売上にこれっぽっちも影響しないことは泡沫サタデーナイト!のデータから既に判明しているので、ムキダシで向き合ってが売れるか売れないかの議論は不毛でしょう。

 

ただ今回の新曲の中では1番わかりやすくキャッチーですから、ボカロ世代からの支持と一般受けはそこそこ期待できるかもしれませんね。そのぶん、つんく♂サウンドで耳の肥えた古参ヲタやDTMマニアからは、向き合うどころか一瞬でそっぽ向かれるだろうけど。