よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

ドコモが「Xperiaの不具合は無線ルータとの相性が原因!」と言うので、NECに技術的見解を聞く

f:id:hiroseyonaka:20170427224846j:plain

現在使用しているXperiaに不具合が発生し、その原因探求のため、先々月からあっちこっち走り回っている私です。そんな中、今度はドコモショップ担当者が「無線ルーターとの相性が原因では?」と言い出した!仕方ないのでNECに技術的見解を聞いてみましたよ。

Xperiaの接続設定が勝手に変更される不具合の原因、未だ分からず……

このブログでも度々記事にしていますが、私は現在「Xperia端末側で無効にしていたはずのモバイルデータ自動通信設定が勝手に「接続する」へと変更され、その結果、膨大なパケット量が生じ、ドコモに高額請求されている」というトラブルの対応に追われています。

 

これまでドコモのお客様相談室や消費者センターにて相談を重ねてきましたが、 肝心のドコモが「前例がないので商品テスト要請には応じない、リリース前の商品テスト結果の情報提供もしない、請求額の減額にも応じない、原因はアプリ同士の干渉に決まっている、つべこべ言わず使ったものは支払え!」と取り付く島もなく、対応を任せていた消費者センターの担当者もお手上げ状態。

 

消費者センターはあくまで斡旋機関であり、「双方に寄り添う形」での解決・和解を目的にしています。ですからドコモが何一つ応じない!と強気な姿勢を取り続ける限り、強制力がない消費者センターに、これ以上できることはないんですよね。

 

  1. 端末自体の機能テスト
  2. アプリ同士の干渉が原因だと言うなら、実際に立証してほしい
  3. 返金ではなく、減額という形での救済案提示

 

最後まで上記3つを粘り強く打診してくれたようですが、まあドコモが全く聞く耳も持たなかったそうで。

 

ちなみに、消費者センターで解決できず、機器の不具合が起こった原因が特定・立証できない場合は、国民消費者センターに実際の端末を送って不具合、故障がないかを検査してもらうことも可能だそう。

だから私はずっと「工場出荷時のXperiaをこの商品テストに回し、その結果を開示してほしい!」とドコモに求めてきましたが、ドコモは断固拒否。私自身が所持しているXperiaの現物を送ってみることも検討したんですが、検査によって万が一、端末・データが破損してしまった場合でも一切保障等がない、というトンデモ検査だったので結局これも出来ずじまい。

 

ドコモショップの担当者曰く「Xperiaの不具合は無線ルータのせい」

ところで、自分は何もしないくせに、こちらには「アレを確認しろコレを確認しろ」と言ってくるのがドコモ(とドコモショップ)。上記のような理由から、Xperiaに発生した不具合の原因が全く特定できないので、先日ドコモショップに足を運び担当者に再度相談してみました。すると、その担当者は言うに事欠いて「無線ルータとの相性が原因では?」と、のたまう(絶対当てずっぽうだろ!)。

 

無線ルータが接続している機器の設定勝手に変えるなんて聞いたことないぞ!と思いつつ、まあ一応そういう話が出たなら確認せねばなるまいと自宅に設置している無線ルータのメーカー、NECにメールで問い合わせてみました。

 

NECの無線ルータといえば、やっぱりAtermシリーズですよね。我が家に設置しているのも、このAtermシリーズのWR8750Nという機種。入居しているマンションがインターネット対応物件なので、配線は「壁にあるマルチメディアユニット→無線ルータ→Xperia・PC」となっています。

 

NEC Aterm WR8750N[HPモデル] PA-WR8750N-HP

NEC Aterm WR8750N[HPモデル] PA-WR8750N-HP

 

配線状況を伝え、相性の問題でスマホが影響を受けることはあるんですか?と質問を投げたところ、翌日には返信が。NECサポートデスクからの回答は以下のようなものでした。

 

通信機器(無線ルータ)において、接続する機器の「相性」の問題は、規格の解釈の違いや、設定されている内部の設定値の違いなどによって、いくらかは避けられません。しかし通信についての接続具合に関することで、他の機器の設定を変えることはございません。

 

 つまり、機器の規格や設定値などによって、無線ルータと接続するスマホ・PCに多少相性の良し悪しは生じるけれども、こうした相性の影響で勝手にスマホの設定が変わることはありませんよ、ということです。知ってた!

担当者の方もお忙しいだろうに、なんだかこんな当たり前のことを聞いて要らぬ手間をかけ、私は心底申し訳なくなってきましたよ……。

 

結論:ドコモショップの言うことは安易に信じるな!

今回私が得た情報はNECの技術的見解です。ドコモとドコモショップは、何かにつけて適当な見解をよこし、いつも責任逃れをしようとするので、あの方々の言うことを安易に信じると本当に危険です。

 

ドコモショップは年々スタッフの質が落ちているので、「故障かもれないのでちょっと貸してください」と店頭で言われても、スマホを安易に店頭で担当者に手渡さないことも大切です。スマホの不具合や故障の可能性がある時に限らず、充電器のマイクロUSBキャップの交換、ケースの購入時も、できるだけ担当者に端末を渡さないようにしてください。

 

自分の手で交換や点検をしないと、冗談抜きでディスプレイを割られ、傷をつけられ、酷い時はデータが破損します。担当者が端末を破損させてもドコモは必ず白を切りますし、一度自宅に持ち帰った場合は顧客の過失扱いにしてきますので、まあ結論としては、ドコモとドコモショップの言うことは一切信じるな、という一言に尽きますね。