読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

LifeHacks And Hello!Project Blog

作られた人気?牧野真莉愛センター抜擢でゲテモノ食いのハロヲタが大量離脱の危機

モー娘 ハロプロ

f:id:hiroseyonaka:20161221232230j:plain

石田亜佑美、佐藤優樹を筆頭に今のモーニング娘。10期を推している人は、ゲテモノ食いの才能があると思います。そしてハロプロを支えているのはその悪食家だよ、という話。

一般人とセンスが隔離しているがゆえに起こる悲劇、それが「ハロプロのジレンマ」

モーニング娘。における圧倒的センター・鞘師里保が卒業してこのかた、モーニング娘。'16は圧倒的な人材不足によりセンターが不在。推しメンを愛しすぎるあまり、「次のセンターはハルちゃんprpr!」とか「絶対まーさくだろ!」と主張し、ファンがネットで殴り合うのも恒例になってきました。

 

現在モーニング娘。'16のエース、あるいはセンターの位置に最も近いスキルを持つのが10期の石田亜佑美と佐藤優樹、そして11期の小田さくら。石田と佐藤はファンからの人気が非常に高くグッズもよく売れるんですが、私はなぜこの二人があのビジュアルで人気が出るのか、昔から本気で分からない。

 

石田と佐藤がハロヲタから圧倒的支持を得て人気急上昇していくさまを見ると、ハロヲタのエグさが浮き彫りになりますね。要は、絶世の美女よりもちょっと小憎たらしい人相をしていたり、昭和の東映女優みたいな芋っぽさのあるビジュアルが好きで、そういうメンバーが人気出る、と。モーニング娘。’14でライトファンを取り込んだのでファン層は多少変化したと思うんですが、悪食家が多いのは昔から変わりませんよね。

 

そして、モーニング娘。人気低迷の原因は大体昔からこれ。いわゆるハロヲタと一般人のセンスの隔離とでもいうか、ハロヲタの感じる「可愛い」は、一般人の感じる「可愛い」と大きな差があるので、道重さゆみのように悪食家も納得させるほど説得力のあるビジュアルを持つメンバーがいなければ、プロモーション展開もセンター・エース決定もブレッブレになる。そしてそれに右往左往してファンもブレ、結果的に売上げもブレる。スカッとまとめるとこんな感じです。

 

  1. 一般受けの良い美人メンバーをセンターにする→一般人とライト層は多少食いつくが、古参ヲタは離れる。そしてヲタがCDが買わないので初動枚数が貧相。
  2. ヲタ受けする芋っぽいメンバーをセンターにする→古参ヲタが歓喜してCD複数買いするも、元々ハロヲタ自体の分母が少ないので売上は現状維持でパッとしない。人気のない芋ビジュアルメンバーをセンターにしたせいで一般層・ライト層は全く食いつかず、最悪「最近のモーニング娘。はブスばっかりwww」と至る所で嘲笑の的になり人気ガタ落ち。

 

モーニング娘。'16の一般受けするメンバーとヲタ受けするメンバー(人気メンの素質あり)をビジュアルで仕分けてみると、多分以下のようになるのではないでしょうか。

 

  • 一般受けする(広告塔)・・・譜久村/生田/飯窪/工藤/尾形/牧野
  • ヲタ受けする(ヲタ人気出る)・・・石田/佐藤/小田/野中/羽賀

 

11月23日にリリースされる新曲「セクシーキャットの演説/そうじゃない/ムキダシで向き合って」では、「そうじゃない」で12期メンバー牧野がセンター抜擢。つんく♂がブログで「牧野センターで曲を作って欲しいとオファーされた」と暴露していますので、人気メンでもない牧野センターは、事務所の独断&ゴリ押しと考えて間違いないですね。

 

個人的に、牧野センターは「新曲で牧野をセンターにしたところでどうすんの?余計にヲタ離れが加速して暗黒期に突入するだけだろ?」という感想。牧野はビジュアルに癖がなく、一般受けするのは分かるんですが、牧野よりも圧倒的にビジュアルの良く知名度もずば抜けていた人気メンバーの道重、そして現役時代ダントツの人気を誇り、今もなおハロプロ内外での人気が高い鞘師、この一般受けする2人をあれだけ推しに推してもパッとしなかったのに、今更一般受けを狙ったところで悲惨な結果になるのは目に見えるじゃないですか。そもそも牧野の人気は、こっすいプロモで事務所が操作してるに過ぎないからノーカンですノーカン。

 

牧野の人気は事務所による、こすいネットプロモのおかげ

最近、ネットをしていると至る所で「牧野は可愛い!牧野は美人な人気メン!牧野はセンター確実!モーニング娘。の未来は明るい!」という記事を見かけますが、こうした記事を目の当たりにするたび、いつも「馬鹿言うなよ明るいどころが闇の奥だよ」と思っています。

 

アップフロントはハロヲタをどこまでも舐め腐ってやがるな……と私がイラッとするのは、こういう分かりやすいネットプロモーションによる印象操作が平気でまかり通ると思っているところ。ガラパゴス化してもう化石みたいになってるから、世間の動きが見えてないんでしょうかね。バレないよう狡猾にやるならまだ良いんですが、ネットプロモが雑すぎていつも横っ面ぶん殴りたくなる。

 

たとえば、狼板のスレやTwitter、You Tubeのコメント等で「黒髪の生田って可愛いよな!」という話題がある日急にあがったとしますよね。すると、その数日後、生田が何の前触れもなく黒髪に染め直し、Mステで初お披露目したりする。

 

「牧野がいればモーニング娘。は安泰だ!牧野は絶世の美女!人気急上昇中!」という話題があがった次の日は、突然牧野センターが告知されたり、東スポで日ハム関連の牧野インタビュー記事がアップされたりする。ああもう、なんて示し合わせたようなタイミングなんでしょうね~偶然ってすごいな~(ゲス顔)!

 

新曲「そうじゃない」も、センター抜擢が公になるまで、牧野マンセーな記事やコメントがボコボコ乱立してて、あーはいはい牧野ねはいはい……とすごく白けました。事務所が推すと決めたなら別にそれでいいけど、もっと分からないようにやれっつってんだろ!!

モーニング娘。は今後完全ヲタ受けにシフトした方が良いのではないか……

私見を言うと、これからモーニング娘。は完全ヲタ受け路線にシフトし、アイドルとして賞味期限の近い石田や、芋っぽさ全開のビジュアルでヲタの心をガッチリ掴んでいる野中を推していく方が得策だと思います(ただし必ずしもセンターにするという意味ではない)。

 

だって一般受け路線にして新規ファンを開拓するより、ヲタ受けするメンバー(人気メンになる素質あり)を全面に出し、離れたヲタをまたハロプロに引きずり込んだ方がコストもかからず楽でしょ色々と。そもそもこの事務所は新規ファン獲得するために使える余分な金があると思ってんのか。余分な金があるならその金をプロモーションに使うより、動画専門のレーベル作ってコンテンツのライセンス販売始めた方がよっぽど利益出るわ。