読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

LifeHacks And Hello!Project Blog

冷蔵庫のない暮らしに役立つ、常温保存しても腐らない食品セレクション

ライフハック

f:id:hiroseyonaka:20161012213146p:plain

私は①掃除が面倒②電気代がかかる、という理由からもう7年以上冷蔵庫を持たない暮らしをしています。冷蔵庫がないと当然要冷蔵・冷凍の食品を買えないので、会う人会う人に「霞でも食べる気?」と言われる。だれが仙人やねん。

 

今回は、そんな腐ったパンを食べたり腐ったお茶を飲んだりしたこの7年で学んだ「常温保存できる食材とできない食品」を一部ですがまとめてみました。ただし、私は要冷蔵の食品をあえて常温保存し「これは多分大丈夫!これは多分腐ってた!」などと言っているので、試すときは自己責任でお願いします。

 

 

お米

まずは食事に欠かせない主食から。主食はお米、パン、パスタと揃いも揃って冷蔵庫を必要としないものばかり。なんて優しい世界……。ただし、いくら常温保存OKでも保存するときは高温多湿の場所を避け、虫やカビをつけないようにすることが大切です。

 

日本人のソウルフードである白米は長期の常温保存が可能。私はひとり暮らしなので、虫が湧かないよういつも2週間ほどで食べきれる2キロサイズを購入し、1週間に1回くらいの頻度で炊いています。2キロサイズのお米は外袋にチャックがついているものが多いので、購入後わざわざ米びつに移し替える必要もなく、ズボラ人間には嬉しい。

 

食パン

結論からいうと食パンも常温保存ができます。ただ、常温で保存できるのは消費期限から2~3日後までが限界。3日を超えるとパンがパサパサになるだけでなく、季節に関わらず小さな青カビが発生しはじめるので注意。

 

色々なメーカーの食パンを常温保存してみましたが、個人的には6斤200円みたいな高級志向の食パンほどカビが発生しやすい傾向にあると感じました。多分、添加物が入っていないからでしょうか?パンのカビは非常に分かりにくいので(大抵はパンの陰影と勘違いする)、気づかずにそのまま食べてしまうことのないように気をつけましょう。

 

ヤマザキの「ふんわり食パン」は常温保存しても唯一パサパサにならないので、冷蔵庫がない人にすごくおすすめ!他メーカーの食パンは3日を過ぎると高確率で高野豆腐みたいにパッサパサになり、口の中がモッサモサになります。

 

麺類

カップラーメン、パスタをはじめとした乾麺は長期の常温保存が可能。要冷蔵の生麺は1~2日なら常温のまま保存しても特に問題なく食べられました。ただ、夏場は食中毒のリスクもあるので生麺は購入しないほうが無難かも。腐敗臭がしなくても、麺を触ってぬるっとする場合は高確率で腐りかけてるので潔く捨てましょう。ぬるついている麺は茹でてもアウト。

 

 ウインナー

ウインナーもパッケージに要冷蔵マークがついていますが、常温保存2日くらいなら特に問題なく食べられます。常温保存した時はボイルするか焼くかして、しっかりと火を通しましょう。

 

焼豚・ベーコン

真空パックでチルド販売されている焼豚やベーコンのような加工肉。これも2日程度なら常温保存しても味・臭いともに問題ありませんでした。ただウインナーと同じでしっかり火を通してから食べた方が良いと思います。

 

お魚ハンバーグ

マルちゃん 北海道産チーズ入りハンバーグ 140g×10個

 

魚肉で作られた加工食品であるお魚ハンバーグは、常温保存が可能。長期保存もできるので冷蔵庫がないときは重要なタンパク源として焼いてよし、煮て良しの万能選手です。三国志で例えるなら、オールラウンダーな魏の張遼タイプ。

 

_人人人人人人人人_
> 突然の三国志 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

レトルトハンバーグ

パッケージに要冷蔵と書かれていますが、常温保存でも1週間くらいなら問題なく食べられました。試したのはトップバリュのハンバーグと伊藤ハムの照り焼きハンバーグ、そしてセブンイレブンのチーズ入りハンバーグ。

ただし、食べてみて舌にピリッとした刺激を感じたら、多分腐りかけてるので捨てましょう。

 

3袋1パックで販売されている丸大食品のチキンハンバーグも常温保存してみましたが、こちらは5日目で食感がネチョっとし出したので、もしかしたら腐りかけていたのかもしれません。食べられないことはないけど、身体が弱い方や疲労が溜まって免疫力が低下している方は蕁麻疹が出る可能性もあるので控えた方が無難。

 

混ぜご飯の素

混ぜご飯の素はレトルトタイプで小分けになっているものが多いので冷蔵庫がない人の強い味方。毎日白米ばかりの生活に飽きたら、この混ぜご飯の素を使ってみるのがおすすめです。個人的にこれは美味い!と思った混ぜご飯の具はデルモンテ 洋ごはんつくろ 洋風まぜごはんの素チキンライス

 

デルモンテ 洋ごはんつくろ 洋風まぜごはんの素チキンライス 126g×5個

 

デルモンテの洋風混ぜご飯の素は値段の割にクオリティが高い!バリエーションも多く、チキンライス・タコライス・パエリア・ピラフ・ドライカレーなど絶妙なチョイス。

 

特におすすめなのはチキンライスで、コーン・グリンピースといった具が入っているのはもちろん、トマトの酸味が少なく味がまろやか。トマト系のレトルト食品はどうしても酸味が強く味が尖っているんですが、デルモンテはその酸味が強すぎず、ちょうど良い感じなんです。

この洋風混ぜご飯の素、スーパーやAmazonでの小売価格は大体2食入り190円くらいですが、イオン系列のスーパーだと130円前後で売っています。この価格であの味ならコスパは良いと言えるでしょう。

 

ペットボトルのお茶

開封前なら数年は常温保存ができると思いますが、開封後は1日が限界。2日経つと異臭を放ちはじめ、お茶自体に変なとろみが出てきます。緑茶であれば臭いが納豆じみてくるので要注意。

1番腐るのが早かったのは綾鷹、次いで伊右衛門。どうやら緑茶は沈殿物質の影響で腐るのが早いみたいですね。お茶は開封したらその日のうちに飲みきりましょう。開封後放置し過ぎると、中にガスが溜まってペットボトルが爆発するらしいですよ。

 

ペットボトルの清涼飲料水

開封後3日くらいなら常温保存が可能。炭酸ジュースだとほぼ炭酸が抜けてただの砂糖水になりますが、飲めなくはないですね。スポーツドリンク系も3日くらいなら味・臭いに変化なし。ただ一度開封してしまうと雑菌が増殖して身体には良くありません。

 

アクエリ・ポカリの粉末系飲料

冷蔵庫のないときに大活躍するのがパウダー系の飲料。粉末を水に溶かすだけで良いので腐る心配もありません。夏場は塩分補給にポカリやアクエリアスの粉末を常備しておくと熱中症対策にもなります。アクエリアス粉末ならドンキホーテ、ポカリの粉末ならサンドラッグがよく特売をしているのでこまめにチラシをチェックしておくと良いかも。

 

 

ソントンのジャム

ソントン ブルーベリージャム 135g×12個

ジャムは開封後要冷蔵となっていますが、1週間くらいなら常温で保存しても問題ありませんでした。ソントン食品のピーナッツバターやカスタードはもちろん問題なし。イチゴやブルーベリーといった果実系のジャムは危ないかな?と警戒していたんですが、砂糖がたっぷり使われているからか、1週間経ってもカビが生えることもなく常温保存ができました。

 

まとめ

はじめてひとり暮らしをするとき「冷蔵庫は絶対に必要!」と思い込んで家電量販店に走る人も多いと思います。ただ、あまり自炊をせず尚且つ食に対してそれほど執着がない人なら、冷蔵庫がなくてもそれほど不便には感じないはず。これから冷蔵庫買おうかな~と迷っているなら、試しにちょっと常温保存生活を試してみてください。