読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

アップフロントと橋本なんとかさんはハロプロの歴史に対してもう少し敬意を払えよ

f:id:hiroseyonaka:20170401014800j:plain

アンジュルムの新曲「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」のMVを見て、電通アレルギーが出ました。

この曲を絶賛するとか正気かよ……

アンジュルムの新曲「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」のフルMVが9月26日に公開され、コメント欄はアンジュルムかっこいい!かみこが凄い!あいあいまじアンドロイド!と絶賛の嵐。

 

You Tubeのコメント欄は工作員による印象操作が露骨なので必然的に好意的なコメントが多くなるんですが、その差分を考慮してもこれだけ高評価で溢れかえるのはさすがいま一番勢いに乗っているアンジュルムといった所でしょうか。旬ですねぇ……。

 

ただ、私自身はこの曲とMVを初めて見たとき「中田ヤスタカのパチもん……」と思いあまり良い印象は抱きませんでした。最後に曲名のキャプションが明朝体で出るところなんかは「電通くっせ!」と、持病の電通アレルギーを発症するほど。

 

※該当箇所

f:id:hiroseyonaka:20161001204741p:plain

 

℃-uteの解散発表の時もさんざんツッコミまくりましたが、度重なる不祥事で印象最悪の電通色を隠そうともしないトレンド感のなさと、評判の悪さをサクッと無視しアップフロント新体制が打ち出すハロプロのスタイリッシュオサレ路線にはいい加減愛想がつきそうです。そのせいで最近ハロプロに関しては説教しかしてないんですよこのブログ!探しても探しても今のハロプロに!褒めどころがないから!!

 

MVの再生回数を伸ばしたければ、まずは電通色を消せ!

ハロプロは最近MVにオサレさばかりを求めて映像の明度を低くしすぎており、揃いも揃って画面が暗い。しかもオサレフォントによるキャプション乱用も悪目立ちしています。結果、パッと見いかにも電通が作りそうなやつだけどなんかちょっと違くね?という残念な出来になっているんですよね。上っ面だけ電通を真似てはみたものの漏れ出るハロプロクオリティは隠せなかったということでしょうか。こういうところブレないなぁ……と関心します。褒めてねえよ。

 

日本人の電通アレルギーはかなり根深いぞ

いま、日本には私のように電通を毛嫌いしている人がわんさか溢れかえっているはず。この風潮を作ったのは東京オリンピックの専任代理店に電通が決定してから好き勝手やっていることや、ブラック企業も真っ青な阿漕商売を続ける秋本派とラブラブな蜜月関係にあること、またオリンピックのロゴ盗作問題でデザイナーに対して「上級国民のブルジョア気取りがよぉ……」と嫌悪感を抱く人が増加したことが大きいのではないでしょうか。

 

こうした悪評が巷に溢れている中、なんのメリットもないのにハロプロMVであそこまで電通色を打ち出すのはまさに無能の極み。一部の新規・古参ファンに忌避されるだけでなく、同じく電通嫌いの一般人にも食わず嫌いされるリスクを取ってまでなぜあんなオサレMVを作り続けるのか不思議でしょうがありません。

 

ちなみに、私が後天的な電通アレルギーを持っているのは、以前広告関係の仕事をしていたときにクライアントが口を揃えて「電通っぽく電通っぽく」と言ってきた影響です。地方の企業は商業デザイン=おしゃれ=電通みたいな先入観があるらしく、広告の色校にみんな「電通っぽく」とか「(電通のポスターを貼りつけ)この広告みたいな色で」って書いてくるんですよ。

 

だからつい「ア゛ーーーーーー!!どいつもこいつも電通電通いいやがってよォ!!」とアレルギーを発症し、そんなに電通が好きならもう電通に頼めばァーーー!!と、Kyushuという片隅にまた1人電通絶対殺すマンが出来上がるわけです。同じことがラブマ保存会を見たときにも起こるよね。

 

 

橋本なんとかさんはもう少しハロプロの歴史に敬意を払えよ

つんくが病気療養を経てプロデューサーを卒業したのが2014年のこと。いま思えば、ここがハロプロにとって一つの転機であったことは言うまでもありません。

 

つんく♂が去ったハロプロはまるで具のない味噌汁、あるいはしゃもじのない博多どんたく。味気ない・つまらない・楽しくないという生き地獄で、さらに年々コンサートもマンネリオブマンネリの苦行一直線。ここに橋本なんとかさんが中田ヤスタカのパチもん(アンジュルム)や、K-POP・E-girlsのパチもん(℃-ute)曲をぶっ込んでくるので、「アンタそろそろ大概にせえよ……」とイラッとするのも当然でしょう。

 

つんくのプロデューサー卒業とともにハロプロも解散し、アップフロントがまた1からアイドル事業を始めます!今度は橋本なんとかさん完全プロデュースで今までと180℃違うスタイリッシュなオサレ路線にシフトするよ!っていうなら、別に私だってこんなにグチグチグチグチ文句を言いませんよ。ああもう何も言いませんとも!好きにすりゃあええ!

 

でも今後もアップフロントのアイドル事業は「ハロプロ」の名前を冠してやっていくんでしょ?つんくが作り、OGメンバーが辛酸舐めながら育て、ファンがパッパカパッパカ諭吉を払って後押ししてきたハロプロの上に乗っかるなら、制作陣と事務所はハロプロの歴史に対して少しは敬意を払えよ!!

 

今みたいに新生なんちゃらと銘打ってなんでもかんでもぶっ壊し、つんく色を払拭してクールクールってバカの一つ覚えみたいに。この十数年で作りあげてきたものをあの方々は一体なんだと思ってるんでしょうか。ハロプロが世間に誇れるのって、ずば抜けたパフォーマンス力だけじゃなく、これまで十数年かけて作り上げてきた伝統そのものなんじゃないの?

 

モーニング娘。や℃-ute、アンジュルムにはメンバーの卒業・加入こそあれ、この十数年かけて作ってきたそれぞれのカラーがある。ハロプロという名前には他のアイドル集団にないブランドイメージがある。ブランドイメージに関してはつんくの変態くささの影響が強くてかなりぶっ飛んでますけど、それもハロプロにしかない愛すべき個性です。

 

そのカラーをぶっ壊すのではなく、きちんと守りながらグループの新しい魅力を探してアプローチしていくのがつんく卒業後のハロプロのあるべき姿なのに、今のハロプロはそんな事お構いなしでとにかく電通・Perfumeに憧れてパクリまくり、目先の利益に飛びついて自分たちのやりたいことをやってるだけにしか見えないんですよね。つんくはまごうことなき職人だったけど、今の制作陣はあまりにも商人気質すぎる。

 

ハロプロはコンサート会場に募金箱を置いとけ

橋本なんとかさんは、Perfumeのパチもんがやりたいならアミューズに行けよ。K-POPやE-GirlsのパチもんがやりたいならLDHに行け。そしてアップフロントはそんなに金が欲しいなら、もういっそコンサート会場に募金箱でも置いといてください。

 

「お金がないのでこれまでは実益優先のクールハロー路線を続けてきましたが、ファンのみなさんが募金してくださり懐が潤えばこのクール路線を廃止し、アットホームなハロプロの再興をお約束します」と誓うなら5千円くらい入れてやってもいいよ(超上から目線)。