読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

LifeHacks And Hello!Project Blog

地元民が教える、修羅の国「北九州市」に潜むブービートラップ

ライフハック これはひどい

f:id:hiroseyonaka:20160912141210j:plain

3歩歩けばロケット弾に当たる、コンビニに防弾チョッキが売っている……等など数々の不名誉な都市伝説の流布でいまや「修羅の国」と呼ばれている福岡県の第二都市・北九州は小さな危険がいっぱい!

最近ちょっと迷走してるけど……みんな、北九州においでよ!

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/6f/Kokura_Jp_night.jpg/1024px-Kokura_Jp_night.jpg

 

私は今現在福岡市内に住んでいますが、出身は福岡県北九州市門司区。子供の頃、誰しも一度は高波にさらわれ九死に一生を得る、あるいは猿や猪に追いかけられる、そういう死線をくぐってきた人間が多く生息しているのが北九州市であり、守銭奴と悪名高い舛添要一前都知事や人気大食いユーチューバーの木下ゆうかさんの出身地としても知られています。

 

北九州市民は前述したような死線をくぐった猛者が多いので、ちょっとしたことでは動じません。よく言えば胆力がある、悪く言えば脳筋……。道端で猪に遭遇しようものならちぎっては投げちぎっては投げる、強盗に出くわせば取り敢えず殴る、そういうやや武闘派な市民性を持っているので福岡県民の中でも比較的オラついている方だと言えるでしょう(※あくまでいち個人の感想)。

 

近年はフィルムコミッションで映画のロケ誘致に力を入れたり、B級グルメのイベントやマラソン大会を開催したり、モノレールがあるというだけで銀河鉄道999を執拗に推したりと若干迷走しているのはご愛嬌です。

 

こうした活動のおかげで知名度がちょっとだけアップし、極悪なニュースだけでなく全国にその名が知れるところとなったのは喜ばしいことです。ただ、もしもこれから北九州市に移住しようかな?と思っている人に地元民としてこれだけは言っておきたい。観光として来るのはいいけど移住すると人生詰むぞ!!

 

ブービートラップ1:機動力の高い老人

福岡は日本の中でも高齢者比率の高い県。後期高齢者人口ランキングではいつも10位以内にランクインしており、中でもとりわけ北九州市は後期高齢者の人口が多いことで有名です。具体的な数字については日経スタイルにこんなデータがありました。

 

100万人弱の人口に対して、65歳以上の高齢者の比率は平成25年3月末が26.2%、平成27年3月末はさらに上がって28.2%となっています(数字はいずれも住民基本台帳人口要覧による)。この高齢者比率は、全国に20ある政令指定都市の中で最も高い数字です。

高齢化が進む、北九州市を老福都市に |コラム|NIKKEI STYLE

 

近年は老人の凶暴化が社会問題になっていますが、北九州市に住まう戦後生まれの高齢者は気性が荒い人が多く、些細な事でキレやすい印象があります。すれ違いざまにちょっと肩が触れたり目が合ったりしただけで警察沙汰になることもザラ。しかも持っている杖や日傘を後ろへ勢いよく振り上げたり、いきなり飛び出してくるなど予期せぬ動きをする、まさに歩くブービートラップ。

 

荷物を抱えて歩道を歩く、自転車で車道を走る場合はこのブービートラップに引っかかる確率が跳ね上がるので、人通りが多い場所に出かけるときは老人の多い場所を避け、細心の注意を払ってください。

 

ブービートラップ2:引ったくり

北九州市に済んでいる私の知人は、驚くほどの頻度でバイクに乗車した引ったくりにバッグを盗まれています。北九州は昼間~夜間にかけて絶えず警察がパトロールをしており街中でもよく「迷惑防止条例」ののぼりを持ったパトロール隊や警官に遭遇。それでも夜間に一人で歩いていると高確率で警察の目をかいくぐった引ったくりのターゲットにされるので気をつけてください。

 

夜道でスマホを操作していたり焼き鳥片手にくっちゃべっていると、後ろからバイクで突進されてバッグのストラップを引っ張られ転倒し、最悪骨折。そして結局犯人は捕まらず寝き寝入りまでがデフォです。

 

ブービートラップ3:自転車泥棒

ここ数年はロードバイク人気が高まり、高価な自転車を所持する人が増えています。ただ北九州市でそんな自転車に乗っていると100%盗まれるのであまりおすすめはしません。

 

北九州市に住んでいたころ、過去にママチャリ、折りたたみ自転車、クロスバイク×2をまるごと盗まれてクロスバイク1台を川に沈められたことがありました。夜中にいきなり警察から電話が来たので何事かと思えば、盗難に合った自転車が川に沈められているのを見つけたので明日引き取りに来い…だと…!

不要になったならその辺に放置すればいいのに、あえて川に捨てる……この辺から北九州に住む最底辺の民度を!お察しください!!

 

ブービートラップ4、動物の轢死体が多い国道199号線

小倉と門司をつなぐ国道199号線。近年は整備されて高低のないフラットな道路になっており、北九州マラソンのコースに設定されたのも手伝って今やジョガー(ランニングをする人々)やローディー(ロードバイクに乗る人々)に人気のスポットです。

 

ただ、この国道199号線はとにかく動物の轢死体が多い!車道を走るローディーやサイクリストのみなさんはかなり気をつけてください。昼間であればまだ回避もできますが、夜間になると気づかずそのまま二度轢きなんてことにもなりかねません。

 

私は過去に199号線を通勤に使っていましたが、特に轢死体が多かったのはこの2箇所。

ナフコ小倉北店周辺の車道

 

ニッカウヰスキー門司工場(赤レンガ倉庫)周辺の車道

 

 199号線は夜間でも交通量が多く大型トラックもガンガン走っているので、万が一車道で轢死体に遭遇しても直前だと避けられません。この2箇所に差し掛かったら速度を落として徐行しなないと、ギャース!という羽目になります。

 

ブービートラップ5:揚子江の肉まん

小倉 揚子江の豚まん 10個セット (2個P×5P)(冷凍発送)

 

北九州市小倉北区発祥の「揚子江の肉まん」。おみやげとしても人気の肉まんは大きめの具・たっぷりの肉汁・厚い皮と三拍子揃った、まさに肉まん界のキング!

 

ただこの中の肉汁は曲者で、ホカホカの状態で食べようとすると十中八九、舌を火傷します。しかも具が大きいので皮を先に食べてしまうと具がボロボロとこぼれ、服に油シミがついて洗濯でヒーヒー言うことに。

 食べるときはお皿の上にのせて箸やスプーンで少しずつどうぞ。

 

ブービートラップ5:臭い空気

 北九州は鉄鋼業によって発達した工業都市。その名残で未だに工場が多く、排気の影響で空気が臭いのがデフォ。ずっと地元にいると鼻が慣れてしまって全く気づかないんですが、長期出張に行ったときや年末年始に帰省したときなどは北九州空港から出るとすぐに「くっせ!」と思います。あと他県から来た人がみんな口々に「北九州は臭い」というのでやっぱり臭いんだろうと。

 

三半規管が弱く、香水やボディクリームの匂いを嗅いだだけで頭痛が起こるような人が北九州に住むと苦痛で外出するのも嫌になるレベル。

しかも門司の「門司電気通信レトロ館」周辺は高確率で肥料や動物のエサに近い匂いが充満していてヴォエッ!となるため近づかない方が無難です。

 

門司電気通信レトロ館周辺は要注意!要注意ですよみなさん!

 

 

まとめ

こんな感じでいろんな所に罠があるけど、みんな北九州においでよ!