読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

LifeHacks And Hello!Project Blog

ハロプロのカバー曲ゴリ押しは別にいいけど選曲者は吊るしあげたい

ハロプロ こぶしF これはひどい

f:id:hiroseyonaka:20160903230330p:plain

 

ここ数年でハロプロのシングルに次々続々とねじ込まれはじめた「カバー曲」。カバーするのは別に良いんですけど選曲がクソ。何度でも言いましょう。選曲が!クソ!!

トリプルA面の弊害?むりくりねじ込まれるカバー曲にファンは殴りあう寸前

昨年ごろからハロプロのシングルに採用され始めたカバー曲。アンジュルムが「魔法使いサリー」、こぶしファクトリーがクレヨンしんちゃんの「オラはにんきもの」をカバーしたのは記憶に新しいと思いますが、オリジナル曲で奮闘していたカントリーガールズもついにカバー曲に手を出し、なんと9月発売の最新の両A面シングルでチェッカーズ不朽の名曲「涙のリクエスト」を歌うとか。

 

カントリー・ガールズ:リリース詳細

 

アホみたいなペースで曲を作ることで知られる、ハロプロのSAKKYOKUマシーンことつんく氏を力づくで引きずり降ろしたくせに、グループ乱立と接触商法目的のトリプルA面形態がたたって圧倒的曲不足に陥った挙句、それをカバー曲で穴埋めするというハロプロ!この先見性のなさとガバガバさはもはやギャグ!

 

カバー曲は悪くないけど選曲センスが破壊的……選曲者誰だよ……

カバー曲をシングル曲扱いすることに関しては、やはり結構批判的な意見が多いですね。これに関しては私も普通に「そらそうだ」と思います。だってハロプロファン層の主流がいくら中高年だからって、あんな一昔前のアニソンカバー曲がささるわけないでしょ、どう考えても!

 

マクロス7の「突撃ラブハート」とか、不思議の海のナディア主題歌「ブルーウォーター」とかならまだ「お!聞いてみたい」と思いますが、よりによって魔法使いサリーとクレヨンしんちゃん!選曲からしてもうガラパゴス化が凄まじいというか、トレンドを掴みきれてない臭がプンプンします。

 

大体、トレンドうんぬんの前にハロヲタ(おっさん)が街中でアンジュルムの魔法使いサリー聞いててイヤホンからあのオケがシャカシャカ漏れてたら事案もいいところですよ。しょっぴかれるわ。

 

カバー曲も選曲さえ良ければどんとこい

昔からハロカバシリーズが好きだった人間としては、カバー曲をシングル化することに不満はありません。未だに新垣・亀井の守ってあげたい聞いてるくらいだし、カバーでもクオリティ高ければ諸手上げてウェルカムですよ。

 

守ってあげたい

守ってあげたい

  • 新垣里沙・亀井絵里(モーニング娘。)
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 モーニング娘。はまだカバー曲ゴリ押しされてないから余裕ぶっこいてるんだろ!と言われそうですが、個人的にカバー曲自体にはそれほど抵抗ないんですよね。圧倒的曲不足をこじらせた制作陣が今後モーニング娘。にカバー曲をあてがったとしても、カバー曲を歌わせるということについて"は"特に文句はないんですよ。歌わせること自体については。

 

もし文句を言うとしたら、カバー曲を歌う行為にではなく選曲に。たとえばモーニング娘。のシングルに魔法使いサリーやオラはにんきものみたいなアニソンがきたら、さすがにこのブログでメッタメタにぶっ叩くと思いますし。

 

こぶしファクトリーが「オラはにんきもの」をカバーすると聞いたとき、私がまず抱いた感想は「こいつらテレ朝に媚びやがった!」でした。頼まれてもいないのに勝手にカバーし、クレヨンしんちゃんとテレ朝をチラッチラ伺うそのあざとさ。カバーしたんだから映画主題歌のタイアップとかくださいよ~Mステにも出させて~と言わんばかりの露骨な下心。

 

世間に見向きもされなくなったらあんな風に媚を売るなんてハロプロってお下品よね~と一般人に思われるから、こういうあざとい売り方もうやめろ!

 

カバーすることの意味とは……(もはや禅問答)

カバー曲をシングルにねじ込むとき、最も重要なのは「どれだけその選曲に意味をもたせるか」です。

 

たとえば、Berryz工房のカラーを色濃く受け継いでオギャーと爆誕したイロモノグループ、こぶしファクトリー。この流れなら本来カバーするのは「オラはにんきもの」よりBerryz工房の「ライバル」とかだろーがぁ!

徹底的にイロモノ路線を貫くならメジャーな「行け 行け モンキーダンス」とかだし、個人的にはカップリングにしておくのが非常にもったいないと思うので「I like a picnic」もカバーしてほしい。

 

こぶしファクトリーがBerryz工房をカバーした場合の世間のイメージ(※想像)

こぶしがBerryz工房の曲をカバーするってよ

なぜ?

Berryz工房の精神を継承したグループだから

ああなるほどOK把握!

 

メディアで「オラはにんきものを何故カバーしたんですか?」と聞かれても、「メンバーみんな、子供の頃からクレヨンしんちゃんがずっと好きで~」とOG矢口みたいな薄っぺらいことしか言えないんじゃ、鼻で笑われアンチ大増量ですよ。

 

日本人のカバー曲アレルギーと、私の選曲

最近のハロプロカバー曲のラインナップを見ていると、その壊滅的なセンスに一周回って笑いが出てくる。アップフロントはロックとアニソンと演歌でやってきた音楽事務所だから!アニソンこそが真骨頂だから!という弁解も無理がありますよねさすがに。これは今のうちに選曲者を吊るしあげてちょっとお灸を据えるべきではないか、今後のためにも……。

 

数年前からJ-POP界隈で始まったカバー曲ブームのおかげで、いま日本人は結構な割合でカバー曲アレルギーを持っている人が多い。だからカバー曲の選曲は下手したらオリジナル曲よりも難しいのが現状です。

 

たとえば福山雅治の桜坂や安全地帯の夏の終わりのハーモニーみたいな定番曲は、至る所でカバーされまくりの聞かれまくり。こうした定番曲をハロプロがカバーしたらアレルギー発症した一般人から敬遠され、売上も人気もガタ落ちになるのは明らか。

 だからこそ、カバー曲はブランド力を活かして徹底的なハロプロ縛りにするか、あまり人に知られていない隠れた名曲にする事が求められるんですよね。

 

ハロプロ縛りにした場合の選曲

現在、ハロコンではシャッフルユニットがハロプロの楽曲をランダムでカバーしています。アルバム曲やカップリングに隠れた名曲が多いハロプロは、つんくが去った今もぶっとい鉱脈を持っているようなもの。ちょっと掘ればお宝がザックザク出てくるわけですから、選曲さえ間違わなければサリーちゃんやクレヨンしんちゃんのアニソンなんかに頼る必要はないはずです。

 

希望① モーニング娘。か℃-uteでつんく♂の「TOUCH ME」

TOUCH ME #1

TOUCH ME #1

  • つんく♂
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

【収録アルバム】TAKE1

 

厳密に言うとハロプロじゃないけど、つんくのソロ曲として最も有名な「TOUCH ME」はやっぱり℃-uteかモーニング娘。が一度はカバーしておくべき。℃-uteはもう解散するのでできればモーニング娘。'16の方が良いですかね。

 

これまでつんく氏はモーニング娘。に神曲と同数のクソ曲(※ここでいうクソ曲とは、まだ人類には早すぎて一般受けしない、の意)を提供してきました。

正直私の良曲アンテナに引っかからない曲も多く、その度に心の中で舌打ちをしてきましたが、TOUCH MEを書いた人だからまた確変するはず……きっと次は神曲がくる神曲がくる神曲が神曲が神曲がryと思えば許せたし、何年でも待てたし、今後も待てる。

 

TOUCH MEはそう思わせるくらい説得力がある名曲ですし、モーニング娘。がカバーすればつんくとの絆を改めて世間にアピールできる、もうメリットしかないじゃないですか。男性のどエロい視点で書かれた歌詞がイメージ的にアウトなら、つんく氏に歌詞を女性視点で書きなおしてもらい、アンサーソング的なアプローチにすればいい。

 

今年に入ってからアップフロントはハロプロ内のつんく要素排除を活発に行い、坊主憎けりゃ袈裟まで理論で色々とぶっ潰しにかかっていますが、モーニング娘。'16をまた上昇気流に乗せたいなら良い物は良いと認め、つんくに「カバーさせてください」と頭を下げるくらいの度量を持て!

 

希望② モーニング娘。'16で憂い爆発のエレジーズをカバー

印象派 ルノアールのように

印象派 ルノアールのように

  • エレジーズ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

【収録アルバム】オンナ、哀しい、オトナ/印象派 ルノアールのように/人知れず 胸を奏でる 夜の秋

 

2005年のシャッフルユニット、エレジーズが歌う「印象派 ルノアールのように」はつんくの真骨頂である憂いたっぷりの変態サウンドと、サビの歌詞を語尾しりとりにするという遊び心満載の1曲。「焦らさないでよね~」「もっと遠くまで~」などロングトーンも盛り込まれているので1日中エンドレスリピート余裕。

 

エレジーズは里田まい、柴田あゆみ、高橋愛、田中れいなの4人グループですが、モーニング娘。'16でカバーするならメインボーカルを固定しない方が映える気がする。こういう憂い系ソングは小田・譜久村の独壇場ですが、野中・羽賀の声もハマりそうなのでカバー聞いてみたいですね。

 

もし石田をメインにして推していくなら、同じシャッフルユニットのSALT5「GET UP!ラッパー」をカバーしてほしい。この曲のサビにあるズンズンチャ!ズンズンチャ!は人数の多いモーニング娘。'16がやると迫力があるし、加護のパートもラップの上手さに定評がある石田なら歌いこなしてくれるはずです。「GET UP!ラッパー」は良いイヤホンで聞くとほんと音の作りこみに圧倒される……当時は先鋭的な印象がありましたがそろそろ時代がこの曲に追いついてきたのでは。

 

③なんでも良いので℃-uteの曲

今月、電撃解散が発表された℃-ute。円満解散ですと言いながらファンへの報告でメンバーが涙し「全然円満じゃないんじゃん……」とドン引きしたこの茶番で一気に℃-ute解散劇場が白けた感はありますが、今後10ヶ月間に渡って展開される「℃-ute卒業するする商法」を利用しない手はない。

 

℃-uteは今後シングルやイベントでファンから金を巻き上げる気満々。℃-ute自身の活動はどうでも良いんですが、個人的にはこの間にハロプログループがそれぞれ思い入れのある℃-ute楽曲をカバーした「℃-uteのトリビュート・アルバム(仮)」をリリースして欲しいと思っています。

 

「私達、大好きな℃-uteさんの曲をカバーしました!℃-uteとモーニング娘。はズッ友だょ……!」と世間にアピールする意味でも是非トリビュート・アルバムを!

 

④逆輸入感覚でハロプロ研修生「女の園」

 

1 Let\\\'s say “Hello!”

 

【収録アルバム】1 Let's say “Hello!”

 

ハロプロ研修の1stアルバムはほんと、ここ数年では一番の名盤じゃないでしょうか。その中でも「女の園」は「なんでこれモーニング娘。にくれなかったんだよ!」と本気で憤った名曲です。

 

私はハロプロ曲の中でも「女の子はこういう感じなの!絶対◯◯してやるんだから!」とツンツン主張している歌詞が大好物なので、女の園を聞いたときにすぐピーンときてこれは当たりだ!と思いアルバムを即買いしました。機会があればぜひこの「女の園」をモーニング娘。'16で聞きたい!

本当は「おへその国からこんにちは」がいいけど、あれメディアで歌ったら気が触れたと思われるやつだからな……。

 

ハロプロ縛りがない場合の選曲

 ハロプロ縛りがないと曲の選択肢も増えるんですが、やっぱり11人のモーニング娘。'16というグループの魅力を最大限に引き出すには、ダンサブルで勢いのあるファンク、女らしさのある歌詞、年相応のキャピキャピさ、恋愛曲などの要素が必要不可欠だと思います。

 

① つんくと同じ変態臭がするシンガー、林田健司の「強引LOVE」

強引 Love

強引 Love

  • 林田健司
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

【収録アルバム】WORKS

 

日本で一番イケてるファンクを書く林田健司が郷ひろみに提供した「強引LOVE」。この勢いのあるファンク感とグルーヴ感は今のモーニング娘。'16に必要でしょ。赤羽橋ファンク?なんですかそれは?存じ上げませんね^^

 

モーニング娘。'16にも片手間に作った似非つんく的なファンクじゃなく、そろそろこういうカッコよさと色気のある曲を歌ってほしい。ライブでも盛り上がりそうだし、最後のフェイクを佐藤に歌わせれば水を得た魚のように活き活きしそうじゃないですか。

まーちゃんずっと我慢してたんやろ?思いっきりがなってええんやで~ほれほれ~と佐藤の目の前でこの曲をちらつかせてやりたい。

 

② シティポップスで殴れ!早瀬優香子「セシルはセシル」

 

早瀬優香子 yes we\\\'re SINGLES 2015年リマスタリング盤

 

【収録アルバム】早瀬優香子 yes we're SINGLES 2015年リマスタリング盤

 

女の子特有のドロドロ感を可愛く歌っている早瀬優香子の名曲、セシルはセシル。私は私、という歌詞の世界観がどことなく℃-uteの「羨んじゃう」に似ています。あまりカバーしているのを見かけないので、ぜひモーニング娘。'16に一度歌ってみてほしい。

 

モーニング娘。にかぎらず、ハロプログループにシティポップス似合うと思うんですよねぇ……。EDMばっかりのJ-POP界に一石投じる意味でも、ここは一つシティポップスで殴りこみをかけてほしい。もう失うものなんてないし、今年は守りに入らず攻めあるのみ!

 

③ リズム感がくせになる川本真琴「愛の才能」

 

The Complete Singles Collection 1996~2001

 

【収録アルバム】The Complete Singles Collection 1996~2001

 

一度聞くと軽快なリズムが癖になる、言わずとしれた川本真琴の代表的曲。

人生とは~と歌詞で禅問答をし続けているモーニング娘。'16には、そろそろガッツリ恋愛風味のキャワワな曲を歌い、可愛らしさを全面に出してほしい。つんく氏がそういう曲を書かず非つんく曲でも無理ならもういっそカバーでも!良いじゃないですか!!

 

とまあ、こんな感じでカバーしてほしい曲をピックアップしてみましたが、どうでしょうか。ハロプロは今後もカバー曲をゴリ押ししていくつもりならまず選曲にこだわらないと、売上が減るどころかグループ人気にも影響が出てくる。事務所によって暗黒期にドツキ落とされるとか笑えないからマジで。