よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

モーニング娘。'16石田亜佑美ビジュアル改善計画

f:id:hiroseyonaka:20161222003908j:plain

最近よくモーニング娘。'16の石田亜佑美がアンチやアンチに偽装した他グループのファン(という名の工作員)にぶっ叩かれているのをよく目撃するんですが、まあ至極当然の流れだよなと思います。原因はぜんぶ!あの!老け顔のせい!!

モーニング娘。'16、石田亜佑美が袋叩きの的になる理由

私はこれまでずっとモーニング娘。を箱推ししてきましたが、石田亜佑美は推しメンでもなくあくまでグループのいちメンバーで頼りになるスキルメンくらいの認識。特別好きでもないけど特別嫌いでもないみたいな感じですね。ちなみにオーディション時から見てきた石田に抱いた印象の変遷は以下。

 

  • オーディション時・・・なんかつんくが好きそうなすっごい芋姉ちゃんが来た!絶対受かるぞこの子!
  • 1年目・・・存在が空気
  • 2年目・・・あれ?えらく鞘師をライバル視してるな。事務所が石田をライバルポジションにしたいが為の印象操作発動中かな?
  • 3年目・・・あ!石田は長いものに巻かれるタイプや!スネ夫タイプや!(道重への態度を見ての感想)
  • 4年目・・・卒業すると聞いた途端、涙目で鞘師に擦り寄っていくとかさすが石田!あざとい!
  • 5年目・・・え?石田センター?いやいやいや……(錯乱)

 

老け顔ゆえに印象を損ね、方方でぶっ叩かれる石田亜佑美

f:id:hiroseyonaka:20160428163032p:plain

画像:モーニング娘。'16『Tokyoという片隅』 (Promotion Edit) - YouTube

 

石田が叩かれる原因の1つはその言動。イベントで小田を不仲に見えるよういじったり、ハロステで後輩にちょっときつく見えるようなツッコミをしたりするのでそれが相手ファンの逆鱗に触れ、「石田は性格が悪い!」「意地悪い!好きになれない!」とぶっ叩かれるんですね。

 

ラジオやインタビューをチェックしていると、確かに随所で「それ公の場で言う必要ある?」「意地悪い言い方するなぁ~」と思う時があり、よくも悪くも同期の工藤に劣らないネチネチさを持っているので、人によっては見てて不快に思うのも致し方ないと思います。

 

しかしそんなのはアイドルファンであれば許容できる範囲のはず。昔のメンバーはもっと言動酷かったしそれに比べれば……。ただ、石田の場合はあの老け顔が言動をさらに性格悪く、意地悪い感じにしているのでファンとしても我慢がならず、つい叩きたくなる心理が働く。なんかそういう雰囲気をかもしているんですよ石田って。

 

石田は元々ツリ目であり、顔の系統で言えばキツネ顔、あるいは昔クラスの中に1人はいたいじめっ子タイプの顔、もっと分かりやすく言うなら浦沢直樹の漫画に出てくる系の顔に分類されるので、悪意のないちょっとしたツッコミ発言でも当たりがきつく見えてしまい、嫁をいびる姑や美人後輩をこってり絞るお局OLのようなギスギスした空気を生んでしまうんですよね。

 

モーニング娘。のDVDマガジンを見ているファンなら石田が細やかな気遣いができる子であり、動きにも愛嬌があって独特の可愛らしさを持っている事は周知だと思うんですが、それを知っていてもなお、あの老け顔とツリ目が石田の魅力を相殺してしまい、良かれと思ってした気遣いにも下心があるように見えてスネ夫的な雰囲気を作ってしまうという悪循環に陥っている気がします。

 

 このブログでは過去に、石田はとにかく老け顔をヘアメイクで改善しろ!あるいはあの老け顔をフロントに置くとモーニング娘。'16全体の雰囲気がキツく見えるので後列かサイドに置け!と言い続けてきました。

 

ビジュアルの改善を叫んでいる記事がこれ。

 

13期オーディションの前にやることあるだろ!急務、モーニング娘。'16ビジュアル最強化計画

 

老け顔の石田をフロントに置いたり、センターにするなど狂気の沙汰!と叫んでいる記事がこれ。

 

石田亜佑美をモーニング娘。'16のエースに据えるとか狂気の沙汰

 

こうした記事は全て個人感情としての好き嫌いではなく、石田のビジュアルを目立たせると確実にモーニング娘。'16にとってマイナスに働く!という客観的な意見を元に書いたものです。石田はほんとフロント定位置にすると色々きつい。

 

あの老け顔でお祭りソングの「泡沫サタデーナイト!」を歌っていると、グループ全体が老けた印象になるので、今後はモーニング娘。'16、老け顔に優しいと評判の激しいロック系路線(メンチきめて踊り狂うやつ)の方が良いと思いますよ。

 

 

ビジュアル軽視を続けると取り返しのつかないことになる

石田のことを好きでも嫌いでもないモーニング娘。'16のいちファンとして、個人的に今の石田叩きをフォローする気にはなれません。だって19歳にもなれば自分がどういう顔の造りをしていて相手にどういう印象を与えるかくらい、当然把握できてるはずでしょ?

 

老け顔でキツくみられがちという欠点があるなら早々にメイクで印象を改善するのが当然なのに、石田の場合はそれを一切せずにここまで来てしまいました。言うなればこの「ビジュアル軽視」のツケが今やってきただけの話で、方方で性格が悪そう、意地が悪そうと叩かれるのはあの老け顔を改善をせず現状に満足し、あぐらをかいた石田の自業自得です。

 

ここ数年のモーニング娘。はダンスに力を入れた挙句、握手会続きの過酷なスケジュールが続いていたと思うので「ビジュアルを改善するような時間も余裕もなかったんだ!石田をそんなに責める必要はない!だーいし可愛いよだーいし!」と擁護することもできなくはないですよ。

 

でも11期メンバーの小田さくらは美形ではない自分の顔だちを早くから自覚し、少しでも良く見せるためにメイクを研究し続け、何年もデコ出しというハンデを背負いながらビジュアルアップに努め根性でセンターもぎ取ったんですから、先輩である石田が小田にできたことをできない道理はない。

 

f:id:hiroseyonaka:20160904024210p:plain

 

だって見て下さいよ。なんだこの美人。これがビジュアルを磨き続けたメンバーとの差ですよ現実って非情ですね!

 

なんにせよ、今後叩かれたくないなら石田は今からでもメイクを変えてさっさとあの老け顔とツリ目を改善することです。髪型は事務所とマネージャーが指示しているから変えるのは難しいかもしれないけどメイクくらいどうとでもなるだろ!

 

フロントが定位置になりつつある石田亜佑美のビジュアルがパッとしないとかなり困る

モーニング娘。'16にかぎらず、ハロプロはセルフメイクが基本。そのため、メイクが下手だったりあまりビジュアルに頓着しないメンバーは芋っぽさが残り、いつまでもビジュアルが垢抜けないんですよね。

 

さすがに雑誌のグラビアやテレビ出演、CDジャケットの撮影時なんかは専用のヘアメイクがつくでしょうが、それ以外はほとんどメンバーが自分でヘアメイクをさせるハロプロ……控えめに言ってもクソ……。

 

最近はアイドルもスキル重視みたいな風潮ができつつあり、特にハロプロはその傾向が顕著。でも私は、ビジュアルよりスキルだよ派より、ビジュアルよりスキルを磨けなんて言ってるやつは完全に頭おかしいだろ派です。可愛くないアイドルなんて誰も見たくないし、そもそもどこに需要があるんだと。

 

よくハロプロを評するときに使われる「生で歌いながらあんなダンス踊れるなんてスゲェ!」っていうのは、その前に「あれだけ可愛いくて」という枕詞がつくんですよ。ビジュアルがぱっとしないメンバーがいくらコンサートやテレビで凄まじいスキルを見せつけても、所詮世間は曲芸をする猿を見るくらいの感覚です。これまでの歴史からお察せ!

 

石田亜佑美の愛されメイクを考えよう!

モーニング娘。\\\'16 石田亜佑美 写真集 『 It\\\'s my turn 』

 

今年になって急に推され始めたモーニング娘。10期の石田亜佑美は最近グループのアー写やグラビアなどでもよくフロントにいますが、19歳の割にやや老け顔なのと猫目が目立ち、今のメイクでは本来の可愛さをあまりアピールできていないような気がします。石田のメイクを見て特に気になったのは以下の4点。

 

  1. 黒いアイラインを使っているので目元がキツく見える
  2. 下まつげの圧倒的ボリューム不足
  3. 眉にカーブがつきすぎ&細すぎ&濃すぎ
  4. チークが全体的に薄いので頬の余白が目立ち、面長っぽく見える

 

顔の中でも視線が集まりやすい目元に黒のアイラインを濃く引いているのは言うまでもなくマイナスポイントですね。石田のようにシャープな顔つきならラインはブラウン系にし、ピンク系カラーのアイシャドウをしっかりまぶたに乗せて色を足さないと血色が悪くみえてしまう。

 

また、チークがかなり薄いので目の下から頬、顎にかけての余白が目立ち輪郭が面長っぽくなっているのも気になる。石田の場合はアイラインを長めに引いて下まつげをバサバサにし、重心を下げてあげた方が良いような気がします。

 

雰囲気がマイルドになればもともとあった猫っぽい雰囲気を強調しつつ女らしさをプラスできるし、モーニング娘。'16のフロントに置いても9期の譜久村リーダーや12期の牧野にも引けをとらないのではないでしょうか。

 

石田のメイクを変更するならココ!

アイメイク

黒アイラインを赤みのあるモカブラウンに変更し、目尻より1センチほど長く引いて垂れ目っぽく見えるよう調整。ラインを長めに引いた効果で白目の面積が減って見え、相対的に黒目も大きく見えるはずです。そして顔の余白を縮めるため、下まつげにもしっかりとマスカラを塗り写真でも分かるくらいまつげをバサバサにするのがおすすめ。

 

ハロプログループのアー写を見ると、どのメンバーも(あの℃-uteでさえ!)下まつげはそれほどマスカラを塗ってないように見えます。ただ、下まつげもしっかり目立たせた方が顔の印象がマイルドになり女性らしさが加わるので、石田には今後下まつげにもたっぷりマスカラを塗りたくってほしいですね。

 

アイブロウ

石田の眉は細めで緩いアーチ状。色もしっかり入っているのでアー写や写真集の表紙では髪色より眉の方が濃く見えとても目立っています。

 

髪色を明るめにしているとき、メイクで眉までしっかり書いてしまうと顔立ちがややバブル風味になりキツく見えるんですよね。なので、アイブロウは髪よりもワントーンほど落ち着いた色を選び、パウダーを軽くのせて髪より薄めに仕上げた方が良いと思います。

形は平行ぎみに整え、気持ち太めにしてブラシでぼかすと目や鼻とのバランスが整いすっきり。石田には細眉より太眉の方が似合う気がするんですけど、どうでしょうか。

 

チーク

チークは女性らしい印象を強めてくれる効果があります。石田は顔のパーツが直線的でシュッとした顔立ちなので、頬の他にも鼻先、顎、目の下にチークを薄く入れるほうがいい。目の下に入れるのはピンク系のシャドウでも良いんですが、チークと同色にした方が顔の印象がとっちらかりません。

 

顔にチークを散らして赤みをプラスするとより優しげな雰囲気へシフトできます。石田のような男顔+老け顔タイプにとってチークはかなり重要なので普段からもっと濃く入れても良いと思います。

 

 リップ

石田は唇が上下ともに薄め。そして人中溝と呼ばれる上唇の溝が深く、全体的にリップがラインがはっきりしています。そこで、上唇をオーバーリップぎみに書き、溝を消してあげることで顔を優しげな雰囲気を足してほしい。

女性らしい柔らかさを出すためにはパーツメイクに曲線を取り入れるのが手っ取り早いので、オーバーリップメイクでリップラインをぼかし、唇の形に丸みを与えると手っ取り早いと思います。

 

ハイライト・シェーディング

ハイライトやシェーディングを入れると顔に立体感が生まれますが、老け顔の場合はあまり陰影をつけない方が若く見えます。普段のメイクだとちょっと小鼻が目立ちすぎているので、鼻筋と小鼻にハイライトを入れて鼻を目立たせないようにし、あまりベースに立体感を出さないように意識してみると良いのでは。

 

最後に

ファンなら顔ハメパネルでうっひゃっひゃとはしゃいだり、マスコット的なポジショでだーいし感をかもすなど愛嬌のある石田の一面を知っていますが、テレビや雑誌でモーニング娘。'16を知る一般人にはやっぱりビジュアルが全て。

 

スキル!スキル!と言って高みを目指すのも結構ですけど、それに気を取られてビジュアルを疎かにするとどんなに凄いパフォーマンスをしてもスルーされて人気低迷まっしぐらです。

アップフロントは昔からビジュアル軽視がデフォで全く頼りにならないので、石田は今後小田師匠に弟子入りしメイクを一度見直してみてほしい……。というか、ハロステのヘアアレンジコーナーをヘアメイクコーナーに変更して小田師匠にメイクを施してほしい。

 

石田は今回取り上げたような愛されメイクも良いですが、ロックな曲にハマりそうなスモーキーメイクも似合うので色んなアプローチができると思うんですけどね。