読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

LifeHacks And Hello!Project Blog

モーニング娘。'16のCDが売れない一因は公式が提供する情報量の圧倒的少なさ

モー娘 考察 これはひどい ハロプロ

f:id:hiroseyonaka:20160926220906p:plain

モーニング娘。'16の新曲初動数を見て感じた「結局曲の良し悪しに関わりなく公式が不親切すぎるからCDが売れないのでは?」という身も蓋もないことを3000字使って語ります。

結局パッとしなかった泡沫サタデーナイト!とその初動から分かったこと

モーニング娘。'16の新曲「泡沫サタデーナイト! /The Vision/Tokyoという片隅」が11万枚を売上げオリコンウィークリーで2位という結果を出したことについて、これを「まあ中々頑張ったじゃないか!」ととるか「あれだけ騒いで11万枚とかしけてんな!」と取るかは人それぞれですが、私はどちらかというとこのいずれでもなく「すごい中途半端……」と結構としらっとした目で見ています。

 

とことん売上を落として自虐に走ることもできず、初動15万超えて泡沫サタデーナイト!はLOVEマシーンの再来、再々ブレイクきた!と騒ぐこともできないこの中途半端な感じ、すごく今のモーニング娘。'16らしいなと。

 

今回のシングル発売で分かったことと言えば、以下の7点くらいでしょうか。

 

  1. 非つんく曲をメインにしても売上には影響しない
  2. 特設サイトがあってもなくても売上には影響しない
  3. 鈴木のような不人気メンは卒業ご祝儀としてCDを買ってくれるファンが少ない
  4. You Tubeの再生回数が発売前にミリオン行っても売上には影響しない
  5. 一般人、ライト層は配信プラットフォームでの単体買いが主流
  6. 発売週にドーピングしても今は11~12万枚で頭打ち
  7. ハロプロのネットプロモーションはこすい

 

 

初動に出てきた枚数とは別にiTunesStoreでも発売日に3曲すべてTOP10入りを果たしていることから、モーニング娘。'16ではなく泡沫サタデーナイト!という曲自体に興味を持った一般人やライトファンの多くは配信に流れた、という見方が強いですね。

 

前々からこのブログでもさんざん配信を強化すべきと言ってきましたが、今回の伸び方を見ると配信強化する意味でも、やはり新曲は初公開直後にiTunesStoreでライブ音源有料先行配信して取りこぼし少なくした方が良い気がします。

 

 

 これからは何だかんだでやっぱり配信が強くなっていくのでCDを捌きたければもっと付加価値をつけた売り方をしていくべきなんですが、多分あの事務所のことだからこのまま惰性でズルズルと馬鹿の一つ覚えみたいにトリプルA面形態続け、初回生産限定盤にはイベント券とおまけ程度のMVをつけ売っていくんでしょう。

それ以前にあのクソみたいな画質のMVを特典と呼ぶ厚かましさをどうにかするべきではあるけれども……。

 

CDが売れないのは事務所が情報を一般人に提供しないから、という仮説

f:id:hiroseyonaka:20160525152238p:plain

 

今に始まったことではありませんが、私はモーニング娘。のCDが売れない一因は、事務所及び公式サイトの数々が与える情報量の少なさだと思っています。

 

たとえば今回の「泡沫サタデーナイト!」を例にとってみましょうか。

 

今回の新曲リリースにおいては事務所が前段階から非常にこすいネットプロモーションをしている疑惑があちこちで指摘されており、Twitterでのコラ祭りやYou Tubeの再生回数を意味もなく賛美する、あるいは泡沫サタデーナイト!を第二のLOVEマシーンなどと連呼しまくるネット記事がまさにそれでした。

しかしこのようなこすいネットプロモーションをする一方で、事務所は購買意欲を持った一般人に対して全く適切なアプローチをしていない、というのが問題なんですよね。

 

もし私がモーニング娘。に興味がない一般人だったとして、Twitterでのコラ祭りからモーニング娘。'16に興味を持ったら、おそらく以下のような行動を取ると思われます。

 

  1. Twitterのコラを見てで泡沫サタデーナイト!に興味を持つ
  2. You Tubeに行ってMVを見る
  3. 詳細欄からAmazonへ飛び価格を確認する
  4. 公式サイトのリリースページにアクセス→購入or購入見送り

 

 

この行動を取るときの心理は以下のような感じ。

 

Twitterで泡沫サタデーナイト!に興味を持つ

→そんなに話題になっているならMV見てみよう

You Tubeに行ってMVを見る

→CD買おうかな?ここには収録内容が書いてないからAmazonで確認しよう

詳細欄からAmazonへ飛び価格を確認する

→初回生産限定盤のDVD内容はYou Tubeと一緒なの?一緒なら配信で買った方がお得だし……違うなら初回生産限定盤買いたいな……。

公式サイトのリリースページにアクセス

→公式ページにもDVDの内容について詳しいこと書いてない!

さんざん悩んだ挙句購入orフラゲ派のツイートでDVD内容が分かるまで購入見送り

 

こういう消費行動はAIDMAの法則とかで詳しく説明されていますが、要は最終的に「CDを購入することがお得だと感じれば購入する」というとてもシンプルな心理に基いて購入か購入を見送るかが決定されるわけですね。

 

私は今回MVに魅力を感じないしイベント券もいらないので3曲全て配信で購入しました。ただ、ハロプロは突然予告もなくそれまで収録していたダンスショットMVをしれっと無くしたりすることがあるので、またしれっとダンスショットを復活させている可能性も微レ存。そこで念の為アップフロントに今回のシングルにおけるDVDの収録内容詳細を教えてほしいとメールを送ってみました。しかし未だに返信がありません。

 

メールを送ったのが5月16日、この記事を書いているのが25日なので、まあ多分あちらの担当者がのんべんだらりとしてやがるのでしょう。CD一枚の価値を軽んじ、こんな対応しかできない事務所なので初動が伸びないのも納得ですね。

もし素早く返信がきて初回生産限定盤の特典DVDの内容に惹かれれば、私は初回生産限定盤を1枚といわず2枚、3枚買っていたかもしれません。こういう取りこぼしが何百、何千と積もり積もれば馬鹿にできない数になるのにね。

 

ハロプロは昔から基本的に公式が不親切で頭がおかしい

私がいち消費者として見た時にまず気になるのはYou Tubeの詳細欄なんですけど、現状ではこの箇所、Amazonの商品ページリンクだけを貼るというとてもシンプルな記載になっています。

 

f:id:hiroseyonaka:20160526135747p:plain

 画像:モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』- YouTube

 

これはこれで普通なのかもしれませんが、私がもしネット部門の担当者でCD売る側の人間だったら、ここに初回生産限定盤と通常版の収録内容と価格くらいは記載すると思うんです。

 

そうすれば「初回生産限定盤のMVはYou Tubeと同じバージョンなのかな?」と疑問を抱いた視聴者はすぐコメント欄で質問できますよね。そして詳しいファンから即座にレスポンスを受ける事ができるので、曲への興味が冷めないうちに詳細欄のリンクからAmazonへ誘導できます。

 

ただ現状ではAmazonの商品詳細ページにも初回生産限定盤のDVDの内容について詳しい記載がないので、この少ない情報だけで初回生産限定盤買わせるのは難しい。アプローチがちょっと弱いですよね。

 

f:id:hiroseyonaka:20160526135732p:plain

 

商品の紹介欄にはどうせなら、以下のような文言を盛り込んだ方が良いのではないでしょうか。毎回そうなんですが、5分もかからないのになんでこういう手間を省くかね……。

 

Amazon商品の説明欄修正後

モーニング娘。'16が待望の新曲を発売!通算61枚目、トリプルA面となる今作は「ズッキ」こと鈴木香音をフューチャーした卒業記念シングル!

初回A・B・Cは共通特典としてイベント応募券を封入、そして各種MVを収録した限定DVDはソロリップバージョンアングルへの切り替えも可能です。MVには初回生産限定盤でしか見られない特典映像も!

 

Amazonから購入する一般陣は多いので、初回生産限定盤詳細についてはこれくらい丁寧に書いてほしい。疑問が解決しない商品ページなんではっきりいって意味ないですし。

公式サイトのモーニング娘。リリースページにも初回生産限定盤特典DVDの内容についての詳細が記載されていないので、Amazon→公式サイトに飛ばれても何の答えも得られずに終わっちゃうんですよね。

 

f:id:hiroseyonaka:20160526135717p:plain

画像:モーニング娘。’16:リリース詳細

 

 

こんな感じで、新規ファンや一般人からの購入を増やしたいならAmazonか公式サイトで初回生産限定盤の詳細説明は必須だと思います。今のシンプル過ぎる書き方じゃ、DVDの内容全然分かりませんからね。

 

  • 初回生産限定盤DVDのMVはYou Tubeと同じバージョンなの?
  • メンバー個人のソロリップアングルへの切り替えはできるの?
  • グループリップへの切り替えは?
  • メイキングは収録されているの?
  • MVのおまけ映像はあるの?

 

ぱっと考えただけですが、多分これくらいの疑問は想定の範囲内。こうした疑問が解決されない限り消費者は購入に踏み切れないので、結局興味が冷めて購入を見送る人が増える。幼稚園児でも分かりそうなことですが、これができていないのが現状なので普段この事務所がどういう商売をしているのか、そのレベルを推して知るべし。

 

まとめ

これまでの初回生産限定盤を買い続けてきたファンはDVDの収録内容について大体想像がつくと思いますが、一般人はそうじゃないんですよ。言っときますが、AKBグループに国民的アイドルの名を奪われて久しいハロプロは、もう世間でそんなにメジャーな扱いじゃないんだからな!みんな知ってて当然と思ったら大間違いなんだからな!

 

次回のシングルではこれまでの「言わなくても分かるだろ?」みたいな横着な売り方をやめ、いい加減現実を見てもっと丁寧な売り方をしてほしい。割と本気で。