読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

「人生はSTEP!」のMVはなぜあそこまでの世界観を作っておきながらもうちょっと捻らないのか

f:id:hiroseyonaka:20170401134650j:plain

℃-uteの新曲が評判良いみたいですね!You TubeにアップされたMVを見て「推されてんなぁ~」と思いつつ、ポチッと高評価を押すだけの簡単なお仕事が日課になりつつある私です。ただ3曲のうち「人生はSTEP!」に関してはMVに物申したいことがある。

℃-uteの最新シングル「人生はSTEP!」が大人セクシーでいい感じ!

4月20日にリリースされる℃-uteのトリプルA面シングル「何故 人は争うんだろう?/ Summer Wind/人生はSTEP!」。その中の一曲「人生はSTEP!」がジャジーな良曲だとひなフェスで話題になり、先日MVが公開されるとその評価はうなぎのぼり!

 

そんな中、℃-uteのお姉さん路線最高!これは売れる!nkskエロい!そんな賛辞を見るたびギリィ……ってなってるモー娘。ファンの気持ちをお察しいただければ幸いです。

モーニング娘。は新曲「Tokyoという片隅/The Vision/泡沫サタデーナイト」がパッとせず賛否両論吹き荒れてYou Tubeのコメント欄ではみんなギスギスしているというのに……。なんだこの違い。

 

私は去年、つんくから離れて迷走しはじめた℃-uteの方向性に苦言を呈して「ほら見ろ!つんくから離れたら℃-uteの迷走が始まったぞ~エロくない℃-uteなんて℃-uteじゃない~」というエントリーを書きました。この記事の中で盛大に℃-uteはエロくてなんぼ!という私欲駄々漏れの主張をしたのですが、まあ人生はSTEP!のMVを見る限り適度に(主に中島が)エロかったので少し満足です。

 

ただもうちょっとなんて言うんでしょうね、大人の色気的な?今のヤング勢が多いハロプロ内では貴重なあっはんうっふんなお色気路線を前面に打ち出しても良かったと思うんですよね。今回のシングルは3曲とも十分大人っぽい要素があるっちゃあるんですけど、「ハロプロの℃-ute」として売れたいならもう少しここにエグさが必要だったんじゃないかと。

 

人生はSTEP!のMVはもうひと捻り欲しかったなァ……

f:id:hiroseyonaka:20160412012451p:plain

  画像:℃-ute『人生はSTEP!』 (Promotion Edit) - YouTube

 

ところで、今回のシングルのうちの1曲「人生はSTEP!」のMVなんですけど、私的にはちょっと不満というか取りこぼしが多くてもったいないな~という印象を受けました。

 このMVはこじんまりとした劇場風のセットの中でメンバーが踊るというものですが、なんでここまで世界観を作ってるのにもうちょっと攻めないんだ!と。見てて消化不良感が残り、すごくムズムズする。

 

MVを見てまず気になったのが黒レースのワンピース風衣装ですが、あの劇場風セットを用意しているならこういうオーソドックスなワンピースじゃなく、間奏で愛理が着ているタキシード風の衣装にしてコケティッシュにした方が、映像として圧倒的に面白いですよね。

ダンスもタップだけじゃなく、タキシードを着せた上でステッキとかシルクハットとか使った振り付けにした方が動きが出て面白い。ジャジーな曲調とのギャップも楽しめるし、MVとしてじゃなく1つのショーを見ているような感覚で何通りもの楽しみ方ができるじゃないですか。再生回数も今よりグングン伸びますよ、きっと。

 

MVに漂うそこはかとないオサレ感から「おしゃれさを出したいんだなぁ~」というのは見てて分かるんですけど、Promotion Editみたいな王道路線で行ったってもう℃-uteにそういう真新しさはない。テレビで放送された際に数秒でインパクトを与えるためにも、やっぱりこういう普通なMVで済ませるのではなく、コンセプトとしてもうひと捻りが必要です。

 

女の子女の子している娘がタキシードで男装ってめちゃくちゃ可愛いので、できればそういうちょっとした遊び心を取り入れて欲しかったなと人生はSTEP!のMVを見て思いましたね。タキシードは岡井ちゃんが2014年の自身のバースデーイベントのグッズで着ててすごく可愛かったんですよ。なので、これを℃-ute全員で見たかったなぁと。

 

ちなみに岡井ちゃんのタキシードはこれ。可愛すぎかよ……。

 f:id:hiroseyonaka:20160412011238p:plain

 画像:℃-ute 岡井千聖バースデーイベント2014 オリジナルグッズ

 

クールハロー路線でメンバーがおすまし顔したMVはもう大概見飽きたし、たいして需用がないことがそろそろお分かりになる頃かと思うので、世間様への重要なプロモーションツールであるMVくらいは遊び心を取り入れても良いんじゃないでしょうか?ねえどうでしょうアップフロントさん。