読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

LifeHacks And Hello!Project Blog

私には佐藤優樹センターのモーニング娘。が想像できない

佐藤優樹 モー娘 考察 ハロプロ

f:id:hiroseyonaka:20170106180407j:plain

 ハロステにヒューストン公演の映像がアップされてから、佐藤優樹アゲアゲなコメントをよく見かけるようになりました。確かに佐藤はダンスもキレッキレでパフォーマンスも極まってるんですが、だからって「佐藤はもうセンター確実だろ!」という流れはちょっとう~ん…と思います。

私はこれまでモーニング娘。のフォーメーションを色々妄想してきましたが、いまいち「佐藤優樹ワントップのモーニング娘。」っていうのが想像できないんですよねぇ…。

佐藤優樹の歌唱力はモーニング娘。'16の中で第3位

佐藤は加入当時こそあまり目立たないメンバーでしたが、その歌唱力・ダンススキルはここ1年で驚くほど成長していまや上位に。その成長を見るたびに私なんかは「佐藤最近尖ってきたな~」という感想を持ち、1人だけギラギラしているというか、パフォーマンスがやけにオラついてきたな…と感じていたんですよね。これはあれか?マイルドヤンキー田中れいなの影響なのか…?

 

佐藤の歌声は声質もそうですし、テクニック的なことも含め、かなり独特でアクが強い。だからよほど妄信的なファンでない限り、モーニング娘。を箱推ししている人間の間でも好き嫌いがはっきり分かれるタイプです。

 

例えるなら、好きな人にはたまらないけど合わない人は本当に合わないみたいなモーニング娘。OGの新垣に近いタイプ。私は佐藤や新垣のようなクセのある歌声はちょっと苦手なほうなんですが、ハロプロ内外での佐藤の人気を思えば私のような「佐藤の歌声苦手派」は少数なのかも。この辺はまあ、スキルうんぬんに関わりない、完全に個人の好みの問題ですからね。

 

こうした好みの問題を排除して純粋な歌唱力の高さだけを見てみると、佐藤はモーニング娘。'16内では第三位にランクインするのではないでしょうか。私が現メンバーを歌唱力順にランク付けするとしたら、以下のような順位。

 

モーニング娘。'16歌唱力ランキング(平成28年3月時点)

 

1位 小田さくら

2位 譜久村聖

3位 佐藤優樹

4位 羽賀朱音

5位 工藤遥

6位 生田衣梨奈

7位 鈴木香音

8位 野中美希

9位 牧野真莉愛

10位 石田亜佑美

11位 飯窪春菜

12位 尾形春水

 

小田は文句なしの1位として、譜久村と佐藤どちらを2位にするか迷ったんですが、表現力と安定感を考慮すると譜久村に軍配があがるかな~と思ったので2位は譜久村リーダーに。次いで3位が佐藤。これが私が思うモーニング娘。'16の歌唱力ランキングです。

 

「外へ向けた」ダンスを覚えた佐藤優樹の魅力

f:id:hiroseyonaka:20160312010725p:plain

 

佐藤は歌唱力だけでなくダンススキルも高いほうですよね。モーニング娘。'16の中では上の中くらいでしょうか。非常にリズム感が良いので常に身体が動いており、細かい音ハメも完璧なので見ていてスカッとします。

 

なまじリズム感が良すぎるだけに、現メンバーと一緒に踊っているとやや浮いている感も否めませんが、一般ライト層がぱっと見ただけでも「この子ダンス上手いね!」という印象を与えることが出来るのは強みですよね。ダンスにおける「分かりやすい上手さ」を持っているという点では、ある意味石田よりも優れているのではないでしょうか。

 

石田は結構「内に向かって」ダンスをしているような印象を受けますが、一方で佐藤はここ1年で「外へ向けて」のパフォーマンススキルがググッと向上してきました。表情も明らかにカメラや観客を意識していますし、そのため表現力もじわじわと上がってきた感じ。

 

佐藤のビジュアルから感じるシュールレアリズム感と違和感

佐藤は最近結構あちこちで「美人だ」「可愛い」「ビジュアルメンだ」と持ち上げられるようになりましたが、私は佐藤のビジュアルを見るたびに毎回軽い違和感を抱きます。中性的な顔立ち+かわいい系のヘアメイクっていうのが見ててすごく気持ち悪いというか…。佐藤の顔自体が気持ち悪いっていうのではなくて、似合ってないヘアメイクとのチグハグさとでも言うんでしょうか。佐藤を見るたびそういう違和感が気になってしょうがないんですよね。

 

佐藤のビジュアルから感じる気持ち悪さは、シュールレアリズムの作品を見たときに感じる感覚に似ています。一見よくある綺麗な風景画なんだけど、よく見ると道がシッチャカメッチャカになってたり、女が寝てると思ってよく見たら上半身は魚でオエーとなる(マグリットの共同発明)みたいな。

 

f:id:hiroseyonaka:20160521140919p:plain

出典:マグリット: 光と闇に隠された素顔

 

 

以前「13期オーディションの前にやることあるだろ!急務、モーニング娘。'16ビジュアル最強化計画」というエントリーの中にも書いたんですが、中性的な顔立ちの女の子が女っぽさ全開のヘアメイクをすると、顔立ちとメイクのテイストがチグハグになるからどこかオカマみたいなビジュアルになる。佐藤もたまにこのオカマメイクになっている時があるので、見ていてムズムズするんですよ。

 

この1年、佐藤は前髪が解禁になり髪が少し伸びたくらいで後は特に大きなイメチェンは行ってません。おそらくしばらくは大きなイメチェンをせずビジュアルは現状維持で行くのだと思いますが、本当にこの路線でいいの?と思うんです私は。もっとあの中性的でキリリとした美人顔を活かせるヘアメイクってあると思うんですよね、たとえばPerfumeののっちみたいな感じにするとか。

 

 もしも今後佐藤をセンターかエース待遇で目立つ位置に持ってくるなら、どちらかというと工藤のボーイッシュ路線と取り替えた方がキャラも立つし佐藤の個性ももっと光りそうなものですけど…。まあ人気上位のメンバーにそんな冒険しませんよねアップフロントは。

 

佐藤優樹センターのモーニング娘。の可能性を考えてみる

佐藤は2015年のハロプロ楽曲大賞でも推しメン部門1位を獲得したくらいですから、将来的に上位メンになり、モーニング娘。のセンターになる可能性も0ではありません。でも私の中ではこの「佐藤優樹センターのモーニング娘。」っていうのがどうも想像できないんですよね。それがワントップであればなおさら。

 

佐藤はセンターとしてグループの中心に置くのではなく、かつてのガキカメのように、小田と双璧にしてセンターを支える2番手に据えるのがベストのような気がするんです。かつてのプラチナ期がそうであったように、2番のサビの担当は佐藤と小田ってパターンが定着するくらいこの2人はセット売りにした方が魅力的に見えると思うんですよ。

 

f:id:hiroseyonaka:20160312100855p:plain

 

センターよりもサイドでグループを引き締めるタイプでしょ、どう考えてもこの2人は。佐藤も小田も華がありますが、アクが強すぎてグループのど真ん中に置くと他メンバーがちょっとかすむし、悪い意味でグループが2人の色に染まってしまうというか、モーニング娘。ではなく個人の独壇場になってしまう気がする。

 

佐藤優樹センターのモーニング娘。フォーメーション考察

 佐藤をワントップのセンターに固定した場合、どういうフォーメーションが良いのか、仕事中気もそぞろになりながら考えていました。そして最終的に出た結論は、やっぱり超王道でいくなら佐藤ワントップとその後ろを支える小田・石田という配置が現状ではベストなんじゃないかと。

 

 ワントップの佐藤と、その脇を固める小田と石田、3列目はビジュアルメンで固め、4列目はお察しください。もっとド定番でいくと、佐藤と小田のツートップが1番安全牌なフォーメーションだと思うんですが、歌唱力をアピールできても、それじゃあまりにも面白みがないですもんね。

 

でもなー…現実的に佐藤ワントップのこのフォーメーションを新曲で持ってこられても「はぁ、そうですか」と思うくらいで「キタキタァー!」って気分にはならないと思うんですよね。私の中で佐藤はやっぱりサイド固定、あるいはセンターを支えるNo.2でいてほしい。エースという肩書がつくのは違和感がないんですが、真ん中にドドーンと君臨すると佐藤はすごく違和感があるメンバーなんだとこの記事を書きながら再確認しました。

 

まとめ

ヒューストン公演の映像とその評価を見て佐藤優樹センターのモーニング娘。を想像してみましたが、やっぱり佐藤は脇からグイグイ来るとかフォーメーションでステージを引っ掻き回し、美味しいところをかっさらっていくというポジションの方が活きるタイプだと思います。

 

今後「今すぐ飛び込む勇気」のようにダブルセンターとしての起用、あるいは事務所の判断次第ではワントップのセンター起用もあるかもしれませんが、どうなりますことやら…。