読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

LifeHacks And Hello!Project Blog

無味に飽きたらちょい足しで変化を。白湯を美味しく飲むためのアレンジレシピ

美容

f:id:hiroseyonaka:20160304013414p:plain

女優やモデルにも愛飲者の多い白湯。でも白湯を無味のまま飲むのって結構しんどくありませんか?毎日おいしく白湯を飲むためにアレンジしたっていいじゃない!ということで、白湯にちょい足しすると美味しいあれこれ集めました。

超絶すっぱくて眠気覚ましにも使える「レモン白湯」

f:id:hiroseyonaka:20160302190736p:plain

 

強烈な酸味のあるレモンの果汁を白湯に加えて作るのが「レモン白湯」。レモン白湯は疲労回復に効果のあるクエン酸と美白に欠かせないビタミンCを摂取することが出来る優秀ドリンクです。

 

ビタミンCには酸化型ビタミンC(デヒドロアスコルビン酸)と還元型のビタミンC(L-アスコルビン酸)の2種類があり、これまでは酸化型ビタミンCは加熱調理をすると成分が壊れてしまう、と言われてきました。

しかし、この2種類のビタミンCはどちらも体内で代謝されていく過程で分解されるのであって、加熱調理によってビタミンCが壊れるということではありません。ですから熱い白湯にレモン果汁を加えてもビタミンCの栄養はそのまま体内に吸収することができるのです。

 

レモンの美容効果

  • 肥満ホルモンと呼ばれるレプチンを減少させメタボを予防
  • 血管の硬化を防ぎ、動脈硬化のリスクを低減
  • レモンの香りに含まれるd-リモネンには精神鎮静効果がありストレスを軽減

 

レモン白湯を作るときは生の果実を使うと後片付けが面倒くさいので、市販のレモン果汁やドラッグストア・薬局で手に入るビタミンCの原料であるアスコルビン酸の粉末を使った方が楽ちんですよ。

 

レモン白湯の作り方

  1. マグカップに200ccの水を注ぎ、レンジで1分加熱。
  2. お湯の中にレモン果汁(アスコルビン酸でも可)を好きなだけ加えて飲む。

 

 

乾燥肌を防いでくれる「ハチミツ白湯」

f:id:hiroseyonaka:20160302190752p:plain

 

甘いものが飲みたいときは、白湯にハチミツを加えて作る「ハチミツ白湯」が良いでしょう。

ハチミツの中にはミネラルだけでなくビタミンなども多く含まれているため、肌が乾燥したり食事で野菜を食べていない人にもおすすめ。

 

ハチミツの持つ美容効果

ハチミツの中には女性の天敵である「むくみ」を予防するカリウムも豊富です。普段から手足がむくみやすい人はハチミツ白湯を飲むようにすると、むくみが改善するかも。

 

ハチミツ白湯の作り方

  1. マグカップに200ccの水を注ぎ、レンジで1分加熱。
  2. お湯の中にハチミツを大さじ1杯加えてよく溶かしてから飲む。

 

 

冷え性&風邪予防にぴったりの「しょうが白湯」

 

f:id:hiroseyonaka:20160302190818p:plain

 

冷え性を改善してくれるしょうがを白湯に入れて作るのが「しょうが白湯」。砂糖やハチミツを入れずに白湯に生姜をドボンと入れるだけなので、ピリリとした刺激がダイレクトに舌にきます。でも飲み続けているとそれがくせになってきます。スパイシーな香りを嗅いでいるだけでも気分が落ち着いてくるドリンク。

 

ショウガの美容効果

  • ショウガに含まれる「ショウガオール」は殺菌作用を持っているため、風邪に効く
  • ショウガはよく血行促進効果があると言われるが、白湯を飲んだから温まったのかショウガのおかげなのか実はよく分からない(実感がない)。

 

ショウガ白湯の作り方

  1. マグカップに200ccの水を注ぎ、レンジで1分加熱。
  2. 白湯の中にショウガ(スライスなら1枚、チューブなら小さじ1杯、粉末なら大さじ1杯でもOK)を加えて混ぜれば完成!

 

 

ほぼ無味!「オリーブオイル・べに花油白湯」

 

f:id:hiroseyonaka:20160304012133p:plain

 

オレイン酸やビタミンEが豊富なことで知られるオリーブオイルやべに花油を白湯に混ぜると、身体に優しい自作便秘ドリンク「オイル白湯」のできあがり!

オリーブオイルに含まれる酸物質は鈍った腸のぜんどう運動を活発にしてくれるため、便秘薬に頼るほどの頑固な慢性便秘の改善が期待できます。

 

オリーブオイル・べに花油の美容効果

  • ビタミンEが体内の血行を促進、活性酸素を抑制してアンチエンジング効果が得られる
  • オイルに含まれるビタミンEが認知症を予防

 

オイル白湯の作り方

  1. マグカップに200ccの水を注ぎ、レンジで1分加熱。
  2. 白湯の中に小さじ1杯のオイルを加えて混ぜれば完成!(※温かい家に飲まないとオイルが喉に張り付いてオエッ!となります)

 

片栗粉と砂糖を混ぜた「なんちゃって葛湯」

 

f:id:hiroseyonaka:20160304012111p:plain

 

それもう白湯じゃないじゃん!と言われそうですが、私が一時期狂ったように飲んでいたのが、白湯に片栗粉と砂糖を加えて作る、その名も「なんちゃって葛湯」です。

 

葛湯といえば、とろりとした触感とじんわりとした和三盆の甘さが口の中に広がってまったりする飲み物ですが、実は葛って高いから頻繁に買えないんですよね。そこで登場するのが片栗粉! 片栗粉もお湯に溶かすととろみが出ますよね、もちろん本物の葛には負けますが、それでも日常的に飲むなら十分葛湯の代用に出来るレベル。

 

なんちゃって葛湯の作り方

  1. マグカップに200ccの水を注ぎ、レンジで1分弱加熱。(お湯がぬるいと片栗粉を混ぜたときにとろみがでないので、お湯はかなりアツアツにしておくのがコツ)
  2. 温めたお湯の中に大さじ1杯の片栗粉と砂糖を入れてよくまぜ、とろみがでてきたら完成。

 

このなんちゃって葛湯はお湯が覚めてくるととろみがなくなってただの片栗粉湯になるので、できれば熱いうちに飲み干すようにしてくださいね。 アレンジとしては抹茶や小豆、きな粉を入れてみても美味しい。 スキムミルクや練乳、コーヒーなどを混ぜるととても飲めたものじゃないので気をつけましょう。