読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

スマホを買うときは自分で端末を確認しないと尿液晶を売りつけられ画面を割られるよ、という話

f:id:hiroseyonaka:20170427224846j:plain

いま私が使っているスマホはドコモのXperiaZ1。その前はSoftBankでiPhone3を使っていたのですが、どちらも契約時にちょっとしたトラブルに遭ったので、あまりキャリアに対して良い印象を抱いていません。キャリアでスマホを契約するときは自分で念入りに端末を確認しないとひどい目に遭うぞ。

キャリアを信用して全部おまかせすると、普通に不良品を売りつけられる

docomo、SoftBank、auという日本の3大キャリア。いまは格安SIMなんかもありますが、大抵の人はこの3大キャリアのいずれかと契約していると思います。ただ、新規契約や機種変更で新しい端末を受け取るとき、よーく確認しておかないと普通に不良品を売りつけられるので気をつけましょう。

私はMNPでドコモのXperiaを契約したときも、SoftBankのiPhoneを契約したときも不良品を売りつけられそうになりました。

 

Xperiaの「尿液晶」を普通に売りつけようとするドコモ

一時期、「尿液晶」と言われ、ディスプレイが黄ばんでいる端末が市場に出回りネットでも話題になったことがあります。こうした端末はiPhone、Xperia、ARROWSなどメーカーに関わりなくどのような端末でも一定数存在していたことが確認されていますよね。私はいま使っているのがSONYのXperiaなのですが、MNPで乗り換える際に運悪く、この尿液晶にあたってしまいました。

 

ネットで情報を確認し、MNPで乗り換え契約をしにドコモショップへ行く前日に、ネットでレビューを読み、きちんと予習。その結果、Xperiaにも尿液晶仕様の端末があると分かっていたので、ドコモショップの店頭で契約をしている最中に「ディスプレイに電源を入れて画面の色を確認したい」と店員に申し入れました。しかし、答えはNO!

 

なんでも、スマホ端末は契約者の情報を登録してからでなければ、電源を入れることができないというのです。しかし、登録作業が終わって初めて電源を入れ、万が一尿液晶だった場合には端末を交換してまた登録作業をするわけですよね。そうなると結果、二度手間でかなりの時間ロスになってしまいます。

 

「時間がないので」と伝えましたが、店員はNOの一点張り。マニュアルとは言え融通が聞かなかくてイライラしました。そして約30分後、私の個人情報を登録したあと端末に電源を入れると、液晶が素人目にも分かるほど黄色っぽいのです。

 

「これ、画面が黄色っぽくありませんか?」

店員「え、そうですか?えーっと…(何度も首をかしげる)」

 

店員は明らかに私が「気のせいかも」と言うのを待っている感じでした。そのままずっと店員がすっとぼけるので、私は店頭のデモ機を持ってきて横に並べ、明らかに画面が黄色いことを証明。すると裏から上司が出てきて(渋々ですが)交換の指示を出してくれました。これ普通の中年とか高齢の方だと多分分からないと思うので普通に尿液晶を受け取ってしまうと思います。考えるまでもありませんが、不良品を売りつけるのは普通に詐欺です。これPL法とかに引っかからないんでしょうか。

 

ドコモショップで契約をするとき、画面の黄ばみ具合が分かりにくければ、店頭にあるデモ機と比べてみてください。店頭のデモ機はどれも良品ばかりを置います。ですから店員が端末を出してきたら、目視で確認するだけでなく必ずデモ機と見比べ、尿液晶かどうかを判断するのが一番ベスト。

動かぬ証拠を出したらドコモもさすがに言い逃れできないのであっさりと交換してくれますが、口で言っただけでは「いちゃんもんつけてるだけ」と思って中々交換に応じてしてくれませんからね。

 

私の場合は、運悪く尿液晶にあたってしまったので店頭に行って料金プランの説明、1回めの端末登録作業、2度めの登録作業をすることに。手続きにかかった時間は約1時間30分ほどでした。トラブルが起こることを見越し、ドコモショップに行くときは時間に余裕を持って行くようにしましょうね!

 

Softbankの店員の大きなお世話をうけると、普通にiPhoneのディスプレイにヒビを入れられる

これは以前、SoftBankでiPhoneを購入した時の話です。端末を購入したとき、店内にiPhone用のカバーが販売されていたので、わざわざ改めて買いに行くのは面倒だなと思って一緒に購入したんですね。ちなみにカバーはちょっと固めの「シェルタイプ」とよばれるタイプです。

 

SoftBankの店員が親切に「カバーもはめますよ」と言ってくださったので、「まあプロだしな」と思ってお願いしたんです。店員はその場でカバーをカチッと端末にカバーをはめようとし、位置がずれたのか何度かはめたり外したりを繰り返していましたが、最終的にはキレイにカバーをはめてくれました。

 

私はそのまま何の疑問も抱かずに店員に感謝を伝えてiPhoneを自宅に持ち帰りました。しかし、自宅で充電器しようと端末をカバンから出したら、画面に1センチ弱の縦ヒビが入っているのです。しかもこのヒビ、正面から見ると全く分からないのに、端末を逆さまにするとものすごく目立つ!

 

端末を契約するさい、私は店頭でしっかりと端末のボタンやホームボタン、画面のヒビやドット抜けがないか念入りに確認していましたし、持ち帰るときは購入時ついてくる外箱に入れたままだったので、帰途の途中にぶつけたとかそういう原因だとはどうしても思えなかったんです。しかも、「縦ヒビ」っていうのがどうも不可解で。

おそらくカバーを装着するときにショップ店員が端末の両端を強く押し、ディスプレイに圧力をかけたせいでディスプレイが縦に割れたのではないか、というのが私の推測でした。

 

ヒビに気づいたときにはもうSoftBankショップは閉店済み。翌日、開店直後に電話を入れ店員に以下の内容を伝えました。

 

「昨日、iPhoneを自宅で充電しようとしたらディスプレイの真ん中にヒビが入ってたんです。自分でも確認はしたつもりだったんですが、もしかしたら初期不良かもしれないし、店員がカバーを装着するときに両端を押しすぎてヒビが入った可能性もあるので交換してもらえませんか?」

店員「…申し訳ございません。ご契約頂いた翌日にそういった不良が見つかった場合は、すべてお客様の過失となりますので、交換には別途料金を頂く形になります」

「は?」

店員「ですから、お客様の過失ということになりますので…(以下同じ回答を無限ループ)」

 

 その後、ソフトバンクのカスタマーサービスにも連絡したものの、やはり私の過失になるということで初期不良として無料交換はしてもらえませんでした。この対応で完璧にキレた私は、アップルの直営店にiPhoneを持込むことに。正直かなり面倒だったんですが、あのままSoftBankショップの店頭でいくらゴネても店員は申し訳ないポーズをするだけで、一向に取り合わず話が進まなかったためです。

 

Appleの直営店が自宅近隣になかったので、週末に遠方のアップルストアへ行き事情を説明。iPhoneのディスプレイを見せると割りとよくある事なのか、アップルストアの店員は「ああ~」と言ってすぐに別の端末と交換を了承。これでもし無償交換してもらえなかったら2年間ディスプレイを見るたびヒビが目に入ってイラッとしていたはずです。本当に良かった!

 

しかし当然ですがApple Storeへ行くための交通費は自腹、せっかくの休日も潰れて何一つ良いことはありません。この一件があってから、私はSoftbankとは二度と契約しないと決めました。

 

まとめ

スマホ端末を購入する際は、傷保護シートやケースも全て自分で装着し、お店を出てからもう一度念入りに端末を確認しないとひどい目に遭います。私が当たったのはたまたまSoftbankでしたが、スマホ端末を取り扱うドコモ・auでも同じリスクがあることに代わりはないので、キャリアの余計なお世話は問答無用で断るのが1番の自衛になるのではないかと。みなさま店頭で端末を購入するさいはくれぐれもお気をつけて。