読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

モーニング娘。の記事で当ブログが「デスブログ」って言ったやつ怒らないから出てきなさい

f:id:hiroseyonaka:20170331112044j:plain

最近はあまりその名を聞かなくなりましたが、一時期ネットでブームになった、恐ろしいほどの殺傷能力の高さでもってして多くの人間を恐怖の底に叩き落とす「デスブログ」。なぜかいま、当ブログにデスブログ疑惑が湧いたので、ちょっと検証してみたいと思います。

デスブログっていうか、ドラえもんの「あらかじめ日記」じゃないの疑惑

f:id:hiroseyonaka:20160122120140p:plain

 

昨年、私はモーニング娘。’15に関連する記事を10記事ほど書いてきました。

 

モーニング娘。'15の楽曲や衣装、パフォーマンスに不満を感じることの多い1年だったので、その不満を原動力にモーニング娘。というよりもむしろアップフロント事務所への愚痴要望をつらつらとこのブログに書き綴って発散していたわけです。

 

あんまりケチョンケチョンに書いているので本当はこいつモーニング娘。嫌いなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、こうした恨みつらみもひとえにモーニング娘。とアップフロントへの愛ゆえの産物なんですよ…。

 

そうしてコツコツ恨みと愛を込めて書いてきた記事を読んで下さった方から、ありがたいことに何度か記事に対しての反応やご指摘をいただく機会もあったんです。

初めこそ「モーニング娘。を貶めるような記事書いてんじゃねーよ!死ね!」というお叱りかなと思っていたんですが、どうやらそうではなく、私が記事の中で書いた事柄が高確率で実現しているので「デスブログですか?」というご指摘だったんです。

 

ほぼ初対面の方に頑張って書いた記事をデスブログ呼ばわりされた私の心中はひとまずお察し頂くとして、なぜ「デスブログ」認定されたのか、その原因を1つずつ以検証していきたいと思います。

 

検証1:鞘師の卒業ムービー「君がいてくれて、よかった。」

2015年の12月31日をもってモーニング娘。を卒業した9期メンバーの鞘師里保。今なお多くのファンが「りほロス」に陥っているかと思いますが、私は鞘師の卒業に際して、彼女への感謝とこれからの前途を祝し、「モー娘。卒業を発表!5年間ありがとう鞘師里保、孤独を耐え続けた君は何でもできる」という記事を書いたのです。

 

この記事をアップしたのが2015年の10月31日

 

そして、鞘師の卒業を目前にした12月28日、何を思ったか事務所が1本の動画をぶっこんできました。モーーニング娘。のYou Tube公式チャンネルにアップされた「君がいてくれて、よかった。」という動画です、みなさん覚えていますよね?

 「君がいてくれて、よかった。」の動画の中には、「ぼく」というファン目線で綴られたキャプションが登場しています。その文章を全文書き起こしてみましょう。

 

鞘師里保、卒業。

 

五年前、ぼくたちは君に驚いた。

今までにいなかったタイプの、 モーニング娘。だったから。

踊る君は、希望だった。

歌う君は、未来だった。

時間はかからなかった、 君がエースと呼ばれるまでに。

でも、 でも、ぼくたちのエースは、 本当は不器用だった。

もちろん不安もあった。 どこにでもいる一人の女の子だった。

ありがとう。 「その場所」に立ち続けてくれて。

カッコよかった。 頼もしかった。

One and Only になった。

君がいてくれて、よかった。

 

モーニング娘。'15 鞘師里保卒業記念ムービー「君がいてくれて、よかった。」

 

これ初めて読んだときすごくムズムズしたんですよね…。なんというか語感があまりよろしくないというか、文が冗長なせいか読んでいてちょっとイラっとするのは私だけでしょうか。特にメインタイトルの「君がいてくれて、良かった。」という部分、この箇所プロのライターなら「君がいて、よかった。」にすると思うんですよ。なので完全に事務所の人間が草稿書いたんだろうなと思って見てました。

 

話を戻しますが、このブログはまだまだ弱小ながら月に10万PVくらいのアクセスがありまして、そのアクセスの大半をモーニング娘。関連の記事が占めているんですね。

 

そんな中、この動画を見た方から、私の書いた記事の中に登場する「瞬く間にエースへ」「辻・加護コンビの愛嬌とはまた違った雰囲気で、こうしたキャラは今までのモーニング娘。にはいないタイプでしたね」という箇所が、動画の文章とすごくニュアンスが似てますねと指摘を頂きまして…。

 

このご指摘を頂いた後に、「このブログもしかしてデスブログというか、ドラえもんの『あらかじめ日記』かもしれない疑惑」が起こったわけです。

 

 知らない人もいるかと思いますので、ドラえもんに出てくる「あらかじめ日記」がどういうものか、以下にその説明を引用しておきます。

 

あらかじめ日記(あらかじめにっき)は、この日記にあらかじめ未来の出来事を書いておくと、書いたことが本当に現実化する。

 ただし、書いた内容は消しゴムで消すことができず、破り捨 てることもできない。記述を取り消すような文を書き繋げることで、取り消すこともできる。

ドラえもんのひみつ道具 (あな-あん)

 

要は、デスブログのように誰かが不幸になるとか災いが降りかかるというものではなく、あらかじめ日記のように書いてあることが本当になる、というわけなんですよね。でも私的にはこう……モーニング娘。がジェット機に!みたいな突飛な事を書いているわけではないので、こういう一致も単なる偶然だと思いますと当たり障りのない返事をしておきました。

 

しかし、「あらかじめ日記」疑惑がさらに信憑性をましたのはここからです。

 

検証2:生田の黒髪・工藤の長髪・13期メンバーオーディションの開催時期

 鞘師の卒業発表の衝撃を引きずったまま、不安に苛まれつつ書いたのが「鞘師卒業後はどうなる?モーニング娘。'16の新センターを5パターンのフォーメーションから考えた」という記事です。鞘師がいなくなったらどうするの!?センター誰にするの!という危機感のままに書きあげたこの記事。中身は9割くらい私の妄想で成り立っているにも関わらず、2016年1月現在「モーニング娘。'16」で検索するとなんとその順位は8位…。

 

f:id:hiroseyonaka:20160121071926p:plain

 

f:id:hiroseyonaka:20160121071941p:plain

 

 たくさんの方に読んでいただけるのは大変ありがたいんですが、その有り難みを打ち消すようなこの並び。モーニング娘。'16マネージャーのTwitterの後に表示されてるってなんだそれ。そんな記事ですが、実は記事中にこんな事を書いていました。

 

  1. 生田は黒髪の時の方が独特の雰囲気が出るので、髪は染めない方が良い。
  2. 鞘師卒業後、工藤を新センターにするなら髪はボブ以上にするべき。
  3. ただ、焦るあまり来年初旬に即効で事務所が13期オーディションとかしそうなんですよね……(記事のまとめ部分)

 

  これがなんと今年に入ってから続々と実現していったわけです。

 

1、生田衣梨奈が黒髪に染め直す

 2015-2016年のカウントダウンコンサートでは、それまで事務所から強要されてきたうんこ色のショートボブをやめ、髪を黒く染め直した女神のような生田の姿が……。

 

2、工藤遥ショートをやめて髪を伸ばし始める

f:id:hiroseyonaka:20160121073407p:plain

 

工藤遥がそれまでのトレードマークだったショートヘアをやめ、2016年1月6日に公開された「ハロ!ステ」ではボブくらいの長さになりハーフアップを披露!

 

 

3、アップフロント、1月にモーニング娘。13期メンバーオーディションの開催を発表 f:id:hiroseyonaka:20160121073856p:plain

 うわぁ……。

 

 そしてこの極めつけが、2016年の1月9日にアップした「13期オーディションの前にやることあるだろ!急務、モーニング娘。'16ビジュアル最強化計画」という記事。

 

これは13期追加は時期尚早だという切り口で、まずは現メンバーのビジュアルを磨くべき!と終始私がプンスカしながらビジュアルの重要さを説いている記事なんですが、その中で12期メンバーの野中美希の髪型についても言及しているんですね。

 

野中はどうもロングヘアやまとめ髪が似合ってないので、ボブくらいの長さにした方が、全身のバランスもスッキリして知的な雰囲気がプラスされ美人に見える はずです。

 

学級委員長とか図書委員みたいな、しっかり物の才色兼備というキャラ付けにして外見もそのキャラに寄せていけば、もっと野中の個性も光るのでは ないでしょうか。

 

13期オーディションの前にやることあるだろ!急務、モーニング娘。'16ビジュアル最強化計画

 

野中はロングヘアよりもショートボブが似合うということを証明するために、途中でわたし何やってんだろ…ってなりながらコラまで作ったんですよ。今は削除してますが。

 

そしてこの記事をアップした6日後…。

 

f:id:hiroseyonaka:20160121074845p:plain

 

髪が短くなったゾ@野中美希|モーニング娘。‘16 12期オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

 野中が「おかっぱちゃんになったゾ」という記事を、アプリでショートヘアに加工した画像とともにアップ。おいちょっとタイミング…おい…と思ったことは否めませんが、ひとつだけ言うとしたらちぇるマジ天使。

 

まとめ

とまあ、こんな風に記事に書いたことがことごとく実現されていくね~という指摘を頂きまして、このブログはデスブログ改め、「あらかじめ日記」になったわけです。

種明かしをしてしまえば、検索ワード数のピークを記事の更新時期と合わせるために「そろそろ生田が黒髪に染めそうだな……とかオーディション来年初旬で調整してるな……」と思われるタイミングを狙って記事を書いているだけなんですけどね。

 

しかし、どうでもいい事は色々ニアピンしてるのに、新センター予想は全て外すというこの先見性のなさ!