読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなかのはなし

http://www.hiroseyonaka.com/

文章術

ランサーズで使える文書のひな型(自己紹介文、プロジェクト案件の提案書など)

私が以前、ランサーズで使っていた「ひな型」をまとめました。ランサー画面に表示される自己紹介文、プロジェクト案件の提案書、メッセージで頻繁に使う文面のサンプルなど。

文体研究におすすめ!J・オーウェルの評論集と藤沢周平の端正な文章の世界

文章を上達させようと思えば、優れた作家の文体研究をするのが手っ取り早い。作家の筆力は一概に測れるものでもないが、個人的におすすめなのは英国の作家・ジャーナリストのジョージ・オーウェルと、日本の時代小説家・藤沢周平だ。

ライターに役立つ目的別「雑誌の選び方」 vol.1 文章力を向上させたいとき

何かしら文章を書きたいのに、全く筆が進まないという日がある。そういう日は、大抵寝不足やストレスで思考力が鈍っているか、単にインプットが少なくなってネタ切れを起こしているかだが、あまり文章が書けない日が続くと、文章そのものの書き方を忘れてし…

1000文字の記事は15分で書ける!長文ライティングが苦手な人向け超実践的マニュアル

文章を書くのが苦手ではないという人でも、1000文字の文章を書けと言いわれると「いや、それはちょっと…」と渋い顔をする場合がある。大抵の人は400文字とか500文字の文章はさっと書けても、それが倍の1000字になると途端に難しいと思うらしい。

文章の「導入」部分がスラスラ書けるようになるテクニック

文章が苦手な人はもちろん、そこそこ文章を書く事に慣れている人でも「書き出し」が苦手だという人は多いものです。そんな書き出しが苦手な人へ送る、導入部の書き方のルールをご紹介します。

早く記事を書き上げるスピードライティングのコツと、納品する「記事の質」について

ライターがクラウドソーシングで効率的に稼ぐには、「高単価で依頼してくれたクライアントには質の高い記事を、低単価のクライアントにはギリギリ承認されるクオリティの記事を納品する」という割り切りが必要です。そして、ギリギリ承認されるクオリティの…